AX
趣味のピアノ。
2014-01-28 Tue 01:12
相変わらず・・・ツェルニーにはまって、抜け出せません。今も4時間経って、やっとの思いで自分をピアノから引き離しました。

いやね、他にもレッスンまでにやっとかなくちゃいけない練習曲があるのはわかってるので、もちろん合間に弾いてみるんですけど、もう特につっかえたりもしないし・・・本当はこんなんで満足しちゃいけないんけど「これはもう、こんなもんでいいんじゃないの?」と思う向上心のかけらもない自分がいたり(飽きている、とも言う笑)。 だからはっと気づくと、またツェルニーばかり弾いちゃってるんですよ。しかも、真面目に指修業しているのか、と聞かれたら・・・実はそういうんでもない。先生には内緒ですよ。笑


そもそも、私がピアノの練習工程で一番楽しいと思うのは、楽譜にある黒い点々を音に変える作業なんですけどね。なんていうか、暗号解読みたいというか(音楽って数学的)、点と点が線になる瞬間というか、音の破片がつながってたどたどしくメロディーが流れるとき。わくわくします~。そして、何度か弾いてるうちに段々と曲みたいになるとこ。あの段階も好き。知らない曲だとさらに楽しい。「あー、こういう曲だったんだー」って発見があって(難解なのはやってないから言えることですね笑)。

しかし、もうそうなると楽しくてしょうがないので、つい夢中。だから、ツェルニー最高なんですよ。今はまだ初めのほうだからですけど、超短くてすぐ譜読み完了(番号上がったら意見が変わりますからよろしく)今はなんかもう練習してるっていうか・・・ピアノで遊んでいるといった方が近い。きれいに弾こうとか、指をそろえようとかそういう真面目な気持ちが・・・現在席をはずしております。

だって・・・先生は1~8まで練習してこいと言ったのに・・・今、何番やってると思います?笑




30番。

勝手に進めすぎ。笑 しかも別に全然きれいに弾けてませんからただ譜読みして弾いてるだけ。


ま、たまにはこういうピアノで遊ぶ週があってもいいかな、と。
いつも真面目にやってると疲れちゃうし。

例えば、他の趣味と比較して考えた場合。ゼルダやってて「もっと効率よく最短ルートで攻略しなくては駄目だ!」なんて思ってやってませんからね。パンを焼いてるときだって「食パンが売り物のように完璧に焼けるまで、フランスパンに手を出すなんてとんでもない!」なんて思ってませんし。園芸も、裁縫も、編み物(はフロリダにきてから随分やってないか笑)も、絵を描くことも文章を書くことも・・・みんなやりたいことを勝手にやってるだけ笑。



ところで、一般的認識では「ツェルニーはつまらん。」ということになっているらしく。

・・・・そおですかね?

あの単純作業さ、修行感がかえっていいと思うんだけど・・・。そういえば、昔から柔軟とかも好きなんですよね~笑


とはいえ・・・だいぶ遊んだし、そろそろ真面目にやるかな。

とりあえず、放置してた「つばめ」再開して集中練習して、ショパンワルツも左手5の指にペダルを合わせて、まずは響くだけ響かせて音を聴くとこからはじめよっかな。明日休みだし、今夜は夜更かしできるから楽しい~


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
別窓 | ぴあの | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<黒星。 | ゆにくあ缶 | 深夜の第九>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |