AX
ここのところ。
2017-04-05 Wed 03:30
毎日がモーツァルトとチャイコフスキー。
そして、15分だけチェルニーのゆにくあです。



今ちょっと・・・PCの調子が悪くてですね汗

うちの1階のパソコンがウイルスにやられたっぽく、
でも検出されないんで・・・どうしたものかといろいろ
やってます。

おかげでブログも滞り気味で、書きたいと思ってた
ことが溜まってきたので、今日はそれらをまとめて。


******


まず、ブロ友さんのところでポップスの話題が
出てた時、思い出した動画。有名な人達なんで
もう知ってるかもだし、どっかのブログで前に
取り上げられてるのを見たような気もするん
ですけど。。




お好きなバッハとジャクソン5のコラボです。
出来れば大音響で、歌いながらお聴きくださいw


******


それから

他のブロ友さんのところで話題に挙がっていた
「好きな音楽のルーツ」をうけて。

私の場合、
母がキッチンで歌っていた(日本語歌詞で)
グノーのファウスト・第三幕に出てくる
「トゥーレの王」という曲が、おそらく・・・
最初にいいなと思ったクラシック曲です。

この曲に関しては、小さい頃に

「お母さんの一番好きな曲はなあに」

と質問したら、この曲をあげて

「『トゥーレ』だけど、子供の時はそれがトイレに
聞こえて可笑しいなぁって思ってたのよ」
(↑お母さん、そういう意味の好きじゃなくて)

という返事が返ってきたことを、よーく覚えています。

「子供の頃は、よくわからない歌詞だなぁと
思ってたけれど、悲しげなメロディーでしょう?」

とも言ってましたが。笑


なので、厳密には母の好きな曲なんですが
あまりに何度も耳にした曲なので、これがルーツかな。




最初に好きになったピアノが入ってる曲・・・
となると、ラフマニノフのコンチェルト3番 。

他だと、月光3楽章なんかも結構昔から好き
だった曲かも。マズルカは、おそらくロ短調
作品33-4が一番好きですが・・・これは・・・
ピアノを習うようになってから好きになった曲
なので、ちょっと主旨から外れますね笑

******


さておき、この間みつけた動画。
現在わたしが練習しているドゥムカの
マスタークラスです。



講師の方は、中国系アメリカ人のようで
Weber State University というユタ州の
大学のピアノ科で理事やってるみたい。

生徒さんの詳細はわかりませんけど、
性格が明るそうな青年。笑


で、だいたいのところは

「伴奏側が細かくなっても、そっちに
引っ張られない。常にメロディーに
意識をおくこと」

とか

「クレッシェンドをする時は、中途半端に
せず、必ず最高値まで持っていくこと。
生徒は『表現をつけていない』のでは
なく『十分につけていない』ケースが多い」

とか

「スケールを弾く時は、無駄に手首を
上下させないで、横へすーっと腕ごと
移動させ、常に手が正面を向くように
弾くと楽に粒が揃いますよ」

とか

「苦手なところは、目をつぶって弾く。
3回連続で成功させる練習をゲーム
感覚でしてみると、意識せずとも
たくさん練習できますね」

とか

そういう話をしてるんですけど、

1か所 17分~18分のあたりで

「(重音のところを)歯切れ良く、
レガートにせずに、ひとつずつ切って
弾くように。終着点はFFです!」

と指導したあと、

両手アルペジオがアクセント的に
入るところで、最後は止まらずに


たらららららんっ!


と、思いっきり両手を跳ね上げるよう
説明してるんだけど・・・

そこを見て、ランランを思い出しました。
こうやってショーマン精神が生まれるん
ですね。。



全体的に常に笑顔、表情豊かで
子供番組のおねーさん的で印象が良く、
観客参加型のエンターテイメントな
マスタークラスでした。。

別窓 | 雑記 | コメント:2 |
<<楽しいピアノ⑤ | ゆにくあ缶 | 「ち」 と 「さ」>>
この記事のコメント
Nekoushiさんへ
Nekoushiさん、こんにちは~

私もこれ6歳くらいの時の話ですよ~
というか4歳前のことはあまり覚えていないという笑

かすかに覚えているとしたら。。。「白鳥の湖」の
レコードジャケットだけど・・・自分が聴いていた
記憶はありません笑

>お母さまの「『トゥーレ』だけど、子供の時はそれがトイレに聞こえて可笑しいなぁって思ってたのよ」という反応が、かなりツボにはまりました(笑)

ロミオとジュリエットを学校で観た時も、母は
最後の心中するシーンをコメディと取ったらしく
「も~爆笑したわよ~」とか言ってたんで汗
母のセンスは時々良く理解できません笑

>一番難しいらしい3番っていうところが、さらに素敵です。

あ、一番難しいんですか? それは全く
知らなかったです笑

マスタークラス、楽しそうですよね。
聴いている人に伝わる演奏を目指して
いるのがよくわかって勉強になりました。

目をつぶって弾く練習、難しそうですね~
「そっちを見ない」程度だったらあれだけど、
視界が遮断されるとバランス感覚がおかしく
なって、体を真っ直ぐに保てなくなるんです笑



2017-04-05 Wed 12:05 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
わー、コラボ企画ですね!笑

ルーツは歌だったのですね♪
確かに悲しげなメロディですね。
3歳ぐらいの時の私は、歌だと、童謡だったような気がします。

お母さまの「『トゥーレ』だけど、子供の時はそれがトイレに聞こえて可笑しいなぁって思ってたのよ」という反応が、かなりツボにはまりました(笑)

>ラフマニノフのコンチェルト3番

やっぱりロシアものなんですね!笑
一番難しいらしい3番っていうところが、さらに素敵です。

マスタークラスの動画、面白いですね。
こんなノリのいいレッスンを受けてみたい!
生徒さんも中国系に見えますね。特に髪形が…(笑)
「苦手なところは目をつぶって弾く」練習、試しにやってみようかな。
2017-04-05 Wed 04:33 | URL | nekoushi #LMs.iqQA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |