AX
2年と1か月。その2
2015-09-30 Wed 07:45
3週間ぶりのレッスンでした。

本来の間隔なら先週だったんだけど、先週の火曜はちょうどユダヤ教の大事な行事ごと、Yom Kippur/Day of Atonement 日本語だとヨム・キプル(贖罪の日)にあたって、その日は簡単に言うと・・・断食の日。入浴とかも駄目。つまり、労働全般をお休みする日らしく。(NYもそうだけど、フロリダは結構ユダヤ人が多いので、学校も休校でした)

それで私の先生はロシア系のユダヤ人なもので、断食とか調整大変だし・・・レッスンを一週間ずらした。という経緯。


****


今日のレッスン・・・なにげに怖かった。


だって・・・


まともに見せられる曲がひとつもない! 笑 


こんなこと、いまだかつて一度だってなかったことです。



でも勇気を出してレッスン開始。。 

(ちなみに先生30分遅刻w)



ゆにくあ 「あの・・・・・・・実は、あまりというか・・・全然弾いてないんです。チャイコフスキーとかレッスンの曲」

先生 「ああ忙しかったのね~ わかるわよ」

ゆにくあ 「・・・・・いえ、そうじゃなくて。 えっと、忙しくはなかったです。ピアノは毎日のように何時間も弾いてました。ただレッスンの曲を弾くとストレス感じちゃって、避けてました」

先生 「あら・・・・じゃあ・・・弾いていた曲を見せてくれればいいわよ。なんでもいいのよ、好きなのを見せてみて」



・・・ほんと?



ゆにくあ 「それじゃ・・・イワンはパーティーに行く、見てください」

という流れでいきなりイワンの冒険4曲目を弾きました。

そしたら、1か所 勝手に音を足しちゃってるところがあったり、逆に一音省略してるところもありました(汗。 見てもらってホントよかった。。。 なんで気づかないかなー私w


先生 「とってもいい曲ね」


このひとことに勇気付けられて


ゆにくあ 「ですよね!! それで、次の5番はこういう曲で~(と言って半分弾く) それで、その次の6番はね、イワンがナターシャって女の子に出会うんですけど、こんな風に(と言って出だしだけ弾く)ミステリアスでしょ! だからね、たぶん何かナターシャはイワンが関わるべきじゃないような「悪影響的」存在だと思うんです。それで、だけど、一番先生に聞きたかったのは、次の7番。ここ(と言ってまた少し弾く)この動き!! これ、ずっとですよ! どうやったら疲れないで一曲弾けますかね~」


とここで、重音のリズム奏の弾き方を教えてもらって(要は指以外の完全脱力) 一応理屈はわかったけど、実際出来るようになるには、かなりコツを掴まないと出来そうにないので、過酷な練習が待っている予感です。



ゆにくあ 「あとですね、8番がね、エキゾチックで楽しい曲なんで、すっごい楽しみなんです」

 (と言って出だしを弾く)

先生 「うんうん、それは有名よね。 もしかして・・・全部譜読み終わってるの?」

ゆにくあ 「まさか! 終わってないですよ~ やだなぁw」

先生は1番目の「イワンは歌う」はよく知ってるけど、それ以外はよく知らなかったみたいで 「どこでこういうの、みつけてくるの? 本のタイトルはなに?」 とか、きかれました。私は、イワンの冒険って子供の発表会とかにぴったりだと思うんだけど、先生いわく、それは私がおとなだから、こういう曲調を好むというか理解するけど、子供はもっと直球でかっこよかったりキレイな曲が好きだから、興味示さない子の方が多いんじゃないかなと言ってました。

そっか、そういうものなんだ。うちの子たちは好きだけどなぁ、イワンシリーズ。



それで、その後 「他には何を弾いてたの?」 ときかれたので、シューベルトのソナタを2ページだけ弾いたら、思いのほか先生が気に入ったので、これからレッスンで見てもらうことになりました。嬉しいけど、ちょっと不安(笑

そのあとは、インベンション14番を弾いたけど、全然まとまらないしミスタッチも多いので引き続き練習です。







一番苦手な最後のカノン部分だけ。ゆっくりと・・・確実に崩壊するゆにくあ


あそうそう、グリーグのヨルスターは、気合で弾いてなんとか合格しました。ああよかった(泣


それで、チェルニーの16番を私に出来る最速で弾きましたが、どうしてもテンポ内でつかめない和音が左にあって、そこのせいでいつも遅れるのでイライラしていて、そのことを先生に相談したら「それは、手を丸くしすぎだからよ」との指摘。さらに、「その和音は黒鍵が混ざってるから、一番上の音にあわせて手を全体的に鍵盤の奥へ配置しつつ、指は伸ばして・・・こう弾いてみて」と実演してもらって、そのとおりに弾き直してみたら、急に楽に移動出来るようになって、びっくり! さすが先生。ってか、もっと早く相談すればよかった・・・・。これでなんとかなりそう! でも速度に関しては、私が泣きごとを言ったので先生に全力で励まされましたw

「そうね、じゃこの話をしてあげる。私が子供の頃ね、音楽学校で年に1度あった試験では、必ず課題でチェルニーも弾かなくちゃいけなかったんだけど、その時みんながみんな同じ速度で弾くわけじゃないのよ。ある子はとても速く弾くし、ある子はこんな風に(といって実演)ゆっくり目に弾くの。でも審査官はそれを問題にしない。大切なのはあくまで音の質であって、いくら速く弾いても音がすべってたり転んでたら意味ないでしょ? ゆっくりでも確実に切れのいい音で演奏することの方が大切なのよ。誰かの速度をどこかで観たとしても、そんなの気にしちゃだめ。自分の中の最速で弾ければそれでいい。テクニカルなことが得意な子もいれば、曲想をつけるのが得意な子もいる。人それぞれなのよ」


ゆにくあ 「・・・・はい、ありがとうございます・・・」  (感動して半べそ


先生的には、もう16番はこのくらいで勘弁してあげようかなって感じだったんだけど、せっかく新しいコツも聞いたし、もう少しがんばってみたいと伝えて次回へまた持ち越し。 で、この時点で本来のレッスン時間は終わりだったんだけど


先生 「チャイコフスキーを弾かずにレッスンからはずしてもいいし、もう一度弾いてもいいし。どうする?」

ゆにくあ 「・・・・・・。 じゃぁ・・・もう一回だけ」


練習不足、自信不足・・・・覇気のないひどい演奏だったと思います。


先生 「そうね、じゃこの曲は毎週じゃなくて、あなたの中で進歩があったと感じた時や疑問が出てきた時に、いつでもレッスンに加えていい曲ってことにしない? それと、私に毎回コンサートみたいに演奏を<聴かせよう>としなくていいのよ。私の印象だと、出だしと後半はとてもよかったし、中間部に入って少し怪しいかな~ってなった後、(楽譜をさして)ここで一気にテンションが下がるのねw だったら、全部通して弾こうとしないことよ。少しずつ得意なところ、自信をもって弾けるところを増やすイメージでゆっくりやりましょう。これからは、時々みせてくれればそれでいいから」


先生ありがとうございます・・・・・そういってもらえて、超 超 ホッとしました。


先生 「じゃこれから、どうする? チェルニーは必須だからはずさないとしても、あとインベンションだけってわけにもいかないでしょ。あなたがストレスを感じてしまうのなら、全く意味がないんだから、好きなものをどんどん取り入れましょう。イワン好きなんでしょ? イワンやる? イワンはどれも曲想が面白いと思ったし、あと私個人的にはシューベルトがとっても気にいったから、レッスンでやらない?」



次回までの宿題: チェルニー16番と18番(18は今回みせてないので)、インベンション14、イワン(仕上がった順に)、シューベルトソナタ16番第一楽章



先生に亡き王女の~を冒頭だけ弾いてもらいました。「母がこの曲好きだって言うんで、今から少しずつ練習しようかなって思うんです。出来るようになるかわからないけどw」 と打ち明けたら、先生が思った以上に乗り気で

「そうなの! じゃ、1曲じゃなくてお母さんのためのコンサート用に数曲選びましょう! 何がいいかしら~♪」



先生がいい人でホントよかった。わかってもらえて、よかった。




別窓 | レッスン | コメント:10 |
<<チョッコボ チョコチョコ チョッコボ~ | ゆにくあ缶 | ゆにくあ、反抗期。>>
この記事のコメント
タワシさんへ
> 先生に話してどうなったかなあとちょっと心配してたんですよ。

ご心配おかけしました! そうですね、やはり経験の長い先生だし、今までもいろんな生徒を見てきているだろうし、とても柔軟な考え方だとわかって、良かったです。遅刻の理由はきかなかったのでよくわかりませんが、結構ギリギリまで長電話してたのでw 待ってる間の緊張とかはなかったかな?w

> 思いっきり実感こもってますね。
> これからが楽しみです。

笑 レッスンごとに上達を見せなくて良いと決まって、肩の力が抜けたのでバルカロール、また弾こうという気になったんです。それで、相変わらずゆっくり丁寧に考えながら弾いてますw
2015-10-03 Sat 08:48 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
先生に話してどうなったかなあとちょっと心配してたんですよ。
いや~よかった!いい意味で、自由で融通のきく先生だなあと思いました。
それにしても ゆにくあさんの緊張が伝わって来るレポでした。
先生こんな時に30分遅刻ですか?待ってる間も気が気じゃなかったでしょう?(それにしてもなぜそんなに遅れたのでしょうか?)

>先生がいい人でホントよかった。わかってもらえて、よかった。
ここ、思いっきり実感こもってますね。
これからが楽しみです。
2015-10-02 Fri 20:17 | URL | 私はタワシ #-[ 内容変更]
えめさんへ
えめさんっ! ご無沙汰じゃないですか~☆

ありがとうです(その節はいろいろとありがとうございました)
内心、限界だったので先生と話す機会が持ててよかったです。
ストレスフリー(まではいかないけどw)で、ピアノを楽しんで
いきたいと思います! 
2015-10-02 Fri 09:43 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
あ、先生に通じてよかったじゃないですか~
1つ前の記事の企画も楽しそうですね!

ストレスピアノはつまらないので、
どんどん楽しむ方向に進むといいと思いますよ!
2015-10-02 Fri 09:20 | URL | えめ #-[ 内容変更]
Re: よかったね〜
ここまふぃんさん、こんばんはー
 
> 曲のことで心配してたけど、先生ぜんぜん大丈夫でよかったね〜
> そういう風に言ってくれると思ってたよ〜

うんうん。マジでよかった(泣 どうしようかと思ってたし。
全然うまくならないから(汗。あの曲難しいよ~~。

> ところでチェルに−の速度のことでの先生からとってもいいコメントもらいましたね。
> こういう風にロシアの子は教えられるから、のびのびと個性がある演奏ができるのかな?なんて思いました。

そうなの! いつも速く速くってせかされるから、てっきり
規定速度ラブなのかと思ってたけど、というか、ラブなん
だろうけど・・・融通がきく人だとわかってホッとしたよ。
ロシアの演奏家は音が表情豊かだと思う。

> シューベルトのソナタも綺麗だし、楽しみだね〜がんばって。
> お母さのすきな 亡き王女もいい曲。お母さんきっと喜ぶね。

う、うん。がんばる(汗 シューベルトはね、まあ時間をうんと
かければ・・・なんとか・・・なるかな? 的な。亡き王女は
2ページ目から先怖くてまだ見てないw ま、最悪出だしだけでも
とかズルイこと考えてるよww
2015-09-30 Wed 23:49 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
よかったね〜
レッスンお疲れ〜 
曲のことで心配してたけど、先生ぜんぜん大丈夫でよかったね〜
そういう風に言ってくれると思ってたよ〜
ところでチェルに−の速度のことでの先生からとってもいいコメントもらいましたね。
こういう風にロシアの子は教えられるから、のびのびと個性がある演奏ができるのかな?なんて思いました。

シューベルトのソナタも綺麗だし、楽しみだね〜がんばって。

お母さのすきな 亡き王女もいい曲。お母さんきっと喜ぶね。
2015-09-30 Wed 20:17 | URL | ここまふぃん #-[ 内容変更]
Re: おつでした
> 先生よく生徒見てるなぁ。

。。。だよねえ。特に、チャイコフスキーをただ中止にせずに
「いつでも見せたい時に、レッスンに加えていいことにする」
という判断・・・単に「やめる」って選択にしたら、それは
それで私が凹む性格ということをよく知っている・・・。

これまでも、自分ではコミュニケーション取ってるつもりだったけど、
よく考えたら肝心な所では黙っちゃってたというか、あまり自分の
気持ちを話したことなかったかもしれない。だから昨日はよかった☆

イワンシリーズはね、ホントに自発的に取り組みたい曲集なの。
だから、レッスンに加えても加えなくても、どっちにしても
自分でやりとげるつもりだったけど、今回見せたら結構ミスも
あったしw やっぱり先生のお世話になろうかなって思ったよw


私も各個撃破いいと思うし、今までモレ作さんが「好きな曲を
はさんで調整」みたいなことを言ってた時に、特に自分は
そういう必要ないかなって、先生がどんどん渡してくる曲に
取り組むやり方でも支障がないかなって思ってたんだけど、
今回のことで、やっと必要性を理解した気がする。

いろんなバランス取りながら、これからも常にピアノを
ワクワクした気持ちで続けたいな~って思うよ。
2015-09-30 Wed 19:32 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ラスコーさんへ
> いやー、本当に良い先生ですね!

ですよね~! そっか、レッスン避けているのは、
そういう理由もあったんですね。私も最初、微妙に
怖かったです。知らない人に会ってピアノ習うの。

でもどうなんだろ? ラスコーさんは自立してるし、
やりたいこと/表現したいこともしっかり把握してるし、
そうやってコツコツ積み上げた成果も素晴らしいし、
今のやり方が合っているようにも見えますよ♪

> そう、まるでちびっ子。笑。

それは私も・・・同じですw
2015-09-30 Wed 19:17 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
おつでした
先生よく生徒見てるなぁ。
コミュニケーション取る良いきっかけになったかもね。
イワンシリーズ良い曲だらけだし、せっかく気に入ってやってるから、見てもらえて良かったなぁ、と思いますた。

自分はよく、レッスンの予定に入ってない曲を差し込んで引き伸ばす、みたいな事をよくやるけど、その方が煮詰まりづらい気がする。
もしくは逆に各個突破、みたいな。
2015-09-30 Wed 02:25 | URL | モリ作 #-[ 内容変更]
いやー、本当に良い先生ですね!


僕、レッスンを避けてるの、

先生と合わない感・・・が勝手に強くあったりします。笑。

あと、よく、レッスン行かないと練習しなくなる・・・

と聞きますが、僕、逆でピアノが嫌になりそうで。笑。

そう、まるでちびっ子。笑。
2015-09-30 Wed 00:40 | URL | ラスコーリニコフ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |