AX
白雪姫に嫌がらせ。
2007-05-30 Wed 23:14
月曜日。

よそのお店へ助っ人に行った私。

これまで電話で話したことは何度もあるけど、実際は
全くの初対面な、これまた別のお店のマネージャー・
ケリーちゃん(金髪のチアリーダーみたいな外見)が言う。

「だいじょぶ、だいじょぶ。何かあったら電話して。
10時には○○が来るし。すっごいいい子だからさ。
彼女に聞けばなんでもわかるから、任せちゃえばいいよ」

さて。

ひとりにされてから、店内をダラダラとみてまわるも
とにかく狭い。。。そして、カウンターがめっちゃ高い。
どのくらい高いかというとですね。。。

キーボードが胸の位置(汗。

そもそも、モニターに直射日光が当たってて、
全く文字が見えません(泣。
店の中には所狭しと商品が山済みにされている。
レーベルもなし。ただ山済み。

もう・・・
なんつうか、小人の住む家をみつけた白雪姫状態。
いや、カウンターの高さからいうと、むしろ私が小人。

で、

(とりあえず、そろそろ来るであろうこの店の人に
そのへんの山がなんなのか聞けばいいや・・・)


と思っていたら、電話が鳴る。


「あの~

ここのところずっと具合悪くて~、

今日いけません。急でごめんなさい」



・・・ま、まじですか(涙?




仕方なく、ひとりで開店。
一人目の客は近所の人らしき、おばあちゃん。
一目見て「常連」と判断。←注:適当。

おばあちゃんは、メル・ギブソン監督の「Apocalypto」を
借りにきたんだけど、全部出払ってて在庫ゼロだったので、
「Pan's Labyrinthもいい映画ですよ」薦めてみたら、

「え? スペイン語なの? それじゃ、パスパス。
だいたい最近、彼ら(スペイン語圏の人々)が幅を利かせてて
不愉快なのよ。スーパーにはスペイン語のアイルまである
じゃない。信じられないわよ。ほとんど、英語を軽視して
いるんじゃないかってレベルまできていて、嘆かわしい
ったらないわ」

・・・・・失敗?


それから、何がどこにあるのかもよくわからない状況で、
「山」をいちいちスキャンして調べて片付けつつ、お昼も
スキップしてひたすら「怖いタイプの客」ばかりを相手に
仕事すること4時間。

店内もすっきり片付き、やっと状況に慣れた午後の2時頃。
やっと他の人が来てくれて。

ああ、よかった! 少し休憩させて! と思ったらですね。

なんと・・・


今日が初日の新人。


・・・・・・嫌がらせですか?


なんつうか、まるっきり戦力外。
っていうか、部外者の私にトレーニングしろと?

もう絶対この店には来ねぇぞ!! と思いつつ、やっと
帰宅時間になったので、事務所で書類作業&収支計算を
していたら、夜シフトのマネージャー登場。


・・・・・・・ちょっとさ・・・・


うまくいえないんだけど、

その人・・・・

簡単に言うと、

超タイプなわけですよ!

くるくるした金髪を後ろで束ねた、

こぎれいなゲーム/音楽オタク系の外見。

かわいい~っ 

なんで、こういうコマがいるなら、最初から言って
くれないかなぁ。少し長居したのに(笑。
けど、クロックアウトしちゃったし。

そんなわけで、つい出来心から

「またいつでも呼んで下さいね(にこっ」

とやってしまった私。アホです。


**********

おまけ。

夜は家族で外食したんですけどね。
道中の車内でのこと。

(During the no-laughing game)

Josh: Hey that's not fair, your faces are too funny! I want to redo it.
Melanie: It's not a redo, it's a rematch.

(Fight begins)

Dad: Melanie, stop hitting Josh and Josh, stop picking on Melanie! Melanie if I could turn around and reach you right now I'd slap you so stop!!! Josh, I would slap you too so stop!!

Melanie/Josh: .............


Sean: Daddy?
Dad: Yes, Seany?


Sean: Daddy.....stop whining.



ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 仕事 | コメント:14 | トラックバック:0 |
火星旅行。
2007-05-28 Mon 11:55
アメリカは今、3連休の真っ只中ですよ~。

とはいえ私はいつものように、土日出勤だったけど
それでも月曜はメルも旦那も私もみーんな休み!
久しぶりに家族まるごと休みなので、これは・・・
海、行っちゃう?! みたいなノリだったんですが。

よそのお店からヘルプがかかってしまいまして(涙。

朝の時点では「絶対に引き受けないぞ」と決めて
「誰も(働ける人)いないよ。ごめんね」と
いったん断ったんですけどね。夕方の、あと少しで
シフト終了というところで、またもやケリー(他店の
マネージャー)から電話がありまして。

「困ったなぁ。明日は病院にお見舞いへ行かなくちゃ
いけないんだよね。困ったなぁ。ほんとに誰もいないの?」

と困ったを10連発くらいされたので、仕方なく
急遽、明日もお仕事なゆにくあです。

家族、めっちゃ迷惑そうだったり(涙。
せっかく明日は「わざと寝坊」出来ると思ったのにぃ~。

行ったこともないお店で、マネージャーをしなくちゃ
いけなくて、知らない人に指図したり・・・そういうの
すごく苦手です。参ったなぁ。。。

そもそも、ただでさえ今日は一日シャノンちゃんと
働いて、すでに鬼疲れなわけですよ。

例のロボットを趣味で作る彼が、いかに肉体関係を
望んでいて、やれ、あー言っただの、こーいっただの、

こうされたけど、これはどういう意味だ?だの、
「愛がないと嫌」って話だの、

昨日パイレーツオブカリビアンの深夜枠を観にいって
映画は4時前に終わったんだけど、それから2時間も
ずっと停車した車で話ししたり、キスしたりして
昨日は全然寝てなくて、ママが電話してきてドキドキで、

今夜は彼が電話するっていうんだけど、電話の前で
待ちたくない心理の話とか、

だから一緒にクラブへ行こうとか、

もうね・・・・・・・・・・大変。ノンストップ。

第一、シャノンちゃん口では文句調だけど、傍から
聞いてると「昨日のことが忘れられない乙女」状態なわけよ。

そして「私って、いい子だからバージンを守りたい」とか
ハタチを超えた娘とは思えないことを、ウダウダといつまでも
うるさいので、とうとう

「そんなにたいそうな事じゃないんだから、さっさとやれ。
そしたら話を聞いてやる」

と突き放してしまいました。


**********

それはそうと、

夕食を食べていたらジョシュアに

「ママ、いつか火星の地図買ってくれる?」

とおねだりされまして。

一瞬、耳を疑った私が「今、火星の地図って言った?」

と思わず聞き返したら、自信満々に

「うん、そうそう。だって地図あったら、

行くとき便利だし

だそうです。

なんと言っていいかわからず、思わず沈黙する母。


と、メルが
「それは違うでしょ! だって・・・」
と話に加わってきました。

私はそこで内心、

(あーあ、お姉ちゃんが現実突きつけちゃうよ・・・)

と残念に思っていたら。


メル「火星歩くのに、地図なんかいらないでしょ。
どうせ何もないんだから」


なんと、火星へ行くということに関してはお咎めなし。


すると、それを受けて
「でも、探検には絶対地図が必要なんだよ」と語るジョシュ。

で、さらに

「ママも行くでしょ?」



ど、どうかな。

アメリカでも相当遠いと思ったんだけど。


ジョシュ「僕、火星にはハロウィンの時に来た
スパイダーマンのコスチュームを着ていくんだ!」

といって、ポーズを取る。


というわけで、ハロウィンのコスチュームを
着て、火星まで行ってきます・・・。

**********

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 雑記 | コメント:8 | トラックバック:0 |
道すがらの会話。
2007-05-25 Fri 06:23
普段、うちの中でジョシュアと普通の会話を
保つことって、結構たいへんで。

だって彼の口から出てくる言葉と言ったら。


プーピー プーピー♪(うんち うんち♪) 

ブ~ディ! (おしり)

ドゥ~ドゥ~ ヘ~ッド! (うんち頭~)


でも。

今日はメルのことで校長先生と面会がありまして。
お昼すぎ、ジョシュアとショーンを同行して
出かけたわけです。

その道すがら、いろいろ話してくれたジョシュア。
忘れたくないので、ここに書いておきます。


Josh: Mama, I'm really in a mood for Tacos today.
Uniqua: Yeah?
Josh: Yeah, and you know...I think you're the best Tacos maker.
Uniqua: Well, thank you, Josh.
Josh: And you know, also 'Taco-bell' is the best Tacos maker, too.
Uniqua:Yeah?
Josh: Yeah, but you make even better Tacos than Taco-bell.
Uniqua: That...that's good.

Josh: Mama, can I throw away this ice-pop thing in a
trash can next to that mail box over there?
Uniqua:Uh-huh. But there's a trash can by the park, too. Maybe that one is closer. You don't even have to cross the street.
Josh: But I want to throw it in that one. Don't worry I'll look both ways before cross the street.

(There were very few cars going by because it's within a subdivision and it was the middle of the day)

Uniqua: Oh, alright. Just make sure you look both ways.
Josh:OK!
Uniqua:Oh, wait! Then can you take mine too? And Seany's too?
Josh: Okay, okay.

(Josh starts running without looking)

Uniqua:Josh!! Hey, you're supposed to look both ways! Remember?!
Josh: Oh, sorry.I was going to look when I get back to your side.
Uniqua:No, you have to look each time if you wanna live!

(After a little silent moment)

Josh: You know, squirrels hate robots.

Uniqua: What? Come again?
Josh: Squirrels hate robots, that's the truth.
Uniqua: Where did you hear that? TV?
Josh: Yeah.
Uniqua: Which one?
Josh: Our TV.
Uniqua: I know that. I mean which show told you that squirrels hate robots?
Josh: I don't know. I don't remember.

Josh:(sigh) I'm really in a mood for Tacos.
Uniqua: I don't think we have cheese for Tacos today though...
Josh: I know! Maybe we can go shopping when daddy comes home.
Uniqua:That's an idea.
Josh:And you know, we can even go to Japan for the shopping. 'Cause Japan has stores, too...I think.
Uniqua: Yeah, of course Japan has many stores, Josh.
Josh: Um...mommy? Does Japan have pretty things too?
Uniqua: Uh-huh, they have lots of pretty things, too.
Josh: ...like pretty flowers?
Uniqua: Yup. Especially pretty flowers.


**********

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | こども観察 | コメント:10 | トラックバック:0 |
移転
2007-05-24 Thu 12:06
ショーンにかまっていたら、月曜の夜に
「24・シーズン6」の最終話2時間スペシャルを
見逃してしまったことに、今日気づいた私。

もう立ち直れません。。。(涙

**********

つい先週観た映画「Epic Movie」があまりに
くだらなくて脱力しました。ジョニー・デップの
そっくりさん!とか言っちゃってさー。あれじゃ
単なる危ない人じゃんか。っつうか、ああいう
パロディ映画って著作権とかどうなってんの? 
いちいち了解を求めるんだよね、やっぱり。

日本でも公開するらしいけど、映画だけじゃなくて
こっちのTVだのCMだののパロディも満載だったから、
これがどこまで伝わるのかなと言う感じ。

**********

ゆにくあ家、今のところは家賃があまりに高いので
現在、引越しを考えておりまして。
旦那が転職先を探し中です。

昨日も一社、フロリダ州の州都に位置する会社から
オファーがあったんだけど、条件が合わないので却下。
オーランドあたりに住みたいけれど(遊ぶとこいっぱい
あるし)状況によっては州越えする可能性も大。
まぁ、8月までに方針が固まらなければ、あと一年
ここに住むことになるだろうけれど・・・。

私としては「どこでも同じ」という気分なんだけど、
旦那が何かひとつのことに執着すると、達成するまで
絶対にスピードダウンしない人だと知っているので、
もう好きにやってください。という感じ。

*******

さっき横になっていたら、例のごとくメルがやってきて
隣で本を読み出したのだけど、今日はどうにも「質問」に
答える気がしなかったので、寝たふりを決行してみたら。

彼女、突然ふきだして

「ママ、なんかダースベーダーみたい」

なんて言うから、もうダメ。
笑っちゃって。まんまと寝ていないことバレバレ。

**********

ジョシュアが最近、自分の指に名前をつけている。

で、右手のひとさし指と中指を「脚」に見立てたキャラが
「ジョニー」と判明。彼はだいじょうぶでしょうか。。。

**********

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:11 | トラックバック:0 |
モンスターがいないわけ。
2007-05-22 Tue 15:24
「そんなに頭が痛いんだったら、さっさと寝ろよっ!」

と突っ込まれても仕方ないくらい、
夜更かししているゆにくあです。(←まじで寝ろ)

実はね、さっきUPした日記のー、モンスターの件ですが。
(まだ読んでない方は先にあっちを読んどいてね)

そもそも、なんでああいう台詞が
2歳児から出たのかってそういう話。


数日前。

その日は旦那が2階で何かしていて、ショーンはそれに
付きまとってたんですけどね。旦那は用事が終わって、
もう下へ降りたかったんだってさ。

だからショーンに「そろそろご飯だし、下行くよっ」
って声をかけて階段を降りかけたんだけど、例のごとく
人の言うことを全くきかないショーンなので。

ちらりと旦那の方を見て「にやっ」とし、
逆方向(自分の部屋)へ走り込もうとしたんだってさ。

だもんだから、
旦那も(面倒なヤツだなぁ~)と思ったのかなんなのか。

何の気なしに「ショーン、降りといでよー。
  暗いとこにはモンスターもいることだし」と言ったら。

突然。

うぎゃーーーーーーっ!!!!! 

って叫び声と共に、鬼の形相で大泣きしたそうで。
それこそ、階段転げ落ちそうな勢いで降りてきたそうで。

旦那は「やだなぁ、冗談だから・・・」って
逆に超ビビッたって、そういうことがあったんですけどね。

以来、旦那は「いひひ。ショーンの弱点(やっと)みつけた」って
喜んでるので、気の毒に思った私が

「ショーン、心配するなって。モンスターなんていないん
だよ。ママだって、一度もみたことないんだから」

って、なぐさめといたのが、2日前のことで。

私はすっかり忘れてましたけど。

そんなショーンは、私が泣き入ってるのをみて、とっさに

「これはモンスターがらみに違いない。」

と勝手に確信した模様。

そしてむしろ、私を落ち着かせるかのごとく振舞って、
超目線合わせて、あの台詞だったのかと思われます。

以上。



モンスターって言うと、ピンクレディーですよね。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング





別窓 | こども観察 | コメント:8 | トラックバック:0 |
休めぬ母。
2007-05-22 Tue 12:31
昔はこんなことなかったのに。

ここ10年くらいかな、空気中の湿度が上がると頭痛がするん
ですよね。そうなると、薬を飲んでも睡眠を取っても全然
効かないの。困ったもんです。

この間なんか、昼間ずっと頭が痛くて、4時間おきに薬も飲み
続けたんだけど。それでも一向によくならないから、諦めて
夜8時に寝てみたんだけどね。翌朝起きたらまだ痛いんだよ。

でそれはそうと、今日も午後あたりから頭痛がするんです。


そして・・・夜の8時頃のこと。普段より遅い夕食が
終わって、昼間プールへ行ったジョシュとショーンを
お風呂に入れなくちゃいけなかったんだけど、あまりに
頭がガンガンするのでね。

「15分休んだら子供、お風呂入れるわ」

と言って、2階の寝室でベッドの上にうつぶせになって
いたんですけれども。5分も経たないうちにメルが私を
みつけて、コソコソと入室。

「ママ、解像度ってなに?」

見ると、手には子供用のデジカメの本。これはね、
彼女がわざわざ自腹で買った本で、どっちかって言うと
「説明書」に近い専門書。なんでそんなの読む?

とにかく、その後「解像度」について
なけなしの知識を受け渡した私。

そしてメルが続ける。

メル「ママ、いまいくつ?」
ゆにくあ「・・・・12」
メル「12じゃないでしょ(笑! 36でしょ」
ゆにくあ「知ってんなら、なんで聞くのよ」
メル「なんとなく。あのさ、もし今20だったらどうする?」
ゆにくあ「どうするって言われてもなぁ・・・私も一度は
キレイなお姉さんでしたから」
メル「ママ~。ママは今でもキレイだと思うけど?」


そういうこと言われちゃうと、
「頭痛いから出てけ!」とか言えないし。


で、ちゃっかりベッドの縁に腰掛けてデジカメの本を
音読するメルに付き合っていたら、突然階下から聞こえた
ショーンの泣き叫ぶ声。

たぶん旦那がショーンの歯磨きをしてんだよ。

ショーンは、つい最近から歯磨きを嫌うようになった。
虫歯でもあるのかな。近いうちに歯医者へつれていこう。

で、メルに「ショーンが泣いてるね。上に呼ぼうか」って
聞いたら 「えー。今、せっかく静寂を楽しんでいるとこ
だからなぁ。やめようよ」とあっさり却下された。

うむ。確かに。
そもそも、頭痛がするから横になりたいんだった。

結局メルの提案に賛同し、そのまま無視することに。
が。それから5分も経たないうち、ジョシュアと
ショーンが半裸で乱入。

ショーン「ママ! ママ! 見て! 新しいオムツ!」

ジョシュア「ママ~! お尻ぃ~~」

なんだよぉ、下にいると休めないから上へ逃げてきたのに
全員集合してんじゃん(涙。っていうか、まだ15分経って
ないのに、わざと子供を送りつけやがったな。旦那め!

・・・・と反応する間もなく、ショーンがものすごい勢いで
ベッドの上にジャンプしてきて、うつぶせの私の背中に飛び
乗る。そして跳ねる。跳ねる。跳ねる。

痛いから! マジで! 


で、挙句の果てには、わき腹に膝蹴りを入れられた私。

「痛いっ! ショーン! マジで痛いってば!」

いやぁ~、こればっかりは冗談抜きで痛くって、
一瞬マジで半べその顔してたらですね。

即座にショーンがアップで近づいてきて、そぉ~っと
私の頬をなでながら、舌足らずな調子で言いました。


Mama...  (ママ・・・)




It's okay..... (大丈夫だから・・・)






There is no monster. (モンスターはいないから)



あほかっ!

モンスターじゃなくてお前だよ、お前!


ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | こども観察 | コメント:8 | トラックバック:0 |
大爆発する女。
2007-05-21 Mon 14:37
今日はね、久しぶりにシャノンちゃんとお仕事したんですよ。

彼女と仕事すると、とにかく相槌打つのが大変だってことは
既におわかりの方もいらっしゃると思いますが。

今日の話題。

「新しく入ったクリストファー(以下クリス)くんって怖い」

クリスくんってのは、19歳くらいの男の子です。
中肉中背で髪が短くて、下着が見えるくらいパンツを
低い位置で履く人。っつってもファッショナブルな雰囲気
じゃなくてー、どっちかって言うとちょい小汚い感じ? 
典型的なヒップホップ憧れ系とでも申しましょうか。

私が見た感じでは、垢抜けない外見とモゴモゴしゃべる
ってこと以外、特に特徴もないような・・・そんな男子。
私に対しては、むしろ礼儀正しいし。

とにかく。

シャノンちゃんいわく、彼は「相当のワル」なんだそうで。
刑務所出たり入ったりするワルなんだそうで。

でね、彼女の中で彼を毛嫌いする理由になった事件というのが
先週のいつぞやにあったんだってさ。

そもそもね、クリスくんには彼女A(16)がいてですね。

その彼女が、つい最近「うっかり妊娠」しちゃったんだって。
で、それを後から知った彼女Aの母が
「今後は絶対に娘とはつき合わせない」と鬼切れしたとか
なんとか・・・そういう経緯があるんですけどね。

でもねぇ、彼女Aの母ってのも かなり曲者らしくて。
そもそも、極度のアル中なので、クリスくんが彼女A宅に
忍び込んで、いろいろやっていても気づかないわ、産婦人科に
付き合って行った時も、グデングデン状態で、よく確認もせず
医療書類にサインして、そのままふらりと娘置き去りでお家へ
帰っちゃったり。。。なんつうか、まず君がしっかりしたまえ。
ってタイプの方。

それはそうと、そんなこんなしているうちに、情緒不安定な
彼女Aが流産してしまいまして。お母さん、ますます激怒。

「私達、しばらく会わない方がいいと思うの」

って流れになったんだけど、納得いかないクリスくんは
ぷちストーカーちっくな行動を繰り返していたそうな。
で、挙句の果てには彼女の携帯に電話して、
「会って話だけでもしてくれないと、家に殴りこむ」
と脅したんだってさ。

そしたらですね。
母が警察に通報したらしく。

で問題の日、なんと職場に警察官がゾロゾロとやってきて、
クリスくん仕事中に連行・・・という事の運びだった
らしいです。

でもね、その後、警察でどうなったかというとですね。

「脅迫を受けた本人が通報しないと何も出来ません」

だそうです。つまり警告のみ。

法的にはそうなのかもしれないけどさー。なんだかなー。


っていうか・・・・・・・・

店長、それでも彼を辞めさせるつもりないってどおよ?
で、その理由が

「だって・・・・

(解雇のための)書類作成が面倒なんだもん」

ってどおよ(汗? なんだもん、じゃねぇよ。

私、このままいくと彼の指導担当なんですけど~


最近、職場に「個性派人間」が集まっているような気がする。

そのちょい前に雇われたエミリオ(18)なんて凄いよ~。
ひょろっと背が高くてビン底メガネに無精ひげの彼、
見た目30才。見た目30だけど、私が知っている中で
最も物覚えが悪くて、周りをシーンとさせるようなこと
言う天才だからね。

エミリオと同時に入ってきた・・・ええと・・・名前なん
だっけ・・・忘れたけど、身長2mくらいありそうな彼は
金髪の長髪にもみ上げがすごくて、顔はハンサムで、実際
うちの旦那は私が彼に手を出すんじゃないかと心配している
んだけど(出すかよ)その彼もねぇ~。年中Highですから。
マリファナで。しかも彼が働いた日は、ものがなくなると
いう噂の手癖の悪さ・・・らしい。←カルロス情報

さらに、私が一方的に煙たがっている目のでかい男子が
いるんだけど、彼はとにかく説教臭くて妙な雰囲気。
エンパイアレコードの黒髪の男の子みたいなタイプ。
いや、映画の中のキャラは好きだけど。

とにかく、みんな癖が強いんだよ~(涙。

ふと、「クラークス」みたいな映画が出来そうだな、
なんて思ったりして。

それで言うと、私の役回りはなんだ?

「従順キャラ。最後、ついに大爆発する女」だろうか。


**********


ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 仕事 | コメント:10 | トラックバック:0 |
外国で生きる。
2007-05-20 Sun 15:19
今朝、職場へ行ってなにげなく予定表を見たら、
私の名前の下に見たこともない怪しい役職名が。

「4スター顧客係/エンターテイメント・スペシャリスト」


・・・うそ臭すぎる・・・。

しかも私の名前の下にしかついていないんですけど・・・
喜ぶべきなのか。でも、なんとなく私のためにいい加減に
作った役職名っぽくありません?

それに普通、★制度って5つが最高ですよね。
なので「5つ星にするには何をしたらいいんだろう」と
考えている今日のゆにくあ。

・・・・・・・・BJ?


**********

さておき。

そんな風にありがたいチックな評価をされても、やっぱり
自分の中では「わたしって普通より劣る人間」とか
「足手まとい人間」と感じることがありまして。

そもそも私の職場は、映画のタイトルや人の名前など、
ひそかにスペル能力を試されまくりなんですけどね。

客がタイトルを言う(ヒアリング)→検索する(スペリング)の
どこか一箇所でも間違えたら、仕事にならなかったりね。
電話だったりするとプレッシャー死寸前なわけですよ。

でもね最近ではね、人から「アメリカで生まれた人でしょ?」
と驚くことを言っていただくこともあるんだけど・・・
それはあくまで、頭がすっきり晴れ渡っている日の話で。

疲れがたまったりして思考回路が鈍くなると、とたんに
接客用の話術が出てこなくなることもあるわけです。
文法がどうのとか言うんじゃなくて、もっと大雑把に
思考→言葉の変換機能が故障する感じ。


そうそう、一度なんかね、
電話口で数字を読み上げられたのだけど。

それがさ、数字なんて簡単でしょ? だけど、なぜか
その日は急に脳がシャットダウンしちゃって、突如全く
英語を受け付けなくなっちゃったんですよ。もう自分でも
びっくりだし、焦るから余計わかんなくなっちゃうわで、
マジで困った! 電話の相手は、私のそんな脳状態を
知らないから「あんた、頭平気?」って声だったし(涙。

あーー。思い出すと冷や汗。。。


やっぱり第二外国語で生活するって、
普段は全然意識していないけれど、本当はかなり脳が
緊張した状態なんじゃないかと。だから、なにかほんの
ちょっとした事がきっかけでそれが緩んだ時が怖いです。


自分で選んで身を置いているとはいえ、面倒。。。
こんなことが一生続くかと思うと、面倒。。。

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング


別窓 | 雑記 | コメント:28 | トラックバック:0 |
高すぎるっ!
2007-05-18 Fri 21:44
メルのね、
バレエ発表会が6月3日にあるのですけど。
これが、思わぬ出費になりそうなんです。


というのも。

先週、メルが持ち帰った「バレエ学校通信」いわく。

*カメラ・ビデオカメラの持ち込みはOKですが、
パフォーマンス中の使用は絶対禁止。例外なし。

カメラはわかるけど(フラッシュとかあるし)ビデオカメラも
駄目って・・・それは、多めに見てもいいんじゃないの? 
確かに前列で撮影場所の取り合いになったら邪魔だけど、
そういうのもきちんと場所決めておけばいいんじゃないの? 
と思ったんだけど。

バレエ学校が販売するというDVDの価格を見て、納得と
いうかなんというか。

たかが発表会のDVDに。

50ドルって本気なのか??

まじで高すぎるでしょ
これ見た瞬間に、彼らのモクロミわかっちゃいましたから。


誤解のないように言っておきますが、
メルの通うバレエ学校は先生の質もいいし、
大きなコンクールなどにも参加しているし、
教室の床の素材も(膝に)いいし、
なによりメルが楽しんでいるし、
でも授業風景を一切見せてもらえないから
内心、

(本当に特別いい学校なんだろうか?)

と思ったこともあったけど。

この間、リビングルームで動くメルをみていたら、
見違えるほどバランス感覚がよくなってるんですよね。
ポジショニングなんかも、改善されているし。

しかし。

やっぱり、何かにつけて「お金を集めようとする姿勢」
ってのが見え見えで、そういうのがとっても疑問なんだよ。

だって、

主催のバレエ公演の宣伝が入ったオリジナルTシャツが
28ドルだよ? 私だったら絶対買わないぞ。
けど旦那はそういう時、メルのお願いに負けて
まんまと買わされてしまうという・・・。
注:GAにいた頃通っていたバレエ学校では、毎年
学校からTシャツをプレゼントされてました。

去年のクリスマス・パーティだって「人数限定」で
参加費用が・・・ひとり150ドルって・・・正気ですか(汗。
注:普通は自由参加&無料です。

この間も、衣装をつけての写真撮影(強制)が80ドルだよ。
だから、高いっつうの!!

おかしい。

この学校は、何かおかしいぞ。



けど、一番びっくりしたのが。

発表会のチケット有料ですってよ。
「子供料金・高齢者割引は一切ありません」って。

で、恐る恐る値段を確認したら・・・

ひとり42ドルだそうです(涙。

じゃ、ゆにくあ家の場合、メルの3分パフォーマンス観るのに
168ドルも出さなきゃいけないってことですかーーー?

超、超ありえない・・・。

腹が立ってきました・・・・。


ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:12 | トラックバック:0 |
ジョシュアの意外な一面。
2007-05-16 Wed 00:23
土曜日の朝のことなんですけど。


土曜ってのは、メルのバレエレッスンがある日で、
私は仕事なので同行出来ないんですけど、旦那が
車で40分くらいのところにあるロシア系バレエ学校へ
メルを含む子供たち3人を連れて行くんです。

で、メルがレッスンしている間、残りのふたりは
バレエ学校の向かいにある公園で、同じように
「お姉ちゃん」のバレエを待つ「おとうと達」と
遊びながら待つわけです。

そこは、東京都内の住宅地にポツンとあるような
小さなプレイグラウンドに、バスケットコートひとつと
遊歩道エリアがくっついたような、こじんまりしたところ
なんですがね。それでも一応、カラフルな滑り台やら、
ブランコやらジャングルジムなんかもあったり。中央には
大きなウロのある、登りやすい木まであったり。

とにかく。

その日、公園へついてみたら、常連さんの代わりに
見たことのない男の子達がいたんだそうで。

6歳の男の子と10歳の男の子。兄弟。

で、この6歳の方が、もういきなりジョシュアのことを
敵視というか・・・いじめっ子モードだったらしく。

遊び始めて間もなく、
6歳(弟)が旦那のところへやってきて宣戦布告。

「(僕)おたくの子供、気に入らないから」

旦那は一瞬

(なんだこいつ)

と思ったそうですが、10歳(兄)はジョシュアと
仲良くやっているし、楽しそうに所狭しと走り回って
「スーパーヒーローごっこ」をしている彼らを、
そのまま観察していると。

弟 「 I'm 6 years old and big. So there!」
   
僕は6歳だから、お前よりえらいんだぞ。

まぁ、そういうことがいいたいわけですよね、彼。
だけど、彼(と傍観する旦那)の予想に反して、
普段は泣き虫なジョシュア、顔色ひとつ変えずに
相手をまっすぐ見て、

「Yeah, well, I'm 5 and 5-year-olds are pretty big, too.」

訳:そう。でも僕は5歳だけど、5歳もかなり大きいんだよ。

とだけ言って、
何事もなかったかのように遊び始めたそうな。

ジョシュア、やるじゃん。おとなじゃん。
ちょっと意外。

それからしばらく「弟」は何かにつけてジョシュアに
絡んで、なんとかイジメようとしていたらしいんだけど。
おもちゃ横取りしたり、ジョシュアが遊ぼうとしている
場所へ先回りして占領したりね。そういう行動にも、
なぜかその日のジョシュアは寛大で、Whateverとばかりに
無視。というか、全然気にしている様子もみせずに
さらりと受け流しちゃってたそうで。10歳の兄くんは
「気にすんなよ。あいつ、いつもJerkなんだ」と助け舟。

一方、弟は自分の仕掛けるイジメがことごとく無視され、
ますますイライラ。だもんだから、またもや旦那のところへ
コソコソとやってきて

「あなたの息子が意地悪して困ってるんですけど」


・・・お前が言うか?


当然、旦那は「さっきからずっと見てるけど、意地悪
なんかしてなかったし」と、全く取り合わなかったそうで。


そして、その後ついに。
弟がジョシュアに喧嘩を売った。

弟「I'm gonna kick you!」

これには、さすがに助けを求めにやってくるかな、と
思った旦那の心配をよそに、ジョシュアは

I can punch you.

・・・・喧嘩、買っちゃってます(汗。

その後は「ぶっとばすぞ」「ケツに蹴り入れてやる」と
一通りの喧嘩言葉が飛び交い。旦那は、

(このまま喧嘩させたら、どっちが勝つんだろう。相手は
1cmくらいジョシュアより背が高いけど、ジョシュアが
勝つような気がするぞ・・・・・)

などと、内心ワクワクしたそうなんですが(汗。
やはり親がその場に居合わせて、喧嘩黙認というのは
まずいな。と思い直し、

「ジョシュア、もう放っておいて行こう」と割って入って、
かつ、相手の子供に

「You're a nasty little kid.」

とだけ言って立ち去ったそうな。←おとなげない



へーーーーーー。

・・・・なんだか・・・・感慨深い。

ジョシュアも、大きくなったよねぇ。。。
泣かずにいじめっ子に立ち向かった息子が、
ちょっと誇らしいゆにくあであった。

**********

ちなみに。

マイペースなショーンは、一連のいざこざには一切関与せず
いつものように公園に落ちている空き缶やらゴミを拾っては
ゴミ箱に入れて楽しんでいたそうな・・・。


注:入れ口がパタパタするタイプのゴミ箱。押し込む時
バネっぽい感触が楽しいらしい。悪いことしているわけ
ではないから、やめろとも言えず(汗


ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | こども観察 | コメント:10 | トラックバック:0 |
足の裏に紙切れ。
2007-05-13 Sun 11:27
・・・結局、39度以上の高熱を出していました。

もうね、先週だけで軽く1年分寝たって感じ。
昼も夜もひたすら爆睡しました、子供たちと一緒に。

夜は吐くかもしれない子供たちを放っておけないので、
自分も熱を出しつつ、オーバーサイズ・カウチふたつを
向かい合わせにくっ付けて、背もたれのクッションも
全部はずして「これ、ボートってことにしよう!」
などと言いつつ、そこで子供の添い寝すること4日ですよ。

いやぁ・・・具合は悪かったけど。

ちっちゃなショーンの寝息を真横に感じながら眠ったら、
それだけですごく幸せだった(笑。

***********


さて。

今日になって、やっとみんな回復しだしまして。
気づいたら・・・ちまたでは母の日ですね。

職場でも「お父さん+子供」みたいな取り合わせのお客が、
あーでもないこーでもないと迷ったり、話し合ったりしながら
「お母さんの好きそうな映画」を借りていくパターンが多くて、
なんとも微笑ましかった。

あれですよね。
こういう時、妻の好みの映画をさらりと選べる男と結婚して
いる人っていいよね。しかも「妻が好きな映画」じゃなくて
「妻が気に入りそうな映画」を選べるってすごいことだ。

で、うちの旦那だったら私にどの映画を選ぶだろう?なんて
考えながら帰宅した。


*****

いつもより少し早く家につくと、旦那が慌ててお出迎え。
なにやらキッチン・カウンターに置いてあったようで、
でも疲れて帰宅した私は全然それには気づかなくて。

そそくさと2階へ駆け上がる旦那のシャツの下には、
長方形の「なにか」が隠されていて。

一瞬、

まさかほんとにDVD買ったのかな? と想像した私。
もしかしたら、コピーイング・ベートーベンのサントラCD
かもしれない。だったらいいな。ちょっと嬉しいな。などと
考えつつ、靴を脱いで靴下を脱いで、珈琲を入れていたら、
ふと素足に小さな紙が張り付いていることに気づいた。

で、瞬間的に「なんだこれ?」とかなんとか言いながら
なにげなくそれを手に取ったら、旦那が「Shit!」と舌打ち
しつつ走り寄ってきて、目にも留まらぬ速さで紙切れを
奪い取った。


でも。



もう見ちゃったし。


(クックブック。80ドル)←レシートだった



・・・・・相変わらず超うかつ・・・・・・

しかも・・・・・・

ありがたいけど、
料理本に80ドルっていったいどんな本(笑? 
っていうか私、今までに彼からもらった料理の本だけで
すでに専門書店が開けそうなんですけど。

・・・と、

もらってもいないギフトに文句をつけるのはよくないね。



ほんとは、もっと書くことあるんだけど。
日刊あたまの更新も滞っているので、話の続きはまた明日。。。
実はね、まだ子供たちには内緒だけど明日の母の日、
お仕事お休み取ったんだ。
たまには週末、家族とゆっくりします。そういうのが
一番の贈り物だったり、するよねぇ。


**********

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:12 | トラックバック:0 |
寝込むメル
2007-05-08 Tue 21:15
メルが、昨日から発熱・頭痛・咳・・・と
えらく具合悪いです。学校もお休み中。

ベッドの上に嘔吐しまくりで、洗濯機フル回転(涙。

結局、ほとんど一日中眠っていた彼女は、夕食も
食べずに一日を終えてしまった。

24を観たあと、眠る彼女のおでこをそっと触ったら、
クレープとか焼けそうな驚きの熱さだったよ。
熱を測ったら103.4。相変わらず熱が出やすいメル。


実はさぁ、週末にお泊り会をした近所の子が
お腹に来るタイプの風邪(っていうかインフルエンザ)
だったらしくて、結局その夜泊まらずに帰ってきたん
だけど。

そういう時に、最初からキャンセルしない親ってどおよ?

夜の10時になってから「実は・・・」なんて
反則だぞ!



とにかく。

今日、本来なら学校へ出向いて教育者たちとミーティングが
あったんですけど、、、急遽わたしは自宅待機&メル看護中。
旦那がひとり出向きました、はい。

で、今朝になってジョシュアも咳を始めました。。。
なんだかすごく嫌な予感。。。



追記:

旦那がミーティングから帰宅。
メルのIQ予想外の高さです。140だって。

その他カウンセラーから、メルのお行儀や集中力、
問題解決能力、リーダーシップなどについて
べた褒めされたらしく、旦那はひたすら

「やっぱメルはダテに半分日本人じゃないよね~(喜」と
日本人=Superior説を蒸し返し中。

なんだか(あんなに心配していたのは何だったんだ)
と言う感じ。。。というか、メルを低く評価しているのは
他でもない私なんじゃないか。という事実に気づき、実は
かなり反省しているゆにくあ。ごめん、メル。

あんた、がんばってんだね。

さておき今、サインしなくちゃいけない書類に目を通して
いるんですが。内訳をみるとですね、彼女の強みは
「言語」=語彙、読解らしく。片親が私みたいな外国人でも
子供の英語力(言語発達)には影響しないとわかって、ほっと
しました。やっぱり、1歳の頃から読み聞かせをしていたの
が幸いしたのか・・・それとも「子供用の英単語」を理解し
なかった私が、大人言葉で説明していたのがよかったのか・・・。 
いや、恐らく彼女自身が「言葉に強く興味を持つ子供」って
ことだろうな。。。などと分析しつつ。


そんな彼女の弱点は、やっぱりというか納得の「記憶力」
だそうで。旦那いわく、教育者の方々は「年齢的なもの
でしょう」とフォローしてくれたらしいんだけど、私は
知っている。

それ、私からの劣性遺伝じゃないですか?(汗


ということで、満場一致で2年生から
Exceptional Student Education Gifted Program
を受けることになりました。授業集中型のカリキュラムで
むしろ宿題は少ないってホントかな。ホントだといいな。
「2009年5月時点での達成目標」ってとこ読むと、
恐ろしいことがいろいろと書いてありますけど(汗
っていうか、半分意味わかりませんけど(汗

さておき。

当の本人は今、熱で朦朧としていてそれどころでは
ありません。。。早く病院の薬が効かないかなぁ。。。


**********

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:26 | トラックバック:0 |
Do the line!!!
2007-05-06 Sun 14:12
すみません、愚痴です。


こちらにも書きましたが。

今ね、左目が妙なことになってまして。
うまく説明する自信がないんだけどー、なんていうのかなー
涙袋って言ったっけ? 鼻筋に一番近い部分。あそこがね、
赤く充血して腫れてて、白目の部分を侵略してる感じ?

・・・・これって、もしかしてヤバイ?
ってか明日も仕事なんだけど。

さておき今日はですね、
意図的に「ひとりシフト」を あてがわれまして。

もうしてやられたって感じですよ。 


オヤジ「あのちょっと」

ゆにくあ「申し訳ありませんが列に並んでお待ちください」

オヤジ「いや、時間かからないから。ちょっと先に・・・」

ゆにくあ「時間がかかってもかからなくても、みんなと
同じように
列に並んでください」

オヤジ「これ、先週買ったんだけど、気に入らないから
お金返してほしいだけなんだけど・・・」

ゆにくあ「・・・・・・列はあちらですから(怒」


次っ


30分後

子供客「これ」←と横入りしながらゲームを渡してきた

ゆにくあ「・・・・まさか、横入りしようなんて企んでない
でしょうね? 私が許してもみんなが許さないと思うよ」

子供客「ちぇ~っ」


次っ


それからしばらくして。

高校生女子「お兄ちゃんのアカウントなんですけどー」

ゆにくあ「(口座状況を見て)○ドルの未払いがありますね」
                 
高校生女子「あ、それ。全然よくわかんないですけどぉ
お兄ちゃんがこないだ来た時、店員さんに
【気にしないでいいから。払わないでいいよ】って
言われたらしいですぅ。全然よくわかんないですけどぉ」

ゆにくあ「・・・・・・・・・」


次っ

そして、その後。

中年女性客「あのさ、ちょっと教えてほしいんだけど」

ゆにくあ「はい。なんでしょう」

中年女性客「どーしても思い出せないんだけどね。ずっと前に
(店の一角を指しながら)あの辺にあった映画でねー。
LとBがタイトルに入ってたと思うんだけど・・・海老
みたいな感じで・・・・・・わかるでしょ?」


ごめんなさい、わかりません(涙。




そして極めつけ。

帰りの道すがら、3斜線道路を挟んだ向こう側にいた
中学生くらいの結構かわいい感じの男の子ふたりが。

いきなり。

男子たち「ねーねー。ち○ぽ、なめて~~~~!」←爆笑してるし


にっこり笑って指を立てる3児の母。


男子「ぎゃははははは!!」






明日、休みたい気分です。

**********

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 仕事 | コメント:16 | トラックバック:0 |
兄ジョシュアの決断。
2007-05-03 Thu 14:30
ども。

ここのところ日刊あたま。に手がかかって寝不足な日が
続いているゆにくあです。自分の思いつきとはいえ、
とんでもなく手間がかかることを始めてしまいました(汗。

そんなわけで。

今日こそは絶対に「ゆにくあ缶」更新しないで
早く寝るぞ!! と思っていたんですけど。

ひとつだけ、なんとなく書いておきたいことがあるので
短めにまとめますが。

ええとですね。

最近、ショーンがぼちぼちトイレを使うようになって、
・・・と言っても、まぁ本人の気が向いたときだけなん
ですけどね。一日に何度か

「おむつ取って。うんち行かなくちゃ!」

なんてお兄ちゃんっぽいことを言うのです。

だけど、彼にとっては全てがうんちなので、本当のうんちは
まだオムツの中に立った状態でするんだけどさ。


とにかく。

そんなわけで、普段はまだまだオムツを履いている
2歳児ショーンなんだけど。今朝「日刊あたま」用に
The Queenのあらすじ文章を書いていたら、彼がこそっと
寄ってきて、例のごとく「オムツはずして」攻撃してきた
のです。

だけどね、私はたまたまあと少しで打ち終わるって感じで、
またそういうきりの悪いところで中断されるの、すっごく
嫌じゃないですか。だから

「あ、うんうん。ちょっと5秒待ってて」とか
生返事しつつ、一向にカタカタとタイプしてたのね。

そしたら、いきなり


Change..........



my........


......diaper!!!


って、もう凄いんですよ。切れちゃって(笑。

へたしたら、胸ぐら掴まれそうな勢いなわけですよ。


そこでひらめいて、、
そうだジョシュアのパンツ(下着)を履かせてみようと
思ったのです。尿垂れ流しになることを覚悟で冒険に
出たんですよ。


で。

ゆにくあ「ジョシュ! 悪いんだけどさ、ショーンにパンツ貸して
あげてくれる? 2階行って、引き出しからスパイダーマンのやつ、
持ってきて」

(ジョシュア、全く聞いていない様子で遊び続けている)

ゆにくあ「ジョシュアってば! お願い、ショーンにパンツ
貸してあげて?」

すると、ジョシュアは遊んでいた動きを止め、私を見ている。


ジョシュア「なんで?」

ゆにくあ「ショーンにも、そろそろトイレ教えたいんだよ。
お兄ちゃんでしょ。今日だけだからお願いっ」

すると、ジョシュア怪訝そうな顔を一瞬したあと、

ため息まじりに履いてるズボンを下ろそうとしている。


いや・・・・

・・・だから

今あんたが履いてるパンツじゃなくて
2階にあるヤツだってば(汗。


もうね、久しぶりに窒息しそうなくらい笑ってしまった。


5歳児の発想って侮れませんよね。

どーも変な顔してこっち見てるなぁと思ったんだよね(笑。

***************

いつも応援ありがとう。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | こども観察 | コメント:16 | トラックバック:0 |
脅迫状の作成。
2007-05-02 Wed 01:19
学校から手紙が届きました。

なんでも来週の火曜日に、先生と優良児教育のスペシャリストと
児童精神分析のスペシャリストと、その他3名くらいの教育者が
集まって、私たち(ゆにくあと旦那)とメルの話をしたいそうです。
これはお願いではなくて、ほぼ強制的なもの。

非常に気が重いです。
行きたくないです。
マラソン大会前のような心境です。

なぜかというと。

まず、メルの長所はReadingです。
学校内はもちろん、アメリカ全体でみてもトップ1%と
いうほとんど嘘っぽい能力があります。が、しかし。

それ以外の部分では、ごくふつーの7歳です。
集中力のない、部屋の散らかった子供ですよ。
休校日に学校へ行っちゃうような子です(←私のせいだけど

実際、通知表もそこまでよくないし(笑。

だからきっとね、わざわざ出向いた私達に、
偉そうな人たちが口を揃えて
「あなたのお子さんは、水準に達していません」とか
「メルちゃんの○○がいまいちですよ」とかネガティブな
ことを言うんだよ。私は教育者ではないけど、自分の子供
のことなんだから、彼女のレベルくらいわかります。

メルはいい子です。

昨日も、古雑誌のアルファベットを切り抜いて単語を
作るっていう「脅迫状製作」みたいな宿題があってね。
それが、30語もあるんだよ? 
3時にはじめて、終わったの9時ですよ。

旦那は「時間かかりすぎ! 8時になっても終わらなかったら
明日は遊び禁止」なんて怒ってたけど、ちょっと待て。

それはちょっと厳しすぎないかい?

私はむしろ、7歳の子供が(ダラダラとであっても)
6時間もぶっ続けで、ひとつのプロジェクトにあたって
誰の助けも借りずに終わらせたというその集中力を
ほめてあげたいわけです。

こんなに根気がある子供ばかりではないはずだ。

だけど、学校サイドからは
そんなメルの努力は見えやしなくてさ。
学校でやるプリントの回答ぶりが全てなわけでしょ?

正直、あんな時間ばかりかかって何にも頭に残らないような
くだらない宿題で、メルの午後をつぶしておいて。


メルの通う学校は教育熱心で素晴らしいと思うけど、
親は私達なんだから。最終的には私達が彼女にとって
最善と判断する子供時代を用意してあげたいわけです。


子供が生まれるずーーっとまえ。

「女の子が生まれたら、勉強なんかのことで絶対に
とやかく言うもんか。好きなことをうんとやれ、と
教えよう。成績が悪くても、そんなこといいから
バレエの練習しなさいって言おう」と思ってた私。

だけど現実は。。。

*********

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | 生活 | コメント:12 | トラックバック:0 |
| ゆにくあ缶 |