AX
1年と9か月目。その1
2015-05-14 Thu 15:24
レッスンでした。

今回は、レッスン前に割とやる気を出して
たっぷり練習した状態でしたが・・・
まあ仕上がりが最高かというと・・・
微妙な感じでした。
でもね、だからレッスンがあるわけだし。


****


とりあえずビール・・・みたいなノリで
チェルニーから。

前回に引き続き13番、一曲まるごと右手
32分音符のトリル練習系。

これねぇ、正直失敗した。レッスン直前に
・・・練習しすぎましたw もうね、
レッスン始まる頃には右手激烈に疲労し
てて・・・まあ普段からよく転ぶけど、さらに
2割り増で転びまくりました。

そしたら 「もう一回最初からゆっくり、
指一本ずつアクセントをつけて練習し
なおして」と超ダメだし指示出ましたー。

うぅぅぅ。まあ仕方ない。

転んで弾いて、出来ていることにして
進んでも意味ないしね。それに、先生
に言われたとおりレッスン中に指特訓
してから、もう一回弾いたら効果覿面。

うーん 先生、さすがだー。

「薬指と小指弱くてバラつくってのは、
よくある悩みだから気にしないで」

と、励まされたし~

この際、腰をすえてもう少し厳密に
一本ずつ練習しようと思います☆

次、14番、一曲まるごと左手
32分音符のトリル練習系。かなり鬼。

こっちは・・・実は13番に執着してた
せいで、そもそもあまり練習に時間を
かけられなくて、仕方ないから軽く見せ
たけど

「とりあえずもうちょっと・・・覚えて?」みたいな状態ですw

なので、13番も14番も持ち越しです。



次、マズルカ。

これは自分では、結構練習したつもり
だったんですけど~。

70%くらいの出来かなくらいのつもり
だったんですけど~。笑

先生に見せたら

恐れていた通りというか、案 の 定 


「間違いはないけど、リズム的に
相当ヌルい」


っていうかー だって、楽譜にない
スタッカートとか足すんですよ! 

思わず 

「えー そんなこと書いてないじゃ
ないですか~」

と言ったら

「strettoって書いてあるでしょ。
マズルカはダンスなんだから、
もっとおおげさにメリハリをつけて、
軽やかに弾かなくちゃ」 とのことです。


ま、たしかにそうか。


なので先生の言うとおり、スタッカートを
足して練習しなおします。あと、自分では
トロいと思って弾いていた、後半に関して
何の突っ込みもなくて、ちょっと拍子抜け
しました。


先生 「はい、じゃよくできました」

(・・・え? いや、できてないし・・・ww)



で、インベンション13番。

ゆにくあ 「実はほとんど片手練習から抜け出せてないんです~」

先生 「それでいいのよ。じゃ私が左を弾くから、右だけ弾いてみて」

ということで、テンポ速めで右だけ。

こっちは結構うまく行ったというか、先生
の弾く左の音がキレイなのでかなり気分
よかったです。。。

そうか、完成するとこうなるのか・・・
みたいな感動がありました。特に修正なし。(奇跡)

そのあとパートを代えて、先生が右で私が
左ですが・・・こっちは最悪w

先生が右を弾くとひっぱられてしまって、
弾けなくなってしまうので、3回くらい
やり直して、結局 
「ちょっとひとりで弾かせてくださいっ」
みたいになりました。

「まだ両手で弾くのは早いわね。流れが
耳で聴ききれていないみたいだから、
特に左をもっと個別に練習してね。慣れ
てきて、自分で準備できたなって思えたら
少しずつパートにわけて両手を合わせて」

とのことです。

でも逆に 
「まだ両手でやらなくてよし」 と
言われてホッとしました。

バッハで私がしがちな譜読み違いの
指摘がなかったので、それだけで
ちょっと嬉しかったです。
譜読みに時間かけてよかった。



その後、

先生のチャイコフスキー模範演奏。

で、そのまま初見的にゆっくり試し弾き
をして、(本当はもう楽譜見てたから、
全然初見じゃないけど) 

「速すぎる、もっとゆったりと心を
こめて」とか言われつつ、楽譜の
指示を指摘されつつ、音の長さを修正
されつつ・・・って感じで最初の1ページ
だけ片手ずつ、ザッと見てもらいました。

それにしても先生の演奏は、
胸に迫るものがあって・・・初めて

どうしても弾けるようになりたい!

と本気で思いました。なので、これから
練習できるかと思うと嬉しくて仕方ないです。



(レッスンが終わって)


先生 「じゃ、来週までの課題は~ 
インベンションと、10月と・・・・」

私 「マズルカですね」

先生 「チェルニーね。 ・・・え?」

私 「マズルカですよ、やだなあw」

先生 「あ、マズルカもだったわね~」

私 「・・・」

先生 「しっかし、コンサート出来るようなラインナップよね~」
     ↑
さりげなく話題を変える先生w


先生、やっぱり微妙にマズルカを終わりに
しようとしてたっぽい。

あぶないあぶない。


しっかし、こうやって振り返ると、
ひとつもまともに弾けていないん
だけどw、なぜかとっても充実感。。。

今日のレッスンは面白かった!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
別窓 | レッスン | コメント:4 |
<<マズルカ練習音源。 | ゆにくあ缶 | 母の日とは。>>
この記事のコメント
どもです
モルのさん、

先生、マズルカ終わらせようとしたというか…正確にはレッスンの終わりあたりには、既に忘れかけてた感じ!w
気が乗らないっていうか、多分「なんでわざわざマズルカ?」とか思ってるかも。でも言う通り、先生にみてもらえてよかった☆ なので、どうせなら直したものも見て欲しい!w

> ごまかしづらいせいか、結構それで何かが判明する事が多い気がする。

確かに。弾いてる時はついてくのと、間違えないので若干必死だったから、実はよく覚えてないけど、私が少し遅れかけた時なんかに、微妙にスローダウンして合わせてくれてたと思うので、その部分を頑張って思い出して抜き出し練習しよっかな。

> この曲はかなり得るものが多そうだし、がんばって~。

ありがと、気長に頑張る☆
2015-05-16 Sat 08:25 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
おつです
やっぱり先生、マズルカ終わらせに掛かったw
あんま気が乗らないか、必要性ないと感じてるかは不明だけど、粘って次も見てくれる事になったようで、ひと安心。
こういう独特の曲は尚更、専門家の指摘はありがたいだろうなぁ。

今回のインベンションみたいに、先生と片手づつ弾くのって、自分もよくあるけど、ごまかしづらいせいか、結構それで何かが判明する事が多い気がする。
この曲はかなり得るものが多そうだし、がんばって~。
2015-05-16 Sat 03:39 | URL | モル作 #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
ここまふぃんさん、コメントありがとうですー。

> 私もレッスン前に頑張って練習しすぎて、レッスン本番で
> 弾けなくなった経験ありです。何事もほどほどにってことでしょうか、、、

ですねーw そうですか、ここまふぃんさんも。私の場合、移動の時間もないのでほんっとに直前までやってたのと、先生の前で固くなってしまってw 相乗効果でした。

> 今回は先生の世間話はなくさくさくレッスンが進んだようですね。(😝)

いや…今回も少しはありましたけど、ここでは省略しましたw

> 次回は来週ってことは毎週レッスンですか? 

あっ、違うんです。私も隔週です! 間違えちゃった! 笑
前は毎週だったので、その時の習慣が抜けてないのかもー。

>練習不足だと3−4週間あいたりすることも。

そうなんですね。いいなぁ…私はなんとなく言い出せなくて、
準備出来てても出来てなくても、隔週なんですよー。
2015-05-15 Fri 21:08 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ゆにくあさん レッスンお疲れさまです。

私もレッスン前に頑張って練習しすぎて、レッスン本番で
弾けなくなった経験ありです。何事もほどほどにってことでしょうか、、、

今回は先生の世間話はなくさくさくレッスンが進んだようですね。(😝)
次回は来週ってことは毎週レッスンですか? 私は一応二週間に一回にしてもらってますが、練習不足だと3−4週間あいたりすることも。だから進みが遅いです。ゆにくあさんはお仕事もされてるのにいつもすごいな〜と思ってます。頑張ってください〜
2015-05-15 Fri 15:55 | URL | ここまふぃん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |