AX
なぜいつも仕方ない、なのか。
2007-01-11 Thu 22:51
最近、この話ばかりでホントごめん。

しかも今日は、思いっきりひとりごと的愚痴なので・・・
うっとおしいの嫌いな方は素通りよろしく。

昨日さ、いろいろと飛行機代の計算しながら、いつ日本に
いけば安く上がるかとか調べていたって書いたじゃない?

けどね、メルの学校をあまり休まなくていい時期で
航空券の高くない時期で、お金もある時期で・・・
って計算すると・・・今年もまた無理みたい。
すごく残念。こういう気持ちになるのが嫌だから、
いつも考えないようにしてたんだっつうの。

で、考えに考えた末、代案として日本の両親をこっちに
呼んでみようか、と思ってさ。(それだと2人分の旅券負担
で済むからね。当然うちらがお金出すってことで)
本当はすごく日本へ行きたいけど、向こうが来てくれれば
全員会えるし、私さえ我慢すればうまく行くと思った。

だから電話して「来られない?」って聞いてみたんだけどね。

両親が同居している母方の祖母が今年もう88で、
かなり弱ってるらしいの。しかも、彼女が弱ってしまった
原因というのが、去年妹の結婚式があった時のハワイ行き
がらみらしく。その時、一週間家を留守にした際に、祖母が
ひとりでお留守番したからだ、とか言われちゃってさー。
父も本当なら今年で定年なんだけど、会社側との話し合いで
あと2年くらい延びたらしくて、休み取るって言っても
どうかなー。とかね。そう言われちゃ「そうか、それじゃ
無理だねぇ」って言うしかないじゃん。。。

加えて(優しい言い方で)
「そうかー、ゆにくあ私たちに会いたいのねぇ。
でも(こっちに来るのは)無理でしょう、今の状況考えたら。
子供も小さいし」だって。 

無理は承知で努力しているんだよ、お母さん。

挙句の果てには「今のうち(子供の小さいうち)に来て
おきたいの?」なんて超・ピントのはずれたこと(悪気は
ないんだろうけど)言うし、マジで泣きそうだった。

今のうちもなにも。

いい加減帰りたいというのが本音。

こっちは8年近くずーーーーーーっと切望してるっつうの!

と言ったら、「あらそうなの(笑?」


とにかく。

いつもだったら「そっか、お父さんも仕事休めないよね。
おばあちゃんのことも心配だし。それじゃ私が言ったことは
気にしないで」と引く私だけど、今日は頑張った。

そしたら母は「後でお父さんに一応聞いてみるけど、
今日は○○ちゃん(妹のこども)を預かってて、これから
お風呂に入れなくちゃいけないから、ごめんね。また
電話するから」と言い、うわの空というか、早く電話を
切らないと。ってのが伝わってきて。

なんかさー、36にもなってこんなヤキモチめいたこと
言いたくないんだけど。かっこ悪いし。
でもさ、妹の結婚式の時は1週間も都合つけたわけじゃん? 
それなのに私だとどうして「行けなくても(来られなくても)
仕方ない」になっちゃうんだろうかと思って。。。

赤ちゃんのお風呂だって、そんなのいつでもいいわけじゃない。
ゲロまみれになってるわけじゃあるまいし。彼らの生活の
外側にずっといた私だから、仕方ないといえば仕方ないけど。


こういうことあると、なんだか必死で行こうと(会おうと)
している自分が馬鹿みたいに思えてくる。


**********

クリックお願い!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 雑記 | コメント:33 | トラックバック:0 |
<<未来のために今出来ること。 | ゆにくあ缶 | Happy Birthday>>
この記事のコメント
はじめまして! アルク時代から読んでくださっている
とのこと。とても嬉しいです♪

>日本を離れているとちょっとした事が妙に懐かしくなったりしますよね。

ほんっとそうなんですよ。何が一番懐かしいかって・・・
「駅」だったりして(笑。TVのCMも懐かしいし、たまーに
旅行情報チャンネルで新宿やらの都心情報を見かける
んですけど、とにかくあの光景が懐かしいです。でも、
実際はみると切なくなるので、すぐチャンネルを変えちゃう(笑。

・・・生麩とか、生八つ橋とか、春菊、ゆず・・・あれ、
食べ物のことばっかりになってますね、私(笑。

さておき、優しい言葉をかけてくださってありがとう。
頑張りますね。

またいつでもいらしてくださいね。コメントも大歓迎です★
2007-01-15 Mon 12:28 | URL | ゆにくあ→かねっぴさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
はじめまして&スイスからコメントありがとうございます!
私が子供の頃に行ってみたかった外国No.1がスイス
なんですよ~(←思いっきり『ハイジ』の影響)。

>今年は妊娠してるし、帰れない・・・もうあきらめはついたんですが、しばらくはなんかうーーーってなってました。

そうですねー、妊娠中の長旅ってお医者さんがダメ出し
しますよね。それにしても、おととし息子さんを産んだと
いうことは・・・長男くんもまだ2歳以下ですか? それで
2人目妊娠とは、大変ですね! くれぐれも無理をして
体を壊さないように・・・。出来るだけのんびりとした
妊娠期間を過ごせますよう、遠くアメリカよりお祈りして
います★

>やっぱり年寄りがいると健康でもすぐに体調壊したりしてしまうんですよね・・・

ですね。祖母も88ですからねぇ。88ってよく考えてみると
もうほとんど90歳ですよね(汗。そう考えると、母はひとり
娘だし、心配でそばを離れたくないと思う気持ちもよーく
わかります。。。

日本以外の旅行、出来るといいなー。アメリカ国内でも
全く別の州へ行けば、それなりの気分転換になりそう!
出来ればうんと寒いところへ行って、子供に雪をみせたいです(笑。

さておき、またいつでも遊びにきてくださいね!
書き込みも大歓迎です♪
2007-01-15 Mon 12:16 | URL | ゆにくあ→dokin-chanへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
>高校の友人がイギリスの方と結婚し、毎年夏休みになると小学生と幼稚園児を連れて母子だけで1ヶ月ほど帰国し続けています。

はぁ・・・・・・・・・いいなぁ(心底羨ましいです:苦笑)。

帰国中、子供を日本の学校へ短期編入させてます!
ってお話はよく耳にしますね~。正直、バケーションなのに
学校?!と思わないこともない私ですが(笑、なにより
そういった受け入れ態勢が整っている日本の学校って
すごいなーと、感動。

>彼女も実母とケンカになりそうになる前に、友人宅を泊まり歩いたり、キャンプに行ったりして夏を過ごしています。

なるほど~勉強になります(笑。でもうちの場合はどう
なんでしょうね? 子供(しかもチビが)3人もいて、
友人宅に行ったらかなり迷惑かかりそう(苦笑。
キャンプもね、ずっと行きたいって思っているんですけど
想像すると・・・どうもショーンが夜中にテントORキャンピングカーから、脱走して、夜中に捜索! みたいなことしか思い浮かばないという(笑。もう少しの辛抱ですね(笑。

励ましてくれてありがとう。。。
2007-01-15 Mon 10:41 | URL | ゆにくあ→ティンクさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
ゆにくあさん、はじめまして。アルクのブログの時から読ませていただいています。
日本を離れているとちょっとした事が妙に懐かしくなったりしますよね。私も少しだけですが、日本を離れていた事があるのでわかります。ゆにくあさんの8年に比べたらずっと短いですが・・・。
きっとお母様にしたら「アメリカは何でもあるし、好きな人と幸せにくらしている」という感覚なのでしょう。実際に住んでみないと「意外な不自由さ」がわからないものですから。日本国内なら当たり前なことが全然違ったりしますもんね。そしてきっとお母様はゆにくあさんが何不自由なく幸せに暮らしていると信じたいのだと思います。大丈夫、近いうちに帰れますよ。是非お子さん達に日本を見せてあげてください。そしてゆにくあさん自身も日本を堪能できますように。
2007-01-15 Mon 08:43 | URL | かねっぴ #QWhjELeo[ 内容変更]
はじめまして。こんにちわ。スイス在住のドキンチャンと申します。
気持ちすごくわかります。
そして、8年も帰ってないんですか?すごい。すごすぎる。
うちはまだ子供が小さいので安い時期に帰れるからってのもありますが、1年に一度帰らないと息がつまって苦しくなるんです。
今年は妊娠してるし、帰れない・・・もうあきらめはついたんですが、しばらくはなんかうーーーってなってました。
おととし息子の出産前に切迫早産になって母ひとり日本から1ヶ月きてくれました。
その間に同居している祖父が倒れてそのまま、容態が悪化して亡くなってしまいました。ずっと健康だったのですが・・
やっぱり年寄りがいると健康でもすぐに体調壊したりしてしまうんですよね・・・
日本行きは無理だとしても、どっか別のバケーションの計画練って乗り切ってくださいねー。
私は一人子供を預けてロンドンミュージカル三昧したいと切望しております。
2007-01-15 Mon 02:58 | URL | dokin-chan #l.rsoaag[ 内容変更]
高校の友人がイギリスの方と結婚し、毎年夏休みになると小学生と幼稚園児を連れて母子だけで1ヶ月ほど帰国し続けています。(それもカタール航空で30数時間かけて)小学校や保育園も1週間や2週間の子供たちの受け入れを快く認め、暖かく迎えてくださっているそうです(ほぼ無料)。男の子なので日本のゲームソフトや漫画をお土産に買うのをすごく楽しみにし、彼女も実母とケンカになりそうになる前に、友人宅を泊まり歩いたり、キャンプに行ったりして夏を過ごしています。
飛行機代が最大のネックだとは思いますが、実家だけに頼らなくても日本で格安に過ごす方法はあるかもしれません。きっとご両親も本音はゆにくあさんや可愛い孫達に会いたくてたまらないと思いますよ。早く実現できること祈ってます。

2007-01-15 Mon 02:53 | URL | ティンク #-[ 内容変更]
日本はホント、どこへ行くのも短時間で行けますよね。
電車やバスなどの交通機関も発達しているし、便利。
こっちは逆に車がないと、どこへも行けないですしね~。

>「ホントは行きたいんだけど、行けそうにないわ。」そういう一言があるだけでも救われると思うんですけど。

そそ(笑。でもね、シャイな母はそういうこと言わないん
ですよね~。っていうか、本音の部分で言ったらむしろ
「遠いし、お金も時間もかかるから行きたくない」って
思っているんじゃないかなー。と思うんだけど(笑。
そっちへ行ったのはあなたなんだから、そっちから
来ればいいじゃないって思っていそう・・・(笑。
2007-01-14 Sun 19:59 | URL | ゆにくあ→しみさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
うちはねぇ、母も父も若い頃に地方から出てきて東京で
知り合った結婚なんですよ。だから、実はふたりとも
実家のあったところには長いこと帰ってないのです。
(でも彼らの両親は関東近辺に越してきたから、親とは
近距離にいたけどね)

だからかな、「私達だって同じだった」って時々言われます。
2007-01-14 Sun 19:52 | URL | ゆにくあ→mojayomeさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
>お子さんが学校行き始めると、夏しか帰れないでしょう?やっぱり高いよねえ。メルちゃんの年だともう「学校ちょっと休ませて」ってはいかないしね。

そうだねぇ、1週間以上行こうとしたら、夏しかないよね。
でも今年の春休みは3月31日始まりで、4月の10日まで
なんだ。ということは、30日、1日だけお休みさせたら
12日間休みが取れたり・・・するけどね。←でも行けないけど。

>自分で選んだことなんだけどね。考え浅かったっつうか・・・(苦笑)・・・。

そういうこと、私も時々思うよ(苦笑。人生甘くないよね。
2007-01-14 Sun 19:44 | URL | ゆにくあ→みほこさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
私もmojayomeさんのコメントに同感です。
私はゆにくあさんとは状況が違いますが、今アメリカに住んでいます。日本から離れて暮らしていると、日本があまりにも小さいことを実感します。

ちょっとびっくりさんの言われることもわからないではないですが、
ゆにくあさんは、日本に帰ることが難しい、ご両親に来てもらうことも大変だということは百も承知だと思うんです。
それでもどうしても来て欲しい、無理してでも来て欲しいとまでは思ってないと思う。
だけどやっぱり日本人だから、日本を懐かしむ思いは日々募っていくし、だからといって日本に住むわけにはいかない。日本に住んでいたって、どうしても実家のそばに住みたいからといって、家族の都合を無視してまで実行しないでしょう。
『言い方』だと思うんですよ。「ホントは行きたいんだけど、行けそうにないわ。」そういう一言があるだけでも救われると思うんですけど。
2007-01-13 Sat 09:14 | URL | しみ #-[ 内容変更]
わかるんだけれどなぁ
外国に住む、ということが無意識的に

「自分で選んだこと」

という自己責任的な感覚(自分で選んだ人生なんでしょ?という感覚)で居られる方がみえるんですね。

日本国内でも遠いところはあります。
(北海道と沖縄とか)
でも、比較的近い、だって小さな島国だから。
だからこそそう思ってしまうのかしら。

私、今外国に住んでいて、色んな移民や事情の人を見て、日本に住んでいた時との状況の違いに驚いています。日本は本当に日本人が多い(笑)!(当たり前だけど…、というよりも、日本人以外の人が少なすぎると思います。俗に言う外人?)

確かに移民の人には各自祖国があって、「不満があるなら自国に帰れ!」っていうのもあるのかもしれないけれど、中には色々な事情で帰れなかったり、ご主人がその国の人だったりして、望んでも果たされないこともあったりするんだなぁって思っています。

ちょっとびっくりさんの意見も(ほぼ)同感できるのです。
わかるんですよ、「理論的」には。
でも、人間「感情」がありますからね。

ちょっとびっくりさんが現在外国にお住まいで、ご主人が日本人ではなく、かつ異国の地で3人ものお子さんを頑張ってお育てで…、というのであり、かつそう思われるのであれば私は本当にすごいと思います。

外国に住むと言うことは、祖国を捨て、離れて住んでいる家族に対しての想いを捨て、「自分で外国に住むと決めたんだから」と一切の不安を振り切って人生を進まなければいけないように私は感じてしまいました。

でも、それくらいの気迫が無ければ外国に行ってはダメなのかな?だったら私は甘えているのかもしれません・・・(笑)。

大人にならなくちゃ。
でも、大人も人間。辛い時もあるし。

帰れなければ帰れないほど、募る想いもありますから。
私は自分で(日本に帰ることを)選べる人間なのでゆにくあさんの気持ちを心底はわからないのかもしれませんが、
早く日本に帰って楽しい時間が持てることを願っています。
2007-01-13 Sat 01:46 | URL | mojayome #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-12 Fri 23:34 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-12 Fri 21:05 | | #[ 内容変更]
そうだねえ
 お子さんが学校行き始めると、夏しか帰れないでしょう?やっぱり高いよねえ。メルちゃんの年だともう「学校ちょっと休ませて」ってはいかないしね。
 私もこの先の人生であと何回母国の地を踏めるんだろう、なんて考えて暗くなることあります(笑)。自分で選んだことなんだけどね。考え浅かったっつうか・・・(苦笑)・・・。
 妹さんのご出産もめでたいけど、そういう比較、というか比較じゃないんだけど、になっちゃうとなんか凹むね。私は姉妹いなくて比較に慣れてないから、そういうことあると凹んじゃうんだよね。
 なんか元気が出ることがあるといいね。頑張って。
2007-01-12 Fri 20:41 | URL | みほこ #-[ 内容変更]
はじめまして。書き込みありがとうございます。

>寂しいのはわかるけど、ご両親のコトかんがえないんですか?
そうですね、おっしゃるとおりです。これをUPした時は
かなり自己中心的にしか物事をみられなかったというか、
被害者意識が強かったと自分でも思います。しかし、
一晩考えて、それではいけないなと気づいたところです。

>孫が産まれたら何を置いても駆けつけてくれるだなんて、それは我侭だと思いますよ。

か、返す言葉がありません(苦笑。逆に言えば、私が
近くに住んでいさえすれば、母も父も喜んで手を貸して
くれた気がしますし、手の届かないところで子供を産んだ
私の方に非があったと、今は思えますよ。

さておき、
これだけ同情的意見が集まっている中で、(素通りすることも
出来たでしょうに)、貴重なお時間を取ってご意見くださったこと
大変ありがたく思います。ありがとう。

またいらしてくださいね。
2007-01-12 Fri 17:55 | URL | ゆにくあ→ちょっとびっくりさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
ドイツ、行ってみたいです!
たぶん、日本へ帰るよりもヨーロッパへ行く方が現実的
って気がします(笑。もし、計画が立ったら、その時は
よろしく(笑。
2007-01-12 Fri 17:46 | URL | ゆにくあ→akisaliさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
初めまして。
皆サン、かなり甘えてるし、自己中ですね。。
それなら、日本に住んで下さい・・・

寂しいのはわかるけど、ご両親のコトかんがえないんですか?
年老いたおばア様のコト、日本に居て少しでも気にかけてるわけではないのでしょう?

孫が産まれたら何を置いても駆けつけてくれるだなんて、それは我侭だと思いますよ。
ご両親の年齢や体調を考えた事がありますか?

ゆにくあサンが行きたくなかったのに、実家の都合で泣く泣く海外に嫁いだのなら話は別ですが。。
2007-01-12 Fri 16:17 | URL | ちょっとびっくり #OdaEQhE.[ 内容変更]
そのうえふたりともメカニック長男。。笑
よく分かりますよーー。私も泣きつかれた(笑)。いつか ぜひ ドイツ来てくださいよーー!子供にやさしい国です。(予想外に 笑)みんなびっくりするくらい子供が好きですから、3人とも話し掛けまくられ お菓子を与えまくられるとおもう。忙しいと思うけど お仕事も家族のこともぼちぼちにしてくださいね。。忙しいところコメント返し攻撃失礼しました。
2007-01-12 Fri 14:42 | URL | akisali #-[ 内容変更]
>電話のあと泣きながらフライトキャンセルしたんですよ。

えええええ。私も、全く同じこと3,4年前にやりました(汗。
ほんとに行動パターンが似てますね(笑。私も、喜び勇んで
電話したら、喜ぶどころか迷惑そうですごく悲しいというか
悔しい思いをしましたから、気持ちわかりすぎるくらいわかり
ますよ。

なんだかね、こんなこと言うと、母に「また拗ねて」と言われ
そうだけど、今の正直な気持ちは「もう疲れた」なのです。
ずっと日本へ行きたかったけど、うまく行かないし、なにより
私だけが躍起になってるし、オプションとして期待し続けるのも
疲れたし。
残念だけど、以後日本との関わりはネットと電話で満足する
ことにしました。

ebayのこと、教えてくれてありがとう。あとでちょっと覗いてみますね。
うまく行ったら、ヨーロッパ旅行とか出来るかもしれない(笑。
2007-01-12 Fri 11:03 | URL | ゆにくあ→akisaliさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
ビザの件、よかったですね! 着実に成功されているようで、
私も嬉しいです。

>どこかで読んだんですけれど、女性って妊娠すると「少女」に戻るんですって。

へぇ~~~~。なんだか・・・そうかもしれない。と思っちゃい
ました。私はそれでいくと、メルの出産前、初めてで不安
だったし、母が来てくれたら心強いよなぁ、と思ったというか・・・。
正直、母親というのはそういう時、何を置いても駆けつけ
てくれるものだと思っていて、だけど結果は断られて。ショック
だったけど、仕方ないという感じだったかな。
それでも、電話では育児相談などいろいろサポートしても
らいましたから、全く無視されたってことではありませんけど。
とにかく、自分の持っていたイメージとはだいぶ違う扱いに、
戸惑いました。
2007-01-12 Fri 09:39 | URL | ゆにくあ→mojayomeさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
愚痴の羅列だったにもかかわらず、こうして多くの方が
コメントを残してくださったこと、とても心強く思います。
本当にありがとう。

>両親に息子を身近に感じて、可愛がってほしいって言う気持ちが強いです。

そうなんですよねぇ。。。もしかしたら・・・
妹が女の子を産んで以来、日本の実家は一気に彼女
(赤ちゃん)の話題で持ちきりで、やれ父が彼女に甘い
だの、母が嬉しそうだとか。そういう話を聞くたびに
羨ましかったのかもしれません。でも、妹からは
「それは仕方ないでしょ~。なにせ抱っこもしていないん
だから」と言われて・・・それで無意識に焦って、早く日本へ
帰りたかったのかもしれませんね。虚しいことです。
2007-01-12 Fri 09:20 | URL | ゆにくあ→Co-Dさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
コメント返しの返しです。。
実はね、私もこの1月帰国の予定たてたんですが、母に電話したら ほんとに気がのらなさそうで 電話のあと泣きながらフライトキャンセルしたんですよ。。(大人気ない。涙)ほんと 状況がゆにくあさんとそっくりで びっくりしましたよ。子供が2歳になると高くてそうそういけないし、と思ったんだけど、カウンターパンチくらったの。うちも反対おしきって結婚したので 勝手に親の了解もなく結婚して とかいまだに言われてしまって。。それで兄の子供のことで忙しいっていわれましたよ。母とメールやりとりするんですが いつも兄の子供がああした こうしたって書いてあります。やはり遠くの孫より近くの孫なのかな。。でも こちらとしては 必死に金策して 安いフライト探して、そんなこといわれたら ほんと悲しくなるんですよね。せめて それは会いたいわ!だけど 今こういう状況でね、、といわれたら大分違いますよね。いまだにうちの家族も私の旦那にあってくれません。距離もあるけどね。。ゆにくあさんの話を読んで私もほんと救われました。ひとりじゃない!みたいな(笑)。そうそう それから思ったんだけど、ebayでフライトのマイレージを売ってて友達がそれで安くフライトがとれたって言ってましたが、混雑期はつかえないとか規制があるんでしょうか?もしかしたら それで安くとれたりしないかな? きっと ゆにくあさんのご両親も メルちゃんたち3人に実際会えば それまでなんと言っててもかわいい かわいいになるんだと思うんですけど。。げんきだしましょうね、、お互い。(難しいなあ。。)私も 次は家族の反応を期待せず日本に帰って日本でゆっくりすることをメインに考えようと思って、気分をかえる努力をしています。。友達にも会えるし、おいしい日本食が食べれる!テレビも!ああ 帰りたいなあ。。。(むなしい。。。涙)
2007-01-12 Fri 09:14 | URL | akisali #-[ 内容変更]
なつめぐさん、はじめまして。コメントありがとうございました。
なつめぐさんブログ、早速拝見しましたよ。お肉は少し凍って
いた方がスライスしやすいって、ホントですよね(笑。

>寂しくて、切なくて、何故って思うことも多いですが、親には親の事情があります。

おっしゃるとおりですね。昨日は、あまりにもあっさり断ら
れてしまったので、やや感情的になってしまって・・・(苦笑。

でもよく考えたら、私たちに事情(資金不足)があるように
親にも事情があって、それを「なんとかして!」と言うのは
いささか大人げなかったな、と自分でも反省しています。

>長いと、親というより日本が恋しくないですか?

そうですね・・・正直、自分でも何がしたいのか・・・
わからなくなってしまいました。
2007-01-12 Fri 09:10 | URL | ゆにくあ→なつめぐさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
コメントありがとう。
旦那いわく、「ゆにくあ、自分で気づいてるかわからない
けど、ここ数年、毎年誕生日になると実家に電話して、
結果落ち込んでるよね。。」だそうです(苦笑。

ちっとも学習しないゆにくあです。

BEPさんも、もう随分里帰りなさってないんでしたよね。
同じですね(苦笑。ほんと、フロリダはお金がかかります。
BEPさんはお仕事も忙しいし・・・。お互い、日々の生活を
成り立たせるだけで精一杯って、ありますよね・・・。
2007-01-12 Fri 08:44 | URL | ゆにくあ→bepさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
akisali さん、ありがとう。akisali さんのコメントを読んで、
似通った境遇の方のお話を聞いたのは初めてでしたし・・・
理解者を得たようで本当に嬉しかったです。

>こちらが一生懸命計画したら それ相応に まあ うれしい!是非会いたいわ! といってほしいところですよねえ

まさに、これに尽きると思います。例えば「ああ! 行かれ
なくて、すごく残念! 私も会いたかったのに」とさえ言って
くれたら、同じ断られるにせよ、随分救われただろうになと
切なく思います。

2007-01-12 Fri 08:38 | URL | ゆにくあ→akisali さんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
コメントありがとう。

>ゆにくあさんの苦肉の策でご両親に来てもらうという案も駄目みたいで落ち込む様子が伝わります。

ほんと、昨日はめちゃめちゃでした(苦笑。あのあと、妹とも
電話で話したんですけど・・・「それ(両親がここへ遊びに来る
ということ)はいくらなんでも無理でしょう」と言われちゃい
ました。遠すぎるんだそうです。

私も姉なので、厳しく育てられた方だと思います。そして
ピコリ姉妹同様(笑)妹はその辺うまくて、叱られない妹
というイメージ、ありますよ~。同じですね(笑。
2007-01-12 Fri 08:21 | URL | ゆにくあ→ピコリさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
ちょっぴり切ない…、
ですねぇ…。mojayomeです。

子どもって、どれだけ大きくなっても子どもなんですよね。これは自分に当てはめて言っているんですけど…。

どこかで読んだんですけれど、女性って妊娠すると「少女」に戻るんですって。そして、自分が母親に愛されていたかどうか、母親としてやっていけるかどうか、など不安になるそうです。

そういう時に母親がどうやって対処してくれるかが鍵、みたいなことが書いてあって…。

それを読んだ時に私グサッて来ました。
本当にそうだったから。

そして、ウチの母に至っては…、
それはそれは最悪でした。
あぁ、私は愛情の薄い人に育てられたんだなぁ、と思うばかり。

娘にはその思いだけはさせたくないと思いますが、私にはどれだけの愛情があるんだろう。
とにかく長生きして、私が産前産後味わった吐き気のするような不安な日々のような想いをさせないように、素敵なバアちゃんになりたいですが…。

自分の母親(身近な人も然り)に愛されている、と実感することって女性に取ってはとても大事なんでしょうね。

特に子ども時代に甘えきれていないと、親に対しての気持ちが大人になってからも、自身が子どもを持ってからも募りやすいようです。私自身がそうなのでよくわかります(笑)。

私は確実に離れてからの方がお互いを大切に思えるようになりました。なので、仮に日本に帰っても自分の実家の近くには住まず、夫の実家の近くに住む予定です。

近くにいる時はお互い甘えて大切にし合えない、なんとも贅沢でわがままな関係なんです。

はぁ、なんだか愚痴みたいになっちゃいました。
ゆにくあさんが日本に帰れることを心から祈ってます。

あ、そうです!報告があります!
ワークビザ(パーミット)出ました^^
これで主人の職探しが出来ます。
どうなるかわかりませんが、がんばりますよっ!
2007-01-12 Fri 06:39 | URL | mojayome #-[ 内容変更]
ゆにくあさん、気持ち良く分かります。日本を離れてもうかなり経つので、アメリカには住み慣れていますが、去年、長男を産んでから特に、日本を訪れたいという気持ちが強くなりました。やっぱり両親に息子を身近に感じて、可愛がってほしいって言う気持ちが強いです。

自分が母になって、初めて気付いた事や息子の成長を、日本にいる母に伝えたいのに、電話しても二言目には忙しい、と言われると悲しくなりますよね。それに、なんで日本人ってあんなに、忙しい、忙しいって言うんでしょう。あれが美徳なんでしょうけど。

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。私も同じ亥年です。
2007-01-12 Fri 01:00 | URL | Co-D #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-11 Thu 19:43 | | #[ 内容変更]
初めまして
そして、
お誕生日おめでとうございます

娘がブログランキングに登録して、そこからお邪魔して読んでいたら、他人事と思えず、ついコメントしています。

何だか空しいお話です。
私は18年前、夫の転勤でネバダ州に長女9ヶ月を連れて5年住みました。次女を妊娠するに当たっては母の「手伝いに行ってあげる」が心の拠り所でした。
が、出産の頃寝たきりだった祖母(まだ80歳にはなっていなかったと思います)の食欲がなくなり、すぐどうにかという話ではなかったけど、もし、その時自分がいなかったら世間から何て言われるか解からないから行けないと断られました。かなりショックだったことを思い出しました。
看護は母より父の方が余程上手で、母がいなくてもと思ったのですが、世間体に負けました。
そして、しばらく後祖母は亡くなり、7ヶ月の次女を抱き一人飛行機に乗って帰りましたが、田舎で交通の便が悪く、丸一日かけて移動したのに、既に葬式は終わっていて、近所に挨拶に伺ったのみの儀式でした。

当時は、全て一人きりの育児でおかしくなりそうになったこともありましたが、振り返って思うのは、あの時無理して呼び寄せなくて良かったということです。
寂しくて、切なくて、何故って思うことも多いですが、親には親の事情があります。そして、無理をすると後でシコリが残ることも・・・。

長いと、親というより日本が恋しくないですか?
私はオハイオ州に来たばかりなんですが、今回は長女を置いてきているのでホームシックより娘に対する後ろめたさの方が大きいです。

ゆにくあさんが一時帰国できると良いですね。
飛行機4人分はキツイでしょうが、学校が絡むと日程も厳しいでしょうが、良い方向に進むことをお祈りしています。
2007-01-11 Thu 18:31 | URL | なつめぐ #pUmQB83A[ 内容変更]
遅れてごめんね
お誕生日だったのね。
おめでとう。
日本への帰国の思い分かりすぎるくらい分かるわ。
私なんて一人なのに帰れてないもの。
今年こそはとなんとか考えてるけど。
家の保険だとか色々。。。出ることばかりですわ。。
2007-01-11 Thu 11:36 | URL | bep #JalddpaA[ 内容変更]
みにしみます。。。
読んでいて悲しくなりましたよ、ゆにくあさんの気持ち考えると。うち そっくり(?)です。いつも せっかくドイツから帰る計画たてて 孫にも会いたいだろうと思っても、今忙しいからとか、義姉が出産で(彼女には義理の娘)手伝いでたいへんだとか、あんた実の娘のときはなにひとつしてくれなかったくせに、どうよ!とか いい年して私もひがみっぽくなります。でも 当然ですよ、、、やはり親子だから、こちらが一生懸命計画したら それ相応に まあ うれしい!是非会いたいわ! といってほしいところですよねえ。。はあ。。。。。でも古い世代だから 嫁いで ドイツにいったからには そこで骨をうめろ!そうそう帰ってくるなよ!という親心みたいですが、寂しいですよね。
2007-01-11 Thu 11:04 | URL | akisali #-[ 内容変更]
こんばんは(o^∇^o)ノ
ゆにくあさん今日は誕生日ですね♪♪HAPPY BIRTHDAY!素敵な一日になりますように・・・・*;(^▽^);*

日記読み読み。
ゆにくあさんの苦肉の策でご両親に来てもらうという案も駄目みたいで落ち込む様子が伝わります。
長い間日本に帰ってないならそりゃもう切望ですよね。
結構姉妹で妹ばかりがどこも優遇されますよね~。私は三姉妹で子供時代に私とお姉ちゃんは親に叩かれるのに悪い事しても妹は叩かれないとか微妙な差がありました。変な例えですが・・・・(+_+)
そういえば実は私は飛行機に乗った事が一回しかなくて、海外は行った事ないから飛行機代がそんなに高いとはすごくびっくりしました。
ちなみに私の旦那さんの従姉妹が国際結婚でアメリカのロサンゼルスで暮らしてて、遊びに来てね~とお手紙を貰ったのですが、そこまでの距離もきっと高いのでしょうね。
今年ご両親に何とか会えたらいいですね。
2007-01-11 Thu 10:28 | URL | ピコリ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |