AX
2年と9か月。その1
2016-05-04 Wed 11:30
レッスンでした。

昨日はあの後、全然眠くならないから朝まで起きてて
イン弁9番さらったり、懲りずにモツソナを修正したり。
気づいたら5時・・・家族が起き出したので、さすがに
少し寝ないとやばいと思って3時間寝ました(汗

起きてひとしきり家事を済ませて、お昼時。
寝てないから指動かないかなって思ったけど、
意外と平気。。むしろ普段より調子がいい感じ。
今日のレッスンはうまく行きそう・・・・かも。


****


さて、そうこうしているうちに15分遅れで先生到着。
始まる前に、バターが妊娠した話をしたら

「私は猫もらえない。息子がアレルギーだから」 だってw

いやいや、そういうつもりで話したのではないですよん。

左手の調子は医者にコルチゾン注射を数回してもらったので
だいぶ良いそうです! よかったよかった☆ なので、もう
私のお手伝いはいらないそうですww いやぁ、ほっとしましたw

お手伝い・・・ほとんど「そこにいるだけ状態」だったんですよ。
そうね・・・ある意味・・・使いっぱしり的な?笑

「悪いけど、次のレッスンまでに私の車から楽譜出しといて」

とかね、

「ちょっと近所のコンビニ行って、なんかお昼買って来て」

とかですよwww

もちろんレッスンにも付き添ったけど、私が弾くまでもなかったです。
なぜなら、生徒さんたちみんな優秀だから! それよりね、車に
楽譜取りに行くのが大変だったですよ。外は暑いし、車の後ろの
・・・名前なんていったっけ・・・荷物入れるところ・・・あそこをね、
あけたらものすごい数の楽譜が投げ入れてあって(汗 
その中から一冊探すんですよ・・・。


ま、いいや。

それより、レッスンですよ。


まずは朝5時まで練習してたモツソナ第一楽章から。


ええと、メトロで確認してないけど、だいたい125~130くらいで。
一応、丁寧にダイナミズムをつけて、楽しんで弾いたし・・・
苦手だったトリル部分とか、宿題だったドソミソ・リズム切り替え
のとこ、ついでにアドレナリンが出すぎてミスりやすい三連符が
続くところなんかは、練習の成果あってノーミス(誇w

全体的には、私の実力ならこんなもんかな?ってくらいの
まぁまぁな演奏だったと思うけど、やはり先生の前なので、
いつもより硬くなっちゃって~普段ミスらないとこでしくじったり。
(それはいつものことだけど)


ゆにくあ「えーと(汗) うまく弾ける時と弾けない時があってですね・・・」

先生「今聴きながら、あなたの最初の頃のレッスンを思い出してたの」

ゆにくあ「笑 あ~ えへへ」

先生「ブルグミュラーとか・・・ソナチネとか・・・やったわよねえ」

ゆにくあ「ブルグやりましたねw なつかしいです~」

先生「あの頃のあなたは『生徒』って感じだったけど、今の演奏は
音楽家だったわね。おめでとう」


! なんと! 先生~ そんなこと言ってもらえるような演奏じゃ
なかったですよ! 優しいこと言ってくれる先生が大好きだけど!

ゆにくあ「え~ あ、ありがとうございます・・・えっとじゃあ続けて
第二楽章を・・・」

先生「ちょっと待って。言いたいことあるから」


(・・・・で・・・・ですよね・・・)


先生「とにかく、ミスタッチはあったけど、あれはアクシデントだから
(え、そうなの?笑)気にしないとして、楽譜に忠実に弾いてたし
私が直すところはもうないわよ。テンポを落として練習すること。
で、最終的にテンポを上げるべきだけど、でもそんなに大幅には
上げる必要ないから。このくらいで・・・(といって出だしだけ。
だいたいメトロ145くらいのスピード)」

(いや・・・そのテンポは無理だし)

ゆにくあ「す、少しでも近づけるように、引き続き練習します」

先生「・・・・・・・・・・・・・今やってみる?」


は?(汗


ゆにくあ「えっ いや、うーん。たぶん5秒で転びますから」

先生「いいじゃない。やってみて!


・・・・という流れで、今まで一度もチャレンジしたことのない
145でもう一度弾く羽目に(滝汗 先生・・・さっき言ったこと
撤回したくなりますよ・・・・

(しかたない・・・ええと・・・速くするなら、なるべく軽いタッチに
しないと追いつかないから・・・)

と思って、かるーく弾き始めたら いきなりストップ。


「さっきみたいにFで始めて、次でぱっとPでしょ!」


先生・・・・も~ 無理だってば~ 145無理!マジで。

あっちこっち えらい数ミスタッチしつつボロボロ完奏。
もーこんな辛いの初めてってくらい必死ですよ。。。


先生「ほらね、出来そうじゃない」


いや・・・・・・・出来そうじゃないから(汗


ということで、第一楽章まさかの終了です。
なーんか後で抜き打ち来そうなんで(汗)
一応練習続けますけど。


続いて第二楽章。

こっちは出来る限り優しく聴こえるように、うるさくならないように
FってなってるとこもMF程度に抑えて、むしろP付近をうろつく
イメージで弾いたつもり

先生開口一番「出来る限り長いこと無職でいてね笑」


私も出来ることならそうしたいですがww そういうわけにもw



さておき、

ちゃんと見てもらったのは今回が初回なので、苦言は少な目でした。
なんだっけ・・・うしろの方の・・・リズム。というか、暗譜が怪しいので
いらない間が空いちゃってたとこ2か所。練習不足です・・・。
  ↓
457-2-1.jpg
457-2-2.jpg


注意されたのはここだけですが、あちこち怪しいところが
あったし・・・次回にもっと指摘が増えるはず。。

第三楽章はまだ譜読みしないで、先に第二楽章を
完成させましょう。とのお達しです。



最後にイン弁。

先生「今日は片手ずつやってリズムを見ます」

ゆにくあ「汗汗汗」

ということで、また片手ずつに戻り、私が弾いてない方を
先生が弾くって感じのレッスンでした。。中間のターンとかが
続けて出てくるところ・・・前回あんなに丁寧に教えてもらったのに
私ったら・・・また間違ってた件・・・あーん先生ごめんなさいっ
複雑すぎて計算できないです!!

マジで、マジで、イン弁にたくさん時間割きます。。



レッスン後。

ゆにくあ「あのー チェルニー ・・・ないがしろにしてること、
密かに罪悪感感じてるんですけど・・・なんていうか、嫌いじゃないん
だけど、どうしてもモーツァルトばっかり弾いちゃう自分を制御でき
ないっていうか・・・微妙に比べるとつまんないっていうか・・・(汗」

先生「笑 チェルニーは毎日15分やればそれでいいから」

ゆにくあ「(ほっ) あと、あの。ショパン・・・楽譜待ってるんですけど」

先生「なんだっけ? どれだっけ」

ゆにくあ「(汗) え、あのノクターン。でも実は、私これが大好きで・・・
楽譜もあるんですけど(マズルカ op.50-3)・・・これ私に出来ますかね
・・・やっぱ難しすぎますよね」

先生「出来るんじゃない? ん、この辺譜読み難しそうね(最終ページ)」

ゆにくあ「で、ですよねー」

先生「やりたいなら、やってもいいけど?」

ゆにくあ「・・・・どっちがいいですかね、これとノクターン」

先生「ノクターン(即答)」

ゆにくあ「・・・・・あーやっぱり・・・」

先生「順番として、ノクターンが先の方がいいって意味で」

ゆにくあ「(そ、そっか・・・) わかりました、じゃ予定どおりで。
楽譜持ってきてください、そろそろ譜読みしたいので」

先生、手帳に書いてたので・・・たぶん次までには
もってきてくれる・・・はず。。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

別窓 | レッスン | コメント:8 |
<<先に歌うのやめてくれる(汗 | ゆにくあ缶 | ミスする理由を検証してみた。>>
この記事のコメント
Robertoさんへ
>モツソナ第一楽章合格おめでとうございます!素敵な言葉を掛けてくれる先生ですね。

ありがとうございます~ 先生とてもとても良い人です・・・今の私のピアノは、先生の根気強いレッスンのおかげです~

>私もレッスンで、いろいろ教えてもらって、あ、そういうことに気をつけて弾くのね〜、とただ聞いていたら、突然「じゃ、弾いてみて!」っていう展開、いつも「いや、無理やし!」と突っ込みたくなります(苦笑 

あー同じだ~ww あれですかね、漠然と(へ~ ふぅん)って受け止めてるオーラって、伝わっちゃうのかもしれないですねww そしておっしゃるとおり、先生に追い込まれて、ヘンなテンションになり頑張れることありますね!

Robertoさんは、ショパンがお好きなんですね~。ノクターン、(まだ始めてもいませんが)内心、超ビビッてマス(笑 だって私、本当のことを言って「ショパンの美学」まるでわかっていないので・・・癒すどころか・・・せっかくの美しい旋律をめちゃくちゃにしてしまいそうな予感がします(汗

エチュード漬け、想像するだけで大変そうですけど・・・頑張ってくださいっ☆ 
2016-05-05 Thu 00:06 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
タワシさんへ
コメントありがとうございます!

弾き終わった瞬間 (さぁ あちこち注意されるぞ) と構えていたので・・・先生のコメント予想外でしたw 実は一週間くらい前に、自分のしょっぱなの頃のレッスン記を読み返して「うわーアホだ私・・・汗」とか、ちょうど思ってたところだったんです。だから、偶然ですが、先生もそのあたりのレッスンを思い出していた・・・ときいて、不思議な気持ちになりました。

>それに、プロでもアマでも心から音楽を楽しめる人はやっぱり音楽家といっていいんじゃないかな~♪

ですよね~♪

>やっぱり好きなときに好きなだけピアノ弾ける身分はうらやましい限りです。 今のうちに行けるとこまで行っちゃってください(笑)

笑 そうですよね・・・私も少し前までは(あー家にいられたら、ピアノ弾けるのに!)とか会社で何度思ったことか・・・・。行ける所・・・・笑・・・・とにかくイン弁を何とか改善したいと思います☆
2016-05-04 Wed 23:49 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
モツソナ第一楽章合格おめでとうございます!素敵な言葉を掛けてくれる先生ですね。

そして、「じゃ、こんな風に弾いてみて!」っていう展開、むっちゃ焦りますよね。私もレッスンで、いろいろ教えてもらって、あ、そういうことに気をつけて弾くのね〜、とただ聞いていたら、突然「じゃ、弾いてみて!」っていう展開、いつも「いや、無理やし!」と突っ込みたくなります(苦笑 でも、そういう極限に追い込まれるとアドレナリンが出るというか、なんかいつもでは出せないパワーを無理やり引き出されている気もします。

ノクターン、されるんですね!ショパンのノクターン、大好きです。まだまだ弾きたい曲がいっぱい。しばらくエチュード漬けになりそうなので、新しい曲を弾く余裕がなさそうなので、ゆにくあさんの演奏を聴いて癒されようっと!頑張ってくださいね〜!!
2016-05-04 Wed 22:48 | URL | Roberto #BcpIvcaA[ 内容変更]
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/
コメント欄閉じられてたんでちょっとおひさです=

先生のほめ言葉嬉しいですね。
音を楽しんでたわね、という意味だったとしても、それってすばらしいことだと思います。
それに、プロでもアマでも心から音楽を楽しめる人はやっぱり音楽家といっていいんじゃないかな~♪

>「出来る限り長いこと無職でいてね笑」
という先生の言葉に笑いました!
やっぱり好きなときに好きなだけピアノ弾ける身分はうらやましい限りです。
今のうちに行けるとこまで行っちゃってください(笑)
2016-05-04 Wed 19:10 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 内容変更]
amyさんへ
ありがとうです~ まさか合格するとは
思ってなかったので、驚きました。。

先生は褒め上手なんですよw
しかし、ニュアンスとしては「音楽家」というより
音を楽しんでたわね、くらいの感じかと思います!

イン弁、とにかく「真面目に向き合ってない感」と
「苦手意識」が自分の中にありますね。。
あと時間かかりすぎて、この曲に飽きたってのも
あるかも~(汗 しかし新しい譜読みもないし・・・
今度こそ時間をとらなくては(と毎回言っている汗)
2016-05-04 Wed 11:19 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
らぷこーさんへ
チェルニーほっとしましたか?w

私の場合、今宿題になってる曲に興味が持てないので
(その1曲弾かないと死ぬわけでもなし)次の番号へ行っ
たら心機一転で良いのかもしれませんw

車の楽譜、アルファベット順に整理したくなる感じだった
けど、ほとんど表記がロシア語なので諦めましたw
2016-05-04 Wed 11:11 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
1楽章合格ですね!おめでとう~🎊
「音楽家」と言ってもらえたなんて~最高の褒め言葉ですやん^^
イン弁は苦労されてますね・・どうしても苦手で練習したくない曲だってあるよ~でも、ま、頑張って下さいませ。
2016-05-04 Wed 02:15 | URL | amy #-[ 内容変更]
先生「笑 チェルニーは毎日15分やればそれでいいから」


なんか僕も、ほっとしました。笑


しかし車に楽譜がいっぱいですか!

そりゃ、ピアノの先生だから・・

とは思いますが、

どこかカッコイイ。笑。
2016-05-04 Wed 01:55 | URL | ラプコーリニコプ! #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |