AX
3年と1か月。その1
2016-09-09 Fri 07:28
ゆにくあです。


たった今、レッスンの様子を書き終わって・・・
(さて、セーブしよう)と思ったら停電があり。


冒険の書は消えました。


なので、これ書くの2回目です。


******

さておき、レッスンでした。。


まずはチェルニーから。 宿題だった20番は
左のアルペジオ曲ですが「遅い」という苦言付きで
おまけの合格。次の22番は重音レガートの曲で、
譜読みだけしてあったので、運指の確認をして
もらいました。練習不足なので、持ち越しです。。


「ところで、楽譜プリント出来た?」

ということで、次ドビュッシー。

楽譜は5ページですが、先生が譜めくりしてくれている
時に、楽譜台から滑り落ちて、まんまとバラバラに(笑)
コピー用紙って、ほんと軽いですよね~

先生は舞い散る楽譜を追ってワタワタしてましたけど、
へんなところで止まると流れが途切れるので、あえて
先生は放置して、そのまま最後まで通しました。
今日は苦手な重音のとこも、割とうまくいったかも!


先生「やっぱりもう暗譜してるのね・・・」

先生「全体的に雰囲気良くて驚いたけど、途中
楽譜のことで忙しくて、よく聴いてなかったから・・・
そうね、じゃここからもう一回弾いてみてくれる?」


という流れで、もう一回。


左のアルペジオで音間違いが1か所。
音の長さの間違いが2か所。


私のことだから、どっかしら間違いがあるだろう
とは思ってたけど、こんなにたくさんですか?(汗


「最後のアルペジオ。あなた均等に弾いちゃってたけど、
楽譜を良く見て。これはドビュッシーの典型的な形よ」


それと、もう1か所は例の a tempo 直前のファの長さ。
4拍分とらずに2拍で弾いてました。(・・・白状すると、
ここ大雑把に見てました。自分の雑さが恨めしい・・・)

しかも a tempoのこと、訊くの忘れちゃった。。
けど特に何も言ってなかったし、まいっか。←また雑。


とりあえず、

今日注意されたのは、上記の間違い部分だけだけど、
それが先生のやり方なので(先に明らかな間違いだけ
修正)細かい話は次回かなと思います。。

「ドビュッシーが好きなら、他の曲もやっていいわよ?
アラベスクとか月の光とかどお?」

うーん どうしよっかな。。 そのうちでいいかな。。



で、次 インベン。

最初は私が右、先生が左。次に左をひとりで。最後に
ゆっくり両手で合わせました。特にミスはなし。
ただ両手だと致命的に遅いです。笑

先生「別に難しくないでしょ? この曲で気を配って
欲しいのは、音のバランスです」

ゆにくあ「なるほど・・・まだ練習不足なんで
もう少し弾きこんで、慣れたいと思います」

ということで、引き続き要練習。



最後に悲愴第二楽章。


やっとスタッカートの扱いや、最後のとこの音の数、
正しく弾けました。。 

なので、それはよかったけど「後半音が増えてくると
勝手に加速する気がある」との指摘があり、テンポを
常に一定に保つことは、とてもとても重要なので気を
つけるように。ということで、もう一回弾きました。


先生「で? 第三楽章は?」

ゆにくあ「え? あれ、宿題でしたっけ?汗」

先生「当然」


と言って、先生が最初の方を弾いてくれました。




・・・・・・は・・・速くないですか・・・。


出だしの左のアルペジオで、既に
びびってるんですけど。。

私、悲愴は昔から3楽章が大好きだけど
やっぱりこんなの、私に無理じゃない?


と思いつつ、



ゆにくあ「・・・・やるだけ・・・やってみます」


もしかして、先生。
第二楽章飽きたのかな、疑惑。





******


それとは別に、今年やりたいと思っていたけど
なかなか手をつけるタイミングがなかった
チャイコフスキーの「こどものためのアルバム」も
レッスンに加えてもらうことにしました。

本当はイワンの時みたいに、ひとりでコツコツ
やろうと思ってたんだけど、つい最近ネットで
とても素晴らしい演奏を聴いて、出来るなら
ちゃんと教わりたい! と思ったのでした。

先生「あら、もう楽譜もあるのね!」

先生「で、どの曲をやりたいの?」

ゆにくあ「全部です」

先生は、アカラサマに『チャイコフスキーらぶ』
の人なんで(笑)快く数曲弾いてくれました。

相変わらず、先生が弾くと全く違う音を出す
うちのピアノ。。美しい演奏でした。。


というわけで、宿題は:

チェルニー22番、夢、インベン8、悲愴 3rd mov 
朝の祈り





あそうだ、余談。


先生が帰る頃になって、子供が帰宅したので
それまでメルの部屋に幽閉してた子猫たちが
一気に一階へ駆け下りてきました。

で、なんとなくベアの行動を目で追っていたら、
ベアのやつ、一目散にソファへ。。


(こいつ・・・・しっこする気だな・・・そうはさせるかっ)


咄嗟のことですが

ベアを止めたい一心で、ソファの肘掛を縦に乗り越えて
(野球のホームベース入りする時みたいに)
スライディングで座席部分に飛び込み、ベアのお尻を
ちょいと押して、さらにメルが連携でベアをぱっと掴んで
猫トイレに放り込みました。メル、ないすっ!
ね、今の私もすごくなかった?
追跡中のデカか、ゆにくあか!みたいな!

とにかく



完全勝利!!!



はっ!


そうだった、先生、まだいるんだった(汗

と思って振り返ったら、笑いを堪えた先生



「・・・・・・・・・え・・・らく素早かったわね」



(赤面)


注:

先生は、ベアがソファにおしっこする猫だって、
全く知らないわけですよ。さらに普段、ピアノを
弾く私しか知らないのです。

だから、私の行動は相当、異様に映ったはずで

(な、なにが起こったの 汗) って一瞬の表情を
見逃しませんでしたよ、私は。


******


そういえば、ウーバーさんから留守電入ってました!

「夏は毎年留守なんですよ~ まだ調律必要だったら
電話くださ~い」

って入ってました。 

よかった。 やっぱり、うちのピアノ
避けられてたんじゃなかったのね。

信じてたよ、ウーバーさん。



別窓 | レッスン | コメント:4 |
<<想いを馳せる。 | ゆにくあ缶 | 夢の途中。>>
この記事のコメント
ここまふぃんさんへ
ここまふぃんさん、コメントありがと~

>でも読み間違いはだれにでもあることだし、早い段階で 先生に気づいてもらってよかったね。

ドミソ系で構成されてるとこ、勝手に音増やしてました。私は普通の人以上に、大雑把という気がして「あーあ。学習しないなぁ」ってがっかりしてたんだけど、ここまふぃんさんのコメント読んで少し救われた気分、ありがとう。 

>ちゃい子の 子供のアルバムね。全部はしらないけどいい曲ばかりだよね。 音源楽しみにしてます。

それぞれ短い曲だけれど、よくこんな風に素敵な雰囲気を作れるなぁって、聴くたびに思うのです。音源も、少しずつ公開出来るようにがんばってみるよ☆

>ねこはセーフだったね。 よかった、よかった。

うん。 あの時は、ね(笑
2016-09-10 Sat 11:10 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
レッスンお疲れさま〜 そうか〜 夢のアルペジオのところ
おかしいところがあったのね。
でも読み間違いはだれにでもあることだし、早い段階で
先生に気づいてもらってよかったね。

ちゃい子の 子供のアルバムね。全部はしらないけどいい曲ばかりだよね。 音源楽しみにしてます。

ねこはセーフだったね。 よかった、よかった。
2016-09-10 Sat 09:21 | URL | ここまふぃん #-[ 内容変更]
けもネコさんへ
けもネコさん、コメントありがとうです!

>冒険の書! ファミコン版ドラクエですかw

です(笑 全部書き終わったところだったので、
思わず「うっそぉ~?!」と叫んだら、リビングで
ジョシュアも「まだセーブしてなかったのに~」と
なってましたww

>先生が弾くとまったく違う美しい音を出すんですか。
>奏法?脱力?

そうですね~いろいろあるでしょうけど、つまりは

先生   ピアノ歴  60年+ 
ゆにくあ ピアノ歴  3年w

ワインなどに喩えるならば、私は安物。先生は
最高級品ですね(笑
2016-09-09 Fri 10:20 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
冒険の書! ファミコン版ドラクエですかw

先生が弾くとまったく違う美しい音を出すんですか。
奏法?脱力?
音色の追求って難しいですねー

2016-09-08 Thu 20:51 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |