AX
インベンション。
2014-09-12 Fri 00:09
1番、目下練習中です。

どっかで誰かが

「インベンションを弾かずに平均律へ行くのは、正負計算を知らずに代数方程式を解こうとするのと同じ」

みたいなことを書いてるのを見かけました。


ほぅ・・・これで・・・足し算・・・なのか(汗

INTIMIDATED....


***

インベンションっていうだけで、なんか恐ろしく面倒なことを始めたような先入観というか、

楽譜を小難しく分析しなくちゃいけないのかな、とか とかく正統派な印象だったのですが。

とりあえず、そういう先入観や苦手意識は私にとって妨げにしかならないので、極力

ビビらないように気を遣っています。 (・・・十分ビビッて、めっちゃ練習してますが笑)




とりあえず、1番。

有名な曲なので、いちおう私ですらメロディーを知っていました。

構成的にはそこまで込み入っていないと思いました。

モチーフとなっている音形が調を変えて繰り返されるところが多いし、

調を変えようとしている時はいつも同じパターンで動いていくから

指も決めやすく、全体的に音の流れを予測しやすい感。

なので、右手は3回くらい弾いたら勝手に覚えてしまいました。

でも左のメロディーは知らないので、そこから3日くらい左だけ重点的に練習しました。

よかったことは、想像していたよりも左手が思い通りに動くこと。

この間、チェルニーはバッハの練習にはならない。と書いたけど、そんなことないかもしれないです。


左をなんとなく覚えたので試運転として、週末は両手での練習に移りましたが、最初はテンポ半分くらい

すごくゆっくりと、楽譜を目で追いながら、それと音を確認するためにわざと全部ノンレガート気味に

かっちりと指が行進するみたいに弾いたり。

どうしても右のメロディーが強烈で、途中で左が聞けなくなっていることに気づいて止まったり戻ったり、

同じところばっかり繰り返したり。特にトリルとかモルデント(っていうんですか?)が入るところ。

合わせる練習、慣れるまで結構な回数弾きました。家族はさぞかし聞き疲れたはず笑


最終的には出来ないところを絞っていって、左を覚えきれていない部分はやはり最初に楽譜を見て

ここが難関だな、と思った部分。

で、月火の夜はその4小節だけを分解したり和音にしたり、一番弾きやすい指番号を模索して、

手元を見て弾くのと、見ないで弾くのとどっちがやりやすいか。とかいろいろ比べて

結果的に、そこだけは手元を見た方が視覚的な助けもあって弾きやすいと感じました。


延々と練習。毎日、少しずつテンポを上げたり、またゆっくりに戻したり。



今日は先週の水曜から数えて約1週間。やっとダイナミズムに気を配る段階まで来ました。

初めて短調が出てくるDマイナーからAマイナーに向かう、もっとも美しい部分。

あの辺の流れ方と構成を頭で理解して、自分はその中でどのハーモニーに一番はっとするか。

そこをどう弾くか、みたいなことを決定していました。

一応私の持っている楽譜にはダイナミズムがこと細かく書いてあるんですが、そのとおりに

弾いてもなんかピンと来ない部分があって悩み中です。


来週の水曜日に先生にみてもらうまで、1週間弱。

問題は先生が「この曲にどういうイメージを持っているか」かと思う。

いろんな人の演奏を聞いたり、1番について議論しているスレッドなども読み漁り、

16分音符をスタッカート気味で弾くという人や8分音符をスタッカートで、という人。

全部レガートだという人。トリルのつけ方とその場所・・・。

ここで繰り返すけど、問題は先生がどう弾かせるつもりなのかということ。

「なにやってるの、そこはノンレガートで」とか「駄目駄目、全部レガートに決まってるでしょ」とか

どっちなんだろう、と。それがわからないと、今練習している弾き方が修正される可能性が

大きくて、でも決めてしまった型を変えるのはゼロから覚えるよりも難しい。


仕方ないので、現状の対策として 1)左の8部音符を全部ノンレガート/軽いスタッカートで

弾くバージョン 2)全部レガートで統一するバージョン 3)それを混ぜたバージョンの3種類に

対応出来るように、まんべんなく練習しています・・・・。

私としては、1)が好きかな。

メロディーがはっきりして、音楽に軽さが出るような気がする。

なんにせよ、初々しく甘い1番。

なんとか形になってきました。




・・・・でも 

その他の曲はほとんど練習してません。笑

やばい。特にチェルニーの宿題・・・まだ全然みてないです。





別窓 | インベンション | コメント:0 |
<<録音、録画についての考察。 | ゆにくあ缶 | 1年と1か月目。その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |