AX
3年と1か月。その2
2016-09-21 Wed 11:22
ゆにくあです。


レッスンでした。
結局・・・3楽章にかかりっきりで、他の曲は
ほとんど練習せずに当日を迎えてしまいました。

ですが、特に進歩のないものに時間を割いても
無駄だし・・・「次のレッスンはベトソナだけ」と
覚悟を決めてました。笑

他のは次回みてもらえばいいしね。


******

ということで、最初に第2楽章。
これ、前回で終わったのか終わってないのか
よくわかんなかった。

一応、間違い等はないにせよ・・・そもそも
そういう問題じゃない。ということで(笑)

厳密には、も~いろいろと難アリですが・・・
現時点の私に改善出来ることは改善した。と
いう状態で、あとは時間をかけて美しく。。

なので、レッスンでは終了です。

(何かあれば隙間時間に見てもらうことは、たまにするかも)



それで、第3楽章。

初回は、速すぎても遅すぎても怒られるので(笑)
弾き始める前に、先生の予期している速度を確認。
先生の鼻歌から計測するに・・・・・・125くらい。

なので、本当は115で弾くつもりだったんだけど
急遽125近辺で弾きました。



50小節目 左2拍目はシ♭のオクターブなんですが、
なんだか知らないけど、ずっと1オクターブ低く取って
ました。ハーモニー的には同じなので、全く気づかな
かったです・・・汗。


音の間違いはそこだけ。←☆私にしては快挙☆祝☆



その他で注意されたのは、188小節目から始まる
連続3連符にどんどん変化する和音を挟む、苦手箇所。

ここは、いつもフレーズ終盤に左の和音が掴めなくて
もたつくので、そこを注意されることは想定内だったん
だけど、

「それもだけど、そもそもリズムが違うから」


最初ですね、先生にそう言われても何がどう間違って
いるのかよく理解出来なくて、模範演奏を見せてもらっ
たけど「やってみて」ってなると「だから、違う違う」。
 

先生「それじゃ私が左を弾くから、右を弾いてみて。ハーモニーに注意を払ってね」

ということで、弾いてみたら・・・やっとわかりました。

つまり、私は(その直前の182からの右みたいに)
フレーズ分けしちゃって、変なリズムがついてました。
本当は全体でひとつ。。。で、先生がそれぞれの
最高音にハイフンみたいなやつを加えてくれました。


先生からの指摘は以上のようだったので、質問。

12小節目→アクセントじゃなくて、ハイフン。

18と22小節目→既にFFの上にsfp・fpなんだから、当然突然大きく。

44小節目(連打)→スタッカートというよりノンレガート/フレーズ感を持って


その他に2か所、指番号の確認をしたのと、
フレーズごとの細かい閉じ方や、装飾音のとこの
力加減のお手本をお願いしたり、「こう弾きたいけど
どう思うか」的な質問を徹底的にしました。笑


ゆにくあ「ええと、私の質問はこのくらいです。先生から何か他にありませんか?」

先生「そうね、間違っているところは(さっき指摘した2点以外)特に見当たらなかったから、後はよりフレキシブルに、もちろん速度も上げて弾けるように。それから、ダイナミズムをさらに丁寧に」

ゆにくあ「ダイナミズム、研究します。フレキシブルは超・課題です・・・弾いてて緊張しちゃうんです。無意識下でも弾けるくらいリラックスできると良いんですけど・・・やはりもっと楽譜を頭に入れないとですか? 速度に関しては、現状(テンポを上げると)3連符で上滑りしたり、部分的に移動が間に合わない箇所も出てきて、つまり全体が雑になってしまうんで・・・当分は無理かもしれないですけど、地道に練習を続けます」

先生「あなた楽譜はもう全部覚えてる気がするけど? いろいろ難しいと感じるなら、まだ(技術的に)その時期ではないってことね。時間がかかって当然だから、長い目でみて取り組みましょう」


と、この時点で残り時間15分とか10分とかそのくらい
だったので「学生の頃はどんな練習したんですか~」って
ピアノ世間話開始。

そしてそこから発展して、最後は 【先生、完全犬派宣言】

先生の発言1: レッスンで行く家々の犬が全て先生に夢中である。

先生の発言2:「(クレヨンを見て)この猫、毛並みが普通の猫っぽくない。欠陥ぽさが中国的

「あはは、でもクレヨンの外見はむしろロシアンブルーって種類の猫に似てますよ。にやり」 ・・・なんてやりとりをしているうちに、レッスン終了~☆


******


次回こそは: チェルニー、夢、インベン8、悲愴 3rd mov 
チャイコ/朝の祈り(←これまだ譜読みもしてなかった:汗)

インベンをある程度のテンポで弾けるようにまとめることを
最優先に持っていかなければ! けど、今日のレッスン
相当神経使ったのか本当~に疲れたので、今日は寝ます。
まだ深夜前だけど。たまには、ね。

別窓 | レッスン | コメント:0 |
<<イントロダクション。 | ゆにくあ缶 | 早期発見。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |