AX
生存率は6割らしい。
2016-03-26 Sat 11:30

こんばんは、ゆにくあです。

今日はやっと関西のことを書こうと思いますが、写真多めなのでページ読み込みが重いかも。あと、読んでいる方が疲労しないように、1日分ずつアップします。

もともと遊びはスポンテニアス派なので、実は宿を取っただけ、行く場所はその時のノリ&疲れ具合をみて調整しました。

にしても、新幹線乗り場入り口側のお弁当屋さん、超〜混んでましたよ。まるでディズニーのお土産やさんみたい。しかも、気のせいか…お客さん達かなりテンション上がってて、これが最後の食事よ!くらいの勢いっていうか、何個も買ってる人がた〜くさんいました。

お弁当を買ってホームに上がると、Kioskまで「プレミアム・キオスク」別にそこまでのプレミア感ない気がしたけど、とりあえず納得。

04C72614-50D8-4627-9096-6D9B27FCF0B6.jpg



8B94CD8A-5D00-4A5B-B389-F41767D32761.jpg 60BC8B27-7703-45A3-8682-2BBA90047AB8.jpgちなみに私が選んだのは押し寿司、メルは鰻と牛。





2C02673C-3D11-4C9C-974F-EC8AEBF44E86.jpgDBA91EFE-DEF6-483A-B7F6-7436C86212A2.jpg




5E38AB8F-9DC5-4AC8-9DF3-15D3C697F6EA.jpg44A9BAAD-0FE6-4E34-895E-E521A0F9208F.jpg
660F463C-13F5-44A9-9A3F-1EBAC1C9AC06.jpgEBEA4BFB-FC8F-47FC-AAEE-8E697A60FA83.jpg

新幹線に乗ってる間に、宿までの電車の乗り継ぎ方を調べて、京都- 東福寺- 三条 と移動。宿は三条駅から歩いて10分くらいだったかな。京都市役所の近く、本能寺の真隣。窓からお寺の本堂の屋根とか庭が見える、ある意味すごい部屋。笑

とりあえず見た瞬間(これを利用しない手はない)と思って、メルに「あのさ…こんなこと言ってあれだけど。でも…お化けとか…出るかもしれないよね」

ゆにくあ「あっ ここの窓のとこ。。不自然にアルミ部分が変形してない?! もしかして、おばけが開けようとしたのかも…」⬅︎んなわけないw
メル 「やめてよー! 笑 じゃ今夜は怖い話する?笑」

…よし、準備万端w


E2BC28DC-26D5-4E9C-8263-5AB0E2D15F12.jpg


で、一旦チェックイン済ませたので、身軽になって清水寺。これもホテル着いてからネットで位置確認&ホテルのフロントの人いわく、ちょっと歩いたとこにバス停があるらしい。

バス停まで、とことこ行くと、道すがらパフェ専門店発見。ショーウインドウに、ずらっとパフェが並んでて壮観なんだけど、よく見たらエビフライ乗ってるのとか、トンカツとかね、アメリカンドッグとか、フライドポテト乗ってるのとかあったんだけど…あれは汗



17E2743C-60C5-4051-ADBE-191C869AB0B9.jpg



4DEC607A-47A7-4750-B369-586142CA94A0.jpg目玉は五万円パフェ。いや、キモいからw

バス停に着いたら、たくさん人がいたのですぐそれと分かったけど、なんかコース的に、グルーっとまわって清水寺は最後のへんじゃないか!と気づき、せっかくバス停見つけたけど、タクシーで直線移動に変更。50分もバス乗ってらんないもんw ってか、らぷこーさんが教えてくれた「胎内巡り」の受付終了に間に合わない!

清水寺に向かうタクシーの運転手さんは、外国人客乗せ慣れてるのか、メルと英語で世間話してるのを聞いて、クスクスしたり。かと思えば「雪柳、満開でしょう。満開というか…あの白いのは、花じゃなくて葉っぱなんですかね」などと、わけわからんことを言うので「花ですよ」と言ってるのに「うーん、その辺詳しくないんですよね。調べときますわ」とか言って私の言うことはスルーw



DFDED6AF-DC02-48A7-9415-37B58BDBCAC4.jpg2C12C94F-84D1-4C7D-83A3-7498D6C518F6.jpg

さらに、清水寺が近くなると、着物着て歩いてる若いカップルがウヨウヨいる状態で、微笑ましいなぁと思って見ていたら

運転手さん「お客さん! 今の男性の方見ました?」
ゆにくあ 「え? あはい。かわいいカップ…」
運転手さん「あっれは酷かったでしょう!」
ゆにくあ 「んーえーと…(何が? 汗)」
運転手さん「まるでチンドン屋みたいな羽織だったじゃないですか。 最近は観光客用に着物屋が乱立して、質の悪い着物を平気で貸すんですよ! 一月の寒い時期に羽織も襟巻きも持たない若い女性を、薄い着物で歩かせたり、明らかに40歳超えている女性にピンクの着物を着せたり!」
ゆにくあ 「はあ。なるほど…(よ、40歳はピンクダメなのか…知らなかった…)」
運転手さん 「あれじゃお客さんが可哀想だし、外国から来た方にあれが京都の着物だと思われたら恥です」

な、なるほど。

(確かによく見ると、やや七五三ちっく。かもしれない。けど、やっぱり私にはよくわからないなぁ。。)

なんて思ってたら到着。笑



B794F743-8562-4F4A-92BC-552A79CF421D.jpg
清水寺入り口前は坂で、お土産やさんがずらっと並んでいたので、人混み+いきなり立ち止まって写真を撮るグループとかいたりして、なかなか前に進めないという。笑

なので、まずいー、胎内巡りに間に合わないかも!とドッキドキでしたが、終了30分前に滑り込みで間に合いました。やはり、あれですね。いろいろな宗教の方が来るので、日本語だし、わけも分からず参加して後で苦情、とかあるんですかね? 受付のおばちゃん、メルが外国人なことにめっちゃ反応して「本当にいいのね? わかってるんだよね?」的なことを何度も念押しして来ました。

中は…これからやるかもしれない方のために伏せますが、一言で言うと 「怖かった」です。笑

で、参拝コースを辿って本堂の方に行くと、なにやら人々が鉄下駄とか長い鉄の棒みたいなのを、順番に持ち上げて「いやーん、重〜い」「どれどれ、僕に貸してごらん」的なことが繰り広げられていました。

それを見たメルがアレはなんだ?と聞くので「重い靴と棒みたいなやつを持ち上げるとこじゃない? 真のヒーローじゃないと持ち上がらないとかさー。あるよねぇ」って適当な説明してたら、背後から巨大な外人グループが何処からともなく湧いてきて、それを総括している、旗持ったツアーガイドのおばちゃんが「重さ90キログラム以上の大錫杖と14キログラムの小錫杖、12キログラムの高下駄です。明治中期に奈良県・吉野で修行した修験者から奉納されたものです。『弁慶の錫杖と高下駄』と呼ばれ」とかいう内容を英語で完璧に説明しており、私はメルに白い目で見られました。

メル「私、このグループの近くにいようっと」

E738D21A-0257-41C9-A868-A27F41737122.jpg


その後「杓子で手を洗う順番」を説明して名誉挽回。
さらに縁結びの神様のとこで、なんかね、岩Aから岩Bまで目を瞑って歩いて無事辿り着けたら恋が叶う!ってのがあり(なんでも友達が誘導したりすると、恋の成就にも友達の助けが必要になるそうな)。

その時たまたまチャレンジしてた(君は…確かに神頼みしとこっか…的な)中国人男子をメルと勝手に応援。終了と共に拍手!笑 メルも一瞬やりたそうだったけど、この人混みの中で目を瞑って歩くの嫌かも。との理由で結局やりませんでした。

それからなんだか知らないけど、おみくじやらされて、メルは大吉で何やっても上手くいくとか書かれてました。

メル「将来の仕事、紙に関する仕事?(喜 うわ、仏教最高! 決めた、わたし今日から仏教徒だから! あれ、ママのは?」

ゆにくあ 「私のはねー、生死に関わる病は6割助かる。だって」

メル 「ww それってもう50%の確率でダメじゃん。ママ可哀想ー」⬅︎とか言いながら笑ってる


その後は、二年坂を歩いて買い物して、タクシーでホテルへ戻りました。



21962E38-7B09-4190-B808-CF8303C7C24C.jpg


つづく


40B46A84-1E37-4021-9E5C-AAEBA334AB32.jpgE1EB1934-DC47-46C3-9BD7-62ABE3EE09CC.jpg9B57CCBB-02D6-4B09-B3F2-4E4BBAC85311.jpg822CF37E-FDF1-40CB-AE2F-3C16295DE34D.jpg
別窓 | 雑記 | コメント:2 |
<<ピスタチオ。 | ゆにくあ缶 | イケメンですか。>>
この記事のコメント
Robertoさんへ
コメントありがとう!

神戸の出身なんですね〜。そして京都、懐かしいですか⭐︎ 桂川って、この小さい方の川の名前? かな?

確かに小さいうちの仏閣めぐりは微妙かもしれないですね笑。ただ天気良かったら、単にお散歩ってニュアンスで楽しめる気もしますね。
2016-03-29 Tue 13:15 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
京都!
楽しそうな旅行記。クスクスと笑いながら読ませてもらいました。京都いいですね〜。私は神戸出身なので、なんだかんだと京都にはよく行きました。桂川とか見ると、懐かしすぎて!!まだ子供が小さいので、お寺とか神社とかどうだろう?と思いますが、もうちょっと大きくなったら私も子供たちと京都にゆっくり旅行に行ってみたいです。
2016-03-28 Mon 12:29 | URL | Roberto #BcpIvcaA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |