AX
レッスン3回目。
2013-10-06 Sun 13:42
以下の記事は9月5日に書かれたものです。

******

またピアノの話で恐縮ですが。

今日のレッスンで思った。

私、楽譜読むの間違えすぎなんじゃないかって。
音符を読み間違えることはないんだけど、記号みたいなやつ?
ここは跳ねましょうって記号とか、ここは綺麗に繋げましょう
みたいな記号。ああいうのを見落としてるんです。
見落としてるっていうか、正確には・・・ないがしろにしてるんです。

いやね、一応自分では「これが現時点で出来る限界だ」と
思えるくらいまでには練習して毎回持っていってるつもりなんだけど笑

もうなんというか 必 ず どこか間違ってるんです。
しかもかなりダイナミックに間違っている・・・。

たとえば今日も6(進歩)って曲。短いんですよ。1ページしかないんです。
それなのに、思いっきり最後の数小節スタッカート無視して
自己練してたことを指摘されたんだよなあ。
なーんでそういうことするかな私。・・・性格かなぁ笑

逆に譜面見たときは絶対無理だと思っていた7(清い流れ)は
めっちゃ練習した甲斐あって譜面の読み違いなし(初めてです ぽっ)。
こっちの先生は日本の先生みたいに花丸とかくれないけど、あれは丸
だったな。ふっふっふ。

時間があったので8も見てもらったけど、当然あれこれ修正ありで
リズムとか指番号とか。。。来週までにもう一回練習してこいとのこと。
それと(9は一緒にやるから飛ばして)ついでに10も見て来いとのこと。
やれやれ。言うのは簡単だよなー。


それに加えて、先生が「これ以外にはまだ何も勉強してないの?」と
聞くので「はい、この前にも言ったけどバイエルとツェルニー自主練で・・」
といいかけたら、そうじゃなくて、バロック、古典、なんたら、なんたらと
いろいろあるので、それを全部やったほうがいい。とのこと。

先生「楽譜みながら弾けるならもう準備できてるから(そんな大雑把な汗)
もう一冊やりましょう。大丈夫、うちにたくさん古い楽譜があるから、そうね
なにがいいかしら・・・来週までにあなたに見合ったレベルの楽譜を見繕って
持ってくるから楽しみにしててね」だそうです・・・・。

なんか先生・・・・・・・もしかして・・・・・・せっかち?
そんなに慌ててどんどんやらなくてもいいのになぁ。。
つまんないのかな、ブルグ笑

ま、いいや。言われたとおり楽しみにしていよっと。
なんだろうなー 簡単だといいなぁ

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
別窓 | レッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メヌエット | ゆにくあ缶 | レッスン2回目。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |