AX
ブルクミュラー25の練習曲「無邪気」‏
2013-12-12 Thu 11:26
もうすぐクリスマスですね。
ギフトショッピングに散財の日々。あれですね、普段だったらひとつだけでも散々迷ってから購入するのに、この時期はものすごい決断力を求められるので、アドレナリンというか、変に興奮しますね。子供たちは年々賢くなっているので、プレゼントを隠しておく場所が微妙になってきました。。。むしろ隠した本人の私が、どこに隠したか忘れてしまいそうです。

ま、それはさておき。

今日は5番「無邪気」です。
手元の楽譜ではInnocenceとなってます。無邪気っつうか、無垢。
この曲は、左手の転調を意識しながら、親指のくぐりを練習する曲とのことです。一般的評価は割といいみたいで、みなさん楽しんで弾いてるみたいですが・・・正直言って私の中では、いまいちかなぁ。雰囲気が甘すぎて・・・笑 なんかあれです。

イメージ的には、タイトルだって無邪気なわけですから、なんとか「清らかで屈託のない13歳くらいのお嬢さん。まだ恋は知らない・・・」みたいなイメージ持って軽やかにコロコロした感じの音で弾こうとするんですけどね。実際に私の頭に浮かんでしまうのは「NHKかなんかの料理番組のバックで流れてるような音楽・・・」だったりします。

いかんせん、レッスンでも一瞬で通り過ぎてしまった曲なので…細かい苦労点とか(当然あったんだろうけど)もう思い出せません。16分音符に慣れたら、特に技術的に大変な部分は見当たらないかな~と思うんですけど・・・どうでしょう。

まあ、あえて言うなら3小節目で出てくる親指のくぐり部分を、早めに準備すること。ひとつ前の音を弾いてから、よっこらしょと親指移動では間に合わないので、1231と弾く最初の1が鍵盤離れた瞬間から、もう親指くぐる準備するくらいのイメージでいけば、16分音符でも滑らかに繋げると思います。それと、後半のスケール部分への繋ぎは、いきなり指使いがシンプルになるので、ついテンポあげてさっさと終わらせたくなりますが、あくまでも前半とスピードを揃えましょう。ってとこくらいでしょうか。

あ、そうだ。あともうひとつ私が気をつけたのは、前半の左の和音をもたつかせないこと。なんか一気にダサくなるので。あくまでも、うるさくならないように品良く軽めにキラキラと・・・弾けるといいかなって思いました。
別窓 | ブルクミュラー |
| ゆにくあ缶 |