AX
5分で無理やりショパン
2017-03-10 Fri 02:55
ゆにくあです。


・・・・言うまでもありませんが、私がショパンの
バラード1番に取り組むわけではありませんし
解説者も私ではありません(汗


あれです、

いろんな人がいろんな事いってるし、主観もあるし
たいしてお役に立たないかもしれませんけど・・・
ちょっとした気分転換・息抜きになればいいな~。

という単純発想から・・・

ネットでみつけたバラ1関連動画のダイジェストです。
たくさんあるのでどんどん行きますよ~。

まずは、バレンボイムさんの5分でクラシック シリーズw




どうも~「5分でショパン」へようこそ~ と始まりますが、
5分間って、バラ1語るにはやけに短くないですか。笑

体育館みたいにだだっ広い空間の中央に配置された
グランドピアノ。時間5分しかないのに、そこへ歩いて
移動する時間まで含まれているという。
(バレンボイムさんが焦って走るとこが見たかった)

という突っ込みはおいといて、話の内容としては

ショパンは史上初・ピアニスティック曲の作曲家で
ホロヴィッツがパリで再来コンサートした時に~
という短い思い出話から始まり、作品解説はまず


1.序奏がついてる作品だということ。

この序奏は単に後続部分を紹介するために存在
する導入役ではなくて、むしろショパンが
「ええと、これからどんな曲を演奏しようかな~」と
迷いながら答えを探している部分なので、曲全体の
構成の一部として組み込まれていない、独立した
部分である、とのこと。

ということを踏まえて・・・曲を演奏する側としては、
あたかも「たった今、生まれた音楽を奏でている風」
にしたいわけで(もちろん作曲者の助けを借りて)

しかも、次に来る音楽としていろんなタイプが想像
できるくらいオープンなスタート具合なので、まずは
模索するんですが(2:24)こう始まって・・・ここで
方向転換して・・・(どうでもいいですが、ここ。
バレンボイムさん、超カメラ目線)

「・・・ここはどこでしょう・・・たぶん、これかな・・・
おや、違いますね・・・そして、ハーモニーは消え
・・・しかし音色の残像と共に・・・

こう始まります・・・」 (ちょっと演奏)


2.バレンボイムさんの解釈によると、
バラードっていうのは「散歩道を歩くこと」
みたいなことなんだそうです。

この曲は、形式的に割と自由ですから、
言ってみれば素敵な散歩中に出くわすような
事柄・・・楽しい会話かもしれないし、素敵な
景色かもしれないし、とにかくそういったものを
表現していて (3:56くらいからまた演奏)

それから曲はこのように進んで行きつつ、
時にはとてもドラマチックになったり。
(素材は同じでも形を変えるというような)

そして素晴らしい終焉部(コーダの一部
を演奏)・・・そして、だーっと降りてきて
終わります。

さて、お楽しみいただけましたか~


って、え。 もう終わり?ww




ってか、このバラード1=散歩ってのは・・・
普通の意見なんでしょうか? 

私、自慢じゃないけど
バラード1について、全くわかってないので
メインストリーム的意見なのか、それとも
バレンボイムさん独自の見解なのか、正直
まったく区別がつかないんですけど。

散歩・・・・・・・・とは思ったことなかったなぁ。
そうか、さ、散歩か・・・・


あの、それで最初はダイジェストにするつもりで
書き始めたんですけど、どんどん行きますよ~
とか言っといてなんですが、既に長いので・・・
やっぱ分けます。笑


次は:ルービンシュタインさんです





コメントあけときますが、マジでお気遣いなく。
別窓 | ぴあの | コメント:6 |
<<倉庫の奥から。 | ゆにくあ缶 | ピアノソナタ第27番 ホ短調 op.90>>
この記事のコメント
タワシさんへ
タワシさん、こんにちは~

>タイトル見て ゆにくあさんが5分練習で強引にショパンの何かの曲を弾いてみたお話かと

笑 そう思う人がいるだろうなーと思って、実はタイトル迷ったんですよ。ですが、ショパン全般に密かな苦手意識があるので5分でなんてとんでもないです笑

>波乱万丈、激しすぎじゃないですか!
>そしてあのコーダ!散歩の結末、どうなっちゃったんでしょう?マジで心配になるわ・・・

ははは笑 そうですね笑 彼くらいの音楽家になると、もうなんでもありなんだな、と思いました。仮にこの音楽を聴きながら、頭の中で散歩の映像をあてると、途中から大惨事になりますね。

>指に当ててみるだけでも、自分で弾いてみたい、という気にはなったりしませんか?

えー笑 どうかな~ 考えてみたこともなかったですよ笑 
2017-03-16 Thu 11:12 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
タイトル見て ゆにくあさんが5分練習で強引にショパンの何かの曲を弾いてみたお話かと思ったら違ってました(爆) さすがのゆにくあさんでもそれはないか・・・

>バラードはプロムナード(遊歩道)のようなもの
当然のことながら、この説にはわたしもまったく同意できません。
波乱万丈、激しすぎじゃないですか!
そしてあのコーダ!散歩の結末、どうなっちゃったんでしょう?マジで心配になるわ・・・

ところで、話戻って(?)
>・・・・言うまでもありませんが、私がショパンの
バラード1番に取り組むわけではありませんし
解説者も私ではありません(汗
ということですが、指に当ててみるだけでも、自分で弾いてみたい、という気にはなったりしませんか?
2017-03-15 Wed 17:49 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 内容変更]
鍵コメさまへ
どういたしまして~笑 
喜んでいただけたのなら何よりです♪
2017-03-11 Sat 09:41 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-11 Sat 00:31 | | #[ 内容変更]
ね~み♪さんへ
笑!!!

そうなんですよ、同じこと思ってました!笑

「このバラードはプロムナード(遊歩道)のようなものです」っていうから、さては人生を遊歩道に喩えてますね? と思ったら、すぐに続けて「フランス人が散歩に行く時に”プロムナード歩いてくる”なんて使うあのプロムナードです」 ってホントに散歩の話かい! 的な。
2017-03-10 Fri 16:39 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ゆにくあさん、どうもです!

お気遣いしたわけではありませんが(笑)
バラード=散歩じゃないよね?!
という意見、激しく同意です。
まあバレンボイムほどの人になれば散歩中にドラマティックな出来事があるかもしれないけど。
せめて「人生」とかに例えてくれたらなるほどなーと思えるんだけど…
あんな猛狂うう激情みたいな散歩って一体どんな散歩でしょうと思っちゃいますネ!
2017-03-09 Thu 23:31 | URL | ね~み♪ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |