AX
解説。
2014-11-06 Thu 14:33
このひとつ前の記事に思った以上の反応があり・・・罪悪感。

おそらくタイトルでしょうか・・・汗 

実は最初に文章を書いて、最後にタイトルをつける段になって
(ん~どうしようかな~)と考えていた時に、ふと頭に浮かんだのが
(もしかして・・・私って先生のために練習してる?)ってことだったので、
そのままあっさりつけちゃったんですが。

実際、なんともタイトル負けな内容・・・読まれた方はがっかりされたことでしょう。苦笑

まあ、一応行間を読んでいただければ、全く関係ないことを書いたわけでもないんですが
あまりに読み手にとって不親切な独り言エントリーだったので、ちょっと解説・・・。

誰に言い訳してるんだって感じではありますけど。



***

数日前、通勤途中の車の中での会話。

ゆにくあ「・・・だからね、私のピアノは、はっきりいってマスターベーションなわけよ。
だって、誰かに聴いてもらうとか誰かの為にとかないし、結局自分が好きなように
やって自己完結してるだけだもん。毎晩ひとりで・・・家で・・・こそこそとぉ~笑」

旦那「・・・そしてゆにくあは、今夜も帰るとすぐさまマスターベーションを行うのであった。
しかも何時間もひとりで没頭。時には車の中でマスターベーションの真似事すらする、
ゆにくあ。ああ、なんて破廉恥な!爆笑」

ゆにくあ「はははは。うける~」


それでその夜、寝つけなくて、夜中の2時からYoutubeでコンサートを見てたんです。
ベットに入ってから小さな携帯のスクリーンで、隣でぐっすり眠っている旦那を
起こさないようにヘッドセットして。ここはいつもの寝室だけど、私だけがこっそりと
今コンサートホールに繋がっている・・・ああ、音の洪水、的な。笑

(書いててかなり恥ずかしい。でもまあ、そういう感覚よ笑)

で、その時、たまたま観ていたのはラフマニノフのピアノコンチェルト2番。
スクリーンの中の人たちは、もうすっごい真剣。音楽そのものになってた。



それで、思うところがあったんです。

私の日常のピアノ音楽の世界と、この小さなスクリーンに広がる音楽の世界。
あまりに・・・・あまりに・・・・あまりに・・・・


かけ離れている。



もはや同じこととして認識してはいけないんじゃないかってくらい、かけ離れている。




私は・・・もしかして、音楽に対して相当不真面目なんじゃないだろうか、と。
そう思いました。

結局、私が頑張っているのは先生の笑顔というか、「よくやったわね。それでいいわよ」と
合格点をもらって「やった~!終わった~」とか。そういうことを基準にただやみくもに
練習しているだけなんじゃないかと思ったというか。でもそれだけを目標にしてたら、
結局は何十曲練習しても、どっか無意味なんじゃないかと。よくわかんないけど、
なんかすごい上っ面で、技術がとか、うまく聞こえるようにとか、昨日の自分と比べてとか、

なんかわかんないけど、わかんないけど、自分のやっていることは何かが根本的に
大きく間違っているんじゃないか。と直感的に感じました。もしかして・・・・私が
ゴールとして定めるべきなのは、求め続けるべきは、もっとず~っと先にあるもの?



・・・・といういう意味でつけたタイトルでした。昨日は。


ただし、だから具体的にどうすればいいのかは・・・まだ考え中。
ピアノって、音楽って・・・私のキャパシティーを軽く超える深さ・・・頭がついていかない。


別窓 | ぴあの | コメント:6 |
<<1年と3か月目。その1 | ゆにくあ缶 | 私って先生のために練習してるのかも?>>
この記事のコメント
Re: タイトルなし
ゆめゆりさん、暖かいコメントありがとうございます☆

> ゆにくあさん ピアノをやっていて色々と悩むことがたくさんありますよね。
> いつも こうかな ああかなーと。

ありますね~ 特にレッスンから日にちが経って自分で考える時間が長くなってくると、
煮詰まってしまうかも。でもレッスンで先生に相談すると、すっと簡単な答えが戻ってきて
方向性がまたくっきり現れて安心する・・・みたいな感じです。

> それなりに たくさん練習してきたんだなと思ってもらえるので
> 先生のほうも教えるのに気合が入りますよね。

やっぱり先生もそういうのあるのかな。

> 私たちは ピアノが好き? だから
> わざわざ先生に習ってるわけで

確かに。

そうですね、なんのために・・・となると、好きだからですよね。
今日も難しいレガートの練習をしていて、ふと(こんな風に正しく弾いたって、
仮に楽なやり方&間違った方法で弾いたって、結局聴くのは私だけじゃないか。
こんなに苦労して・・・いったい何の意味があるんだろう)ってふと思いましたけど
・・・旦那にそういったら「仮に誰も気にしなくても、ゆにくあが気にするでしょ」
といわれました。ふむ、そうか。

> とにかく続けて 継続するのが立派なことだと思っています。。。

はい・・・ですね。私もゆめゆりさんのように継続できるよう・・・地道に頑張ります♪
2014-11-13 Thu 03:56 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
ゆにくあさん ピアノをやっていて色々と悩むことがたくさんありますよね。
いつも こうかな ああかなーと。
レッスン曲なども 先生のためにというのもあるけど
ある程度 前回よりも曲が良くなってると誉めてもらえるし
それなりに たくさん練習してきたんだなと思ってもらえるので
先生のほうも教えるのに気合が入りますよね。

私たちは ピアノが好き? だから
わざわざ先生に習ってるわけで
ひとつ ひとつ曲を仕上げていくごとに少しずつ技術もマスターしていき
だんだんにレベルアップしてると思うので
なんのためにピアノを弾いてるかというのは ピアノを弾いてると楽しい♪からかなーと私は思います。
とにかく続けて 継続するのが立派なことだと思っています。。。
2014-11-12 Wed 23:07 | URL | ゆめゆり #-[ 内容変更]
コジコジさん、はじめまして☆ コメントありがとうございました。

ふむふむ、同じことを思いましたか! そして、サークル参加…なるほど…。いいかもしれない。
日本はたくさんサークルとかありますもんね。でもこっちにもあるかなぁ。ちょっと怖いですが、探してみます。いいアドバイスをありがとうございました☆ また遊びにきてくださいね♪
2014-11-08 Sat 19:49 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
数年前の私と同じだ!と思い、初めてコメントさせていただきます。
同じ事を感じた私は、数年前にネットで調べて、ピアノサークルに入会しました。サークルの人達の前で演奏するのはとても緊張しますけれど、みなさんに聴いてもらえる喜びもあって、練習会を目標にものすごく練習するようになりました。サークル、オススメですよ!
2014-11-08 Sat 06:23 | URL | コジコジ #3/VKSDZ2[ 内容変更]
マミさん、コメントありがとうございました☆

ですね…ピアノ、やればやるほど…と言えるほどまだやってませんけど、難しいなあと気づきます。でも、マミさんの言うとおり出来ることを少しずつやるしかないのかもしれないですねー。

なんにしても、何かに没頭するのは楽しいことです。
2014-11-07 Fri 19:48 | URL | ゆにくあ #-[ 内容変更]
こんばんは。
んーー、深い記事ですねぇ。
ピアノって、音楽って、本当に奥が深いですよねーーー。
わからないことだらけです。
先生に褒められるとやっぱりうれしいし、やる気が出ますよね~(^^)
プロの方ってホントすごいですよね。ピアノなんですか!?って感じ。
大きなことを考えだしたらわからないので、やっぱり小さなことの積み重ねが大切なんですかね~。少しずつ重ねていけば、変わっていくのかな!?
2014-11-07 Fri 09:23 | URL | マミ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |