AX
体調不良につき。
2015-12-27 Sun 20:07





調子に乗ってめいっぱい生きたら、体調不良です。

しばし休養します。。

コメント、ずっと残せていないブロ友さま。 ごめんなさい。

読んではいるんですよ。。


では。 みなさま良いお年を。

別窓 | 雑記 |
クリスマス。
2015-12-25 Fri 23:36






クリスマスですね・・・

今年はアメリカに来て初めて、クリスマス当日に仕事をしました。

本気で仕事を変えようかと思う、今日この頃。

仕事、と言えば。遠く離れた異国の別部署配属になった、新しい方と
先日初めてIMで話しました。(関西弁だったけど、再現出来ません)

「ゆにくあさん、はじめまして! すいません忙しくてあまりケース見れてません!」
「あーはじめまして~ いいよいいよ。気にしないで。後で適当に見とく」
「ありがとうございます!」

数分後

「そっちでは(あだな)なんて呼ばれてるの?」
「おかずくんとか、おかずのりくんとかですかね」
「おかずくん・・・・。それは・・・いいの?エロくないですか。HRに通報されるよ」
「www おかずくんのどこがエロいんですか!wwww」
「いや・・・別に。じゃ、私もおかずくんでいきます」

さらに数分後

「で、おかずくん、どこの出身?」
「奈良です」
「あっわかった! 顔みたことある。おかずくんってあの人かぁ」
「えっ! いつの間に!汗汗」
「いや・・・とある筋から・・・ビデオ・・・・ごめん、これ以上いえないw」
「ビデオ??? 全裸はまだ撮られてませんけど!」
「いや、誰も全裸だったとは言ってないし(汗」

また数分後

「ゆにくあさんは、クリスマスイブやっぱりパーティとかやるんですか」
「いや、普通に料理したりプレゼント包んで終わると思うけど」
「おっ いいですね。裸エプロンですか!」
「え」
「それは裸よりむしろそそられるんですよw」
「エプロン持ってないんだよね。仕方ないから全裸で」
「全裸じゃ駄目なんですよ!」

そしてまた数分後

「僕、実は○○さん(彼の指導社員かな)に狙われてるんですよ」
「え~。またまた~自意識過剰なんだからw」
「ほんとですよ! 女豹ですよ。でもまだ全裸は撮れられてません!」
「まったく。何を根拠に」
「僕のこと、そういう目で見てましたっ!」
「ぎゃはははww」

そしてさらに数分後

「やっぱり ゆにくあさん、とりわけエロいって噂本当なんですね」
「ったく誰だよ・・・そんな噂流してるの」
「これ以上はちょっと言えませんw なにしろ ”とりわけ”ですからねww」 
「いっとくけど、そっちの人たちと会ったことすらないし!w」
「でもIMのお写真お綺麗ですよね。20年前の写真ですか」
「あれは今年の夏、撮ったの」
「おー素晴らしい。」
「20年前の写真は・・・もうちょい髪が短いよ」
「なるほど角刈りですか」
「そうそう・・・っておい」

終了間際

「あのぉー 引継ぎとかしなくていいっすか」
「してもいいし、しなくてもいいし。みりゃわかるから、いいよ」
「ww イタリアの件よろしく。じゃ今後ともよろしくお願いします」
「うん。じゃ今後は仕事以外の用事だけ受け付けるから」
「なんでやねんww」



すいません、気づいたらイブもクリスマスも
たいして仕事してなかったかも。


帰宅してからの方がかえって大変だったかも。
今年はヨーロッパ風にグースの丸焼きメインでした。。

goose.jpg

10パウンド。そう考えると怖い。

goose cooked


すいません、これ私のじゃないんですが、ま似たような感じ。
疲れてて写真撮る前にナイフ入れちゃいました。。

グースはオイリーな鳥なので、果物のソースが合いますよ。
私は赤ワインと、バルサミコビネガーとブラックベリーと
星型をしたスターアニスを2時間弱火にかけたソースを
添えました。

ヨーロッパではグースの油をとっておいて、冷蔵庫で冷やして
固めたものをトーストに塗ってお塩をまぶして食べるらしい。
当然、オイルは今冷蔵中です・・・。明日、ローズマリーパンに
塗ってみます。


cookies.jpg


クッキーの一部。丸いのは、ペルーの子に前日もらって、
おいしかったので、さっそくネットでレシピを探して作ってみた。
サクサクのクッキーにコンデンスミルクがはさまってるんだけど、
缶ごと(紙ラベルははずすよ)お湯で何時間も煮て、カラメル状に
するんですけど、残りを珈琲に入れてみたらおいしかった。
別窓 | 雑記 | コメント:8 |
でもなんて楽しい。
2015-12-23 Wed 09:30
レッスンは結局、来年に先送りになり。 

(よかった、マジで精神的に忙しすぎるから)






子供たちは ま た クリスマス+年始ってことで

月曜から長期の休み。 

おまえら、いったいいつ勉強するんだよっ。。と言いたい私。


昼間はクリスマス・クッキーを焼いたり、プレゼント包んだり。

実はメルのギフトが・・・ほとんど全部、配送遅れていて、

このままだとやばいっ(汗 

ってことで昨夜仕事帰りにお店に寄り道して、

さらにプレゼントを数点・・・

買うつもりが、気づいたら3万の出費。。 あーもうっ 

今年はなんだか知らないけどお金が出て行きます。。

***

それで今日は、メルが友達とうちでクリスマスパーティやってます。

「いい考えがあるよ! みんなで一緒に料理しなよ~ 楽しいよ~」

という私の腹黒い提案により、今日は夕ご飯作らなくてすみました。 


そして、手が空いたので、ずっとピアノの前です。

休みだし、なんだかんだで、かなりピアノを弾きましたが。。


実は、ほぼ月光しかやってません。



よくもまあ・・・飽きずに・・・と自分でも思いますが。

今が一番楽しいところなんですよ。


参考に、大御所ピアニストの演奏を聴いてみると。





私が一番好きな月光はkempffの、これ。

彼の表情も好き。もう何度でも飽きずに観ちゃう。

何か、ピアノを弾きながら、どこかへ旅してる。。

彼の瞳の奥には、どんな思考が広がってるんだろう。。


それで、彼の月光はとにかく、左が抑えられています。

全体的にすごく上品で、かつトップノートの音の伸びやかさ。

美しい・・・テンポもこのくらいが私の好みです。

(そうか、ここはぱっと弱く・・・ここは少し遠くから聴こえるみたいに・・・)

(ここ! 強く来そうで来ない。。やっぱり7分上昇は上品だわ・・・)

(ここのクレッシェンドは左はそのまま、右の三連譜だけでやるのか!)

何度聴いても、聴いてる間に気づけることを、弾いている時に

全部覚えていられないから、真似しようと試みることも出来なくて、


(あ! 違う! いつの間にか全然違う! もう一回、最初から・・)


ってやってると、あっという間に数時間。。

たぶん、何度やっても近づけないけど、トライしてることが既に楽しい。





Horowitzの月光だとこれが好きです。

彼の場合、左にところどころ主張がある。

たとえば最初の三和音。

ここで何かのスイッチを入れるみたいに、思い切って前に出てる。

フレーズの終わりの扱いもkempffとは違う。呼吸が違うのかな。

こう・・・ダイナミックというか、ロマンチックというか。

先生の好きなメロディテンポはたぶんこのくらい。。

際立つのが、最後。

最後の最後の、鳥肌立つ間合い。

kempffとはだいぶ違う印象。。





あー月光、難しいです。。

でもなんて楽しい。。 

気が済むまで何度も弾きたい。。


でもなんて楽しい。…の続きを読む
別窓 | ぴあの | コメント:6 |
エンジェル。カルバン。そしてゆにくあ。
2015-12-23 Wed 01:04
ども、ゆにくあです。

レッスンは中止になったっぽいです。 ←しかし確信はない。

昨日ね、勤務時間内に先生から電話があり留守電を聴いたら、今日、なにやら業者の人が先生んちへ作業しに来る予定らしく。 「時間が読めないから、明日どうする?」という打診でした。

なのでリスケジュールとか微妙に面倒だし、ってか今日以外はイブもクリスマスも、おおみそかも元旦も全部仕事で、身辺バタバタしてるし「じゃいっそ、1月に入ってからにしましょう」と携帯メールを送っておいたんだけど。。。現時点まで返事なしw 

先生メールとか苦手だからなぁ。もしかしたら普通に現れるかも。。 ま、来ちゃったらレッスンします。


***


それで、ピアノとは関係ない会社での話ですけど。

昨日、出勤してみたら、会社側の事情で普段座ってる席に座れなかったんで、唯一空いてた別の席に座って仕事したんです。そもそも、私の職場はいろんな言語の人がランダムに隣り合わせで座ってるから、常にカオス状態で、声が大きい人とかおしゃべりな人が隣になると微妙に仕事しづらい等あり。なので、普段は静かな列に避難してるんですけど、昨日は選択の余地がなく。ある意味・・・マンハッタンの路上というか、新宿歌舞伎町の喧騒というか、そういうところで国際電話してる状態でした。

しかもよりによって、カルバンくんが後ろ エンジェルくんが隣。

カルバンくん (男子。21歳。言語:スペイン語、ポルトガル語、英語、イタリア語 声でかい)

エンジェルくん (男子。29歳。言語:ドイツ語、ブルガリア語、スペイン語、英語 話好き)

もう・・・なんていうんですか。私が席に着いた途端 「お~ 珍しい! ゆにくあ姫が来た! ウェルカム!!!」とか言われ、歓迎はありがたいんですが・・・質問の多さというか、私がネットで知恵袋読んでたら(注:仕事とは無関係)後ろから覗き込まれて 「あ! これと~これと~これがひらがなでしょ! んー (漢数字の2を指して)これは・・・微妙だな・・・ひらがなかな。 ってか俺、少し日本語わかるからさ~ すごくない? (←おい」とか「日本の典型的な朝食って、どんなの?」などから始まり

「俺も実はピアノわかるから」「そっか。どんなのが好き?」「ショパン! 携帯の音ゲーやってみたけど難しくて! ←え」 とか

エンジェル 「ゆにくあ、○○(ドイツ語の単語)って言ってみて」
ゆにくあ  「・・・○○?」
エンジェル 「ぎゃはは! エロい! そうじゃないよ、もう一回 ○~○~だよ (←子供に言うように超スロー)」


( ̄□ ̄#)


とか、

子供の時の話とか、昨日何してたの?とか、今度みんなで飲みいこうよとか、どさくさに紛れて「今日このあと暇でしょ?(←何この決め付け)スターウォーズの新作観にいかない?」とか「ゆにくあ! ゆにくあってば!」とか振り返るまで呼ばれるし、「今、さっき言ったやつの写真IMで送ったから見て見て!」とか・・・



「・・・も~うるさいな~。悪いけど疲れたから、あんたたちのこと無視するから」



私は・・・私は・・・君たちの母ではない!ww 


しかし。

ブルガリアの話は面白かった。エンジェルいわく、ブルガリアの典型的な朝食はフランスパンみたいなしっかり目のパンをスライスしたものに、ひき肉(生)を塗りたくってシーズニング(chubritsa ハーブミックスみたいな感じ)をぱらっとしたものをオーブンに入れて焼く、というやつなんだって。生肉を・・・パンに塗るという時点で (え?)って感じだけど、焼くからいいのかな。肉汁でびしょびしょになりそうだけど・・・。今度、実家から送ってきたシーズニングをわけてくれるそうです。

あと、ギリシャ近いからかフェタチーズをたくさん使うみたいで、フィロ生地レイヤーで卵とフェタを混ぜたものを交互に重ねてオーブンで焼く。というレシピを教えてくれたけど、卵3個に対してチーズ2カップって多くない?w フェタチーズは塩分が強いから、かなり塩気の強い料理だと思います。でもおいしそうかも。私が作るなら牛乳1カップ足すか、フェタ 1カップ+モッツァレラ 1カップ に変更するな。

それから「ブルガリア人は(お酒の)飲み方がアメリカ人とは違うんだぜ!」という話で、「どうちがうの?」と聞いたら「とにかく、飲み続ける間、食べ続けるんだ。お酒のアルコール度が高いからね、がっつり食べるよ」「ふーんそっか。どんなもの食べるの?」


「サラダだよ」



サラダ?



「これさえあれば、一晩中飲み明かせるよ!!」 

Shopskaって名前のサラダ。

酒のつまみ、男のサラダ。



こ、これですか? 

「きゅうりと、トマトと、たまねぎ。 ピーマンはまあ好き好きで」

「ピーマン嫌いなんでしょw あと(写真見ると)フェタチーズも乗ってるね」

「そうそう、フェタを忘れちゃいけない。あとオリーブオイルをかけたかったらかけてもいいし」

「なるほど。ドレッシングは?」

「あ、忘れてた。お酢、もかけたかったらかけていいよ。でも俺はかけないけど。今度作ってきてあげる」

「いや、いらない」


あとでホントかな~ と思ってネットで調べたら、ホントなんですよ。
ブルガリアで酒のつまみというと、このサラダみたいです。

不思議~~ 私はやっぱりホッケがいいなぁw

別窓 | 雑記 | コメント:4 |
ジミれん。
2015-12-17 Thu 17:00

ども。

2015年に早々と見切りをつけているゆにくあですw

現在、休みのたびにクリスマスの買い物。
基本的に昔から買い物嫌いなのと、外出続きで
ピアノ全然弾けなくて超ストレス・・・マジ息切れ中。

しかし、人を喜ばせるのは大大大好き・・・。
プレゼント、と思うと、それだけでテンション上がります。

それでね。

今、ジョシュアに新しいPCを買うかどうか、迷ってます。
彼は、他の二人と比べて実に物欲がないです。
だから、本当はとっても欲しいのに、クリスマスリストに
PCの文字なし。

そういう謙虚なヤツだから、余計買って喜ばせたい私。

しかし、ゲームPCだと1500ドルくだらないですよね。
13歳に18万以上のクリスマスプレゼントはありなのか。。

子供を甘やかす私としては、別にいくらでもいいんだけど。 
彼の年頃だと、自分で選びたいかもしれないしなー。とか。

じゃ誕生日(2月)でもいっかなー。とか。←結局買うんじゃん


だいたい毎年、クリスマスプレゼントの予算はごちゃごちゃ買って
20~30万ですが、今年は絶対に縮小しようと心に決めていて、
今のところ13万くらいかな。もうこれ以上(たぶん)買わないよ!w 

ショーンに懇願されているスマホは入手済。
これはひとつ前の型だから結構安価でした。

メルはコピックってプロ仕様のマーカーのセット、350ドル。
(高いよ、日本製 汗)

これがね~バックオーダーとかなってて、クリスマスに間に合うか
超微妙・・・はっきり言ってストレスの元凶はこれよぅ!
間に合わないと意味がない!


****


そうそう。

ちょっと前に注文した本が届いてたこと、
お伝えするの忘れてました。


cortot



組み立て家具とか、

なんでもいいですけど 説明書がついてくるもの。

ああいうの、どういう風にやりますか。

1) 説明書を熟読してから始める。

2) とりあえずやって、わからなければ説明書を見る。

3) 説明書など見もしない。勘に頼る。


来年から始めようと思って、今は説明のところだけ
先に読んでいます。 私は普段は2)の人なんですが、
これはやりながら悩みたくないので、先にカンニング中。

IMG_3019.jpg

説明文を読むに、カリキュラムがあるみたいですが。
そういうのに縛られるの苦手・・・


IMG_3021.jpg
IMG_3020.jpg


試しにやってみた。

とりあえず最初の方はやれそう・・・

でも めっちゃめんどくさい。

そして説明がたまに、難解w




さらに。



先の方。 チャプター3とか。



IMG_3023.jpg


もうこれ、パッと見ただけで閉じたい。。。
数学っぽく見えてアレルギー反応。。 でもホントは指番号。。

(つまりあらゆるコンビネーションで練習しろ、ということ)


IMG_3022.jpg




えらく地味な、全く音楽性とは無関係

指のトレーニング集です。

(でもこういうの、実は好き。)

別に急いでないし・・・相当のんびりやっちゃうはず。

わからなかったら先生にきくつもり。。



本当は上級者向け(チェルニー50番とか)らしいですが。





・・・そんなこと知ったこっちゃないw

つか、どうせ今やっても、あとでやっても苦労するに決まっている。

だったらもう 少しずつやっちまえ。的な。 ←(楽観






そうそう、巻末に曲別の必要スキル表があり面白いです。

IMG_3024.jpg

ちなみに d は difficult で vd は very difficult の意味ですが
見てると・・・ちょぱんさんは 全部 d 以上w
とりあえず、どれだけ効能があるのかわかりませんが、
凝り性の私としては、この本 ありです。。

(あとね、弾きたい曲に合わせて、じゃあチャプターなんとかを
たくさんやっとけ!みたいな使い方が出来るらしく面白うございます)



とりあえず今月は巻頭にある「毎日の体操」とかいうの、
毎朝やってますが、既に20分くらいは軽くかかりますです。。

そのうち(3年後とか) この「毎日の体操」のプロになりそうw

かもw









ジミれん。…の続きを読む
別窓 | ぴあの | コメント:2 |
欲張りなリスト。
2015-12-11 Fri 14:16

あ、あの。



・・・・これ見て、引かないでくださいねw




弾いてみたい曲を選んでいたら、

ちょっと・・・というか 

かなり 長いリストになってしまいました。

まあ、全部弾かなくてもね。 抜粋で、その時の気分で

ランダムにやっていこうと、そういう趣向ですので。

いろんな国の作曲家を混ぜたつもり。。

なるべく今の自分の力量で無理のない曲を選んだつもり。。

うんと頑張らないと弾けない曲ではなく、

あくまで 表現を研究して遊べそうで

なおかつ音楽として気に入ったものを厳選 (こんな長いリストで何が厳選だ


あ、でも。

来年はアルペジオ伴奏の曲を積極的にやってみようかな、と。



とりあえず、手をつけるのは来年からです。

大好きなイワンくんともうすぐお別れなので、

次は た ぶ ん チャイコフスキーの

「こどものためのアルバム」を弾く、と思います。

(あるいは天使のミロンガ)

いちいち録音するかは未定。。 

気持ちよく弾けたものだけ、とかにするかもしれません。。

全曲は弾かないで、抜粋にするかもw 


(やる前から逃げ道を用意する、ゆにくあ。)


ってか数年以上かかりますね、これ。。



とりあえず、和訳タイトルを探す時間ないので、英タイトルで

申し訳ないですが・・・一応、それぞれのタイトルを

クリックすると音源確認できるようにリンクつけときました。

聴いてみたい方はどうぞ~。


ちなみに、この中で ラスボスは シューマンです。

「子供の情景」 がゴールですw

これだけは、曲ごとにイメージのイラストを描いて

プチアニメっぽく、Youtubeにあげたい・・という野望あり。

やれないかもしれないけど。



このリストにまだ加えていないけど、日本へ帰ったら

ゲーム音楽の楽譜を買うつもりなので、

当然それも加わりますねww   わくわく

ゆにくあ、ピアノ以外の人生、

超 ないがしろ中。。



Tchaikovsky Album for the Young, Op.39


12 Etudes, Op. 39&Op. 46


Kabalevsky Op. 27


Grieg Eight Lyric Pieces Op. 12


Prokofiev - Music for Children, Op. 65


Smetana-Album Leaves, Op. 2


Astor Piazzolla - Milonga del Angel


Robert Muczynski, Fables, Op 21


S. Prokofiev Visions Fugitives op.22


Kabalevsky - 24 Preludes op 38



Schumann - Kinderszenen Op.15



dq26.gif



*****


こっちはレベル5~7くらいで、自分に弾けそうかな。と
思うリスト。譜読み練習としてやるかもしれないリストです。
ブルグ後半&ソナチネくらいから、今年レッスンでやった曲
くらいの幅です。私が選ぶと・・微妙に・・・ゲーム音楽っぽい
曲が集まってる気もしますw 意図的にちょっとジャズっぽい
のも混ぜてみました。

Friedrich Robert Volkmann op 27-10

Postlude (à la Shostakovich) op 7-6

Stargazing Jean Coulthard

When Rivers Flowed on Mars-Nancy Telfer

Arabesque op6-2 Génari Karganov

A Slow Waltz op 39-23 Dmitri Kabalevsky

Melancholy Reflections Mike Schoenmehl

Dance of the Dragonflies op 76-7 Eduard Rohde

Winter Scene William L. Gillock

Valse miniature op10-10 Vladimir Ivanovich Rebikov

Barcarole op138-5 Stephen Heller

Fluttering Leaves op 46-11 Stephen Heller

Waltz-Vladimir Ivanovich Rebikov


Feelin' Good-Brian Bonsor

Cyclone-Mike Schoenmehl

Poetic Tone Picture op 3-1 Edvard Grieg

Latin Prelude No. 3 - Christopher Norton


Sneaky by Stephen Chapman



ってか、こんなリスト作ってる暇あったら、

バッハやらないと。 という現実。

別窓 | ぴあの | コメント:6 |
さよなら、2015。
2015-12-10 Thu 23:25







気がつけば師走ですねー。

忘れないうちに今年のまとめ。。
こうやって見ると今年はリストもこじんまりしてます。あれですね、やってる時は気づかなかったけど、一つずつにいちいち時間かかったんだわw

ま、だんだんそうなりますよねぇ。。

楽しかったイワンもそろそろ終わっちゃうし、先日、向こう数年で(レッスン外に)弾きたい曲をリストアップしてたんですが。

いやぁ…あとで別記事にしますが…既に、ものすごく長いリストになってますよ汗

だけど


私のことだから、来年も全力疾走しちゃうと思いますw






☆ 2015 ☆

教本 チェルニー(第二部~ 進行形)

モーツァルト/K331全楽章
ショパン/プレリュード6番
プロコフィエフ/1と2 (3~自主練)
ショスタコーヴィチ/ワルツ
ショスタコーヴィチ/ダンス
バッハ/インベンション13番
ショパン/マズルカ7-2
チャイコフスキー/四季10月
グリーグ/ヨルステルの踊り
チャイコフスキー/四季6月(保留中、挫折とも呼ぶ)
バッハ/インベンション14番
ハチャトゥリアン / イワンの冒険(全8曲)
バッハ/インベンション4番

現在練習中。

シューベルト/ソナタNo. 16 第一楽章
ベートーベン/ソナタ14番 第一楽章、第二楽章
インベンション9番(譜読み中)
インベンション8番(譜読み中)
ハチャトゥリアン/イワンの冒険の8曲目
ジョプリン/エンターテイナー(譜読み中)
ショパン/ 今日の時点では決めかね中。


自主練習した曲。

グリーグ/アニトラの踊り
ベートーベン/エリーゼのために(復習)
サンサース/ 白鳥
ハチャトゥリアン / 2人のおかしなおばさんが、けんかをしました
ラベル/ 亡き王女のためのパヴァーヌ(たまにしか練習してないので、毎回初見みたいです)
ドラクエ、クロノ、どうぶつの森など 遊び弾き多数。


別窓 | 弾いた曲一覧。 | コメント:6 |
8番と9番予習。
2015-12-10 Thu 14:00
#8

*おしゃべり=左右での掛け合い 
*ユニゾン/両手を同じようにトレーニングする曲
*テンポ テンポ テンポ!

●左右での掛け合いは、そこだけ抜き出してジグザグに演奏してみることによって、完全一致するかチェックするのもよい。
●ふたりの人が話している場合、相手が話している間、もうひとりの声でかき消すのはよくないのと同じで、ダイナミズムをコントロールし、話している方を前に出すこと。

1~3 「primary triads F major から始まって下降スケール」というのが曲のモチーフ。
4~7 全て均等に弾かないこと、Cは幾分弱めに。バイバイしてるような、指を軽く鍵盤へ落とすだけの弾き方が好ましい。
8~11 新しいハーモニーが始まる準備&大切な部分。 特に8小節目 左 Cメジャーへ移行準備が始まる  

12~15 Cを追ってみると15小節目で混ざる、予期しなかったハーモニー(リンクメジャー)あり。デミニッシュコードでGマイナーへ移行する。
16~20 Gマイナーから始まるので、Gを追う。18小節目、両手で同じ音を押す部分があるけど、二人の意見が一致する瞬間なので、横着して片手で弾かずに「二つの流れが交わる感覚」を感じるとよい。

21~25 難所! Cメジャー7、bドミナント7、Aメジャー7、 Gマイナー7、 Fメジャー7 を合わせて練習。バッハが意図的に解決を遅らせている最後のEナチュラルを少し強調して特別感を出してもよい。


26~29 4~7と同じ作りなので、まとめて練習。
30~34  8~11と同じ作りなので、まとめて練習。

●ユニゾンはひとつの音として聴こえるように、きっちり揃えること。


#9

●寄せては返す悲壮感、内向的な
●4小節ごとにフレーズが組み立てられている作品
●オープニングサブジェクト in Fマイナー (*ハーモニック minor  *メロディック minor の両方が使われている)

1~4 左右に二つの異なるメロディ。ソプラノ(右) Fマイナーの5フィンガーパターンのアウトラインをなぞった後、スケール6THまで跳躍する音形 (ハーモニックマイナー) ベース(左) カウンターサブジェクト(メロディックマイナー) オクターブ飛。特にハーフステップ部分が重要。
5~8 左右のメロディを入れ替えて繰り返し。
9~11 調が変化するところ (Fマイナー → Cマイナー)
12~16 Cマイナー 左に長~いフレーズ、右はトリル トリルの頭、均等ではなく準備音として8分音符であることに注意。

17~20 ドミナントCマイナー ほぼオープニングと同じ、しかしINVERTED (サブジェクトはベースに)Aナチュラルへ。サリーいわく、この部分が全体を通して横たわる悲しみの中の一筋の光。

21~24 オープニングサブジェクト(1~4)と同形。21 左 第二音目へ大きく跳び、下形解決。 23 右 第二音目 22 一瞬だけA♭メイジャー登場。
25~28  Fマイナーへ向けて ~diminution~                           
29~33  31 左右での音の隔たり/距離がより深い悲しみを表現(サリー談)。 A - F♭ - C と経過して、おうちへ戻り、トニック。

●パラレルで現れる10度、6度の位置、法則性に注目。

***

時間ないので大雑把ですが、あとで追加する・・・かも。
別窓 | インベンション | コメント:2 |
2年と4か月。その1
2015-12-09 Wed 11:32
レッスンでした。

今日は先生が大幅に遅刻してきたのでw 
途中で ( あ、 あれ。 今日じゃなかったのかな・・・) 
と不安になりましたが。

無事1時間45分遅れで開始ww
全然気にしないけどネ

ってか先生が遅れた分、レッスン前の練習がたくさんできて
ついでにイワンとかアラベスクとか録音してました。

****


今日は時間が微妙にないので、チェルニーとばして
いきなり月光から。

・・・・本当は今日は見せないでおこうと思ってたんですけど、
先生に「楽譜持ってくるの忘れた。ごめん」と言われて
「いや、もうとっくに自分で買いました。」って話してしまいました。

それで、先生に値段をきかれて、93ドルだったと言ったら、
めちゃびっくりしてて 「返品・・・・したら?」とか
「なんでそんな無駄遣いを」とか「私を通せば割引がきいたのに」
などと注意されましたけどww


ポールが体調不良で経営を撤退するらしく(経営者が変わるだけで
教室は残るけど)、それで、教室で売っていた全ての楽譜を安価で
売りさばくはずだから、欲しいのあったらリストアップして水曜までに
メールして。と言われました。。


さておき月光。


みてもらってよかったです。
一応、自分では、一楽章最後まで譜読みも終わってるし、
暗譜もしちゃったし。とか、気楽に考えてたんだけど・・・
見てもらったら か な り いろいろと・・・間違ってました(汗

一度通して弾いて全体的には、良く出来ました。と褒めて
もらったけど、あれだけ間違ってて「良く出来て」ないと思うw

注意点:

1) やや速すぎる。正しいテンポでゆっくりと。←致命的

2) 修正部分を全部なおしておくこと。←致命的


次までにみれたら第二楽章もざっとみておいて。だそうです。


(第二楽章、もう暗譜してあるけど・・・だまっておきました)




そのあと、インベンション4番。

トリルがとても良いと褒められて(練習した甲斐がありました)
二回弾いて今回で終了。次は、8番と9番を両方譜読みして
来て・・・と言われましたが。

インベンションを

2曲同時進行とか

・・・・あ、ありですか(汗


とりあえず、

「私だったら9番から手をつける。8番は速いから」と
先生が言うので、9番を先に譜読みしようと思います。。



その次、イワン。

イワンの趣味馬。 



先生の反応。。




「なにこれ。」




以上。




「この前の曲と、その前のエチュードは好きだったけど
これは速すぎて一回聴いただけじゃ呑み込めない」

というので3回くらい弾いて、しかし感想は

「ふーん。」

「あと・・・何曲あるの? え? 一曲?」(←微妙にほっとしている)




レッスンはここで終了でしたが、先生から「ノクターンやろう」と
唐突な提案がありました。

これ (選曲は、先生がこの曲好きだからだと思われます)





ゆにくあ「あれ、エンターテイナー・・・はどうするんですか」

先生「 それもやって、ショパンもやればいいじゃない」

ゆにくあ「ワルツ3番じゃなくて、ノクターンですか?」

先生「ワルツだったら10番をもう一回やらない? 私好きなのよ」

(・・・・先生・・・もう完全に頭から抜けてるんですけど・・・10番)

ゆにくあ「なんかたくさんですね・・・やること。出来るかなぁ」


(年末は若干、忙しいです・・・)


先生「じゃ、ノクターンも見といて。好きなの先にやっていいから」


の、のくたーん 実は、

ほとんど知らないんですけど、だったら、こっちの方がよくないですか?

先生が提案したやつ、難しそうなんですけど。。

というか、ショパンは全部 難しいけど。。






シューベルトのソナタもあるんだけどなー。
時間足りない・・・かも。


まいっか。やれるだけやろう。





2年と4か月。その1…の続きを読む
別窓 | レッスン | コメント:10 |
第七章: イワンの趣味馬
2015-12-09 Wed 09:50
今日はイワンの冒険、七曲目:

「イワンの趣味馬」ですよ。

私の楽譜では Ivan's Hobbyhorse です。
ハチャトゥリァン「少年時代の画集」によると
「木馬 / The little horse」まぁ、趣味馬なんて
言われたって、なんのこっちゃ。って感じです
ものね。しかし、直訳しすぎw

イメージ的にはドリフ的と言うか(これで通じる
人は中年決定)、馬の頭に長い棒がついてる
子供の玩具で「ごっこ遊び」の道具です。

前回のイワン記事でもちらっと書きましたが、
この曲はリズムがシビアなんですよ。もー
しつこいくらい永遠に「たったか たったか
たったか」です。付点音符リズム系。

最初に試し弾きした時(やばい、これ無理かも)
(普通に疲れすぎるでしょ)とか、たじろぎまし
たが、いざ練習してみたら、本当にやばいのは
そこじゃなかった。それに反対の手を合わせる
のがね、大変なんです。あっちもこっちも
スタッカートで変則リズム。そしてわざわざ、
どんどん変わる和音…。左の「たったか」は
右の何倍も弾きにくかったです。

しかも決して止まってはならん!

みたいな(汗 

・・・私は微妙だけどw

この曲にも演奏上の注意書きがなかったので、
楽譜にある指示だけで弾きました。Allegretto
♩=104ですから、のんびり弾くわけにもいかず。
さらにいきなりFから始まり、FFへ、そしてまた
F…自分で弾いてて思わず


やかましいわっ


と言いたくなります。


でも、いまいちFF出てないです。いくつか録音して
出来てるのもあったんだけど、どっかミスってたり。
もうね、なんか乗りうつらないと、こんな曲弾けないし(汗
特に終わりの方、グダグダで・・・こんなの挙げるの
やや気がひけますが・・・レッスンの宿題もあるんで
まいっか。ってことで、先へ進みますよ。

あ、そうそう曲想。

相当強引ですが、クリスマスです。
イワンくんの浮かれ具合、プラス、玩具なので
もうクリスマスの朝ってことにさせてください。

いい加減。







次の曲で最後「不思議な島の物語」です。
インドネシアっぽい音がとても魅力的な曲ですよ。




別窓 | イワンの冒険。 | コメント:2 |
連弾への憧れ。
2015-12-02 Wed 12:00


*:.。.:*゜オーダーしていたベートーベンのソナタ集が届きました ゜*:.。.:*



たからもの。

残りの人生をかけても弾き切れない、宝物。
はっきり言って、もうクリスマスプレゼントいりません!

まさかこんなに早くこの本を手にすることになるとは、
夢にも思わなかったです。。使えないのに、誘惑に
負けて、2巻まで買ってしまいました。


で、最初に開いたのは、2巻88ページ。


21


・・・・・・・・・・・・か・・・・・・・


かっこよすぎる・・・・ 感動 ・・・・・・。


普段見慣れているシューベルトのソナタは縮小コピー楽譜を
使っているので、この楽譜は音符が大きくてみやすいです。
それだけで弾きたくなる感じ(いや普通に弾けないけどw 気分ですよ)

楽譜を目で追っていたら、頭の中に曲が流れてきて
興奮してしまいましたw 客観的にみるとかなりアヤシイ人。

憧れのWaldstein。。。Appassionata。。。

2巻は・・・まるで宝石箱みたいです。



でも今は14番。

2楽章の譜読みしようっと・・・・(汗



****



そうだ。

脱線ついでに。

これも来年のどこかで弾きたい曲。。。

美しすぎて泣けてきますよ。

Brahms Intermezzo op.76 no.7 in A minor




あとね、

この兄弟の演奏を聴いて、連弾への憧れがふくらみ中。

弟の方が少し内向的っぽいね。





ワルトシュタイン伯爵の主題による8つの変奏曲もいいけど、
シューベルトの幻想曲D940に完全に心を掴まれてしまった。。

メルに「この曲、ちょっと聴いて!」と聴かせたら不思議そうな
顔をして

How could two people play a lonely song.... ?



..... cuz they are both sad lol






別窓 | ぴあの | コメント:8 |
| ゆにくあ缶 |