AX
2年と9か月。その2
2016-05-18 Wed 05:00
レッスンでした。。



あのねー (汗

一言で言うと I totally bombed it.


なんかもーさぁ、朝起きたときから

(今日はなんか・・・乗らない・・・)

とか。

思ってたんですよ!!! 笑


だけど、先生に電話しようかなーと思ってた時、
逆に先生から電話が。。

「ノクターンの楽譜だけど、ワルツとかノクターンが
入ってるショパンの楽譜、7ドルで見つけたから、
買っとく? それともコピーでいい?」

「あ。じゃ・・・買っといてください。はい、じゃ後で」


あーもうっ。


****


でも今日はね、インベンションから見てもらおうと思って
真面目に朝から練習してたんですよ。けど、これが失敗。
先に練習しすぎて、レッスン始まる頃には完全に集中力を
使い果たしました。。10分前あたりから、どんどん劣化。。


や、やばい。。

焦れば焦るほど、零れ落ちていく~~(笑

この感覚・・・漢字テストの時に、考えすぎて偏旁が
独立した文字に見えてくるやつに似てる・・・。



先生「はい、よくできました。まぁミスはなかったけど・・・
欲を言えば、あと一歩上の演奏をして欲しいのよ。
もうちょっと頑張る? それとも次の曲へ行く?」


その判断を私に委ねるのは残酷じゃないっすか(汗

・・・先生 (途中で弾いてない時期があったけど)
もうこれ・・・・去年の12月からずっとやってるんです!

しかし。

・・・間違えないことに必死で演奏にまるで「生気」がない。
という自覚はある。


「はぁ。モーツァルトだったら、すぐ譜読みが終わるのに。
このたった2ページを頭に入れるのに何か月かかった
ことか・・・私、バッハに向いてないのかもしれないです」


先生「だって全く違うタイプの音楽だから。
ね、パルティータやったことあったっけ?」

といいつつ、パルティータ Cマイナーを弾き出す先生。

「ここで、こう変化して~ そしてこう。 そしてフーガ。」




先生、これ好きですよね。。。黙って聴く私。。 




先生「これやりたいなら楽譜持ってるけど?」


ゆにくあ「私には難しすぎます

先生「そんなことないわよ。私はあなたにバッハの
名曲を弾いて、その美しさを理解して欲しいの」


私も理解したいですが。(汗
マジで先生の考える「大丈夫」の基準が理解できない。。



「・・・・・・・・・・・ええと・・・・・・・・・9番もうちょっと頑張ります


・・・・・・・・ (_ _|||)





次、モーツァルト。

前回、第二楽章だけって言ってたのに、こともあろうか


「ね、幻想曲、第一楽章、第二楽章と続けて弾いてみない?」


終わって、第二楽章以外は特にコメントなし。

(・・・・・・ただ続けて聴きたかっただけですか。)


「ほとんど出来てるけど、ここ(前回注意された所)まだオカシイ」

(え~?)と思って、もう一度楽譜をみたら、なんと左を勝手に
32分音符で弾いてたこと、いまさら気づきました。その他、
2か所譜読み違い発覚(汗。 ま、いつものことだけど~。

ということで、第二楽章も もう一回。



その後、ショパンのノクターンの楽譜を受け取って、
ほんのちょっとだけ弾いてみました。

先生「これは、モーツァルトやバッハと比べたら簡単だから。
あなたもやってみればわかるわよ」


ざっと見た感じ、まず苦労しそうなのは、
「右の三連符と左の融合」&「左全般(笑)」になりそうです。

今月はもう一回レッスンがあるので、
それまでに半分くらい練習しておこうと思います。。



それにしても、パルティータ。。
美しいと思うし、こんな曲を弾けたら素晴らしいとは思うけど
ふと・・・・・これって、いったい何ページあるんだろう。と。
限りなく、私には不可能に近いように思う。

だけど、先生がこれだけ好きな曲だから、いつかは
避けて通れない道だと、今日悟りました。。


ピアノ練習します。。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村











別窓 | レッスン | コメント:6 |
<<好きな音。 | ゆにくあ缶 | train of thought>>
この記事のコメント
Robertoさんへ
Robertoさん、お久しぶりです&コメントありがとう♪

>あ〜、わかりますわかります。私も、今まで弾けていたのに、突然崩壊しだすときがあります。なんでしょうね?あれ…

あっ、Robertoさんでも、そういうことありますか? ほっ。

今日インベンションやってる時、両手で弾きながら頭の中で左のメロディーを歌おうとしたんだけど、実は右ばかり聴こえてきて歌えないことが発覚!(メロディが左に移っても、左を聴けてない)なので急遽、わざとメロディ側を優先的に聴く練習をしてマス。

>そして、バッハのパルティータ、なかなか高度な指のコントロールが必要そうですね。

そうなんですよ・・・私には先生が弾くの見ただけだと、何がなにやらさっぱりですが(笑)聴けば聴くほど美しい曲で、だんだんと好きになっていますけど、インベンションですら、この調子ですから、遠い将来にやってみようかなって思います!

今日はそれ以外だと、ノクターン20番の譜読みを真面目に開始しました。そしたら子供たちが5分でお昼寝・・・(苦笑
2016-05-20 Fri 20:35 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
あ〜、わかりますわかります。私も、今まで弾けていたのに、突然崩壊しだすときがあります。なんでしょうね?あれ…

そして、バッハのパルティータ、なかなか高度な指のコントロールが必要そうですね。バッハは私もすっかりご無沙汰していますが、素敵な曲がいっぱいですよね、バッハも。でもどれも難しい。インベンションでさえ、しっかり旋律を意識して指定速度で弾こうとすると、すごーく難しいですよね。。でも、パルティータ、すごく素敵な曲だから、ぜひいつか挑戦してくださいね♪
2016-05-20 Fri 10:52 | URL | Roberto #BcpIvcaA[ 内容変更]
ここまふぃんさんへ
ここまふぃんさん、コメントありがとう!

>やはりバッハは頭がさえてる 朝弾くのが一番です。
>バッハはほんとに難しい。

あ、それって・・・・・朝練習してた時、そこそこ
まとまってる気がしたのは、もしや朝だったから?笑

バッハ難しいねぇ・・・どうしても横に流れていかないよ。
けど、ここまふぃんさんのレッスン記読むと、イン弁も
極めて順調に進んでて、ほんと羨ましい~~笑
こういうところで、実力の差が如実にあらわれるね☆

パルティータ、 グールド氏の今聴いてみた!
個性的&美しく歌ってるね。さすがだ。

是非挑戦・・・・・・・・してみたいのは山々だけど、
イン弁でこれだけ苦労してるようじゃ無理かな笑
2016-05-18 Wed 11:26 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
タワシさんへ
タワシさん、コメントありがとうです~。

そうですね・・・乗れない日の正体、単に練習不足・・・
というケースも多々ありますがw あまりに酷い状態だと
先生の時間を無駄にしている気がして、先送りしたく
なりますけど、ほとんどの場合は気にせずレッスンしちゃ
う方が気分一新できてよかったりもしますね~

先生の好みの曲・・・確かにそういう傾向はあるかな笑
まぁ先生が熟知している曲は、学ぶことも多いので
今すぐということでなければ、ありかな~と思います。

>ゆにくあさんお「弾ける気がしない」というのは、過去の実績からまったく当てにならないことが実証済みだし・・・笑笑笑

そんなことないですよ! 挫折曲たくさんありますっ笑
2016-05-18 Wed 11:15 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ゆにくあさんどうもです〜

私もレッスン前に練習しすぎて 集中力がなくなった
経験あり!
やはりバッハは頭がさえてる 朝弾くのが一番です。
バッハはほんとに難しい。

先生のおすすめのパルティータ大好きです。
グールド氏が弾くの好きです。
かっこいいよね。
ゆにくあさんぜひ挑戦してください。
2016-05-18 Wed 10:49 | URL | ここまふぃん #-[ 内容変更]
乗らない(乗れない)日って絶対ありますよね=
私は独学だからそんなときは決して流れに逆らわないですが、レッスン受けてると否応なしです。それはそれで有意義なのかもしれませんね。ともかくもお疲れ様でした~

あとレッスン受けてるとしばしばあるのは、先生が、先生自身の好みの曲押し付けてくるプッシュするというパターンですね。
まあせっかくの機会なので 避けて通れないなら(笑)前向きに受け入れるのがいいですね。
ゆにくあさんお「弾ける気がしない」というのは、過去の実績からまったく当てにならないことが実証済みだし・・・笑笑笑
2016-05-17 Tue 19:17 | URL | 私はタワシ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |