AX
最近のあれこれ。
2016-09-28 Wed 15:41
ゆにくあです。


注文していた本が届いたので、お勉強中です。

まだチャプター1なんで、基本中の基本的な
五度圏とか回転音程の度数の割り出し方とか、
決められた条件下で決められた音程を作るとか
・・・その辺です。

分厚い本なため、えらく時間かかりそうですが
実はちょっと楽しいので、まいっかみたいな。

印象的に、情報が連鎖しながら発展していて
「Aを理解せずにはBもCも解けない」って感じ。
とりあえず『新種のゲーム!』と自分を騙しつつ
進めてます(しかし、紛れもなく数学)。


で、今やってて一番だるいのが、

「練習問題の答えがどこにもないこと」

ちょっと~

練習問題たくさん入れるなら、自習する人も
答え合わせ出来る環境にしてよ~。 
これじゃ、合ってるのかもわからん!笑

こういう時、授業で使ってる人が羨ましい。
その辺の教授つかまえて、質問できるから。

仕方ないので・・・同じ問題を、時間を置いて
何度も解いてみて傾向をみてますが、毎回
違う解答になる問題もあったりして微妙(汗

あと怪しい部分は、参考文献的に日本語で
説明しているサイトを読み漁りましたが、
実はいまだに「嬰ハ短調」って言われると

(ハってどの音だっけ)
   ↓
(いろはに・・・)
   ↓
(つまりC#minor?)

って具合に、脳内処理時間が延長されて
しまうジレンマ。。


あと、ネット上に簡単バージョンの問題集が
あり、時間を置くとランダムに問題がかわる
ので気が済むまで一日何回も解いてると
(正解が表示されるので)だんだん楽しくなっ
てきて、本来の目的を見失いそうですw

・・・とはいえ。

実は、本に載ってる方の問題の方が
はるかに難しいというか、応用問題なので
1問解くのにすっごく時間がかるんだけど、
そのうち・・・いつか・・・見た瞬間に答えが
わかるようになったらいいな~


ということで、オンライン・コースの方もあるし
(あっちは観るだけだけど)

最近は、ピアノを弾く時間すら半分勉強に回し
ているはまりようなので、しばらく更新頻度が
落ちるかも。




最後に

【なんで勉強してるかという理由】

1.私が一番覚えにくい小川さんの理解

2.弾きづらい和音進行の別角度理解



でも一番は、

ベートーベン、モーツァルト、チャイコフスキー
の考えてたことをもっと知りたい。


・・・というよく言えば謎解き的、
本当はだいぶストーカーチックな発想です。


harmony.jpg
 ↑
使ってる本はこれ 
『ウォルター・ピストン 和声学』

別窓 | ぴあの | コメント:4 |
<<上三和音だけに上から目線 | ゆにくあ缶 | イントロダクション。>>
この記事のコメント
ここまふぃんさんへ
ここまふぃんさん、こんにちは~

要点・・・そうね、和声に辿り着く前に理解しておいたほうがいいのは「音程」という項目だと思うよ。そこで二つの音の隔たりが何度あるのかを計算するルールを理解すると、三和音・四和音等に移った時にもその法則を当てはめるだけになるから、いちいち和音の組み合わせを暗記する必要がなくなります。そして、その和音の進行を読み解くのが和声学。。ということみたいです。。参考までに! 私もまだ途中だけどねw
2016-09-30 Fri 13:43 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
勉強家!
こんばんは。最近のゆにくあさん お勉強に励んでるんですね〜

前の記事のレクチャーのリンクどうもありがとう。
すごくためになりそう! だけど
長いからまとまった時間がないとな。

私も ハーモニーの本も買ったんだけど 難しくって
すぐ閉じてしまうv-7

ゆにくあさん、要点だけでも教えてください〜

2016-09-29 Thu 20:03 | URL | ここまふぃん #-[ 内容変更]
amyさん、こんにちは~
コメントありがとうです~

私もお仕事してたら永遠に和声学どころじゃなかったです。笑

実は、どこだったかで「(難解すぎて)先生たちも実はわかったフリをしている」というのを見かけたので、なにげにビビッていて笑 なので、やっぱり意味わかんなかった!ということになる可能性も大です笑

だけどホント、小川さん(笑)にはいつも苦労させられるので、少しでもお近づきになるきっかけになればいいなー。本格アナリーゼにたどり着けるかは謎ですが、楽譜オタクみたいになりそうな予感は少し笑
2016-09-29 Thu 11:19 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ゆにくあさん、おはよう~☀
すごいな~~和声学の勉強ですか!
小川さん(笑)の理解、そしてベートーヴェンやモーツァルト、チャイコフスキーの謎解き(?)
私ももっと理解できればな~と思うことありますが中々お勉強できないのよね。。
ゆにくあさんは本格的にアナリーゼが出来ると思うわ。
また記事読ませていただきます~~!
2016-09-28 Wed 18:03 | URL | amy #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |