AX
教え方、三者三様。
2016-07-27 Wed 16:00
ゆにくあです。

レッスン中のノクターン。
ついでにいろいろ調べてみつけたもの。



ランランさん。
こんな風にアップで、あの顔されたら
私・・・絶対笑い堪えられない。。




この方、声っていうか・・・
話すリズムが、ニコ動の電子音声に似てないですか。
日本のピアノの先生も、こんな風に超~丁寧に
教えてくれそうなイメージです。



これ、日本で放送されたものみたいですね。
フランス語が心地よいです。
だけど途中、生徒がミスったら
「・・・・ん・・・暗譜してますか・・・・」って言って
シプリアン・カツァリスが楽譜を閉じちゃうんですよww
公開番組でこの仕置き。 彼女、焦っただろうなぁ。。



ノクターン・・・じゃなくて悲愴。 
くれぐれも期待しないでください。








相変わらず、音抜けてたり、増えてたり、繰り返してたり、
猫が鳴いてたりしてますが、一応練習音源の保存です。

一番大きく出ないといけないところ、左の和音外すのが
怖くて、何度やっても音量にブレーキがかかってしまう~。
4分15秒あたり・・・レコード壊れたみたくなってますが、
無意識に気が済むまで弾きなおしてるみたい。。う゛~
別窓 | ぴあの | コメント:2 |
<<ちょっとした息抜き。 | ゆにくあ缶 | no structure, no substance>>
この記事のコメント
Robertoさんへ
Robertoさん、コメントありがとうです~☆ ノクターン、すっごく美しい曲ですよね!(私が弾くとこうはならないのが辛いところだけど:苦笑)

ランランさん、energeticで面白いです。もー、あまりに周り置き去り状態で楽しそうに踊ってるから、あちこち笑っちゃいましたよ。笑 こういう風に弾き手を乗せる(?)指導もいいなと思いました! 

悲愴、最初の数日は神経すり減らしながら弾いていたので、一回弾くとぐったりしてたんですが(笑)、やっと楽に構えて弾いてもさほど崩壊しなくなってきました。中間部・左、最初の和音の下から2番目の音を4で取れれば、次の和音に繋げやすいとわかっているのに、時々3の指で取ってしまうんで、その近辺だけ抜き出してゆっくり練習中です。だけど、曲が美しいと何度も練習するの苦にならないから、よかった(笑 猫、ピアノ弾いてると必ず集まってくるんだけど、悲愴は特に子猫たちに評判が良く、どこからともなくやってきては私の足元でお昼寝します。
2016-07-27 Wed 18:32 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
あ〜、やっぱりこのノクターンいいですねー。ランランさんのマスタークラス、なかなか面白いですね〜。音楽を心底愛している!感じがものすごく出ています(笑 3つの動画の中で私の中ではこれが一番いいかなー。自分で弾く時には是非参考にしたいです。

そして、悲愴!なかなかいい感じに仕上がってきているではないですか!?中間部(3分ぐらい〜)、やっぱりちょっとブレーキかかってるから、この辺もうちょっと練習してスムースに行くようにしたら、いい感じに仕上がるんでは? しかしこの曲、なんでこんなに素敵なんでしょうね。本当にうっとりします。あ、猫がミャ〜となるのも我が家でもあるある(笑
2016-07-27 Wed 10:32 | URL | Roberto #BcpIvcaA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |