AX
1年と12か月。その1
2015-08-11 Tue 14:47
レッスンでした。



現在、先生宅へ息子さん一家が遊びに来ているそうで。

・・・当然お疲れ気味ww さらに明日からは、息子夫婦を水入らずで

小旅行へ行かせて、その間は孫たちと先生だけで3日間過ごすらしい。

「それでね、(子供たちが)待ちきれないよ!って耳打ちするのw」

と、嬉しそうでした。 よかったね~w


***



さて。

レッスンはチェルニー15番から。

もーね、これ何週間やってるかわかりませんが。

一応ぎりぎり合格点ということで、今日で終了。はぁよかった。

「三度の重音は、いろんなバリエーションで常に練習して慣らしてね」

との苦言つきです。これ、これまでに何回言われたかわかりませんw

3と5、2と4を交互に黒鍵を絡ませてレガートに弾くことが苦手です。

特に4に黒鍵、2に白鍵の場合、2は垂直気味&4は伸ばし気味。。。

わかってるんですけどー。 楽に弾けるようになるには時間がかかりそう。

次の16番(30番の25)は、まだ楽譜を全部さらっていなかったので

次回から見てもらうことに。




その後、チャイコフスキー6月。


正確に弾けているか見て欲しかったので、Janeと正規のスピードの

中間くらいで弾きました。気づいたら、こればっかり練習してましたからねー。

譜読み音違いなし、リズムもオーケーとのことでホッとしました。


よくわからなかった連続アルペジオ直前のとこも、丁寧に教えてもらいました。

ここ、そもそも縦の合わせ方がよくわかんなくて、右も 「これ別々? 和音?」

みたいな感じだったし、ゆっくり弾くとリズムがわからなくなってしまってたので

実演講義を受けられてよかった。あのわけわかんない書き方はミドルボイス

だったのか・・・。


で、見せ場的なアルペジオのところ。 かなりゆっくり目に弾いたけど

(まあ、初回だし許してもらえるだろう。) と高を括っていた私。


なんっていうんですか・・・甘かったです。


思いっきり、

 「駄目駄目駄目。 もっと ざっ ざっ ざっ って弾きなさい」


( 技術的にいっぱいいっぱいなだけです・・・泣 )





その他では、私の楽譜(注:先生が持ってきた)において、アルペジオ扱いに

なっている一部和音について。 「チャイコフスキーはこんなことしない」 と

先生が言い出して。 ロシア語で書かれた元譜を確認してくるから待ってて。

だそうです。 了解です~ 変更あるなら 早めに言ってください・・・。

後は最終ページ、の和音を繋げる指遣いについての注意。



で次、続けてチャイコフスキー10月。

これ、そろそろ終わりにしたかったんですが・・・

っていうか、先生が前回 もう一回みたら終了って・・・




「大体いいわね、あとはもっともっと感情豊かに弾けるように」



あの・・・私としては・・・今のかなり・・・頑張ったつもりだったんですけど

表現という点において、 本気出しなさい 

ということで、もう一回。(泣



ここであと残り時間ちょっと。


先生「あと2分あるから、インベンション13番」


2分! ww


インベンション・・・昨日の夜、仕事から帰って、家事を一通り済ませた後

遅くまで練習したんですよ・・・ テンポをあげて、ミスタッチをしても

影響されることなく先へ進める練習。 (そう、間違える前提ですw)

止まったりスピード落としたりせず、何事もなかったかのように

次を弾く練習w  けど、何度も何度も続けて弾いたら、

さすがに頭がおかしくなりそうだったので、3時頃寝ました。




そしたら。




「 なんでそんなに速く弾くの? 

もっと自分の弾きやすいテンポでいいのに

2分って言ったけど、5分くらいあるわよ」





なんでって・・・・・それは・・・・・・  (放心



13番、今日で終了です。 次は4番だと思ってましたが、

先生の気が変わりました。


14番です。


先生の模範演奏、だいたいこのくらいのテンポでした。


またしても、速くないですか・・・。 1分くらいの曲です。



ゆにくあ 「あのう・・・先生。 グリーグも一応暗譜したんですけど」

先生 「あ! 忘れてた。 そうよ、グリーグ先にやりましょう。

じゃ14番は先に譜読みだけしといて」


宿題: チェルニー16番(これは一番、後回しでよいとのこと)、チャイコ6月
と10月(仕上げ)、グリーグ/ヨルステルの踊り、インベンション14番





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村







別窓 | レッスン | コメント:2 |
<<とりあえず、おやすみなさい。 | ゆにくあ缶 | 断じて見ない!w>>
この記事のコメント
モル作さんへ
実は、思いの外バッハにはまってるかもしれない。14番のハーモニーがとても気に入ったので、昨日繰り返し弾いてみたら、13番より断然弾きやすかった。まさに、こういうのが手元を見ないで弾ける曲だから。
2015-08-12 Wed 07:28 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
あれ?w
速く弾きなさいと言いつつ、速弾きにまさかの苦言w
でも、ひとまず新しいのやれそうで良かった良かった。

課題曲をざっと見ると、見事に時代が分かれてて、濃い感じですね。
何となく、グリーグが1番練習楽しそう。
2015-08-11 Tue 23:46 | URL | モル作 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |