AX
1年と12か月。その2
2015-08-25 Tue 17:28
レッスンでした。


レッスンの時間ぎりぎりになって、先生から電話。



先生 「ちょっと遅れてるから、知らせとこうと思って~」 ←注:ほとんど恒例

ゆにくあ 「全然おっけーです~w 何時でも、適当に来てください」

先生 「・・・見てもびっくりしないでね」

ゆにくあ 「 ? 」

先生 「ガソリンスタンドで転んで、足の骨を折っちゃって。それで病院に寄ってて」


え~っ? そ、それは大変じゃないですか! 汗汗汗



****


ということで登場した先生、足に思いっきり大きなギブス+左腕にもギブス。

そそれじゃピアノ弾けないんじゃ・・・?


当然、どこがどうなっていつ怪我したか。という話が最初の15分w

救急病院へ行ったり、息子がわざわざ飛行機できて看病してくれた話など。



そして

チェルニー、宿題の16番(チェルニー30番の25番)は、実を言うと

レッスンの前々日くらいまで、ほぼ放置してたんですけど・・・

放置というか、放置したくてしてたんじゃないんだけど・・・

遊び弾きにはまったり、曲で難航してたり、要は時間配分の失敗。



で、さすがにやらないとマズイと思って、週末集中して練習したせいか

とりあえず先生に顰蹙買わないギリギリのテンポで仕上げました。

全体的には合っているというレベル。特に可もなく不可もなく。


私にしてみればー アルペジオなんでー 結  構  頑張ったつもり

しかし、当然テンポも遅すぎるし、波に乗れてないということでもう一回です。

実は、先生は気づいてないみたいだったけど、音も1か所間違ってました(汗

次回への課題は 指遣いの徹底と全体の流れを意識して美しく弾くことです。

それともう一曲足すとのことで、でも次の17番もまたアルペジオなので、

「同じようなのばっかり続けてやるのもなんだから」という理由から、先に18番を

練習してきて、とのこと。 (そのあとで17番へ戻るんだって)


18番はクロマティックスケールの練習曲です。

調号なしで臨時記号多発な曲。でもたぶん一度理解すれば大して大変じゃ

ない・・・予定。 先生いわく、半階音スケールを弾く時には決まりごとがあって、

アメリカでは1と3で取って白鍵が続くとこだけ2をはさんで弾くんだけど、

上りは1と2で取って、下りは1と3で取るのがロシアの常識なんだって。

へ~。


それで、「子供時代、それはもう厳しくそこを注意されたのよ」という話になって、

「でもアメリカのやり方は、合理的だったらトラディション無視だから」

とか、微妙に悪意に満ちた言い方してましたがw 確かに、(ピアノに限らず) 

アメリカ人の基本的な感覚ってそうかも。

簡単な方法があるなら変えちゃえ。みたいな。 

妙に納得。


それで、試しに1と2で弾いてみた。

ゆにくあ 「あ、弾きやすいかも! 上り1と2で練習していいですか?」

先生 「駄目。楽譜どおりに練習しなさい」


なんだ、駄目なんじゃんww じゃなんなの、その前振りw

(ちなみに私が使ってるチェルニーはデンマークの発行です。アメリカ関係ないしw)




そのあと、グリーグ/ヨルステルの踊り。


これ~ 載せた音源・・・・から、かなり退化させてしまってまして(汗。

でもまあ、自分なりにまとめておいたつもりだったんですけどね~。


予想通り、 修正 修正 修正。 細かいリズム修正。


しょっぱなのユニゾン2セット目は、もっと思い切って差をつけてppで。

16分音符に装飾音がついてるとこ、装飾音を意識して全部均等にならないように。

(速すぎて~それどころぢゃない~)


やわらかく曲調が変わるところの直前、レのオクターブは装飾音的な扱いで

さっさと次の和音へ移動すること。


その後のスタッカートは3声のうちの一番上だけ&でもかっちりと。

真ん中は保持して響かせる。

私が苦手に思っているストリング的音が必要な部分は、左右に分けても良いと

お許しが出たのでこのまま。 コーダはノンレガート指示なので、もう少しそれを

忠実に守ること(今のままだと少しレガートっぽすぎるらしい)。


以上・・・・・・っていっぱいありすぎ(汗。



そのあと、


チャイコフスキーの10月。


これは超、超丁寧に弾いたので、先生から花まるもらえました(ああよかった)。

「この曲に求められる細部への技術的気配りが全て押さえられている

素晴らしい演奏だったわよ。難しい曲なのに・・・本当にありがとう・・・・」

と、なぜかお礼を言われましたw


と、ここでレッスン終了まであと5分。


ゆにくあ 「ちょっと早いけど、先生今日は移動に時間かかるしw もう終わりにしましょうか」


ということで終了。


来週の宿題は: チェルニー16番の仕上げと18番、チャイコ6月、
グリーグ/ヨルステルの踊りの修正、インベンション14番です。


***

レッスン後。


ゆにくあ 「先生~ それでですね。8月から始めてるんで、今回でちょうど2年なんですけど。

今年の目標はなんにしたらいいですかね。去年はチェルニー頑張れって言ってたけど」

先生 「(上の空的に) チェルニー・・・・?」

ゆにくあ 「今年のメインテーマですよぅ。 先生きいてます?ww」

先生 「き、聞いてるわよ。今年は・・・だから、チェルニーの第二部を終わらせて、

そのままop299」

ゆにくあ 「op299 って30番ですか?」

先生 「 30番かどうか知らないけど、そんな感じ (超適当ww)」


そっか。

今年も結局チェルニーなのか・・・・。


と、今これ書きながらop299ってなんだっけ。 と、思って

念のために調べたら、それって40番じゃないか・・・・。

今やってるチェルニーの第二部には30番抜粋で入ってるから

まぁやってる、と言えばやってるけど。。

結構飛ばしてる曲もあるのに、全部やらなくていいの? 

・・・っていうか全部やりたいんですけど。


ま、どうせまだ今やってるやつも15曲残ってるし、これ終わらせるだけでも

あと一年かかりそうだし、心配するのは気が早いねw


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村



ところで。

私の憧れ曲のひとつを連弾で弾いてる動画を発見。




www 超楽しそう!!! いいなぁ~ いいなぁ~

しかも・・・・この女性・・・・私の上司にそっくりでw

途中から彼女にしか見えなくなっちゃって、よけいツボ。 永久保存版w

別窓 | レッスン | コメント:10 |
<<よくある、たらい回し。 | ゆにくあ缶 | び、びびった(汗。>>
この記事のコメント
その前に30番w
モル作さん、コメントありがと。

見通しに入ってきたっていうか~ 先生もしかしたら「今後チェルニーは
どうなって行くんですか?」って受け取ったんじゃないかな。だから、単に
この先にあるのは40番だよ、って、それだけの話だと思うw 本当は、今年
頑張るべき点をききたかったんだけど・・・うわの空だったっぽいw 

> 教える側的に、多分かなり楽しいだろうな、と

確かに。そういえば先生、現在小さな頃から長年教えている生徒は二人しか
いないらしく。「それ以外は・・・もう本当に出たり入ったりなの。
でも、そういう人には全く興味がないから」とか、こないだ
思いっきり言い切ってたww すごいはっきりしてると思ったよ。
2015-08-27 Thu 21:23 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
40番
当分先とは言え、もう先生の見通しに入って来たってのは、かなり凄いかも。
何曲か聴いた時、人間の手ってこんな事できるんだ!?ってびっくりした( ;´Д`)

色んな時代と文化の曲を同時にやってるから大変さも相当あるだろうけど、教える側的に、多分かなり楽しいだろうな、とふと思いました。
2015-08-27 Thu 15:39 | URL | モル作 #-[ 内容変更]
譜読みの速いね~み♪さんへ
先生の骨折、一応全治6週間って言われたそうです。
(早くないですか??) 

それで、転んだときに左手で体重を支えたらしく、
親指付け根から手首にかけての筋も相当痛めたらしく。
怪我した当日は手首~腕が真っ青だったそうで。
でも、折ったのは左足なんで思わず「ペダルは踏める
からよかったですよね」とかコメントしてしまったw

チェルニーは次が40番というだけで、もうすぐ40
じゃないですよ!(笑 今やってる本もだんだんと
難しくなるし、1曲進めるのにおよそ1か月かかると
思いますから、単純計算でも1年以上かかりますw 

ということで、40番はまだまだ先です。それに・・・
やっぱりあとで「飛ばさなければよかった」とか
なりたくないから、30番の中の曲を全てさらいたいし。

電話の話、よかったですかw 本人(私)は結構
びっくりしましたw 
2015-08-26 Wed 09:30 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
タワシさんへ
そうなんですよ!
先生骨折です。打ち身とか、捻挫ではなく、足首骨折です(驚
実際にやっちまったのは先週の月曜、そのまま救急病院へ
行き、息子がかけつけ・・・いろいろと忙しい息子なのに、
一週間滞在してくれたそうです。(優しい・・・)

まあレッスンの頭に世間話が入るのも悪くはないですw
そのぶんリラックスした状態でレッスンに入れますし。

お褒めの言葉ありがとうございます・・・始めてみたら
思いの他ピアノが楽しくて、右も左もわからない状態から
ここまでずっと先生に鞭打たれまくりですが、そろそろ
失速する予定ですw タワシさんのように、弾きたいと
思った曲を短期間で人に感動を与える美しい音楽として
仕上げることが出来る人になることが私の目標です。
2015-08-26 Wed 09:18 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ラスコーさんへ
ども、こんいちわ!

お苦手なことwに挑戦していだだいて
恐縮です~w

ですね、2年です。怒涛の・・・2年ですw
練習の内容/曲にだまされてはいけませんよ。
2年は所詮・・・2年ですのでww 
でもさておき、これからも一緒に頑張りましょ☆

2015-08-26 Wed 09:11 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
aya4ojisanへ
笑っちゃった、と言われてもう一度よく状況を
思い出してみたら、私も笑っちゃいましたw

滑ったのはですね~ なんか段差?があったらしく、
たまにあるじゃないですか。道路作るときに適当に
やってガタガタの路面。ああいう感じのとこで、
転んだそうです。しかし・・・それで足を折るって・・・
どんだけ激しく転んだんだろうw
2015-08-26 Wed 09:09 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ゆにくあさんどーもです♪

レッスンお疲れ様でした!…っていうか先生骨折~!
それ以外はお元気そうで良かったですが(^^;

それにしても皆さん仰ってますがすごい進み方ですね!
ツェルニーもそろそろ40番?!ビックリです!

あ、前記事のお母様との電話の話、じーんとしました。
先生も仰ったように、10月が素晴らしかったんでしょうね。
やはり丁寧に仕上げる事って大切ですね(*^^*)
2015-08-26 Wed 06:16 | URL | ね~み♪ #-[ 内容変更]
先生骨折?それは災難でしたね。(どういう状況で転んだか私も気になりますが)
そんな状態でもレッスンはされるんですね。すごいプロ意識!
でも貴重なレッスン時間が15分も削られちゃいましたか~

それにしても2年間でここまで弾けるようになるって、すごい速いペースですね。
うらやましいな~
2015-08-26 Wed 04:35 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 内容変更]
2年??
こんいちわ!


ピアノ始められて2年なんですか?

それでそんな内容の練習を・・・

僕、その頃はやっとこさエリーゼ・・だったような。笑。


ムム・・僕も頑張らないと!
2015-08-26 Wed 01:19 | URL | ラスコーリニコフ! #-[ 内容変更]
ガソリンスタンドでのケガの話,
不謹慎ですが,笑ってしまいました.

どうやってケガしたんすか?
油で滑ったんすか?
2015-08-25 Tue 22:46 | URL | aya4ojisan #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |