AX
び、びびった(汗。
2015-08-21 Fri 04:29





実は・・・私はかなりの電話不精です。



かかってくれば普通に話すけど「自分からかける」ということは

滅多にありません。 親しい友達ですら、よっほどの用事が

なければ電話しません。 日常で会う人だと特に。明日でいいや。的な。

面倒とかそういうんじゃないんだけど・・・

(最近○○と話してないなー。電話してみよっかな?)とは思うんですよ。

でも、気づくとタイミングを逃していることが多いです。



特に日本。 



時差が・・・あるので、電話しようと思うと日本はもう既に深夜だったり。

こっちの深夜だとみんな仕事してるし。 



思うに、ピアノを弾くようになって、それがますます悪化していて。

つい全てのことを差し置いてピアノを優先してしまうので。



たとえば、最後に母と話したのは・・・いつ? 4月かな?

実は、これはまだ良い方です。 その前はたぶん・・・

2014年のどっか?ww  我ながら酷すぎる・・・w 



まあこれは、母いわく、日本にいる時かららしいので 

家族は特に気にしていない風ですが。 


(だって仕事が忙しくて。自分ではまめに連絡してたつもりです)




ま、それはさておき。




(そういえば、お母さんが私のピアノを聴いたのって、結構前だなー)

と最近思っていて、電話して聴いてもらおうかな?と思ってから早2週間w

で、今夜は家の中が割と静かだったので電話したんですよ。





母 「・・・あら珍しい」



で、ちょっとした世間話のあと、


ゆにくあ 「ねー ピアノ聴いて欲しくて電話してんの、実は」

母 「え~ うーん じゃちょっとだけね。今ほうれん草茹でてるし。

いろいろ忙しいのよ、おばあちゃんも起きてくる頃だし」





ほうれん草>ゆにくあ





ゆにくあ 「そ、そか・・・じゃ、またあとでかけなおそうかな」


母 「いいよ、ちょっとだったら。 でも、ちょっとだけね」



微妙に迷惑がられている・・・wwww




まあいいや。 母よ、たまには娘のピアノを聴きたまえ!




それで、チャイコフスキーの10月を弾きました。

もっと緊張するかと思ったけど、

受話器が視界に入らなかったのが功を奏して、

途中でお母さんが聴いてること忘れてましたww



(演奏終了)



ゆにくあ 「・・・・って曲なの。どおかな」

母 「随分うまくなったわね~ すごいじゃない。なんて曲?」



とかいうやり取りがあり。


かなり気を良くする私。 そうかそうか。 ありがとう、母。 

そりゃそうだよ、ブルグの時とはひと味違うのだよ、母。



で、調子に乗って6月も演奏。ただし、難しいところは省略




母 「これもチャイコフスキーなの? キレイな曲ね~」

ゆにくあ 「ねー、ついでにバッハも聴いて!」 ← これだから嫌がられる



インベンション13番・・・・案の定やや不安定、でもなんとか完走。



母 「これはさっきのよりも難しいのね、きっと」

ゆにくあ 「うん、集中しないとミスしやすいの。でも今のはミス少ない方w」

母 「でもホントに随分上達したわね・・・特に、さっき一番最初に弾いてくれたの

聴いてたらなんか・・・・・・・・・・・・・・・」





と言ったっきり、無言。 




超 長い無言。




え。 な、なに?




ゆにくあ 「も・・・・・もしもし? ・・・お母さん?」


母 「・・・うん・・・・(涙声)」




げっ!!


泣いてんの?! ・・・・・な、なんで????




焦りまくる ゆにくあ。 そして思わず。



ゆにくあ 「や、やだなぁ。 泣くほどよかった?w」




しかし、母、もはや返事できないくらいの泣きすさび状態。




げっ




ゆにくあ 「 お、おかあさ~ん 大丈夫だよ~。 泣かないで(焦 」



母 「・・・う・・・・ん・・・・じゃまたね」







がちゃ、つーつー。






えーーーーー!!! 


そっ そんな あの 後味悪すぎるんですけど!www




つーか、まだ何も話してないじゃん!w 

ピアノ弾いただけじゃん!




ゆにくあ 「メル、メル! 大変。 ピアノ弾いたらお母さん泣いちゃった!

どうしよう! どうしよう」

メル 「はぁ~?」

ゆにくあ 「ね、今のピアノ、そんなによかった? でも泣くほどじゃなかったよね?」


メル 「うん、泣くほどじゃなかった」


ゆにくあ 「(むっ) なによ、そんなに即答しなくてもいいじゃんっw」


メル 「意見を聞かれたから答えただけだけど?」


ゆにくあ 「 ・・・・・ 」


メル 「もっと上手に弾いてるの、聴いたことあるって言ってるだけ」



まったくこいつ・・・・。



お母さん、まさか 本当に私のピアノで感動して泣いちゃったの?




・・・・・・・・か、







勝った!!! ←違






いや、冗談はさておき。


このまま放置できないですよ、さすがに。


なんか嫌な思いさせたのかもしれないし。


第一、このまま放置したら、次に話すのまた半年後ですよw



と思って、2時間後にもう一度電話しました。




ゆにくあ「も、もしも~し」

父 「もしもーし」

ゆにくあ 「あ、おとうさん。あのさ、さっきお母さん泣かせちゃって。

心配だからかけなおしてみた(汗」

父 「あっ なんだ、ゆにくあなのか。 うん、じゃちょっと待ってて」



父・・・・・私に言いたいことは何もないのかねww

まいいけど。



そして母が電話にふたたび登場



ゆにくあ 「あ、おかあさん~ あの~ さっき~ 大丈夫? 

私、なんか嫌な思いさせちゃったのかなとか。辛いこと思い出したとか~

前の電話の時、心配かけるようなこと言っちゃったし、もしかしてそれ?

それとも、何か悩みでもあったり・・・・・・する?」


母 「(もう笑っている) いやね~、本当にそういうんじゃないのよ~。

私ああいう曲、好きだから・・・思わずw すごくよかったから」





母よ・・・・・


だったらいきなり電話切るの、やめようよ。

ホント、相変わらず社交性ないなぁw



別窓 | ぴあの | コメント:6 |
<<1年と12か月。その2 | ゆにくあ缶 | 子犬のワルツを弾く前に。>>
この記事のコメント
タワシさんへ
確かに身内の評価って普通めちゃ厳しいですよね! 私も子供の頃に、
テストとか95点以上じゃないと褒めてもらえなかった記憶が(汗。でも
母にそれを今言うと「あら、覚えてないの? いつも褒めたり、貴方の
才能を一番に信じてたのは私よ」とか、軽く逆切れされますがw

> ゆにくあさんのお母様は素直に感動を表現されて、いいなあと思います。

笑 そうですね~、素直な人なのかもしれないです。「頑張ってるじゃん
効果」も、むしろ嬉しいです。

> 今度はぜひ生演奏聴かせてあげてくださいね~

あー そうですねぇ・・・実家にピアノないから、どうしましょう?w
今度帰国する時に、ヤマハ銀座店の見本ピアノでやりますかねww
2015-08-27 Thu 21:36 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ここまふぃんさんへ
> これって、感動秘話じゃないですか〜

感動秘話w 
ま、確かに子供の成長は嬉しいもんだよね。
それにうちのお母さん結構、感激屋だしw
にしても、唐突でびっくりしたけどww

私の子供達もいつか泣かせてくれるかな




2015-08-27 Thu 21:28 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
身内の評価って、往々にして、評価がシビアになるものなのですが(ピアノがめっちゃうまいのに親には誉められたことがないという人を何人も知ってます、でも内心では認めていても口に出さないだけかもね)ゆにくあさんのお母様は素直に感動を表現されて、いいなあと思います。

ピアノの腕前だけでなく、確かにプラスアルファとして「娘、頑張ってるじゃん効果」もあるのかもしれませんが、それもまた嬉しいではないですか。
今度はぜひ生演奏聴かせてあげてくださいね~お母様、きっと感動のあまり涙でぐしょぐしょになっちゃいますね。
2015-08-27 Thu 17:21 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 内容変更]
これって、感動秘話じゃないですか〜
お母さん、とっても嬉しかったんですね。
遠く離れて暮らしている娘が、
こんな一生懸命ピアノ練習して、
こんなに美しく弾いてくれて。。。
私もお母さんだったら泣きますwww うえ〜ん 😢
2015-08-27 Thu 16:28 | URL | ここまふぃん #-[ 内容変更]
モル作さんへ
娘、頑張ってるじゃん効果かもねw ピアノの出来ではなく。

けどわかんないよ〜 モル作さんのお母さんも、本当は泣きそうだったかもよ? 思わずチラシとか世間話で持ちこたえてたのかもしれないよね☆

2015-08-23 Sun 11:52 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
良いなぁ
娘がチャイコフさん綺麗に弾いたら、めっちゃ感動するだろうなぁ。

自分も親に聴かせた事あるけど、途中でスーパーのチラシ物色し始めたり世間話始めたり、かんばしくなかったよ。
間違えたとこはしっかり聴いてて「ぶふっ!がんばれ〜ww」とか。
2015-08-23 Sun 05:48 | URL | モル作 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |