AX
踊るショーン画伯
2015-10-29 Thu 21:50
昨日、

iPhoneのチャージャーケーブルが壊れちゃったんで、帰りに買い物に寄ったんです。

あとね、家の固定電話は、もー何年も使ってる白い子機単体だったんだけど、あまりにも何度もみんなに落とされて、今ではサイレントヒルのラジオ並に音質悪くて、それで電話してるとどんどん不安な気持ちになってくるので、買い換えました。電話って安いんだねぇ。

そして、ついでにLEGO型のflashドライブとか、ショーンの好きなティム・バートンの映画のDVDを二本と、ジョシュアに新しいヘッドホンと欲しがってたsplatoon (Wii U)を買って、ふと横を見たら新しいゼルダゲームが(3DS)目に付いたので当たり前のように、それもレジへ。

お会計が終わって、ゼルダ好きなメルに携帯メールで「授業で使うflashドライブなくしたって言ってたよね」と送ったあとに「あ、それとゼルダ買ったから」と送ったら下のスナップチャットが送られてきましたw

状況説明

メッセージをみたメルが上機嫌で踊りながら自分の部屋から出てきたところで、たまたま通りがかったショーンと遭遇。ショーン、訳もわからず一緒に踊る。という流れ。

「ママが新しいゼルダのゲーム買ったって!」と伝えた瞬間、一瞬動きが止まるのがおかしいです。つーか、なんでカメラ目線なのだww

別窓 | こども観察 | コメント:6 |
2年と2か月。その2
2015-10-28 Wed 06:12
レッスンでした。

言っときますけど、

今回のインターバル、久しぶりに か な り 練習しまし
たからねw 昨日の夜も、残ったソナタを少しは進めて
おこうと思って手をつけたら、つい熱中してしまって、
何時間もピアノの前。。ああ、至福の時間。

そんなわけで、久しぶりに先生の顔を見るのが待ち遠し
かった私。


***

まずチェルニー。


半階音の曲18番は、特に大きな問題はなく。だけど、
一部アクセントの位置が違ってなかった?と先生に
指摘されて、楽譜を見ながらもう一度弾いたら 
案の定 あれっ?(汗 あれ?(汗 みたいになって
しまい、いかんいかん! 違うのよ、ホントはもう弾けるのです。
ま待って~ ともう一回、今度は暗譜で弾いて合格。ほっ。

次は17番に戻って、アルペジオ曲。苦手な6/8拍子だけど、
左の音が少ないのでなんとかなりそう。途中から短調に
変わるところが美しいです。指番号を必ず守ってね、と
アドバイスを受けました。

17
こういう感じの2ページ曲。




その後、インベンション14。

どうやって弾こうかなー と一瞬迷う。とりあえず楽譜どおり
レガートで。

「ユニゾンの音がずれないように、完全に左右をひとつにしてもう一回」
「今度はノンレガート気味に(!) もう一回」
「はい、じゃそのままテンポあげてもう一回」

先生・・・あの・・・勘弁してください・・・指が死にそうです(汗

先生「たった2週間でよくここまで仕上げたわねー。じゃ次は15番か9番やりましょ」

ゆにくあ「えっ 14番終わり?(喜 っていうか4番また飛ばすんですか?」

先生「あれ、4番まだやってなかったっけ?」

まだですよー もー やだなぁ ということで、次は4番。
ぶっつけ本番で左を弾いてくれる先生と合わせました。
「トリルのところは絶対に数えないこと。自動で弾いて気に留めないこと。だけどトリル終わりだけはきっちり合わせること」

4番楽しみ!




次、イワンのエチュード。


これねー。少し・・・自信あったんですけどね。
先生の前では・・・思いっきりやらかしましたwww 
デジピでは弾けてたんだけど~ アップライトで
もっと練習しとけばよかった。音がバラバラで全く
揃わなかったです・・・。

しかし先生に突っ込まれたのはそこではなく。

「1か所音が抜けてるわよ」


はい だめー w


「そこ以外はキレイに弾けてたわよ」とか言って
もらったけど、いやぁ実際は駄目だったですよ。
なのでもう少し練習して次回リベンジします。


そのあと、ソナタ。

昨日さんざん練習したし、一番見て欲しかった&
アドバイスが必要なのはこれなのです。しかし
この時点であまり時間がなくて、というか先生
この後のレッスンが詰まってて、せっかく進めたのに
見せたのはその半分だけ。。。

もー長いよ、ソナタ!! リピート2ページ半だよ~w

先生「あ、もう行かなくちゃ。それにしても、この曲選んでくれて嬉しいわ~ いい曲よね~。ナイスチョイス!」

ゆにくあ「なんですか、そのとってつけたようなマトメ方w」

先生「いやだって、このソナタとハチャトゥリアンの曲だと難易度に天地の差があるけど、あなたはどっちも普通に弾いてるから面白いなと思って。つまり、フレキシブルってことよね~」

なんかよくわかんないけど・・・
とりあえずハチャトゥリアンの曲もそこまで簡単だとは
思わないけどなぁ。。


帰りがけに

「バッハってはまりますよね」って話になり、先生も学生の頃
平均律にめっちゃはまったそうで。EマイナーだかGマイナー
だかが好きでよく弾いたとかなんとか。

「あなたにもいつの日か弾いて欲しいの」

といってくれたけど・・・いやぁ・・・どうかな(汗



次までの宿題:チェルニー17番、インベンション4番、イワンのエチュード、シューベルトのソナタ。時間あったらワルツ3番。



別窓 | レッスン | コメント:10 |
ショーン画伯、最新作。
2015-10-25 Sun 05:00
真面目なピアノの話をする前に。

どうしても見て欲しいものがあるんで、先に載せます。


これ



もーwwwwwww 超ツボ。





それで、主にレッスン以来何をしていたかというと、やっぱりバッハです。

レッスンで先生の模範を聴いて、さらにプロの演奏を幾つか聴いて考えていました。

そもそも16分音符のターン以外のところ、プロの方はノンレガートっぽく…しかも場所に応じては、タータ タララみたいなリズムで弾いてるんですけど(わかりにくくてすいません)、それでつまりノンレガートの方が印象が軽くなるし、明るい表情が付くから断然いいなぁ~と私も思うんです。

だけど、私の使ってる楽譜では全てレガートになっているんですよね。。。どうしたものか。

思うに、そこを軽めにするからこそ、レガートのテーマが前に出るんじゃないかなぁ、対比的に。逆に全部レガートだとダラダラしたというか…それはそれで綺麗なのかもしれないけど…なんか躍動感に欠けるんだよなぁ。 (勝手に躍動感足したら絶対先生に怒られるけどw) まぁ、メロディー的にレガートのままの方がいいかなって部分もあり、きっと美しいバランスがあるに違いない、とか。初心者のくせに、かなり悩む。でも、今のへなちょこな自分なりに最高の14にしたいじゃないですかー。

とりあえず、今までとは少し弾き方を変えたので、一瞬ミスタッチが増えたけど(主に黒鍵への着地とかね)慣れたらやっぱり音的にこの方が絶対いいなと思いました☆ しかし、先生の前では楽譜通りに弾こうと思うので、現在は含ノンレガート版と完全レガート版と両方練習中…・・・(相変わらず余計な仕事を増やしている、ゆにくあ)。

それとは別に、一番苦手な中盤の長いユニゾンの連続回音のところから、最後のカノンっぽくなるところの境目。速く弾かなければ平気なんだけど・・・っていうか別に速くもないんだけど・・・(あくまで私基準で速く弾くと)そこが変になる確立が高くてですね。自己分析すると、そこらへんでもう疲れているからだと思うんだけど。あそこをなんとかしないと、この曲レッスンで一生終わらない気がするので、今日はそこばっかり練習中です。。。


って書いてもよくわからないと思うので、証拠音源。 これは前回のレッスン中のですが。。。苦手部分(1分くらいのとこ)、笑っちゃうくらい変な音連続で出してます(汗。速攻先生に突っ込まれて「わかってるよ~」とか言ってるところは出来るだけカットしますが、ちょっと笑い声入っちゃってます、すいません。あと、その前にも1か所ミスタッチがありますが、無視して前へ進んでます・・・練習中なので気にしないでくださいね。ちなみに、この時は全部レガートのつもりで弾いてます・・・。








それはそうと、イワンの冒険のエチュードですが。忙しいイワンくんの曲。

なんとか最後まで弾けるようになって、超嬉しいです。ま、楽譜見ながら弾いてるので完全に暗譜はしてませんけど。気をつけているのは、左のスタッカーティシモの繊細さと、全体を通して一定のテンポを崩さないこと。しかしこれがとても難しい・・・。なので、ひたすら遅いテンポと速いテンポで交互に練習中。

実はここのところ、取り憑かれたように毎日何時間もピアノ弾いてるので・・・一応、速めのテンポでも大まかには弾けるようになったんだけど、ところどころ楽譜を目で追っていると間に合わないところがあったり。あと手元を見る余裕がないので、左のどんどん変わっていく三連譜スタッカートを大胆にミスタッチをすることも多々あり・・・でも、まあもう少し弾きこめば結構いい線行くかな。行くといいな。みたいな感じです。 とにかく、ここから先が楽しいのよね、ダイナミズムを足したりとか。 

(そして実は密かに先生に見せるのが楽しみなのであったw)


チェルニーもだいぶ時間を取って練習したから、次のレッスンまでにはなんとかなりそうかな、と思う。どーでもいいけど、こうやって、いつもソナタの練習が最後になってしまって全然進まないー。今夜の練習はソナタ中心でやろっかな。。。


***


メル ノートのらくがき

める


ショーン画伯、最新作。

しょぉにぃ



おまけ。 ショーン画伯のハロウィン画。色遣いが意外と良い。
ぞんび


別窓 | ぴあの | コメント:16 |
2年と2か月。その1
2015-10-18 Sun 06:38
レッスンでした。

いつもは火曜日なんですけど、先生んちのエアコンが壊れちゃって・・・急遽土曜日に変更になりました。(あ、そうそう。先生の足のギプスブーツ、取れてました。。よかったよかった)

まずチェルニー。

苦手な16番(アルペジオ)、何か月やったかわかんないけどw や っ と 自分で納得できる仕上がりになりました。いやぁ~ここまで長かった~。でも途中で投げ出さなくてよかった! 先生にも「こないだまでとは全く違う曲みたいに、いいじゃない!」と褒められました。えへへ~。 でもたぶんもっとよく出来ると思うから・・・続けて自主練習します。レッスン的には合格です。

その後、続けて半階音の曲(18番)。これも観念して最後まで暗譜したら、速く弾く事だけなら特に苦労がないんですけど、とにかく3連譜のリズムをきっちり出して弾くことが何よりも大事なので、今度はそこに注意して練習して、次までには完璧にするつもり。で、それが終わったらひとつ戻って17番(またアルペジオ・・・)です。

次、インベンション14番。

これも真面目に練習したので、とりあえず最後まで一定に弾くことが出来ました。あとは最終的にテンポをもっと上げて軽やかに弾くことと、テーマをきちんと前に出して立体感を出すこと・・・などを注意されました。それで、先生のお手本演奏を聴いたら、あー なるほど!って感じ(私の演奏は、間違いがないだけでダラダラと面白みがない!)


次、イワンのワルツ。

これは間違ってたところ、ペダルの変更部分等がきちんと直っているかみてもらいました。すっごく気に入った!と言ってもらえたけど、欲を言うならば・・・もっともっとダイナミックに強弱をつけた方がいいよ、とアドバイスされました(特にPPをきっちり出せるように練習したらよくなるはず、とのこと)。うん、確かに。 でもま、一応レッスンでは終了。

そのあと、次のエチュードの中間あたり、右で取るのか左で取るのか・・・と、ややこしいところがあるので、そのあたりを先生に確認しつつ、少しみてもらいました。これは、まだまだ ぜーんぜん 練習が足りていないので、次回までに本腰入れてまとめよっかな、と。


その次が・・・なんだっけ・・・

あ、そうだ。ショパンのワルツ3番。

先生に相談しつつ指遣いの確認をしました。先生は「レッスンでやったことないかも&でも曲は当然知っている」と言い、楽譜みて初見で普通に弾いてました・・・(汗。「これもやる?」「今やってるのが落ち着いてきて、ソナタの暗譜が一通り終わったらやりたい、かな」と答えておきました。実は、既に楽譜には目を通してあって、最初の2~3ページくらいは試しに弾いてみたんだけど。あまりいろいろ手を出すとひとつずつが散漫になるので、もう少し後にします。

その流れでシューベルトのソナタ。

この曲はとにかく音を出しているだけで楽しいのと、焦って最後まで一気に譜読みしたくない気分なので・・・いまだかつてないってくらい、のんびり進めています。(まだ2ページ半しか練習してないんです)。なので、そこまでで譜読み違いがないか、タッチの違いの確認、ダイナミズム・・・等のアドバイスをもらいました。(出来るかどうかは別としてw)だいたいの感じはわかったので、次までにそうしたいと思えば もう1ページくらい進める、かも。


なんというか・・・全体的に前回よりもかなり集中していたので、レッスンもうまくいきました。思ったけど・・・練習から来る自信って大事!


次までの宿題:チェルニー18番(とたぶん17番の譜読みもしちゃうと思う)、(次あたりで飛躍的に良くしたい・・・と期待しつつ)インベンション14番、イワンのエチュード曲(これはとにかく暗譜しないと)、シューベルトのソナタ。あと、先生にはあんな風に言ったけど、もし練習につまったら(気分転換に)ショパンの譜読みするかもしれないや。トリルや装飾音符満載の美しい曲だから。

別窓 | レッスン | コメント:6 |
一時帰国。
2015-10-16 Fri 22:40
ゆにくあです。女ですw
(レッスンは土曜日に延期になりました)

それでね、メルが今度の誕生日(3月です)で花の16歳になるんですよ。で、西洋文化的に16歳になるっていうのは、日本でいうところの成人式的な大イベントで、普通は何十万円かかけて大きなパーティーを開くんですけど。メルは「そんなことするくらいなら、日本へ行きたい」というので。

何年ぶり? 前回帰った時はショーンが4歳だったから、7年ぶり?に日本一時帰国するんですよ。来年ね。

なのでそろそろチケットを見繕っていて、そうなるともう毎日の話題は「日本で何する?」

メルがしたいこと:

1) ジブリミュージアムへ行く(予約はどのくらい前にしなくちゃいけないのかな)
2)新宿の世界堂(まだありますよね?)で画材を買う。
3)京都でスケッチ+旅館(あと任天堂って京都ですよね? 入れないって噂だけど)
4)ケーキ食べ放題に行ってみたい
5)私の昔の職場が見たい(漫画編集部)
6)都内で買い物+散歩
7)マツキヨ、鮨屋、モス、マクドナルドとかスタバの日本限定商品のチェック、自動販売機を使いまくる
8)みぃちゃん(妹の娘)を学校へ迎えに行く
9)ヤンニョムチキンを韓国料理店で注文する

あたりかな。なんかもっと言ってたけど、忘れちゃった。

ゆにくあがしたいこと:

1)友達と会う
2)銀座のYAMAHA
3)神保町
4)ゼロと散歩した公園とか
5)日本の先生にピアノを見てもらう
6)電車に乗る
7)温泉!
8)お母さんの手料理
9)美容院へ行く

あれ…なんか意外とやりたいことが見つからないw

あ。思ったけど、寒いですよね。日本の2、3月。桜もまだなのかな…3月末とか。京都なら咲いてるかな?

あーやばい、夏服しか持ってない! 洋服買わなくちゃだ。あとそろそろ真面目にダイエットして、日本人サイズに戻す努力しなくちゃ汗 昔好きだったお店とか、きっと…ことごとくもうないんだろうなぁ。メルは変わったお店に行きたいとか言うんだけど、暗闇で食べるとことか。私的には、六本木にあるという噂のドラクエバーに是非行きたいですw
別窓 | 雑記 | コメント:12 |
シークレットピアノバトル。
2015-10-12 Mon 21:52
もうすぐハロウィンですね〜✨

今年はちょっと貯金モードなので、あまり豪勢にパーティ等開かない予定…しかもメルとジョシュアは、なにげにtoo old for trick or treating なので。コスチューム費用も縮小です。会社のハロウィンテーマのスイーツ・コンテストに参加するくらいかな。

さて、レッスンを明日に控え〜

練習はまあまあ順調、かな…。(目を逸らす
少なくとも前回のような、放心状態ではないかもw

しかし、バランスが相変わらず悪くてですね。気づくとイン弁14番とチェルニーばっかりやってるんですよ(汗。でもその甲斐あって、イン弁はやっと8割方自然に動けるようになってきたけど、中盤過ぎのユニゾンが続く所。あそこ、どーしても左側がぎこちないかな。345の指、大活躍しすぎなんだもん。

とりあえず、最後のカノン部分までをなんとか仕上げて、最後のとこはまた次までに集中してやろうかな、という算段です。

チェルニーはいい加減、嫌っている半階音の曲をまとめなくちゃいけないので、昨日の夜やっと真面目に着手し始めました。今日あと1日やったら暗譜は出来そうなので、そしたらテンポあげて弾けるかな。ギリギリかな。

イワンの冒険は、出来れば次の曲を覚えちゃおうと思ってたんだけど、今夜は時間足りなそうだし無理かな。無理せずに半分だけやるかも。ま、レッスンにはもう一回ワルツを出して、間違ってたとこ直ってるの確認してもらおうかな、とか あとあの録音からさらに弾き込んでペダルも修正して、多少…よくなった気もするので、先生の前で最善の演奏を披露できたらいいな。

ソナタは、別に急いでないというか、丁寧に楽しみつつのんびりやってるので、あえて先へは進まずに今弾けるところをメトロノームに合わせつつ繰り返し練習してます。なので、まだ先生には見せないかも。

あとショパンのワルツでいいなと思うものがあって。昨日冒頭だけ弾いてみたけど、果たして私に弾けるようになるのか…微妙w しかし、ここ数日このワルツが頭を離れないので…良いタイミングがあったら、先生に相談してみるかもしれない。




******

それで、全然関係ないですけど。
またすごい人発見。

この人、もしかして耳コピ? song of stormの出だしの所、めっちゃカッコイイ!



ついでにマリオ。



あとこれも好き。演奏はちょい大雑把にノリで弾いてるっぽいけど、これだけのものをノリで弾くって、この人、何者だろう…。



最後はタイトルにもありますが、シークレットピアノバトル!w
なんじゃこりゃw

シークレットピアノバトル。…の続きを読む
別窓 | ぴあの | コメント:6 |
第四章: イワンはパーティに行く。
2015-10-05 Mon 22:32
今日はイワンの冒険、四曲目:

「イワンはパーティーに行く」ですよ。
私の楽譜では Ivan goes to a party となってますが、
相変わらずハチャトゥリァン「少年時代の画集」という
楽譜によると「誕生日のパーティー/Birthday Party」とか
勝手に規模を小さくしてるし。

まあでも子供が参加するパーティだからね。
お誕生日会でもいっか。(ワルツが流れるお誕生日会
つーのも凄いがw)それよりもイワンくん元気になって
よかったですよね。

この曲の演奏上の注意は:

This original and rather humorous little Waltz must be light and graceful. To achieve this effect play all accompanying figures in the left hand, as well as in the right, pp-"flutteringly". Pedal only as marked.

つーことで、"fluttering"ってのは一般的には異性に
対してドキドキするようなことを言って褒める行為で、
例えば男性に容姿などを褒められて「まぁ光栄ですわ」
みたいな意味で I'm fluttered とか。まそんな感じで
出くわすのが普通ですが。

ここで言ってるのはそれとは違ってw 単に手の動き
として「パタパタと羽ばたくような弾き方」の意味か
と思いますw このワルツはあくまでも軽さを出して
上品に。とのこと〔汗

やばい・・・出来てない・・・w


まいいや。

この曲の感じだと、イワンくんパーティ楽しんで
ますかね? どっちかっていうと・・・慣れない
キラキラした場に参加して面食らっているような、
キョロキョロと見回してたり、または、みんなの
楽しそうな様子を困惑気味に傍観しつつ・・・
本人には刺激がちょっと強くて目が回ってるって
様子が目に浮かびますw

テンポはAllegro なので、そこまで速く弾く必要も
ないかなと思って、適度な軽快さに留めてみましたが、
もうちょっと速くても良かったかも。
途中でヘミオラが出てきたり面白いリズムです。

最初に録った時は左をかなり押さえて弾いたんだけど、
どーもワルツっぽさが出なくて あれ?って出来だった
ので、左のリズムを強調して弾いてみたんだけど、
やりすぎだったかな。。

あと、数カ所明らかに残念なところがあるんですが、
もうこんなもんで勘弁してくださいw 









次は: 「イワンはとても忙しい」
スタッカーティシモが美しい曲です。
「忙しい」じゃなくて「とても忙しい」
つまりテンポ速めのエチュードです。
ワルツよりも絶対時間かかりますので
気長にお待ちください。
別窓 | イワンの冒険。 | コメント:16 |
チョッコボ チョコチョコ チョッコボ~
2015-10-04 Sun 10:40
今日は別に書くことないんですよ。


本当はワルツを録ろうとしたんだけど~。

なーんか知らないけど どっかしら間違えるんですよw

しかも、無理やり録音したの聴いたら、


うわっ みたいな(汗


なので、もうちょい待っててくださいね。



だけど。

ふたつ書いておきたいことをみつけました。



ひとつは私のピアノ王子について。

彼の動画は い つ も どっかふざけてますがw 

容姿端正すぎて、ある意味 非現実的ですw


彼の曲当て動画。クラシックとポピュラーあわせて11曲を

まぜて弾いてますw 〔最初の31秒は単なるイントロ)







しかし、それよりもさらに言いたかったのがこれ〔文字クリックで別ウィンドウですよ)



ちょっとぉ~ww 

めっちゃかわいいんですけど!! 

チョッコボ チョコチョコ チョッコボ
チョッコボ チョッコボ
チョッコボ チョッコボ

チョッコボ チョコチョコ チョッコボ
チョッコボ チョッコボ
チョッコボ チョッコボ

チョッコボ チョコチョコ チョッコボ
チョッコボ チョコチョコ チョッコボ チョッコボ
チョッコボ チョコチョコ チョッコボ
チョッコボ チョッコボ
チョッコボ チョッコボ

チョコボ!ww



別窓 | 雑記 | コメント:14 |
| ゆにくあ缶 |