AX
レッスン17回目。
2014-01-09 Thu 00:11
というわけで、咳ゴホゴホしながら行って参りました。いやあ、実は熱あるし・・・休もうかなとも思ったんだけど・・・やっぱりはずせないでしょ。今年最初のレッスンだし。だけど近所だし車で行ったので、パジャマの上にセーター着て行きました。

ハッピーニューイヤ~の挨拶のあと、

先生「それで? 休みの間どうしてた? あなたのことだから、たくさん練習してたんでしょう」

ゆにくあ「ええと、ピアノは弾いてましたけど、なんというか色々弾いてて・・・」
         ↑
    (やる前から言い訳モード)

先生「そう!じゃ片っ端から見るから、時間内で出来るだけいろんなの弾いて」

ゆにくあ「はい。なにから弾きますか? ブルグから?」

先生「ええと、どこまでやったんだっけ? 忘れちゃったから、ちょっと思い出させてくれる?」



(やっぱり・・・先生忘れてる・・・)



実を言うと(もうアベマリアと天使たちのなんたらは終わったことにして、舟歌行っちゃおうかな)という思いが一瞬、というか3秒以上頭をかすめましたが・・・やはりそれでは駄目だと思い直して、正直にアベマリアからやりました。

が。
アベマリア、終わらせたいあまり、慌てました・・・。そして、やってた曲の中で一番練習不足という厳しい現実。予想どおり、最後の方間違えっぱなし!(微妙に少し忘れてるし笑) ああ、これはまたもう一週か・・・・と思ったところで、先生



「じゃ、この曲でペダルの練習してみましょう」



えーーー、そう来る? 

一週間どころか・・・一生終わらないんじゃ・・・(涙

ここで先生より、ペダルの正しい踏み方の説明。次にドドレレミミファファソ~と先生が弾いて、私がペダルをつける。みたいなのを少し。先生いわく、ペダルを学ぶための楽譜というのを持っているとのことで、だけど例のごとく「どこに行ったかわかんないから探してくる&みつけたら持って来る」なので「じゃ、この曲はペダルの勉強が終わるまでいったん保留にします」だそうです。

ああ、よかった。保留っ保留っ♪

次に天使たちのなんたら。「速度上げて弾くとどうしてもところどころ粒が揃わないんです。でも既にかなり練習したので、これ以上どうしたらいいのかわかりません。特に左手の左方向へ行く時の流れがアンイーブンになりやすいんです」と先生に相談したら、先生は「そうそう、そうなのよね。(左方向が揃わないのは)あなただけじゃないから」と励まされ、お手本をもう一度見せてくれて「んーそうねえ。じゃもう少しゆっくりのテンポに戻してやってきて」だそうです。今週で終わりにしたかった曲、事実上全滅。

で、そのまま続けて舟歌。これはなぜか一発で「よく弾けていた」と先生より終了宣言。しかし終わりと言われても実感がないので「でもなんかバランス悪くないですか? 右がもっと目立たないといけないと思う」と言ってみたら「右を目立たせるんじゃないのよ。左を抑えるの」と教えてもらい、先生ならどう弾くか見せて欲しいと頼んで、模範演奏を確認。なるほど・・・そうやるのか・・・にしても・・・家では成功率9割(つまりいつもどっか間違えてた)なのに、先生の前ではノーミス。いいんだろうか・・・これで終わりにして。実はマグレだったんじゃ・・・と思わないでもないけど、まあいいや。あとは自分で練習しよう。

そして帰途・・・これはかなり好きな曲なんですけど(この25曲の中で一番好き)。好きな曲ほどすぐ終わるというジンクスどおり。先生の Wow, I really liked it! の一言と共に、強弱のポイントアドバイス後、終了。もっと弾きたかったのに・・・。

その後、あと5分というところで「他には?」と言われて焦ってしまい、楽譜も出さずにカバレフスキーの道化師を弾きました。これは、出だしを強く弾くべきだと思ってたんだけど、私の弾き方だとタッチが重すぎる。とのことです。もっと軽いタッチで道化師のおどけた感じを出すように、それとは逆に私がわざと小さく弾いていたところは左の和音をはっきり、楽譜のアクセント記号に忠実に&最後のところ、左手が余計な部分があったので、そこの修正。って感じでした。

ここで時間終了。


****

家に帰って気づきましたが、またベートーベンのメヌエットみてもらうの忘れた!!

さらに持って行ったソナチネアルバム、二声インベンション、ツェルニー等の楽譜、このあと用事があるとかで先生が急いでいた為、ちらっとだけみて「いい選択ね。じゃそろそろブルグミュラーは終わるから、次からツェルニーもやるんだったわね」とか言ってましたが。「あの、どっちのツェルニーやったらいいですか」と聞いたら「30番やってきて」などと言われて、びっくり。慌てて「あの普通は100番を先にやるらしいんですけど」と食い下がったら「え~100番? なに見せて」と中をざっと見て「こっちもやりたいの? だったら最初の方は簡単すぎるからとばします。来週よく見るから今週は30番やっといて」

先生が「こっちやりたいの?」と言ったのが気になる・・・まさか100番と30番を両方同時進行する気じゃないだろうな・・・。いずれにしても、さんざん冬休みに復習した100番の1~30は飛ばす模様・・・・・・・。


ああ、人生。


とにかく、来週もう一回ブルグの後どうするか先生と確認しなくては。先生が選んだ本(ベートーベン、モーツアルト、バッハ、ショパン等の有名どころの初歩的な曲が入っている)と、ツェルニーの他にあともう一冊やりたいんだけど・・・ツェルニーの比重が重くなりそうだから、3冊目は少し弾きやすいものの方がいいかもしれない。

来週までに練習するのは・・・天使をもう少し(なんかこれ時間かかってて、トラウマ寸前笑)ブルグはあと「つばめ」が残ってるけど、あえてそれには手を出さず(難しそうだから)、今週も見てもらい忘れたメヌエットとバッハ/プレリュードももう一回見てもらいたいので、それらを重点的にやっておきます。あ、そっかツェルニーもやらなくちゃいけないんだった・・・んー。時間あるかな・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村







別窓 | レッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブルクミュラー25の練習曲「なぐさめ」 | ゆにくあ缶 | 不安。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |