AX
レッスン18回目。
2014-01-16 Thu 00:38
そういえば、ここんとこソナチネ全然練習してないなと思って今朝弾いてみたんですけど。で、弾きながらiPhoneのボイスメモ機能使って録音してみたんです(最低の録音方法笑)

いやぁ・・・・・汗・・・・まさかこんなに乱暴に弾いていたとは。わっはっは。
とりあえず、スケールで親指くぐる時に親指速く落ちすぎ。アクセントつきまくり。
しかもその後の和音が雑・・・(次のスケールのことで頭がいっぱいだから)

・・・特に後半。ひとつ間違えたのをきっかけに雪崩のように崩壊w

とにかく途中で集中力切れて、最後の方はあいたたたってくらいミスだらけ
なんですが(ノーミスで弾いてるのは前半2分だけ笑)それに、私ったら・・・
弾いてるうちに録音してることすっかり忘れてしまって、普通に練習してます・・・。

弾き直しちゃったり、止まって考えたり・・・やりたい放題笑

・・・・とりあえず、まだ20-2行けないわ。


(本当はここに貼ろうと思ったんだけど、サイズが大きすぎるらしく。FC2駄目出し)


***

それはそうと、今日はレッスンでした。

いやぁ・・・・・・・・今日のレッスンは・・・・何と言ったらいいのか。

んー。


とりあえず、ツェルニー30番。

本を出したら、先生が




「それじゃないのにしましょう」



え。


そうなの? あんなに練習したのに笑!!!!!!

ゆにくあ「じゃこっちからやりますか?(といって100番の25の頭を弾く)」

先生「いや、それも違う」

ゆにくあ「?????」

先生「いいのいいの、私が本持ってるから」

ゆにくあ「なんてやつですか?OP番号何番?」

先生「・・・ハマー」



は? 



今、ハマーっていいました? 


先生「それが(ツェルニーの中で)一番いいのよ。やっぱりどうせツェルニーやるなら順を追って全部やるのが私のやり方なの」

私「全部って何冊あるんですか。」

先生「2冊。いろんなアルペジオを特にたくさん練習できるわよ」

私「・・・・はぁ・・・あの、じゃこれ・・・とりあえずストップして、先生がその本持って来るまでツェルニーは保留でいいですか?」

先生「そうね。大丈夫、ポールがハマー入荷したら(今は品切れらしい)こっそりあなたの30番と棚にすりかえるから。ポールには内緒よ。」


先生・・・・・駄目ですよそんなの笑 

っていうか、これ旦那からのクリスマスプレゼントなのに、勝手にすり替えるとか決めてる?



とにかくですね。ハマーとか言われても何の話かさっぱりなわけで。
どういうのか、ちょっと弾いてみてください。と頼んだら。

難解な両手アルペジオ。

(いや、そんな後ろのほうの曲じゃなくて、一番弾いてくれたらいいのに・・・)


・・・ということで、ツェルニー振り出し。あんなに練習した30-1ですが、
先生の前で1度も弾かずに強制終了。 いや、自分で練習はしておくけどね・・・
でないとあまりに切ない(笑


その後は、ベートーベンのメヌエットやったんですけど。

思いっきり一小節目から間違えてました。

でもねーちょっといい訳させてもらうと、私の楽譜にスラーのマークついてないんだもん。
(帰ってネットで見たら、スラーついてる楽譜発見)
  ↓
メヌエットの。

ということで、いきなり出だしの重音レガートに修正ですけど、シャープ多いから
大変なんですよ~ レガートで、しかもリズムつけて弾くの (泣

で、私がワタワタしてたら先生が、数種類の重音レガートの練習法を教えてくれました。
(たとえば右手の例で言うと、ドレ# ド#ミ レファ ド#ミ ドレ#を13、24、35、24、13でレガートに何度も弾く)
斜め3度重音レガートでスケール・・・・両手で左から右まで行ったり来たりするように、とのこと。

それをレッスンで散々やって、そのあとにもう一回メヌエット弾いたら
「ほら、弾けるようになった!」って先生は嬉しそうだったけど、私はもう死ぬ寸前。

結局、その後はプレリュード弾いたら時間いっぱいいっぱいだったんでブルグなし。
先生ったら・・・「プレリュードを速く弾くピアニストもいるけど、私は反対」とか言っちゃって

こないだのときと全然言ってることが違う!! 前は速く弾けって言ったくせに~!



*****

先生が変更したツェルニーの楽譜。
家に帰ってネットで調べたらわかりました。

なにやら、簡単に言うと「ツェルニー・ダイジェスト」のような本です。
とにかくツェルニーはたくさん出してるから、各教本から使えるのだけ選んで
項目別にまとめた全4巻。だけど、現在も発行されてるのはそのうちの1と2だけ。
100番、30番、40番もちょっとずつ入ってる模様。

圧倒の内容・・・ページ数・・・すごいです。1冊あたり100曲くらいなので、
合計で200曲弱。たぶん全部はやならいだろうけど。っていうかやらないで欲しい。

それで、中の楽譜の感じをNY図書館オンラインで見てみたんですけど、確かに
良さそうな本です。スケールからアルペジオから、ポリフォニーから、ペダルから、
いろいろ盛りだくさん。あれを弾ければ力つくかもね。弾ければね笑


ここでちょっと弱気発言。

出来ないんじゃないかな・・・私。出来なかったらどうしよう・・・

・・・だって1番からもう既になんか音符で「真っ黒」ですよ。


・・・今年はマジで苦行の年になる予感・・・・ま、それならそれでもいいか!
先生が言うとおり、少しずつやればいいよね。なんか先生がブルグ駆け足で通り過ぎた
理由がわかった気がした。あれは私に続ける気があるか見ただけなんじゃないかな。

たぶん、こっからが本番! そうとわかったら、重音のスケールやろうっと。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
別窓 | レッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大発見。 | ゆにくあ缶 | 背伸び曲。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |