AX
前途多難。
2014-05-24 Sat 09:24
それで、先生ありがとうの曲。

昨日さっそく楽譜見て、試し弾きしてみたんですが。

なんていうんですか、ちょっと早くも問題が(汗。


難関1  左手の連続オクターブ。

動画の方は容易そうにやってますが、とりあえず、私にはかなりギリギリです。特にレからレのオクターブのあとに上のレの二つ下のシを人差し指で取り、さらにソと上のレを薬指と親指で取り、またレのオクターブに戻るって一連の動き。手が辛いです。特にシ。ただでさえオクターブで手をめいっぱい開いて、ほとんど真っ平らになってるのに、そこからシを触ろうとする時、頭では全体的に右へシフトすればいいとわかってるんだけど、焦って人差し指だけがシを迎えに行ってしまう。

で、そんな不自然なことやってるのに、脱力しないといけない。しかも最初から最終まで、ずーーーーっとです。(現状、たった6小節で手が疲れてきます)


難関2  右と左で違うリズム。

この作品のキモである途中の右、親指でメロディを入れる連続的な分散和音。ここがきれいに聴かせられないなら、この曲を選んだ意味がないわけですが。ここ、三連譜メイン。シミシ シミシ シミシ みたいな。でも左はドシソシとかレシソシとかにもう一個オクターブ上の音を足したような変形ドソミソ系なので、音4つ。この4のリズムと、右の3のリズムを合わせるの…苦労しました。まあそれでも双方のリズムに慣れたら、なんとか大丈夫なんだけど、なんせ左が…その時点でもうくたびれきっているので…(やっぱり問題は左)

うーん。


…なんか、二択で簡単な方を選んだつもりだったのに、全然(私には)簡単じゃないし。


いやあ、先生って何気にすごいわ。

これまで、てっきり適当にその場の思いつきで曲をピックしてると思ってたけど(酷、実は私が出来る範囲の曲、かつ少し頑張らないと出来ないから、達成感っていうのかなぁ。自然と自信がつくように、うまく考えてるんじゃないか、と。

そして私が自分で選ぶと、己をわかってないからこうなっちゃうわけだ。笑  ああ、なんか嫌な予感。だって本当は「先生のおかげで、こんなこと出来るようになったんですよ、ありがとう。」って感じにしたいのに(子供か)、このままでは「みてみて、私ったらこんなに……あの…聞かなかったことにしてください」みたいになってしまうじゃないですかー。笑

そんなこんなで、昨日も結局ハッと時計みたら3時。また3時間睡眠で出勤…いかんいかん。

とりあえず、練習法を工夫出来ないかあとで考えてみることにして、課題の合間に少しずつ練習します。あーまずは、左の伴奏をなんとかしなくては!笑
別窓 | ぴあの | コメント:0 |
<<レッスン35回目。 | ゆにくあ缶 | 先生にありがとう。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |