AX
レッスン24回目。
2014-02-27 Thu 20:08
更新、少し遅れました。

なにしろ昨日のレッスンから、か な り 必死で練習してたので(笑 
他のことをする時間が惜しくて・・・それで遅れました。もうヘロヘロです。


ま、それはさておき。

昨日は週1のレッスン日でした。

私は時間どおりに到着しましたが、レッスンが始まる前に先生が「ごめん、ちょっとトイレ」と言って出て行ってしまって、待つこと数分。連続でレッスンしてたらトイレだって行きたくなりますよね。うんうん。そしてその後、戻るなり「トイレ、超汚い!」とか「20年くらい掃除してなかったんじゃないかと思うわ」とか「この間なんか、トイレがずっと故障してて、走って近所のスタンドまでトイレ借りに行く羽目になった」とか(笑 トイレに関する愚痴が延々と続きました。で、それらの世間話が終わってやっとレッスン開始(汗。

モーツァルトはかなり未完成な状態だったので、私ったら「先生、今日はチェルニーからやりましょう!」とか言っちゃって、そそくさチェルニーを出しました(笑 

が。

まず13を勝手にリズムを変えて弾いていた私。いやぁ、先週レッスンから戻って家でやってみたとき、楽譜と見比べながら(あれ~こんなんだったっけ?)とは思ってたんです。でも、半ば意図的に勝手に変えてました。だって、正しく弾くとリズムがダサいし、こっちの方が弾いてて気持ちよかったので。(おいおい。 それで思いっきり何度もやり直し。

その後の14はまあOKで、15は「指が眠っている。もっとキビキビ弾きなさい」と怒られて、これも何度もやり直し。最後に16、これは楽譜どおりに弾きましたが、先生いわく「どうせ最終的には速く弾くんだから(その時に備えて)もう今から左の和音は短くしておきなさい」っつうことらしく、左変更・・・・。その後、17と18を見せてもらって(両方ともスケール)それが宿題。

・・・・とここで、レッスン終了5分前。(汗

先生がそれに気づいて「あっ!ほら、さっさとモーツァルトみせなさい。ツェルニーだけやってるわけには行かないんだから」

(っていうか、トイレの話が長かったから・・・・・)


とにかく。

モーツァルトですけど。あーもう、どっから書いたらわからないくらいの指摘量(笑。

先生・・・いつになく怖くて(笑

「・・・・・ちがうっ! そこっ(苛」

「ほら、遅れない!」

「・・・・・指!!! 楽譜どおりに弾きなさい!」

とか・・・・超、叱られました(苦笑。


でも・・・一番先生が言いたかったのは

「テンポを揺らさず一定に」

ということだと思います。

そもそも、K545はアレグロなので120-160くらいかなあと思って、家では120くらいで練習してたんですけどね。これは、かなり無理してたというか、120だと16分音符までは良くても、トリルのところで32分音符を左の16分音符に合わせなくちゃいけないからそこで無理が出るんですよ。で、そこに差し掛かったとき少しスローダウンしている、との指摘&もっと遅く弾いていいから、8分、16分、32分を正確に、そして絶対にスピードを途中で変えないこと。というのが次までの課題です(あと、最初に出てくる装飾音付のトリル、左の16分音符3つに対して32分音符を6つ入れられるように練習してきて。だそうです)

最後に「来週はツェルニーは最後に見るから。とにかく、モーツァルトに集中してきなさい。他に(課題曲)ないでしょ!」とか言うんですよ、先生。

(え:汗。いや・・・グリーグのワルツは? クレメンティもやってこいって言われて、やってあるんですけど。それにまさか、エリーゼあれで終わりじゃないですよね・・・)という言葉がのどまで出かかりましたが、なにか口答えしてはいけない雰囲気で、黙ってました。

来週までの課題、モーツァルトに当分集中してきなさい&ツェルニー17&18・・・です。


****

そんなわけで、昨日はレッスン終わってすぐピアノに向かってずっとトリルの練習。1時間以上、ずっと3と4の指で32分音符のラソラソラソのみ。おかげで、やっと32分音符を6つ入れるコツがわかってよかったけど、そばで絵を描いていたメルが「ママ! 次、行って! お願いだから」と言うので、仕方ないからちょっと休憩してキッチンへ。で子供のランチに使うためにローズマリーパンの材料をパン焼き器に入れてスイッチオン。そこからまたピアノに戻って、32分音符が綺麗に入るギリギリのスピードを探すため、一番苦手なところ/速く弾けないところから逆算して、出だしのスピードを決める作業に1時間。これもはたから聴いたら、ずっとドドドドドドドドとかそういう感じで(テンポを見ているだけだから)さぞかし迷惑だったと思うけど、本人必死。

その後メトロノームにあわせて延々練習。この時点で2時。疲れたからアラームを4時15分にセットして(パンが焼きあがるから)仮眠。時間になったので起きて、パンの熱が取れるのを待って、数枚スライスして「ジョシュア、これサンドイッチ用だから。朝食はあっち」とかノート書いて、気絶。

・・・したと思ったら、メルに「ママ、これ。サインして」と7時に起こされ・・・そこからメトロノームと共にモーツァルト、実質最初からやり直しに近い状態で練習しています。メトロノーム本当は苦手なんだけど(気が散るから)テンポを一定にするにはこれしかないので、何度もつっかえてはやり直しを繰り返して、さっきやっと全部通して止まらずにスピードも一定に保って、弾くことに成功。

そうか・・・・こういうことか・・・・。

確かに・・・ゆっくりでも、この方が気持ちいい・・・。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

別窓 | レッスン | コメント:0 |
<<レッスン25回目。 | ゆにくあ缶 | なんでこんなに頑張ってるんだっけ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |