AX
夫婦のかたち。
2007-01-04 Thu 00:22
子供は親の背を見て育つって本当ですよね。
と同時に、環境が育てるってのも本当なんじゃないかな。

でも今日は子供たちの話ではなくて。
健やかに育った大人たちについての思考。

昨日の夜、みなさんのコメントを読んでいろいろと考えていました。

(そうか、みんな同じなんだ・・・)

ほら、家事の手を止められないってあれです。
中途半端にやり残したことが気になって、落ち着かないってあれです。

それって、ちょっと考えるといいことみたいじゃないですか。
働き者!みたいな感じで。実際いいんだけど。

でも・・・結婚/共同生活の場合、度が過ぎるとそれが災いするというか、
特に国際結婚の場合、思いもよらない落とし穴となるんじゃないか。
そう、考えているんですよ。ここのところ。

まず、なぜに私達は家事を優先しちゃうんでしょうね?
その様はもはや強迫観念的。

思考1 よい妻・よい母と聞いて何をまず思い浮かべるか。

これ通常、男女共に自分の母親ですよね。どんなに憎まれ口
たたいても、母には一目置くのが子ですよね。
で程度の違いはあれど(日本の)母親ってなんていうか、いつも
動いてますよね。少しじっとしてろ!といいたくなるほど、
虫みたいに立ったり座ったりせわしないじゃないですか(笑。
なんだか知らないけど、いっつも台所にいるし。

いやね、献身的女性が悪いって言っているのではなくて。
家庭をきっちり切り盛りできる女性って素敵です。妻たちは
無意識のうちに理想を実現させようと努力したり、はたまた
自分の母親のように出来なくて「もっと頑張らなくちゃ」と
思う。夫側は、これまた無意識のうちに自分の母親と重ね
あわせて「うちの妻は最高だ」と満足したり、まあ逆のケースも
あるんでしょうけど、そういう他人に対する期待が大きすぎる人は
面倒なので、このさい無視。

とにかく日本の場合うまくいってますよね、イメージが共通だから。

しかし、たとえばこれを自分の状況で考えた場合。

うちの旦那(あるいは大多数のアメリカ人)には、全く違った
理想の妻像ってのがあってですね。
それは、家族パーティなんかに進んで参加して楽しんでくれる
社交的でおおらかな妻であったり、←出不精ゆにくあの苦手分野

いざという時には頼りになる強くしなやかな女性であったり(これは
経済的な意味もあったり)、自分に夢中なかわいい彼女であったり・・・
するわけじゃないですか。

で、他の2点は性格の問題/個人差もありますから、あえて
ここで取り上げませんけど。
問題は「自分に夢中なかわいい彼女」ってこれなんですよね。
育児や家事を最優先して旦那との会話/関与にポーズボタンを押して
しまいがちな私たち・・・かわいい女でいることが思いっきり苦手に
なっていませんか?

思考2 家庭における優先順位の違い

そもそもね、アメリカでは子供にかかりっきりで旦那は
ほったかし!みたいなことは、悪なわけですよ。悪っていうか、
自分と夫の「大切な時間」を犠牲にしてまで、料理したり
子供に手をかけたり…っていう感覚がないのかもしれない。
そういうことをしない母が何世代か続いているのかもしれない。
さらに一般的アメリカ人は、私達の想像以上に個人主義です。
それに加えて、男性も女性もいろんな意味でエゴが強い。
簡単に言うならば、自分がまず幸せじゃなければ周りの人間も
幸せになれっこない。という考え。

昔はともかく最近はさ、子育てはデイケアに、料理は冷凍や
外食で簡単に、もっと外へ出てキャリアを積んでみたいな、
女性が増えてますよね。

あれもねぇ、アメリカ人女性はキャリア志向で上昇思考がある、
と思っている人も多いかと思いますけど、個人的には本当に
それだけが原因なのかなー?って思うことあります。だって、
周りの話を聞いているとローンのために仕方なく共働きを強い
られている人もいっぱいいるよ。そもそも物欲が強いし。

とにかく、今までそういう妻/母/己バランスを1:1:1で慌しく
こなしているアメリカ人女性と彼女達に育てられている子供達を、
ゆとりがなくて、かわいそうだなーなんて思ってしまってたゆにくあ
なんですけどね。

もしかすると、それはすごい勘違いというか、私の思い上がりで、
実際子供達にとってはそれが普通で、全然気にならないんじゃ
ないかと気づいたんですよ。むしろ、離婚率の高さから、お父
さんとお母さんが仲良さそうなところを目撃できないことの方が、
異常に映って不安になったりするんじゃないかと思ったんですけど・・・
どうなんでしょ?

それはさておきですね、彼らの望む「自分に夢中なかわいい
彼女」なんですけどね。具体的にどういうことなのか、旦那に
聞いてみたことあるんです、私。だって、見当つかないんだもん。

そしたら、帰宅時に「帰ってきたのねー。わーい!」と喜んで
抱擁してくるとか、嬉しい時にありがとうと言ってキスするとか、
側に座ってしなだりかかるとか、話している時に相手の顔を見るとか、
そういうちょっとしたことなんだって。

確かにかなりちょっとしたことですよね。っていうか彼氏彼女
だったら絶対やってるような、普通のことですよね。
でも、私、出来てないんだなーこれが。そして、私が恐れているのは、
そんな私の姿を見て育ったメルが、大きくなって同じことを
するんじゃないかってこと。ある意味、彼女の未来の幸せな
家庭作りに影響しちゃってますよね。

だからってわけでもないけど、アメリカナイズされて自己を
捨てろってことでもないけど、でもやっぱり両親が仲良しだと
子供は嬉しいし、お互いも幸せってあると思うんだ。

例えば私が子供の頃、両親がどうだったか…正直全然覚えていません。
けどね、今でも記憶に残っている朝ってのがあって。

私達の登校時間よりも30分以上早く家を出る父が、ある朝
玄関まで行ったと思ったら戻ってきてね。母に向かって笑顔で
「忘れ物しちゃった」って言ったんですよ。でその時、朝食
食べてた私は「???」って感じだったんだけど。その直後、
母に軽くキスして、じゃ言ってくるね!と再び去った父の背中を見て、
子供心に幸せだったんだよね。

うちの場合は、それ一度きりだった(と思う)けど、そういうことを
日常的かつ自然に出来るアメリカ人カップル、ここらでちょっと
見習っても罰は当たらないかなー。なんてね。
思ったのでした。

子供の前でイチャイチャできるかいっ! みたいなモラルは、
意外と無意味かもしれないよね~♪

**********

いつも応援ありがとう。管理者宛てメッセをくださる場合は、
メアドをお忘れなく♪ お返事書けませんので。。。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | 恋愛 | コメント:14 | トラックバック:0 |
<<アリゲーターパニック! | ゆにくあ缶 | New Year Resolution>>
この記事のコメント
はじめまして! イタリアからコメントありがとうございます♪

>私はイタリア人と結婚して、今年14年目ですが、今でも食前酒を飲む時、食事の始めにワインで乾杯する時に、乾杯のキスの儀式が待っています。

おお~っ(笑。想像出来ますよ、なんとなく。私もお友達で
イタリア系の方がいますけど、やっぱり会う時と別れる時は
必ずお互いの頬にキス(キスのフリに近いけど)するんで
すけど・・・何度やってもドキドキします(笑。

それにしても、ご結婚14年とは! 素晴らしい!

>彼よりもかえって私のほうが、たまには2人きりでデートしたい!と思っているかも。

ふふふ。ごちそうさまですー(笑。

>彼も子供たちも、もっと家事を完璧にこなすママが欲しい!と思っているはずです。ぜーったい。

イタリアのママって、大量にトマトソース作ってるイメージが
あるんですけど(ステレオタイプですみません:笑)。
私も家事はよく手抜きしますし、ましてや結婚14年とも
なれば、手を抜いてもボロが出ない術を身につけていらっ
しゃりそうです。。。

またいつでも覗いてくださいね、お待ちしてます♪
2007-01-09 Tue 22:25 | URL | ゆにくあ→ぐうたまさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
はじめまして
こんにちは。
初めてコメントします。
私はイタリア人と結婚して、今年14年目ですが、今でも食前酒を飲む時、食事の始めにワインで乾杯する時に、乾杯のキスの儀式が待っています。
乾杯した後、家族以外の人がいる場合は、相手にわかるようにそっと自分の口元でキスのまね。家族しかいない時はちゃんと相手とキス!これをうっかり忘れたら大変です。
ただ、イタリア人は家族主義なので、そのへんは違いますね。彼よりもかえって私のほうが、たまには2人きりでデートしたい!と思っているかも。
ちなみに私は、家事は限りなく手を抜きたい方です。
彼も子供たちも、もっと家事を完璧にこなすママが欲しい!と思っているはずです。ぜーったい。
2007-01-09 Tue 15:04 | URL | ぐうたま #-[ 内容変更]
あ、確かにそれも言えるね。アメリカ人女性と比べたら、
まだまだ現代の大和撫子って我慢強いよね。

なんだっけな・・・嫁にするなら大和撫子、料理上手は
中国人、色っぽいのはオーストラリア人。だったかな?
よく覚えてないけど。

そういうこと言うよね、こっちの男の人。
2007-01-05 Fri 16:18 | URL | ゆにくあ→ともさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
「自分に夢中なかわいい彼女」って、むしろ日本人女性の特色なんじゃない?アメリカ人女性は、男女平等を追求するあまり、男より男っぽかったりしない?(笑 うちのダンナはよく「アメリカ人女性は淑女らしさがない」って言うし。日本人女性と結婚するアメリカ人男性って、日本人女性の「男を立てる」姿勢が好きみたいよ。だから、日本人女性のつつましさを持ちつつアメリカ人の愛情表現ができるオンナをめざしてがんばれ!v-91

PS:発展登場国とは・・・気づかなかった(LMAO
2007-01-05 Fri 13:49 | URL | とも #1NP1oYmY[ 内容変更]
そうか(笑。

いや、この際はっきり公言しておきたいんだけど、
映画に出てくるようなラブラブ状態って普通じゃ見ない
からね。人間だからみんな同じよ。ちょっとお世辞上手って
だけだからね(笑。
2007-01-04 Thu 21:10 | URL | ゆにくあ→kanahaさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
(●´ω`●)
洋画、海外ドラマで見ますね~
慣れてないので、こっぱずかしいですけどw
2007-01-04 Thu 20:11 | URL | kanaha #-[ 内容変更]
こちらこそ、あけましておめでとう&今年もよろしくね!

>夫婦にとっての最優先事項が、「いつまでもお互いに関心があること」なんですね。

最優先事項かどうかはわかりませんけど、、、日本よりは
情熱的(笑?)かなぁと思います。とはいえ、誤解を招かない
よう追記しますけど、日本とアメリカの形を比べてどっちが
いいって話でもないんだ。アメリカの夫婦には、他の部分で
問題山積みだと思うし、日本のつつましい愛は美しいです。

ただ相手が誰であれ、波長が合わないと話になりませんので・・・
多少の融通をつけてあげましょうかね。ってお話なのでした♪
2007-01-04 Thu 12:12 | URL | ゆにくあ→めーやんさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
ピコリちゃんの美しい花嫁写真にいまだ感動してる
ゆにくあです(笑。

>そっか~。住む場所によって考え方は違うんですね。

うんそうなんだよね。目に見える違いもあるけど、こういった
ちょっと中に入ってみないとわからない不便さ(?)みたいな
のもある。基本的には、自分の生まれ持った資質を変えてまで
相手に合わせる必要ないと思うけど、こと人間関係/恋愛に
関しては、お互いが譲歩するのが一番いいよねー。
2007-01-04 Thu 12:03 | URL | ゆにくあ→ピコリちゃんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
そっかー。いろいろあるよね。。。

でもさ、家庭内暴力などが関与したりしてないかぎり、片方だけ
が悪い離婚なんてないと思う。あんまり自分を責めちゃダメよ。

それに完璧でなくちゃ、って思っていろいろ頑張っちゃうっ
てのも、すごーくよくわかるし、きっとみんな(特に若いうちは)
多かれ少なかれ同じようなことやってると思うな。私も含めてね。

結婚ってさぁ~(なんて語っちゃうけど:笑)思うほどシンプル
じゃないよねぇ~。あまり参考になるかわかんないけど、
私はいつも「旦那と言えども元は他人で、全く別の人生が
あったところに私が参加した」って事実を思い出すことに
してるよ。そうすると、相手に対して少し余裕が出来る。

さておき、うちも最近夢のある話ってしてないなー。
でもさ、これは国際結婚の長所だと思うけど、なんでも
思ったこと話し合えるのはいいことだよね。それがたとえ
ビルの支払い設定であったとしても・・・(笑。

ほんとさ、ChaChaさんとは一度お茶でもしたい気分だよ。
近いようで離れてるもんねぇ。。。車で行ったらどのくらい
かかるかな(笑?
2007-01-04 Thu 11:57 | URL | ゆにくあ→ChaChaさんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
いいですよね。うちの父がそんな風に振舞うところを
見た事なかったので、正直面食らいましたけど(笑。

私も日本人ですから、自分では照れる&ギクシャク
します、思いっきり(笑。
2007-01-04 Thu 11:18 | URL | ゆにくあ→ひなぷぅ☆さんへ #jvxo8ILk[ 内容変更]
明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。
ご無沙汰いたしておりました。
今日の記事を読ませていただいて、アメリカ人のご夫婦がいくつになっても恋人同士のような夫婦でいられるわけがよく分かりました。夫婦にとっての最優先事項が、「いつまでもお互いに関心があること」なんですね。
とっても素敵な考え方だなあ。と思うんですが、きっちり日本人な私には子供とはいえ人前でのラブラブは絶対ムリです(笑)
ゆにくあさんのお子様方のように可愛くていい子。の母になって見たいのですが、これじゃあ国際結婚は夢のまた夢ですね・・・
2007-01-04 Thu 10:43 | URL | めーやん #-[ 内容変更]
なるほど~(・д・ノ)ノ
ゆにくあさんこんばんは(*^_^*)
そっか~。住む場所によって考え方は違うんですね。記事を読んで目から鱗の気分です。私も家事とかを一生懸命する姿が母親っていうイメージがあります。アメリカと日本の違いは住んでみないとわからないものですね~。
私はパパにたまに優しい言葉をかける位かな?
あんまりオーバーな愛情表現は何だか気恥ずかしいので・・(ノω<;)
2007-01-04 Thu 06:23 | URL | ピコリ #-[ 内容変更]
私、前の夫(アメリカ人)との12年の結婚も、失敗してるからね。実は、引け目があるんだけど、というのもね、あれも、私が家庭的に完璧性の女(仕事のできる母親)を目指したから、失敗したかなっと思うことあるのよ。

完璧でなくちゃっていろいろ、がんばったけど、一番大切な相手のこと、見失っちゃった。相手も、そんな私に魅力なくしたのかなとか。。。まぁ、もっと、実際は複雑な理由だから、自分を責めちゃいけないと思うけど、今でも、頭のはしっこで、ちらっと考えることあるよ。。。

今のダンナとも、会った当時は、テーブルごしにお茶のみながら、相手の目を見て話してるだけですごい幸せだったのに。。。。今なんて、もう、どうでも、いいやって感じ???はなしても、あ、っそうって感じで、なんか必要な連絡事項しか、話してないじゃない。。。(爆笑)当初によく話していた、将来の夢とか、最近、全然なし。最近じゃ、この請求書どうやって払う???みたいな夢のない話ばっかし。。。フぅー。。。

これじゃ、いかん。。。私も、今年はダンナが夢中になるような、いいオンナ、目指さなくちゃと思っていたところよ。それには、まず、私が、ダンナに夢中にならなくちゃいけないんだよね。。。納得。

いやぁ、新年早々、考えさせられました。お互い、がんばりましょう。いいオンナめざして。。。
2007-01-03 Wed 21:44 | URL | Cha Cha #o7yZsQF6[ 内容変更]
いいですねぇ^^
忘れ物したといって、KISSするなんて^^
けど自分では無理なのかも~。
それが日本人?(苦笑)
けど、ゆにくあさんの言うとおり、子供は親のことを見て育つから自分のしてることを思い直す必要があると思いますね~。
2007-01-03 Wed 21:10 | URL | ひなぷぅ☆ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ゆにくあ缶 |