AX
ブルクミュラー25の練習曲「別れ」
2013-12-29 Sun 02:01
さっきアップした「せきれい」で終わりにして就寝したら、嫌な夢見そうなのであと一本書くことにします。12番「別れ」です。私の楽譜ではthe Farewell、まったく同じなのでここに英題を書く意味あまりないですね。

つまりこの曲は「さようなら、いとしいあなた。あでゅ~」的な曲でしょうか。結構、一般的には人気なのかな。そういうの調べてないのでよくわかりませんけど。。。私は・・・んー まあまあかな。一応、情熱と悲しみのハザマ・・・とか考えたりしながら弾こうと心がけていますが、いかんせん・・・昼メロ的というか、もっと言うと私の頭にあるのは、こっちのスパニッシュ・チャンネルでやってるような昼メロなんですよね。はい、顔アップぅ。ひとこと台詞、また顔アップぅ~ みたいな感じというか。さらに正直、自分の能力ギリギリのスピードで弾くと、もうそれだけでいっぱいいっぱいで、テーマとしてある「燃えるような想い」とか、「元には戻れない絶望感」とか悪いけどそれどころじゃないというか。

あ、またどうでもいいこと書いて悪ノリしてる自分に気づきました。修正修正。

とにかく。
これは速度設定いかんで、難易度の上がる曲ですね。いわゆる音の粒を揃えるのが課題でしょうか。

私は最初「うわっ、いきなり音符がいっぱい・・・んー覚えられるかな汗」と思いましたけど、すぐに気を取り直して「暗記はやめ。指番号徹底+楽譜ガン見」に切り替えたので、実は手元見るとかえって弾けません。なぜなら、情報を視覚的にインプットしてそれを瞬時に処理する場合、ドレミファソラシドより12345の方が断然処理速度が上がるから(でも、本当はこんなやり方は駄目だと思います)。

それと、レッスンでは「最初はすご~くゆっくり、テンポとタッチを揃えることだけに集中」という指示を受けたので、結構しつこく「ゆっくり練習」してて、実際に速度をあげて弾いたのは数十回? さらに最近弾いてないから、今弾くとレッスンで先生にみせた時のピーク時のスピードでは弾けないんじゃないかな~。と思います。特に中間部の左の三連符は、先生の好みで か な り 速く弾かされて死ぬ思いでしたが、確かに・・・この曲はある程度(出だしとのメリハリをつける意味でも)速く弾いたほうが断然雰囲気が出るというか、音楽が自然に流れていくとは思います。

まあ、最終的には、かなり何度も弾いて指が勝手に覚えちゃった部分も大きいので、結局楽譜を見るときは自分がおおまかにどのあたりを弾いていて、次は何がくるかってことの確認(というか保険)になってるかもしれません。

ちなみに今までやったブルグの曲は、忘れないように時々1から通して弾いていますが、一番「あれ? あれっ(汗」ってなる確率が高いのが、この曲と・・・・・・


・・・・もうおわかりですね、セキレイです。

以上。


やっば。もう午前2時だ~
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


別窓 | ブルクミュラー |
| ゆにくあ缶 |