AX
レッスン16回目。
2013-12-19 Thu 00:29
今日が今年最後のレッスンでした。
来週と再来週はクリスマス~元旦だから、
2週間まるごとレッスンお休みなのです。

*****

レッスンが始まる前、わけあってちょっと早く到着。
というのも・・・「今年のクリスマスプレゼント、何が欲しい?」と
旦那に聞かれて他に欲しいものなんてないし・・・
(っていうかあるけど、高価すぎたり旦那じゃ選べなかったり)

だから「楽譜」って言ってたんですね。だけど、旦那はそういうの興味ないし
よくわからないって言うから、レッスン前に教室で売ってる楽譜を物色して
取り置いてもらって、明日その中から適当に買ってもらえばいいかな。
とそう思って・・・。(旦那、結局自分では選べていない件)

とにかく、物色する時間を確保するために早めに行ったんですね。

ゆ「あのぅ、ギロックとかありますか」
受付の老人「・・・・・・・・・・」

受付の、というかこの教室のオーナーのおじいさんは超がくつほど無口です。
今日も質問には無言で顔をあげる、という返答方法。おもむろに起立、
楽譜コーナー(結構巨大です)によたよたと足を運び・・・ゆっくりかがんで
よっこらしょ、と・・・一冊の楽譜を取り出し(あんなにいっぱいあるのに一発)

私に見せるので、見ると



グレッグ。



違うってば。それじゃないから。

ギロック。似てるけど似てないから笑

結局、ギロックはないそうです。

「じゃソナチネアルバムありますか? じゃなかったら・・・うーんまだ当分
使わないけど、いつか使うだろうからツェルニーの30番とか」

と言ってたら、先生が後ろに立ってました。

そこから、「何してるの?」って話になって、自分のクリスマスプレゼントを
お膳立てしている。と話したんですけど、なんでよりによってそんな安いものを
頼むのか不思議で仕方ないようで。どんだけ貧乏なんだ、と。笑

仕方ないので
「ほら、そのうちブルグミュラーも終わるし、そしたら今やってる本
だけじゃなくて、他にもやったほうがいいですよね? 例えばツェルニーとか」
と説明。

先生「ツェルニーはやって当たり前だけど、他にどんなのがやりたい?」
ゆ「うーん。よくわからないんですけど、普通は何しますか? バッハ方面へ
行くなら、それ系の簡単なやつとかソナチネアルバムで古典方面・・・ですかね。
ソナチネアルバムよさそうですよね。一曲目のクーラウOP20-1試しに練習して
みたけどいい曲でした」

先生「じゃ見せて」

・・・・って流れで、そういうつもりではなかったのに、なぜかクーラウ披露。

でも見てもらってよかった。
私の持ってる楽譜のコピーには全く運指が書いていないので
(しかも極小コピーをブルグの中裏に糊付け状態)
弾きにくいところの指番号を先生にお願いして書いてもらいました。
これで弾きやすくなります。

その後、思いついて「じゃついでに・・・」と22.舟歌もみてもらうことにしました。
まだ全然出来てないけど、とりあえず間違った方向に進むのを避けるために。

というのも、どうせこのあと2週間あいだが空くし、先週見てもらった曲の
直すべき点はもうわかってるから(要はそれが出来るかどうかの問題笑)
見てもらってない曲を今日直してもらえば、休みの間の練習期間を有効利用
できるかな、と。

舟歌は左の和音を全然覚え切れてないので、まともに弾けませんが私の
よくわかってない6/8拍子の曲なので、とにかくリズムの取り方を先生と確認。
どうやら今のままで間違っていないらしいので、あとはもっと練習してせめて
ゆっくりでも止まらずに弾ける状態にするのが当面の目標。
(この曲で例の一日数小節・・・をやってみます)

それから、もう先週からの曲を全部やるには時間がない、と気づいたので
そのまま「25.貴婦人の乗馬」もみてもらうことに。

これはピアノ買ったばかりの頃、よくわからないからとりあえず弾こうとして、
結局いつまで経っても両手では全く弾けなかった経緯があって。その為、
練習期間が一番長い曲 笑 で、最近になって思い出して弾いてみたら
いつの間にか弾けるようになってました。
先生に習うってこういうことなんですね。

しかし。
自分なりに完璧だと思っていたのに・・・・スタッカート忘れている箇所あり。
やっぱり私って・・・全く進歩しない・・・相変わらずすぎる・・・。

あ、それから
最後のカデンツのところは、いまだにちゃんと覚え切れていないので
普通のスピードで弾くと、どうしてもそこだけ「考えている時間」が作り出す
変な間があいちゃったんですけど(全然完璧じゃない件)
それを先生は「テンポを取り間違えている」と思ったらしい。

前にもこういうことあったんだけど、先生は覚えてなくてスローダウンしちゃう
こととかないんだろうか? 私が言い訳するまで、全くそういう発想がなかっ
たみたいで逆に新鮮だと思った。なんつうか、もしかして先生には出来ない私
の行動が読めないのかな。これって実は教師としてちょっとした弱点では・・・
と思わないでもないけど私が上達すればいいだけのことだから、頑張ることに
します・・・笑


*****

今思い出したけど、
ベートーベンのメヌエットとモーツアルトのこと、すっかり忘れて
全然練習してませんでした。それ先にやれよ、って話でしたね・・・。
ベートーベンも結構難しくてまともに弾くにはもう少し時間かかりそうだし、
2週間休みでよかったです。

ということで、次回までに練習するのは、先週からの引き続きで
「アベマリア」「天使の声」それとバッハのプレリュードとベートーベンの
メヌエット、モーツアルトは少しずつやればいいかな、と思っているので
(勝手に)長期計画。今日やった曲は練習続けるけど、次回続けてみて
もらわなくても、時期が来たらまた見てもらえばいいかな。と思うので、
自主練習曲とします。

以上。





別窓 | レッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬休みの近況。 | ゆにくあ缶 | 練習の効率を考える>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |