AX
ブルクミュラー25の練習曲「進歩」
2013-12-13 Fri 00:05
さて、気が向いたときにどんどん進めておかないと、
まだ相当あるぞ。ということで。

次は6番「進歩」です。手元の楽譜にはProgressとなってます。
なんかタイトル硬いですね笑

これまでの繊細さとはうって変わって、ざっくりした曲です。
冒頭からいきなり両手で音階・・・階段を駆け登ります。

なんかね、

野球の試合で活躍した小学生男子、たまたま試合を見に来てたクラスの女の子に「〇〇君やるじゃん」とか言われて、嬉しいのに「別に普通だよ」とか素っ気なく返すんだけど、内心は天にも昇る心地で(やった〜)って階段を一段とばしで駆け上がるイメージです。・・・ちょっと落ち着け!みたいな感じというか。笑

右上がりの音階を左右で登ると音量も出るし、弾いてて小気味良いです。当時は、左右をきっちり揃えて弾くのが意外と難しかったかな。最初はかなりゆっくりから練習して、徐々にスピード上げました。ハノンと同じですね。全体的にスタッカートとレガートのコントラストがとても楽しいというか、ワクワクするリズムです。ちょっと速く弾けるようになると、難しいことしてるような嬉しい気分で、まさに自分にとっても「進歩」笑

13小節目からは右で正確なリズムを刻むことに意識を取られて忙しいですが、左はきちんとレガートで。最後のリピートに入る前の(楽譜で言うと一番下の辺り)指・・・結構覚えるのに苦労したというか、スピード上げると途中でわけわかんなくなっちゃったりして何度も何度も間違えました・・・(って過去形にしてますけど、今やっても時々間違えます)笑 しかし、間違えても、何度も挑戦したくなる楽しい曲です。

以上。
別窓 | ブルクミュラー |
| ゆにくあ缶 |