AX
レッスン8回目。
2013-10-10 Thu 12:11
タイトル書くのに週を数えてて気づきましたが、
もうなんだかんだで8回もレッスン受けてたんですね、私。
自分としては、つい昨日始めたような気がするんだけど。

まそれはさておき、昨日はええと・・・何したっけ。
あ、そうか。ゼルダの練習するって、ブログで宣言して
・・・おきながら、30分で挫折したんだった。
(・・・忘れたい過去・・・って昨日だけど)

あれは、あれですよ。そのうちね。やります笑
はい、この話題終了。


それでレッスンではまず「メヌエット ト短調」から。
んで、4小節くらい弾いたあたりで、速攻で先生に止められて
「待って待って。なんでそんなにアグレッシブに弾くんですか」
と笑われました。

だって。

ゆにくあ「いや、次にピアノが来るからここでちょっと強く弾いて
    おかないと差が出ないかなと思って」
先生  「それは音量でしょ。そうじゃなくて弾き方をもっと柔らかく」

(猫の顔についた目ヤニ取る時みたいにかな・・・)

先生  「・・・大好きな人の首に両腕を巻きつけて、優しく抱擁する
    みたいに」
ゆにくあ「・・・・・・・あの・・・実感沸かないんで猫でいいですか?」
先生「・・・猫でも何でもいいです」

みたいな会話があって、さらに練習。あとは私がまた勝手に
一番最後の部分のノンレガートをレガートで弾いてたので
そこを直して終了。

そこで先生が

「じゃあ、このメヌエットはこれでいいとして、次はソナチネを
やりましょう。あ、でも・・・もうひとつメヌエットやっておこうかしら・・・
(とそこで、エコセーズ/ベートーベン のページに気づいて)
でも、これすっごくやりたいのよね・・・(といって私を見る)」

ゆにくあ「・・・・はぁ」

先生「うーん。やっぱりもうひとつメヌエットやったほうがいいわよね。
   でもこれ絶対やるべきなのよね(と言ってエコセーズのページ
   に戻り、また私をみる)」

ゆにくあ「・・・・じゃ、それ先にやります?」

先生「今日・・・・やる?」

先生・・・めっちゃやりたいんじゃん笑 わかりました、やろうやろう。笑

つうことで、エコセーズをちょっとやりました。
ここで、今日の名曲入門はいったん終わり。

次に「なぐさめ」前回「旋律を際立たせる練習をせよ」との
ことだったので、うちではそれを重点的にやってたんですけど。
で、それはまあよくなったとのことですが、例のごとく、また間違って
弾いてるところを発見されて、そこを新たに指摘されました。
毎度のことですが・・・どっか抜けている私。

まあでもそれは、言われてすぐ直せる程度のことだったんで、
練習中にやり直して出来てたから「なぐさめ」終了。

とここで「あと5分しかないわねー。じゃこれ、もう一回
弾いてみて」と、てっきり終わったと思っていた「別れ」の
ページを開く先生。

またしても、抜き打ち。

でも実は終わった曲も一応毎日弾いてるので、前々回(だっけ?)
言われた通り、スピード遅め+はっきりと弾いたら。



「いいんだけど・・・・・・もうちょっと・・・・・・速く弾けない?」



せっ、先生がゆっくり弾けって言ったんじゃん 笑



つうことで、信じられないことにまたシュタイヤーみてもらう前に
時間切れ。来週は「メヌエット ト長調」と「エコセーズ」
それから「シュタイヤー(ほんとかよ)」と「バラード(これは
先生のお気に入りの曲らしい)」とその次の曲「ちょっとした悲しみ」
あたりをみるから。

とのことですが。絶対、そんなにみる時間ないよ先生笑

*****

ちなみに、「ねぇ、せきれいはどうしたの?」と思ってる方の
ためにひとこと。

先生、せきれいのこと忘れてるっぽいです! やったー!
終わりっ終わり。笑 もうホッチキスで袋とじです。

それからソナチネってどんなの? と思ってさっきyoutube検索して
みつけたのが下。

sonatina op157-1

・・・・やばい。こんなの絶対、無理。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
別窓 | レッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<腹痛の原因。 | ゆにくあ缶 | ブルグミュラーなどやっている場合ではない話。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |