AX
私って先生のために練習してるのかも?
2014-11-05 Wed 16:33
重なるイベントがやっと一段落ついたので、昨日は久しぶりに集中して練習出来ました。


最近、生活にピアノ練習をまぜることに慣れてきたというか、慌てて練習しなくてもよい。と

リラックスするようになって(つまりさぼっている:笑)、それは総合的にみた場合、

自分にとって良いことだと思っているんですが。


それでもレッスンまでに準備出来てなくて、私が一番焦るのは、チェルニーなんですけど

どのくらい焦るかというと、例えばチェルニーの宿題を弾けない状態で放置しておくと、

それが気になって曲系の練習に手がつけられないという・・・そのくらいの強迫観念ぶり(笑



たぶん、そもそもチェルニーは短いし、楽譜の譜読み自体は難しくないのに 

出来ていない=さぼっていて見てもいない。 の図式が

(先生から見て) あからさまだと、自分で勝手に思い込んでいるためかと思われます・・・。


なので、昨日はざっとこれまでのチェルニーを復習してすぐに宿題をみるつもりが、

思いのほか丁寧に練習しすぎて長時間経過。。。

で、慌てて深夜から宿題の30番の8番に切り替えて強引にまとめました。疲れた・・・。

30番って、勝手に「基礎練習の核」みたいなイメージだったというか、ものすごく難しい

イメージだったんだけど・・・今のところ、なんとかなっている。 いや、難しいんだけど、

無茶な動きとかじゃなくて、要は「速く、正確に、正しい形で省エネ的に弾く」のが難しいんだよね。


とにかく、8番は弾きやすくてよかった&今朝起きて弾いてみたら、既になんとか形になって

いたので、やっと他のことが出来ます(笑

(ところでチェルニーの先をみたら、このあとも2曲続けてスケール地獄。あ~うざい



さて、

他のこと・・・のリストが微妙に長くなってて、どれを優先的に練習しなくちゃ

いけないのかわからなくなってきたので、ここで頭の整理。


1)インベンション1  速度と安定
2)シューベルト ワルツ1とワルツ2  ペダル
3)シューマン   速度と安定
4)ラフマニ ポルカ  安定と抑揚

あとなんだっけ・・・・ええと・・・あそうか。

5)トルコ行進曲  正確性、安定、抑揚

で、時間があれば第一楽章も見るんだった・・・。(ないよ、時間 笑)


なんとなく、インベンションとラフマニと(特に)シューマンはもうだいぶやったし、

インベンション1は結構安定して弾けるようになったというか・・・いや、ある意味

これ以上の進歩は見込めないと自分で見切っているので(笑

このへんでいったん終わりにして次へ進みたい感。

なので、とりあえずその辺を重点的にやって

トルコは、まあどうせまだ時間かかるだろうから、ゆっくりやるとして。


次のインベンションに関しては、先生が13とか言ってたけど。。。

13番はちょっと面倒くさいので、それとソナタと同時進行はちょっと大変かも。

もうちょっと簡単な4番とかを13番の前に挟めないかな・・・。

あと実は短いショパンの曲で練習したいなと思うのが出てきたから、出来れば

それもレッスンにぼちぼち混ぜたいんだけど、それは少し自分で譜読みを進めてから

先生に相談しようかな。 


・・・とはいえ、先生の方で次の曲に関して何か考えがある場合は、私の見積もりとは

全く違うあさっての方向へ行くわけだから・・・細かく予測しても意味はない・・・。笑


***

なんとなく気になっていること。

先生、(通例から考えて)

私が第一楽章を次までに8ページまるごと暗譜してくると期待しているような気がしている・・・

すいません、まだテーマをさらっとしかみてませんけど。 う~ん、がっかりさせちゃうかな。

でも慌ててバタバタとやりたくないというか・・・いっぺんにみるのがもったいないというか笑

気分が落ち着いたときに少しずつやりたいんだけど。←気が向いたときじゃないと集中しない人





つーか、こんなことウダウダ書いてる暇あったら、練習しろって感じ?笑

あっ、その前に・・・そろそろ夕食の支度したほうがよさそうだわ・・・。



別窓 | ぴあの | コメント:0 |
<<解説。 | ゆにくあ缶 | 1年と2か月目。その3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |