AX
一生弾けるようになる気がしない。
2014-02-20 Thu 13:55
モーツァルトのソナタ K545のことです。。。



現実逃避に、朝からチェルニーばかり練習中です。

おかげでチェルニーの課題は一通りコツがつかめました。




しかし、モーツァルト。

楽譜見てるんですけどねー。

なんか・・・やっぱり



かなり無理(笑



途中まででもいいからって言われたけど


途中も何も・・・・・最初のスケールの出来が気に入らないので

そこから抜け出せないんですけど!(笑



この曲、弾いたことある方ならわかると思いますが、

基本的に技術が伴っていないと曲になりません・・・。


しょっぱなのドソミソで油断させといて、いきなりスケール。

左手高速分散和音ときて、そのあと左手ずっとトリル。

ダメ押しに私の苦手な右と左手を美しくつなげるアルペジオ、

で、またトリル。アルペジオ・・・スケール、トリル・・・アルペジオ。


勘弁してくれ~~~~~。


こんな弾き手の技術レベルが赤裸々になる曲、私には無理!!

もう超、自信を持って言えますよ。絶対的に経験値上すぎ。

私はまだ木の棒と旅人の服装備なんで、

ラダトーム周辺から離れられません。


なんかさー、貴婦人の乗馬をピアノ買ってすぐ弾こうとした、

以前の自分の、あの無謀さを感じてしまうというか。

いつか時が来ればなんとか弾けるようになるような気もするけど、

今はいくらなんでも無理でしょ~(泣

なんで先生がこの曲をアサインしたがるのか、真意が掴めん。




ああ゛~ でも「見せてもらう」と言われたのに、

何もしないわけにいかない・・・。

とりあえず、曲をバラバラにして出来そうなところだけ

抜き出して練習してみるかな・・・。


****

昨夜の娘との会話。

めらにぃ「でも私、モーツァルトってあんまり好きじゃないかも」

私「なんで?」

めらにぃ「学校でさー、作文の授業の時にね。いつも先生が音楽を
かけてくれるんだけど。それがなんだか知らないけど、いっつも
モーツァルトでさー」

私「うんうん」

めらにぃ「モーツァルトって音高いっていうかテンション高いっていうか

・・・・・こっちはエッセイ書いてるんだよ・・・・

・・・・もうっ、ちょっと静かにしててっ!!!

って・・・・言いたくなるんだよね」



な、なるほど・・・・・

別窓 | ぴあの | コメント:0 |
<<モーツァルト、その後。 | ゆにくあ缶 | レッスン23回目。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ゆにくあ缶 |