AX
え~~~っ 壊れてる!!
2014-12-26 Fri 21:47
なんかもー 最近 忙しくて 忙しくて

先週のレッスン後は

一日、クリスマスの買い物にでかけて、

2014122711554404e.jpg

人混みですっかり弱り また4日間、風邪。

それでも休めないので、赤い顔して出社して~

やっと22日に回復し、

そこからはクリスマスのお菓子を大量に焼いて、

20141227115226340.jpg

(これはその一部)

24日の夜は教会行ったあと4人分のギフト、

計42個を夜な夜な全部ひとりで包んで

と思ったら 25日は朝5時台にたたき起こされて、

さっき包み終わったばかりのプレゼントをみんなであけて、

ちらかった部屋を片付け、子供たちに「ママ、これ一緒にやって~」

と頼まれながら 「ちょっとまttうm7kにh3ぬ!!!」状態で

また教会行って、クリスマスディナーにラム肉をローストして、

やっと終わって・・・疲れて果てて夜9時には気絶(就寝)。

今朝起きて、やっとクリスマスプレゼントの「ズーム H4N」を触って

録音してみようとしたら、

録音できない!!

なにこれ!

壊れてる!!!

えーーーーっ!

と大騒ぎしたら、旦那がきて、ちらっとみて


「・・・一時停止ボタン解除しないと録音できないよ」


だそうです。


疲れてんだよ~~~私は~~~~~


今日はその直後、仕事でした(泣




ピアノ・・・・一応毎日弾いてますが

全然 駄目です。忘れないように流して弾いてるだけです。

この1週間でかなり退化してます。


・・・ので、今夜は真面目に練習しようと思います。

たぶん。

別窓 | 雑記 | コメント:6 |
1年と4か月目。その2
2014-12-18 Thu 01:45
レッスンでした。

昨日はレッスン前日だというのに、飲んで帰って一秒も練習せず・・・。
いやーそんなつもりじゃなかったんですけどね。(言い訳開始)
同僚が車で送ってというので回り道をして、で送った先がバー。
(彼女の旦那はベーシストで、昨日そこで演奏があったのです)

それでちょっと寄っていけと誘われて、断れず。
しかもお店の方にお酒をおごっていただいて・・・ただ酒!笑

****

それはそうと、今日はレッスンでした。

すいません・・・またモーツァルトです。というか、これからしばらく
モーツァルトなので、レッスン日記を読んでもちっとも変化がなくて
面白くないと思います・・・。

やってる私はすっごく楽しいんですけど(笑。


「テーマ」 ・特に注意点なし。

でも、私の方から質問がありました。最後のフォルテ部分の和音は
一番上の音がメロディで ド レ ミ となって次の音に繋がるから、
どうしてもそこで一番上の音を前に出したいのに出せないので
和音のボイシングについて質問しました。

ちょっと練習して、先生に聞いてもらって「どうですか? 上の音、
聴こえますか?」と聞いたら「うん、聴こえる」というんだけど・・・
どうかなー自分ではいまいちわからないです。まだ駄目な気がする。



「バリエーション1」 

・最後から4小節目の左の和音をスラーで繋がない。

あの・・・・これね、先生が前々回に「ここはスラーで繋いで」って言うから、
わざわざそう変えたんですけど! ・・・やっぱり繋がないんですか。笑

とは言いませんでしたが、そう思って聞いてました。確かにバレンボイムも
ホロウィッツも繋がずにノンレガートで弾いてるなと気づいてましたよ、先生。

ま、いいや。指示通り元に戻します。

でその後の左連打っぽくなるところ、音がオクターブ飛ぶところは逆に
必ず繋ぐこと。ということで、繋いでたつもりなんだけど・・・きっと繋がって
聴こえないってことなんだな、と思います。速いしあっちこっち飛ぶんで。。
ちょっと難しいんですけど、もうちょっと頑張ってしっかり繋いでみます。

(そのほかに、前回注意されて散々練習したアクセント関係の強弱については、
今日は特に何も言われなかったので、これでいいのか・・・あるいは単に先生が
突っ込むの忘れたかのどっちかだと思いますが、自分では全然出来ている気が
しないので、おそらく後者だと思います)



「バリエーション2」 

・スピードは正しい。でもそれに間に合わなくて遅れているところがある。

どこで遅れているか自分で自覚しているんです。例えば二つ目のトリル
レド#レド#シド#レ です。わかってるけど~できないのよ~~。

「トリルだからって特別視しないで普通にやりなさいよ」と先生は言うけど。
右手だけなら出来るんですよ。合わせる左が三連譜だから難しいんです~。
なんだか、バリエーション2鬼門。まだまだ全然気持ちよく弾けません。

余談ですがトリルに関して、音がバラバラに聴こえるのがすっごく嫌で、
毎回、自分の音を聴いてて心底うんざりしてくるので、なんとか少しでも
繋がって聴こえる音が出せないかと今日研究したんです。
それで思いついたのが、トリルの最初の二音をいったん和音で取って
次にそれを微妙にズラす練習。

ほら、和音を弾く時本当はばっちり揃えたいのに、微妙~にズレてしまうことある
じゃないですか。同時に弾きたいのにズレたあの音はまさに天然の装飾音(笑
(こうやって感覚だけ先に経験すると、トリル&装飾音で力が抜ける気がする)


「バリエーション3」

・メロディがオクターブに切り替わる直前と、最後の左スタッカート部分など
あちこち勝手にリタルダンドしている。テンポを揺らさずに直ちに次へ行くこと。

だってーーーー歌えって言うから! 笑 なーんて。
はい・・・そうでした、モーツァルトでそういうことしちゃいけないんでした。
すぐに直します・・・。

それ以外で、オクターブ取りで1オクターブ分、左へジャンプするのが
難しくて音をはずさないように気を遣うあまり、遅れちゃうんです。と相談したら
真横へスライドせずに、弧を描くようにポーンと丸く移動したほうがいいよ。と
アドバイスをいただき、その通りにやったら少しやりやすくなったかも☆


「バリエーション4」 

・ほぼよし、ただし 9、10小節目の休符を忘れている。

あ・・・ほんとだ。(汗 もぉ~なんでこういうミスが減らないかなぁ、自分。


「バリエーション5」

・前半・・・32分音符1個分だけ休符を取る。

現状、18分音符一個分取ってしまっているそうです。直します。

・後半・・・ 例のスピードが変わるスケールの左とのあわせ方。

64分音符のところは、左ひとつ遅れて左1音あたり右二つ、ファで一度
両手が揃って、そのあとは左二つに対して右3つ入るので後半に出てくる
アルペジオの部分と同じ要領で交互、残りのシドレは両方32分なので
右と左が揃うけど、その後また少し交互。

その他はまあよし。

宿題は最後のバリエーション6。5分しかなかったので、先生にお手本を
弾いてもらいましたが・・・先生がミスタッチしてた!(驚

しょっぱなの部分の装飾音、ド# シドレと弾けばいいよ。
わざわざ レド♯シ(16分三連譜) ド#レ(8分音符)ってやらなくていいよ。
と言われたけど、やってみると後者の方が(忙しいけど)弾きやすいと思う。

なんにしても・・・バリエーション6はリズムは簡単だけど音が細かい・・・・。
そして速い・・・。なんかもう、いきなりこれでもかってくらい派手にごちゃ混ぜ。
装飾音、スケール、アルペジオ、ドソミソ、スタッカート・・・たった1ページ分なのに
ピアノの基礎オンパレード/詰め込みすぎー笑。

これは・・・面倒だけど、やはり左右別々にやるしかないわ。

来週はクリスマスの週で、再来週はお正月なので次のレッスンは1月7日です。
なんと中3週間! ということで時間だけはたっぷりあるから、ボチボチやります。


*****

ふと思ったんだけど、ひとりで練習してる時「どういう音が出ているか」って
ことばかり気になってしまって、でも思い通りの音にならなくて試行錯誤。
で、レッスンを受けるとテンポとか休符とかリズムとか、もろもろの
『楽譜に書いてあることがきちんと出来ていないですよ」って指摘がたくさん。

そして、たいてい先生の指摘どおりに直すとあんなに苦労していた「音」も
正しい方向へ少し前進する。

ということは・・・・・つまり・・・音的/音楽的に何か変だと思ったら、まず
真っ先に疑うべきは(指先だけのことじゃなくて)「楽譜どおりに弾いてないかも」
ってこと? もしかして。 ・・・だよね、きっと。 

別窓 | レッスン | コメント:4 |
地味な練習。
2014-12-11 Thu 01:15
今日は会社がお休みの日なので、身支度後、朝8時半くらいから

洗濯機を回したり 学校から帰った子供のおやつを作ったり 猫にえさをあげたり

ブログにコメント書いたり 食事を作ったり ツリー用のもみの木を買いに行ったり

・・・はしましたが、それ以外の時間は

ず   っ   と

ピアノの前にいたので・・・さすがに、疲れました。へとへとです。




それで、今日はチェルニーをひと通りやって、他の曲もちょっと忘れない程度に

弾きましたが、基本的にはずっとモーツァルトにかかりっきりで、

とりあえず前回のレッスンで先生に直されたところを重点的に

ひとずつやりましたが・・・なかなか簡単にはいきませんね。



そもそも、ここんところ夜しか練習出来ず、デジピばっかり弾いてたので、

アップライトで弾く際に、なんていうか~ ピアノと打ち解けられない感じというか。

親しくなれない感じというか。

勘が戻るまでチェルニー復習・予習してましたが、

タッチに慣れるまで軽く1時間はかかりました・・・・。


そのあとやっと本題の練習。

バリエーション1で注意されたアクセントの後を大切に弾く、というのは、つまり

アクセントの次の音を軽く小さく、そっと繋ぐということですが、フレーズの最後なら

まだしも、頭にそれが来てすぐ次からの音は普通に・・・って結構慣れないと

テンポを上げた途端にコントロールがきかなくなるので、ゆっくり練習。

(弾き方修正のために、前よりも余計下手になった感覚があってもどかしい)


バリエーション2は、片手練習とゆっくり練習でかなり執拗に分解練習したので、

よくなったように感じる部分もありますが、やっぱり何かがおかしいと朝から

気づいていて、でも面倒他にも直すところがいっぱいあるので、

しばらく「これでいい」ことにして気づかない振りをしたけど、駄目ですね~。

やっぱり何かがおかしいから気になって仕方がない。

で、夕方ごろに観念して、どこがどうおかしいのかひとつずつみたら、

おかしいのは後半。トリルからのつなぎがおかしいと判明。

つうわけで、ここはまた明日もう一度練習。


バリエーション3と4はまだミスタッチがあるので、まずはそこからですが

特に4は左右のバランスが悪いので、ガチャガチャしている。

手が交差しているので、落とすのは右ですが、いやぁ~

小さく、でも音が浮かないように弾くのって難しいですね・・・。


バリエーション5は思ったとおり、後半が難しいです。

暗譜は当に終わっているのに、うまく流れません。


明日また部分練習に明け暮れたいと思います。。。


つうことで、きょうはもう寝ます・・・・ああ、疲れた。


****

ところで

録音が~とかブログに書いたので、電子ピアノについている録音機能で

少し予行練習/録音ごっこをしてみましたが。


すごく根本的な問題に気づきました。


私・・・・撮ってる最中・・・・





撮ってることを忘れてしまう傾向が(汗


集中しすぎて録音していることをすっかり忘れてしまうだけならいいんですが、

途中でつっかえて、その瞬間に 途中でいきなりチェルニー弾きだしちゃったり。

あと、オートパイロット入ってしまって、弾いている途中で全然違うこと考えて

同じとこ永遠にリピートしてたり・・・。


撮ってることを意識しても失敗するし、しなくても失敗するんですねー。


別窓 | ぴあの | コメント:5 |
1年と4か月目。その1
2014-12-05 Fri 02:43
レッスンでした。

本当は半分くらい休むつもりでいたんですけど・・・
なんか決められなくて、ど~しよう ど~しよう とやっているうちに
1時間前=もう先生、家を出ているはず=キャンセル不可。

先生も昨日の夜11時に飛行機でマイアミに戻ったらしく、ちょっと
お疲れの様子でした。なんでも前に乗った人が水をこぼしたらしく、
席がびしょ濡れで、代わりの席もなかなか見つからず。
先生 「絶対また血圧上がっちゃったわよぉ(笑」

やっぱり先生のためにも休めばよかった・・・(超いまさら笑)


さて、今日はモーツァルトから。

「テーマ」は「何も直すところがない。完璧!」と大げさに褒めていただいて
合格点をもらいました。風邪ひいているくらいの方がちょうどいいのか・・・。

でもその先は注意点、山盛りです。

「バリエーション1」

・最後から2小節目に入る前のシードレーの後、間を開けないですぐ続けること。

・前回直されたところとは別の部分のアクセントについて。・・・というか、厳密には
アクセントのあとの音をもっと大事に弾く、というのを教わりました。
で、「どうしてこのアクセントの次の音を気をつけて弾かなくてはいけないかというと、
次はここ、この左手の和音に繋がって音楽が流れていくからよ」という難解な説明を
受けました。・・・・はっきり言ってまったくピンと来ませんが・・・とにかく弾き方を変え
たら音楽にゆらぎが出来たのはわかりました。Pで丸い音を出すことだけに気を
配って練習していましたが、この「ゆらぎ」こそが優しい感じを出すんですね。



「バリエーション2」

・4小節目、左はずっとレガートで繋ぐけど、右は最後フレーズを新しく始める。

・最後から3小節目「シー ドレー」じゃなくて「シ ド レ」と均等。(あ、ほんとだ汗)

・もう少しゆっくり弾く。先生に「なんでそんなに速く弾くの?!」と訊かれました・・。
答:遅く弾くとボロが出るからです。笑 

このくらいのスピードでいいのよ、と先生が弾いてくれました。バリエーション2は、
とにかく軽快に弾かねばならない!と勝手な強迫観念がありましたが、確かに
テンポを少し落としてもキレイに聴こえるし、特に左のリズムが安定すると思いました。


「バリエーション3」

・もっと歌う。Pだけど、レガートだけど、とにかく歌う。

・後半、一か所弾きにくいところがあったので、運指の確認。先生にみてもらうと
弾きにくくて自信のない部分も「やっぱり(やりにくいけど)これで合ってるのか」と
諦めがつくというか(笑)腹を括れますね。

「バリエーション4」

・・・・何も注意されなかったけど、とりあえず全部音が合っている。という状態なので
次回は注意されるでしょう(笑。


で、このあと先生と一緒に「バリエーション5」を細かくやりました。
リズム・・・やっぱり難しいのは後半かなー。かなりゆっくり分解して練習しないと。
左4のリズム/アルペジオにたいして右3連譜をあわせるとか、左32分音符の
ドソミソ系で右は64・・・32・・・16とスケールの途中でだんだん速度を変えるとか、
ちょっと面倒なところが数か所あります。でも今までの中で一番面白いです。


今日はチェルニーをやる時間ありませんでした。でもギリギリに暗譜して、
仕上がりがかなり微妙だったのでかえってよかったです。もう少し練習します。

明日はショーンが遠足でオーランドのマジックキングダムへ行くので朝4:30起き
です・・・そして今、もう2時半・・・ね、寝なくちゃ。









別窓 | レッスン | コメント:6 |
近況。
2014-12-02 Tue 14:34
怒涛のサンクスギビングも無事終わって、気が抜けて

仕事は相変わらず忙しく、思いっきり風邪をひいています。

今朝起きたら、昨日咳をしすぎて声が出なくなってました(泣

私の商売は声が出ないと仕事にならないので、急遽病欠。


実は


あさってはレッスンなんですけど・・・リスケジュールしようか

迷っているところ。まあ、先生は明日までコネチカットに行っているので

明日の夜までに体調が回復しないようだったら、連絡して一週間延期して

もらおうかと思います。


練習も・・・あんまりはかどっていません。

なんと、チェルニーの譜読みすら終わっていません(苦笑


まあこういうこともあるかなーと焦ってはいませんけど、

さすがに一週間レッスンを伸ばしてもらった上で進歩がないのでは

わざわざ来てもらう先生に申し訳ないので、今日は少し練習しないと。


*****

最近、マズルカのリズムが好きかもしれない。と気づきました。

私の持っている本に載っているところだと、OP7-2

あとは基本的にOP33が好きなので、名曲と言われる4番を

いつの日か弾いてみたいです。




*****

クリスマスが近づいているので、真剣にクリスマスリストを作っていて

まあ、欲しいものなんてあんまりないんですけど、ブレンダーとか(笑)

・・・あとはバーガンディのベルベット・スケータースカートが

欲しいけど、そんなの旦那に頼んだらえらいことになるので、内緒。

ピアノ関連では、練習の役に立ちそうなので、ちゃんとした録音機材。

いいかなと思っているのは、ZoomのH4Nとかですが、

実は全くわかっていないです。

手に入ったら練習音源をブログに載せてもいいかなと思うけど、

たぶん動画がないとつまらないですね、きっと。
別窓 | ぴあの | コメント:4 |
| ゆにくあ缶 |