AX
印ベン10番の練習。
2016-08-12 Fri 12:00
ゆにくあです。

タイトル、「印ベン」とか書いてしまって
ふざけているわけじゃないんですよ~汗
だって、真剣にインベンション10番の情報を
求めている方が、検索でここに来てしまったら
申し訳なくて・・・・。


さて。

前回のブログ記事のとおり、昨日今日と
印ベン7割、その他2割の時間配分で
かなり詰めて練習していますが。


インベンションも、既に数曲レッスンで習ったので
大分練習の仕方というか楽譜の感じに慣れては
きたものの、とにかく他の曲の練習と比べて・・・・


頭が疲れます!! 

お腹がすきます!

ついでになぜか緊張します!笑


いやぁ・・・いかに自分が普段の練習で
「オートパイロット」か自覚しちゃうな~


とりあえず、昨日今日で一応最後まで暗譜し直したけど
・・・・暗譜しただけですw 問題はここからっ!!w


誰もきいてないけど、練習は基本的にメトロ使用。

1)右だけ スーパースロー+はっきりと
2)左だけ スーパースロー+はっきりと


速く移動する癖もつけておかないと
あとで苦労するので、

3)右だけ 指定テンポ+強弱付き
4)左だけ 指定テンポ+強弱付き

その後に、

5)左右あわせて スーパースロー+フォルテ
6)左右あわせて スーパースロー+強弱付き

*スーパースローとはこの方くらいのテンポ。

7)左右あわせて、部分練習。

1~6小節 7~14小節 ・・・って感じで区切って、
どこからでもぱっと弾けるようにしておかないと
特にミスが多いあたりは、絶対にレッスンで
「じゃここから弾いて」って言われるから、山を
張ってます(っていうか単にそこ練習しろって話)。

ちなみに今一番、弾きづらい~と思っているのが
26小節目・・・ここ地味にリズム難しいです。手が
勝手に勢い余って音増やしちゃう(困


とにかく

1~7までやって、また1に戻り・・・気が済むまで
壊れた人みたいに練習するわけですが(遠い目
もうマジで疲れるんだって。耳も脳も目も手も。

それで、疲れるとチョコレート食べたくなりますよね!

なので、昨日は膝にアイスクリームのボウルを
乗せて練習してました。これには思わぬ効果が。
       ↓
 片手が使えないので、嫌でも片手練習を
(食べ終わるまで)するようになるんですよ!!笑


そういえば、昔どこかの動画で子供がピアノの練習
してて、楽譜置くところに小さな箱入りのお菓子が
こう・・・ずらっと並んでたのを思い出します。

あれは、一度弾けたら食べていいご褒美なんだろうな~
いいな~ 真似しようかなw


ちなみに参考動画はたくさーん観ましたが、



この方(ピアノの先生らしい)は超走り抜けていて
テンポは少し速すぎるんだけど、アクセントとか
はっきりついていて、これはこれで良い参考音源。





みなさまご存知の 中川 京子さま。
この方は何を弾いても、ホント上品ですよね。
力の抜け具合、軽やかさに憧れます。。。


とにかく、片手ずつ弾いたときにリズムが
がっつり正確でないと合わせられないので
この方の音源を何度も聴いて、一回目右だけ
二回目左だけ、三回目両方というのを
5サイクルくらい聴いたら、頭が爆発しそうw



・・・明日になったら今日やったこと半分忘れてそう。
けど明日、面接あるんで今夜は早く寝ないと。


別窓 | インベンション | コメント:0 |
<<ホラー好きのためのポケモンGO | ゆにくあ缶 | 左手の親指、押すと痛いんだけど。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |