AX
ブルグミュラーなどやっている場合ではない話。
2013-10-09 Wed 08:21
あの・・・今日は書くつもりなどなかったんですが。

今朝、おきぬけにピアノを弾いていた私と
ジョシュア(長男)との会話。

(字幕スーパーでお楽しみください・・・)

普段はピアノ/音楽にほとんど興味を示さない、うちの長男。
その彼が今朝いきなり声をかけてきました。

Josh : Hey mom, can I request next song you play?
(ねえお母さん、次に弾く曲リクエストしてもいい?)

Uniqua: Huh? Yeah, sure. (that's unusual....)
(え? うん、いいけど) 珍しいこともあるもんだな・・・

でもピアノに興味を持ってくれてちょっとうれしい母ゆにくあ。

Josh: You know, Legend of Zelda's theme song?
    From the original Zelda? You have it, right?
    Can you read sheet music? Duh, who am I kidding,
    of course you can(*smile) So can you play that one?
(ゼルダのテーマソング知ってるよね? 一番最初のゼルダの。
あれ(の楽譜)持ってる? お母さん楽譜読める? 
はっ、何言ってんだ僕は。もちろん読めるよね笑 あれ、やってくれる?)

Uniqua: .....S...Sure... I can.....try. (although, never played that before...)
(う、うん・・・・やって・・・みる) 弾いたことないけど・・・・

(たどたどしく、ノロノロと弾き始めるゆにくあ。そして何度も間違えるゆにくあ汗)

Josh: .........

Uniqua: Wait, I can do this. Um... is it....something like...wait....that's odd... let me do that again...well...
(ちょ、ちょっと待って。出来るから。ええと・・・こんな感じで・・・あれ?汗 
こんな曲だっけ?おかしいな・・・ちょっともいっかい汗 ・・・ええと・・・滝汗)

Joshua: ......that is ... nothing like Zelda. So I'm gonna go now. thanks mom.
(・・・・・・・ゼルダとは似ても似つかない・・・・からもう行くわ。ありがと)


さっさと去っていく息子。



あ゛~~~~~~泣 待ってよ~~~~~ ひどいよ~~~~ぉ
初見なんだよ~~~



ということで、今日はブルグミュラーなどやっている場合ではなくなりました。
急遽 ゼルダのテーマソング(彼には内緒で)特訓します。
彼が学校から帰るまでに、なんとか形にして驚かせたいです笑


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
別窓 | ぴあの | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レッスン8回目。 | ゆにくあ缶 | ピアノが楽しい理由のひとつ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |