AX
よくある、たらい回し。
2015-08-26 Wed 12:52
それでね、

子供たちの夏休みも終わって、月曜から新学期なんですよ。



・・・・私が思うに、アメリカで子供いると面倒なことの

第一位は・・・ずばり、学校の送り迎えだと思う。



ちなみに我が家の場合・・・前に住んでたおうちは

小学校から徒歩5分という近距離だったので、

当時のお仕事が夜シフトで昼間は家にいた私が

毎日歩いて送り迎えしてたわけですが。

(安全上、迎えがないと帰らせてもらえないのです)



でも、そんな近くに住んでいる人ばっかりじゃないし、

他の方は基本みんな車で送り迎え。

スクールバスももちろんありますが、イジメが発生したり

面倒なので敬遠する親、多し。



それで、授業中にやれ熱出したとかお腹痛いとか

目が赤いとか、そういうのですぐ学校から電話があり、

「30分以内に迎えに来てください」とか結構容赦ない。


共働きの人とか、かなり苦労する環境なんだよね。


それで、

今住んでる家は学区的に、私の住むA市と

その隣のB市の境っぽい位置にあって、

メルの高校はB市寄りにあります。


つまり遠い。


細かい話をしても仕方ないんですがw 

とにかくメルは、行きは私たちが出勤する時についでに

送り届けて、帰りだけバスで帰ってくる人なのです。



ちなみにジョシュアとショーンは同じ中学、A市内で

バス通学。そして、バス停は家から1分w



さておき。

夏休みが明ける前に普通は「バスカード」つーのが届くの。

乗り場と、時間と、バス番号が載っているハガキです。

それがないと、乗せてもらえないという仕組み。



で。

今年、メルのカードが届きませんでした(汗 


今日が水曜なので、新学期3日目。

なのに、メルがオフィス(職員室的な)にかけ合っても

相手にされず、埒が明かない様子。


メル 「ママー、学校に電話して文句言ってよ!」


ということで・・・・電話しました。(疲


以下、本当は英語です。


事務員 「○○高校オフィス、アシュレイです」

ゆにくあ 「こんにちは、アシュレイ。ゆにくあと言いますが、10年生の娘のメラニーのバスカードのことで電話しました。ラストネームのスペルはxxxxx STUDENT ID も必要ですか」

アシュレイ 「それで? 何が問題なの?」

ゆにくあ 「バスカードをまだ受け取れていないので、確認しておきたいと」

アシュレイ 「ああ、それガイダンス。 ちょっと待ってて」

(保留・・・・保留・・・ そしてまたアシュレイが出ました)

アシュレイ 「アシュレイです」

ゆにくあ 「アシュレイ。。。今保留で待ってるとこだったんだけど」

アシュレイ 「もう一回かけるから」

(また保留、ガイダンスの人が出ました)

ガイダンス 「ガイダンス、レベッカです」

ゆにくあ 「ベッカ、こんにちは。ゆにくあですけど、娘のバスカードのことで電話しました」

ガイダンス 「それなら交通課だから、ちょっと待ってて」

ゆにくあ 「そっか。ありがとう、ベッカ」

(長い保留・・・・・・・後に、よくわからない人が出ました)

ローラ 「ローラです」

ゆにくあ 「ローラ・・・こんにちは。さっきからバスカードのことであちこちに回されてるんだけど、あなた交通課?」

ローラ 「ここはオフィス。 それならガイダンスだから・・・」

ゆにくあ 「ちょ、ちょっと待って(笑 さっきアシュレイがガイダンスに回したんだけど、ガイダンスのベッカが言うには、交通課だって。でも出ないからあなたのところに回っちゃったのかも」

ローラ 「じゃ、またあとでかけなおして?」

ゆにくあ 「それよりも交通課の直通番号あるなら、自分でかけようかと思うけど。」

と、電話番号をもらって、交通課にかけなおす私。

交通課 「交通課、クリスタルです」

ゆにくあ 「クリスタル、こんにちは。ゆにくあと言いますが、バスカードのことはあなたの部署でいい?」

クリスタル 「バスカードね。それで、登録はいつしたの?」

ゆにくあ 「前学期終了前だと思うけど」

クリスタル 「たまに登録漏れがあるから、調べてみるわ。学年は? 生徒の名前をスペルして」

ゆにくあ 「MIKE ECHO LIMA ALFA ....   で10THグレード」

クリスタル 「やっぱりシステムに名前がみつからないわ。それじゃね、まず学校のオフィスに電話して・・・」

ゆにくあ 「クリスタル、話の腰を折ってごめんなさい。でもたった今、この番号をオフィスの人からもらって、ここにかけて相談するように指示されたんだけど」

クリスタル 「はぁ・・・・信じらんない・・・(とつぶやく) あのね、それじゃね、学校に行くか、あるいはもう一回電話して『バス登録されていないから、新規登録してください』って言ってみて」

ゆにくあ 「わかった。登録には書類の記入とか必要? 電話口で出来ること? 娘が言うには、この辺りの地区に対してバス一台しか割り振られていないって話だけど、二台以上に増やすようにリクエストしていい? (などと質問) いろいろとありがとう、クリスタル have a nice day」


そしてまた学校へ電話。

事務所 「オフィスです」

ゆにくあ 「HI。 何度も電話してごめんなさい (と事情を説明) 」

エイミー 「バス手続きの担当はMR.オルファソンだから、彼からかけなおさせるわ。あなたの名前のスペルと電話番号を」

(名前をスペルして、電話番号を渡しました)

ゆにくあ 「それじゃ、MR.オルファソンが今日中に電話くれるという認識でいいのね?」

エイミー 「ええと・・・うーん・・・MR.オルファソンがメラニーに会うようなことがあれば、今日カードを渡せると思うし、問題があるなら、こちらからあなたに電話するわ」

エイミーごめん・・・超・・・信用できない・・・・wwww

ゆにくあ 「そう。エイミー、ありがとう。本当に困ってたんだけど、どうやらあなたのおかげでなんとかなりそうね。娘が安全に帰宅出来るかどうかって私には重要なことだから。一応、念のために娘にも携帯で連絡をしてMR.オルファソンに会いに行くように伝えるから、彼の教室番号を教えて? もし問題があるようなら、娘にはあなたを訪ねるようにも伝えるから 」

・・・・・

みたいな流れがあり。 


アメリカ・・・適当すぎる。 たぶん、今日もバスカードもらえないと思う。

後、メルに事情をテキスト。

 「それから、もし今日もバスカードがもらえなかったら、オフィスの人がアレンジしてくれるまでそこに居座ること。オフィスを閉めるから・・・とか言い出したら、私に電話すること。彼らも時間通りに帰りたいだろうし、きっとなんとかしてくれるから」



やれやれ。

別窓 | 生活 | コメント:2 |
<<ピアノって結局、対自分ですよね。 | ゆにくあ缶 | 1年と12か月。その2>>
この記事のコメント
そうなんだよ~
ここまふぃんさん、コメントありがと。

そうなんだよ~ もうさ、アメリカの生温さに慣れてると
逆に日本のサービスって迅速すぎて変態の域だよね!

まぁ私も一応接客業なので、相手の気持ちも多少理解する
面があり・・・意外と冷静で入られるかな。相手の出方が
ある程度読めるというか(あ、今のマニュアル対応だな)
とかねw

> ”あとで電話する”って言ってかかってきたことないし

そうそうそうwww
私も一番最初に、なんだっけなー 何かが壊れて・・・
たぶんエアコンかな? 修理の人の予約を入れたら、
結局こないんだもんw びっくりしたよ。
しかも、No call No showだよ~。
2015-08-27 Thu 21:03 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
こういうことよくあるよね〜 みんな責任逃れ〜
アメリカにきたばっかりのころは、腹立って、イライラして
もう〜! って怒り狂ってたけど、
今は、”こんなもんか〜”ってあきらめの境地にいます。

”あとで電話する”って言ってかかってきたことないし
これって、”あとでこちらから電話して”ってことよねって
勝手に解釈してますが。

そうは言っても、こういう待遇を受けると、やはり

”ちゃんと仕事やれよ〜!
”約束守れよ〜!”
“頭使え〜よ!”
って言いたくなります。

日本のサービスは最高だよね〜


2015-08-27 Thu 10:20 | URL | ここまふぃん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |