AX
第七章: イワンの趣味馬
2015-12-09 Wed 09:50
今日はイワンの冒険、七曲目:

「イワンの趣味馬」ですよ。

私の楽譜では Ivan's Hobbyhorse です。
ハチャトゥリァン「少年時代の画集」によると
「木馬 / The little horse」まぁ、趣味馬なんて
言われたって、なんのこっちゃ。って感じです
ものね。しかし、直訳しすぎw

イメージ的にはドリフ的と言うか(これで通じる
人は中年決定)、馬の頭に長い棒がついてる
子供の玩具で「ごっこ遊び」の道具です。

前回のイワン記事でもちらっと書きましたが、
この曲はリズムがシビアなんですよ。もー
しつこいくらい永遠に「たったか たったか
たったか」です。付点音符リズム系。

最初に試し弾きした時(やばい、これ無理かも)
(普通に疲れすぎるでしょ)とか、たじろぎまし
たが、いざ練習してみたら、本当にやばいのは
そこじゃなかった。それに反対の手を合わせる
のがね、大変なんです。あっちもこっちも
スタッカートで変則リズム。そしてわざわざ、
どんどん変わる和音…。左の「たったか」は
右の何倍も弾きにくかったです。

しかも決して止まってはならん!

みたいな(汗 

・・・私は微妙だけどw

この曲にも演奏上の注意書きがなかったので、
楽譜にある指示だけで弾きました。Allegretto
♩=104ですから、のんびり弾くわけにもいかず。
さらにいきなりFから始まり、FFへ、そしてまた
F…自分で弾いてて思わず


やかましいわっ


と言いたくなります。


でも、いまいちFF出てないです。いくつか録音して
出来てるのもあったんだけど、どっかミスってたり。
もうね、なんか乗りうつらないと、こんな曲弾けないし(汗
特に終わりの方、グダグダで・・・こんなの挙げるの
やや気がひけますが・・・レッスンの宿題もあるんで
まいっか。ってことで、先へ進みますよ。

あ、そうそう曲想。

相当強引ですが、クリスマスです。
イワンくんの浮かれ具合、プラス、玩具なので
もうクリスマスの朝ってことにさせてください。

いい加減。







次の曲で最後「不思議な島の物語」です。
インドネシアっぽい音がとても魅力的な曲ですよ。




別窓 | イワンの冒険。 | コメント:2 |
<<2年と4か月。その1 | ゆにくあ缶 | 連弾への憧れ。>>
この記事のコメント
aya4ojisanへ
おっ この曲のよさをわかってくれますかーw
よかったw 私も好きなんですよ、弾きづらいだけで。
たったかバージョンのやさしい花、楽しみにしてますね☆

あの。

やさしい花の装飾音符、もしや私のせいで変な先入観を植え付けてしまったのでは・・・とちょい責任感じてます。。私がやった時は、あまりに初期段階すぎて「装飾音は特別」って気分だったので、余計だったんですよー。おじさんはもしかしたら、普通にもう出来てるかもしれないですよ~。

ちなみに今楽譜みたら「軽くひっかけるように」と自分で書き込んでありました。指番号はどれで弾いてますか? 私の場合は、どーみーれみれーどー は 2~4~343~2~ だけど、4でいったん重心を預けて踏み込む感じ 343はその反動で定位置へ戻るだけで、その時指は割と鍵盤に垂直&わずかに動かして指先が軽く鍵盤捉えているだけ。さらに最後の どー でまた重心預けて体勢立て直す。的な感じで弾いてるみたいです。。 わかりにくいですね、すいません。
2015-12-09 Wed 23:24 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
私は,この曲,好きです(笑)
タッタカタッタカのリズムが楽しげです!

「やさしい花」(ブルグミュラー)を弾いてるんですが,
タッタカのリズムで弾くと楽しくなりました.
何を言ってるか分かりませんよね.
そのうち,公開するかもしれません(笑)
2015-12-09 Wed 22:55 | URL | aya4ojisan #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |