AX
ブルクミュラー25の練習曲「貴婦人の乗馬」
2014-02-13 Thu 01:57
いよいよ最後の曲「貴婦人の乗馬」です。

私の楽譜ではThe Knights Errantとなってます・・・全然違う・・・。
貴婦人の乗馬ってイメージが先にあるから、は?って感じ。

この曲は「狩り」と同様、一曲で盛りだくさん。
今まで習ったいろんなテクニックの集大成。ということらしいですね。

私はこの曲がブルグミュラーの最後を飾る大切な曲だ、とは露知らず
電子ピアノについてきた楽譜の中から適当に選び、いきなりピアノ買って
1か月で練習しました(笑。でも当然、両手ではいっこうに弾けず。
とにかく音だけ拾って弾いていた私。

そしてレッスンへ通い始める直前、バイエルの次は何をやるべきなのか
ググっているとき、初めてこれがピアノを始めたばかりの子供達にとって
憧れの曲「貴婦人の乗馬」だと知りました。レッスン前に練習した時は、
軽やかで楽しそうな曲。くらいのイメージでした。レッスンを始めて、
いろいろな曲を練習するうちに、この曲の難しさや、そもそもどういう風に
弾くべき曲なのか。という事を知りました。

音楽的にきちんと弾こうと思うと、難しいです。歯切れよい、でも強すぎ
ないスタッカート、フォルテでユニゾン直後のPの力加減。転調してからの
優しいレガートで雰囲気を変えたり、後半はリズム練習のようなところも
ありつつ、最後の流れるようなスケールで締めくくり・・・・

なんてよく出来た曲なんだ・・・・といまさら(笑

これを弾けたら・・・次の本。ってなるのがわかる気がする一曲です。

私の個人的な課題はやっぱりスケールかなー。均一に一気に弾くのは
結構勇気と技術が必要ですが、そのどっちも足りない私です。笑

では、これにてブルグの思い出話終了。

別窓 | ブルクミュラー |
| ゆにくあ缶 |