AX
年末年始のごあいさつ。
2006-12-31 Sun 13:24
年末ですねー。日本は一足先に大晦日ですよね。
さっきネット上をクルージングしていたら、目に止まった文字
がありまして。やたら日本が懐かしくなっちゃったんですけど。

なんだかわかります?



重量1t、小林幸子の豪華衣装 ←これ。


やっぱりこういうことが、ニュースになってしまう日本って
平和ですよね。いやほんと。

私は、忠臣蔵みたいな12チャンネルあたりが長時間に渡って
放送してたような(今もやってます?)年末時代劇が観たいなぁ。。。


さておき。
こちら南フロリダは、未だに昼間けっこう暑くてですね。
昼間半袖だったり、夜でもオーブン使ったりした日にゃ
思わずエアコン入れちゃったりする陽気なので、なんだか
ちっとも「年末」って感じがしません。。。冬はやっぱり
寒いほうがいいよ。身を切るような寒さに目が覚めて、
外に出ると霜が降りて地面が真っ白!って光景。

あれが冬だよね。

今は外を見れば椰子の木が青々としていて、春夏秋冬を
楽しめる日本に生まれ育ったゆにくあとしては、何か調子が
くるってしまう感じ。情緒がなくて、さみしい。

さらに、今こっちは30日の夜で明日は大晦日の31日ですけど、
両日共に仕事だってのも・・・あるのかもしれない。

ここ1週間(と来週いっぱい)子供達の学校が冬休みなのでね。
お店は、死ぬほど込んでいますよ。今日も返却のDVDだけで
800本です。いえ、朝だけで(汗。

みんな・・・映画観すぎ(笑!

でもね、たぶんそれは最近TVが面白くないのも影響してる
んじゃないかと思っていて、あと日本も同じでしょうけど、
局によっては子供番組のレベルが非常に怪しい(特にディズニー
チャンネルとかカートゥーンネットワークあたり)ので、
それらが子供に与える影響を懸念した親がどんどんTV離れ
しているのもあるみたい。かくいうゆにくあ家でも、旦那の
猛烈な希望により、おとなに対する反抗心を煽る番組や
弱いもの虐めをして、それを笑いものにする類のコメディは
全面的に禁止なのですけど。

チャンネル数多い分、程度の低いものも垂れ流されている
アメリカのTV。きちんと選んでみないととんでもない事に
なります。昨日もね、なんだっけ・・・ブルースブラザーズを
やってたので、なんとなく観てたらCMに入ったとたん、
コンドームのCMが流れてびっくり!! 

あああああ!!!

慌ててチャンネルを変えようとしたんだけど、そういう時に
かぎってリモコンが見当たらないのよ!

で、ワタワタしているうちにCM終了。ところが次のCMは
もっと酷かった。

設定:クリスマスの朝。2階から階段を降りてくる少女。
ふと暖炉の方をみると、赤に白の縁取りの服を着た人が
暖炉に向かって前のめりになっている。顔は見えない。

で、少女がひとこと。「サンタ?」

カメラ、アングルを変えて暖炉側の謎の人物の前面へ
回り込む。と、ママが「やべえ」みたいな顔してて
次の瞬間、少女の方を振り返る。

なーんだママだったんだ! サンタかと思っちゃった!って
オチですけど・・・・

思いっきり暴露してんじゃん!

頼むよ、おい。メルが観てたんだから!! 

こないだもね、レーシングのチャンネルでカーレースの番組を
ショーンとジョシュアに観せてたらね。いきなり宝石か何かの
コマーシャルになったんだけど。なんとイブの夜、ツリーの
側でお父さんが「サンタ用の」クッキーとミルクを食べたりして
思いっきりくつろいでんだよ?! 
もう見た瞬間、ぶっ飛びましたよ私は。

幸い、ショーンはチビだしジョシュアは注意力散漫な人なので
気づかなかったみたいだけど、危なかった。あれがメルだったら
間違いなくアウトだった!

TVの人、っていうかCM作ってる人。もっと気を遣ってください。
お願いします。

あ。

年末年始のことを書くつもりでスタートしたんだった。

とにかく、今年はぎりぎりまで仕事なので、材料も揃える
時間がないし、作っている時間はもっとないので(笑
御節やりません。数の子大好きだけど、酢だこも大好きだけど
諦めることにしました。。。

今年も一年、あっという間だったなぁ。。。
子供がいると、子供のスケジュールが尺度となって時間が
過ぎるので、余計そう感じるのかもしれない。

来年は、、、日本へ帰りたいです。それだけです、のぞみ。
いい初夢みられるように、なすびだったか鷹だったかの
絵を枕の下に敷いて寝てみようかな。でもそれだと、大量に
なすもらったりしそうだな。

やっぱりもっと具体的にするために、渋谷のハチ公の図とか
描いてみますかね? そしたら来年あたり、友達と渋谷に
行けるかもしれない。夜通しカラオケとか出来るかもしれない(笑。

来年もゆにくあ缶をよろしく。よいお年を。。。

**********

↓クリックしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | 雑記 | コメント:11 | トラックバック:0 |
死ぬかと思ったし。
2006-12-30 Sat 14:42
ゆにくあです。

一昨日は子供のことで、いろいろと相談に乗ってくださって
ありがとうございました。ああいう話って、なかなか相談
しにくいし・・・ましてや極端に友達の少ないゆにくあです。
みなさんの書き込みでホントすっきりと頭が整理されました。

でもね、明日明後日の週末は仕事なんですけど
(週末は子供達と関わらずに済む! やった!)・・・なーんて
思っていたらさ。夕方ギャビーが玄関先にやってきて

「これからみんなでオーランドに行くの。その前にメルの顔が
見ておきたい・・・」としょんぼりした顔してるの。

オーランドに行くのにだよ。
ディズニーランドだよ?

この瞬間(意地悪しなくてよかった・・・)とつくづく思った。


さておき。

今日はね、メルの親友とその家族が遊びにくる予定だったので、
朝から大掃除してたのです。気づいたらもう師走だし、こっちの
大掃除って大抵4月頃の花粉シーズンだけど・・・やっぱり
日本人としては年末=掃除って図が頭ん中にありますよねぇ。

とにかく、2階の私と旦那の寝室から始めて、子供部屋へ
移っていくつもりだったんですけど。私の寝室についている
バスルームを掃除しようと入室した時。

浴槽に、ぐっしょりと濡れたバスタオル発見。

(なんだこれ?)

ひょいとつまんで、他の洗濯物と一緒に一階へ運ぶつもりでした。
自分でも、なぜそんな行動を取ったのかわかりません。
でも私、その濡れタオルを鼻に近づけました。

あのね。

ほんと

冗談抜きで、

その瞬間

あまりの強烈な臭いに死ぬかと思いました。

思わず、嗅いだ瞬間に落としちゃったもん、タオル。

ええと、どのくらい強烈だったかと言うとですね。

普通さ(って普通なのかわかんないけど)、偶然強い臭いと
接触した場合。人って、もう一回確認のために嗅ぎ直すよね?
やるよね? みんなもやるよね(笑?

でも、そのタオルは二度嗅ぎする気も失せるほど、ものすごかった。
大袈裟な話じゃなくて、吐くかと思った。


で考えた。

いったい全体なんなんだ、これは。と。


慣れ親しんだ子供のオシッコ臭とも違う。
何かもっと・・・こう・・・強い薬品みたいな。
目にくる! みたいな。

でもわかんない。なんだろう? なんだろう?

疑問は一日中続いて、でも判別できず。

子供達にも訊いてみたけど、心当たりがないらしいし。
結局、これを洗うのは諦めようと思った。もしかしたら、
ものすごく体に悪い物質かもしれない。他のものに臭いが
移ったら大変だしさ。結果、迷わずブツを捨てました。


そしてさっき。

帰宅した旦那に聞いたら、やっと正体がわかりました。

あのね・・・・

今朝ね、寝坊しちゃったんだって。
でね、シャワー浴びる時間がなかったんだって。

だから、せめて脇だけでも洗おうと思って、石鹸つけて洗って
脇を拭いたって、そのタオルらしいのよ。

・・・・・・・・。

あの臭いが・・・人間のものってだけでも恐ろしいのに、ましてや
旦那の脇が発信地だよ(汗。

一連の話をして聞かせたら、本人お腹かかえて笑ってたけど、
こっちとしては笑い事じゃないっつうの(笑! 

あのね、変な話ですけどね。私、「腕枕」嫌いなんですよ。
なんかこう、妙に高くなっちゃって首が痛くなっちゃうし
相手の腕が痺れてるんじゃないか、とか気になっちゃって
くつろぎからは程遠いからね。

だから、正直言って知らなかった。
旦那の脇に顔を近づけたことなんてないもん。

本物の脇の臭いってすごいよ。日本人には想像できないよ。


**********

いつも応援ありがとう! 今日だけ顔写真を公開中。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | 生活 | コメント:18 | トラックバック:0 |
ノーをノーと受け取らない子供たち
2006-12-28 Thu 15:47
だから私、子供嫌いだって何度も言ってるじゃないですか(涙。

今日はその話。
頭が痛くなるような近所の子供たちの話。

マジで困ってるので、4行目にして既に長文の予感です。
ので忙しい方は、どうぞ素通りしちゃって。でも時間のある方、
どうかアドバイスください。

とにかく。何がどうしたかと書く前に登場人物紹介。

メル6歳 うちの娘。簡単に言いくるめられる。すぐ傷つく。
ジョシュア4歳 うちの長男。コントロール不能。
ショーン2歳 うちの次男。乱暴ものの社長。
ギャブリエラ(以後ギャビー)5歳 ジョシュアを毛嫌い。聞かんぼ。
アンドレア9歳 ギャビーの姉。おとなしくマイペース。従順。
ビクトリア(以後トーリー)8歳 ギャビーとアンドレアの従姉妹。うんこ。
ジョダーナ14歳 隣のうちの子。メルが姉のように慕っている。交渉係。
近所の男の子5歳。今日初めて見たので情報なし。普通の子っぽい。

おいおい…人様の子供をうんこ呼ばわりはいかんだろうって?
いやいやまあ、聞いてくださいよ(涙。

そもそも昨日の日記でも書きましたけど、今うちは子供に入り浸られて
えらいことになってるわけです。で(明日は何がなんでも外で遊ばせよう)
と決意してたんですよ、昨夜。

そして今朝。

写真の整理をしていたら、なぜかスイッチが入ってしまった私。
早朝から我が家のブラックホール(=ガレージ)を、汗だくで整理整頓・
掃除してたのね。

そしたら昨日あれだけ午前中は忙しいから来るな、と念を押したにも
関わらず、10時すぎには玄関先に近所の子供たちが勢ぞろい。
仕方なくドアを開けると「昨日やった粘土の色塗りしにきたから、入れて」と
交渉係のジョダーナ。

昨日も言ったけど午前中は忙しいから、またあとでね。」

ドアを閉めようとすると、全員一斉に「なんで?」とか「えー」とか
「ぷり~ぃず!」とか、のたうち回ってるわけですよ。その手には乗らねぇつうの

しかし私が顔色ひとつ変えずに「ダメ。外で遊びな」と言うとですね。
交渉係が、早口で「今日は外で遊べないの。すっごく寒いし
ギャビーの具合が悪いから!」とまくし立てるんですよ。
さすが洗脳派・交渉係。

でちらっとギャビーを見て、やや大袈裟に「ええ~? そうなの? そうなの? 
大丈夫?」と言ったら、ギャビーはちょい何のことやらって顔して
「え? う、うん」と歯切れの悪い返事。

ふむ・・・・これは・・・たぶん嘘だね。

「じゃあさ、ギャビーのうちで遊びなよ。うちはショーンがいるから、
うつっちゃうと困るしさ」

いやほんと困るんですよ、風邪うつされても。

この返しにはさすがの交渉係も返す言葉がなかったようで、
渋々うちを後にすることにした御一行。当然、メルも一緒に
行くことになって、そうなるとジョシュアは「僕も~!」となるわけで。

けど、毎度なんだけど「ジョシュアはダメ」と断られる。それはもう
あっさりと断られる。いつもは私も(まぁ、ジョシュアは言う事聞かない
しね。君たちだと無理かもね)と思うので、何も言わないんだけどね。
今日はさすがに(お前らちょっと調子よすぎないか?)とイラついたので、
ひとこと「でもさ、本当は仲間はずれってよくないんだよ。私、今まで
ギャビーは来ちゃダメって言ったことないよね」と言ってみたら。

クリスマス休暇の間だけ遊びに来ているトーリーが勝ち誇って
「あ、それって違いますよ。あなたギャビーに入っちゃダメっていったこと
あるし」みたいなこと言うんですよ、突然。この瞬間、私の顔色が変わる
のを瞬時に察知した、大人の前では極端にいい子ぶるタイプの娘:
ジョダーナが小声で(しーっ!)とか慌てて言ってましたが。

とにかく、私はよく知りもしない大人に対して鬼の首でも取ったかのように
口答えするこの子供にびっくり。だから3秒くらいジトーっと顔を見て

「.....Whatever」

さらに「そういうこと言ってんじゃないんだよ。のけ者にしたことないって
言ってんだよ」と静かに言ったら、その返事が「ああ。」

さておき、まぁヨソのお宅でジョシュアが迷惑をかけてもいけないし、
ましてや目の届かないところで徹底的な意地悪をされるのも嫌だったので、
ジョシュに向かって「あのさ、たぶんギャビーのママにジョシュアも行って
いいか聞いてからにした方がいいと思うんだ。いったんみんなにギャビーのとこ
行ってママに聞いてもらおう? で、ママがいいよって言ったら迎えに来てもらおう?」
と話をまとめることに。←戻ってこないのは承知の上。

かわいそうなジョシュアは、それからしばらくしても「みんな遅いねー。
一緒に遊びたいのにな。ちょっと今から行ってくる」とか言って
ひとりで玄関から出て行こうとしたり。。。
それを慌てて止める私に、4歳児独特のかわいらしい声で
「But why?!」とか言われちゃうわけですよ(泣。もうマジでなんて言ったら
いいのかわかりませんよ、こういう時。

・・・ごめんよ、ジョシュ。不公平だよね。

とても見ていられなかった私は、ひとり(今後はジョシュを混ぜないなら、
メルも外出禁止にしよう)と心に決めてました。

J.B.


そしたら。

30分くらいして、メルが家に入ってきてひとこと「私、遊べないから」とのこと。
ん? どしたの? と思って見ると、カウチにうつぶせに倒れ込んでいるし。
ついでに泣いてますし(汗。
ノーをノーと受け取らない子供たち…の続きを読む
別窓 | 子育て | コメント:17 | トラックバック:0 |
サンタクロースとは誰か。
2006-12-27 Wed 07:35
みなさま、こちらはクリスマスが明けて26日の夕方。

今日も今日とて近所の子供(+クリスマス休暇で訪れている
彼らの親戚の子達まで)が残らず集合していて、なんというか
すごく騒がしいです(涙。

外で遊べよ、といいたいところなんですが、あいにくの雨。
蹴り出すわけにもいかず。今日は○○ちゃんちで遊べば?と
提案するも、あっさり却下されてしまいました。大人がいないん
だそうです。でもなんで、いっつもいっつもウチなのよぅ。
頼むよ、ほんと。

とにかく、てんでバラバラに散らかされるとたまらないので
全員まとめて粘土教室を開き、現在みんなの作品をオーブンで
焼いているところ。ふぅ。

マーメイド。
ゆにくあ作品、気がついたら楽しんでました。

本当はそろそろ帰って欲しいんですけどー。
夕食の支度もあるしさ。

でもみながあまりに楽しそうで、中でも一番年上の13歳の子が
「いいなあ、アート&クラフト系のおもちゃがいっぱいで! 
いいお母さんだよねぇ。メルは幸せだよ」と子供らしからぬ
お世辞を言うので、なかなか帰れとも言えず。

今時の子供って、おとなの扱いをよく知っている。。。


さておき。

クリスマスの朝6時、いい加減起きやがれ!とばかりに
鼻の穴へショーンの指を突っ込まれて激痛とともに
目覚めたゆにくあなわけですが。まあ、それはおいといて。

この2日で嬉しかったこと。

クリスマスイブの日。一緒に働いていたカルロス君が
ニコニコしながら「クリスマスプレゼントがあるよ」と
言って、予定より5時間も早く帰らせてくれたこと。

おかげで、旦那と子供達に任せるつもりだったジンジャー
ブレッドハウスの飾り付けに参加できました。感謝。

all done
自由にやらせたら、なんともごちゃごちゃした仕上がりに(苦笑

2005ちなみにこっちは去年の。

でね、
もともと、25日朝晩働かなくてはならないカルロス君のために、
「せめても」と思って朝から職場に持ってきてたんだけど、
午前中あまりに忙しくて渡せなかった三角形のチョコレートを、
帰りがけにぎこちなくポンと机の上に置いて

「これあげる」←口説いているわけではないので、なんと言ったらいいのかわかんなかったよ:笑

とそっけなく言ったら、彼の目が一瞬大きくなったのが見えた。

「今、どれだけ僕が嬉しいかわからないだろうけど、これ
一番好きなチョコなんだよ! 小さい頃、お父さんによく
買ってもらったんだ。懐かしいなぁ」とすごく嬉しそうな
顔をしてくれたこと。

私に気を遣って大袈裟に喜んでくれたのかもしれないけど。
なんだか逆に2ドルのチョコレートを通して幸福をもらった私。
カルロス君って、ほんといい人なのよ。

とにかく。

24日の夜は、旦那と一緒に『Joyeux Noel』を観ながら
子供たちが眠るのを待ち・・・

あ。ちなみに、メルはまだ6歳だっつうのに
既にサンタの存在を疑わしく思っていてですね。
寝る前にも「ダディ、もしダディがサンタのフリしてるん
だったら、Egg Nog飲まないでね。ホントのことが知りたいん
だから、絶対正直にしてよね」と言い残して2階へ行った彼女。

とはいえ、一方では「信じたい」という気持ちもあるらしく
その証拠に下が彼女の書いたサンタへのメモ。

Mel to Santa


読みにくいと思いますが、

『1、幸せな新年
サンタさん、幸せな6年間をありがとう。メラニィより。
メリークリスマス!』

と書いてあります。幸せな新年というのは、サンタからの
ギフトとして彼女が望むものだそうで、他には何もいらないと
24日の時点では言っておりました。っていうかこれって旦那へのメッセージ?


…話をもとに戻して。

映画を観ながら「このまま疲れて眠っちゃったら、さすがに
ヤバイよねぇ」なんて旦那と言って笑っていて。

というのも我が家では、全てのクリスマスギフトを24日の夜
子供が寝たあと、一気に包んだり組み立てたりするのが
例年の習慣になっておりまして。←この瞬間が一番楽しい!

だから映画を観ながら寝てしまうということは、プレゼントを
未包装でガラージに放置したまま25日を迎えてしまうということ。

ああ、考えただけでも恐ろしい!

そんなわけで、正直なところ映画を観ている最中もただならぬ
緊張感が漂ってました。絶対寝てはいかん!みたいなね(笑。


Christmas Eve

ジョシュアのバイクで隠れちゃってますが、ツリーは結局
生木を諦めてプラスチックツリー。でも結構キレイだよ。


で、クリスマス当日。

・・・・全員5時半起床。←注:私以外

で1時間もかからずに全部開けて、エンジン全開。

旦那、喜んでたというよりも、腰を抜かしてました。きひひ

メルの部屋ではHanna MontanaのCDを聞きながら、メルと
ジョシュアが狂喜の踊りを繰り広げ、

ショーン…ショーンは巨大ミニカーを胸に抱えつつ
映画「カーズ」のDVDにかぶりつき。

私は、今年はお金ないから私には何も買わないでね。と
言ってあったのに、旦那が金曜の夜にこっそり出かけて
買った、スキャナーをプレゼントしてもらいました。

なんでもね、2か月くらい前にちらっと
「スキャナー欲しいなぁ」ともらしたのを、ずーーっと
覚えていてくれたんだって。

これにはびっくり! (耳、耳と同じのだよ:喜)

実は、金曜の日中、旦那の会社のクリスマス・パーティが
あって、その前日

「パーティは4時に終わるから金曜は早く帰るからね!」
と言ってたのね、旦那が。

当然、子供たちも私も、珍しくダディが早く帰ってくる!と
嬉しくてそわそわして待っていたのに、結局いつまでたっても
帰ってこなくて、子供たちがとうに眠った夜の10時に帰宅した彼に

「早く帰ってくるって言うからみんなで楽しみにしてたのに。
守れない約束しないでよね!」とプリプリしていたのでした。

そっか・・・あの時「いやー、あまりに楽しくて長いこと
遊んじゃった」←パーティ会場はゲーセンだった

とか言ってたけど…本当は、鬼込みのショッピングモールで
私のプレゼントを買い求めてたのね。。。

知らなかったとはいえ、ごごめんよ。


そんなこんなで現在に至り、クリスマス当日の午後は
キッチンでディナーの用意に明け暮れ、今日は一日デイケア
状態だったので、まだスキャナーを接続してません。。。

**********

ところで。
街中がクリスマスプレゼントを開けていたであろう25日の午前中。

フロリダの北の方では、トルネードの影響で5軒(だったかな)の
お宅が全損してしまったと、ニュースで聞きました。
なんてタイミング。その方たちが心配です。

↓今日からきまぐれにこっちにも参加してみました。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | 生活 | コメント:19 | トラックバック:0 |
ジンジャーブレッドハウス
2006-12-23 Sat 11:22
今日から子供たちは冬休みだというのに、相変わらず6時に
叩き起されたゆにくあです。

頼むからもう少しゆっくり寝てくれ、みんな。

ツリー前。
ジョシュがちょっと赤目気味。修正するの忘れました。

いやぁしかし、ほんともうすぐクリスマスですね。
我が家…今年はebayがなかったら大変なことになってました。
ebayって、ほんと何でもあるのね中古で(笑。
感動しちゃう。

実はね、旦那が小学生の頃からずーっと探していたという本を
偶然探し当てました。なんでもイギリスでしか出版されていない
本で今は絶版のやつなの。それがね、アメリカの古書業界では
約50ドルで出回っているんだけどね。←注:とても買えない

ふふふ・・・私がみつけたの14ドルよ(喜! 

本人、もう手に入らないものと思っているようだから、見たら
さぞかし驚くだろうなあ。

あのね、しかもね。
それってシリーズものの第19巻なんだけど、20巻以降が手元に
あるのに(続き物だからって理由で)ずっと読まずにしまって
あるのよ、あの人。

…ああ、早くクリスマスにならないかな。

その他、ショーンへのメインギフトのトレインテーブル(木製線路
&電車がついたテーブル。会社の机くらいの広さだよ)も
ebayでみつけた中古品(笑。でもね、普通に買うと150ドルから
200ドルくらいするのが、60ドルというお買い得さ。
しかもわざと売主を近所に絞って送料も節約!

あ。 こういうことが嬉しいのって、何? やっぱ歳(笑?


さておき。
今日はジンジャーブレッドハウスを組み立てました。

実は「取りかかろう!」と思ったら、卵がないことに気づいた私。
近所のコンビニ(っていうかスタンド)に買いに行ったら賞味期限が
3.10ってなってた。

あの、いつの3月か、かなり気になるんですけど。

お店の人に確認しようと思ったけど、英語があまりわからないよう
だったので、「これ、新しいですよね?」と聞いたら、慌てて笑い
ながらNew new!と言っていたけど。笑顔が怪しかった。

とにかく。

そのせいではないけど、今年のはちょっと失敗みたいよ。

っていうのも、このへんは湿気が多いせいか、一日クッキーを
常温で保存しておいただけで、妙にやわらかくなってしまいま
した。で、組み立ててる側から、くにゃ~んとか折れちゃった
りして、もう大変。

しかも、ここで手を離したらオシマイ!って状況下、側にいるのが
メルとジョシュアだよ(涙。

いっそ、グーで殴り壊したくなりましたけど。

なんとか正気を保って形にしました。ちょっと傾いてます。
ちなみに犬と犬小屋はメル作。犬小屋の方がしっかりしてるよね(笑。
明日、仕事から帰ったらこれにキャンディーで飾りつけです。

飾りつけ前
屋根の模様はスプーンをつかったんだよ。

********

いただいたプライベートメッセージのお返事、ちょっとずつ
書いていきますので、しばしお待ちを!

banner_02.gif

別窓 | 生活 | コメント:18 | トラックバック:0 |
クリスマス目前。
2006-12-21 Thu 14:37
遅ればせながら。
メッセージ&書き込みをくださった方へ。

暖かい励ましの言葉、ありがとうございました。
ほんとうに何度も何度も読んだら、そのぶん
胸が軽くなりました。
ゆにくあ、頑張れそうです。

**********
クリスマスまで秒読み段階ですね。
今日は子供たちとジンジャーブレッドハウス用のクッキーを
作りました。こうも毎年作っていると、気のせいか手先が
器用になってきた気がします。。。完成したら写真載せます。


明日はジョシュアの幼稚園最後の日です。

今朝、旦那が先生に事情を話してくれて、私はショーンのことと
(ショーンの耳は、もう大分いいです。ご心配おかけしました)
メルの学校のお迎えがあるから同行できなかったんだけど、
案の定、疲れきった顔をして帰ってきて、と同時に酷く落ち
込んでいる様子だった。嫌な役を引き受けさせてしまって、
旦那にはホント申し訳ないなぁと思っている。

でもまあ、救いはジョシュア本人が意外とケロッとしていて
明後日から冬休み!という事実に、はしゃいでいることかな。
メルにも絵画教室のこと話したら、なんでもないことのように
いいよ。と言ってくれたから、内心ほっとしています。

実はショーンがあちこち病院へ行った日。
で、最初の医者から旦那とショーンが戻ってきた時。

慌てた様子で専門医に電話する旦那の傍ら、落ち着かない気持ちで
洗濯物をたたんでいた私。そしたら、入室してからその瞬間まで、
ほとんど口をきかなかった彼が、私を見て「一緒に来る?」と
短く言った。

それを聞いた私は、というと、一瞬ひるんで「あ。ええと…」と
言いかけたんだけど、言い終わる前に旦那はくるりと向きを変えて
ガラージから出て行ってしまった。怒っているみたいだった。
こんな大事な時に来ないのかよ。と言っているように見えた。

だけど言い訳とかじゃなく
「誰かがジョシュアの学校に『遅れます』と連絡しなくちゃ」
というのがとっさに頭に浮かんだから、だから一瞬ためらったのだ。

うちの旦那は、滅多なことでは私を責めないし、それどころか
不快な顔すらしない。なんというか、いつも私の味方。

だから、その彼に背を向けられると、世界に背を向けられた
ような孤独感を味わうことになって、彼らが去ってしまった
あとも、平常心を保とうと洗濯物をたたみ続けたけど、
本当はどうしようもなく肩を落としていたのだった。

とにかく待つ間、いろいろと悪いことばかり考えた。
(手術なんてことになっていたらどうしよう)

こうなったら最後の手段だ。と思って、既に渡してあった家賃
の小切手の引き落とし、一週間待ってくれませんか。と家主に
電話してみた。本当は旦那がこういうのを一番嫌がることを
知っているからずっと避けてきたけど、そうするだけで全てが
緩和するのだ。緊急事態にはそれ相応に対応せねばならない。

そしたら「ごめんなさい、わかってたら待ってあげたのに…
実は昨日銀行へ行ってしまったのよ。そうだ、銀行へ電話して
小切手をブロックしてみたらどう? 間に合わないかもしれな
いけど、やるだけやってみたら?」と言われた。

…ま、間に合わなかった。

落胆する気持ちを声に出さないよう、努めて明るく「そうですね、
やってみます」と告げて切ろうとする私に「本当ごめんなさいね。
何か出来ることがあったら言ってね。もしなんだったら、同額を
振り込んであげてもいいし。私も母親だから気持ち、わかるわよ」
と優しく言ってくれて、思わずメソメソしそうになるのを堪え
るのが大変で、慌てて電話を切りあげた。

しばらくして、他にやることもないし、
早めにジョシュアの幼稚園に電話をすることにした。
名前を名乗って、ジョシュアの担任の先生の名前を伝えたあと
「今日は迎えに行くのが遅くなりそうです。心配しないでね、
とジョシュアにも伝えてください」と伝言した。

すると30分後に電話が鳴って「お迎えどうしましたか? 
1分遅れるごとに○ドル○○㌣なので、今の時点で30ドルです」
と怒った調子で先生に言われてしまった。
今日は、普段怒らないような人ばかり怒っているなと思った。

「さっき、30分くらい前に電話で連絡を入れましたけど」と
伝えると「30分前だったら私が電話番をしていたはずですが、
電話など受けていませんよ。番号確認しましたか?」なんて
驚くことを言う。

不審に思いながらも「もしかしたら40分前だったかもしれま
せんけど…番号は合っていたと思います。幼稚園の名前を確認
してから話しましたし、担任の先生の名前や延滞に伴う課金の
話も聞きましたから」と答えたけど、それでも相手は私が間違
い電話をしたと決め付けているような声の調子で、不愉快だった
(これはあとになって、学校側の連絡ミスと判明)。

その電話を切って、次に何をしたらいいのかわからなくなった。
わからなくなったけど、何かしていないと頭がどんどん
混乱しそうだったので、キッチンのカウンターに残された
電話番号に電話することにした。さっきまで握られていたよう
にシワになっているし、ぽつんと電話の側にあるから、これが
最初の医者から紹介された病院の番号なのだろうと思ったからだ。

ここに電話して、ショーンの診察の様子や何時頃ふたりが
病院を後にしたか聞いてから幼稚園にかけ直し、おおよその
お迎え時間を知らせてあげようと思った。しかし、電話口に
出たナースはパソコンのデータに名前すらない。と言う。

じゃあ、いったいどこへ行ったというのか?

この時点で、どうしていいか本当にわからなくなって、
すっかり取り乱した私は、はるばる日本の母へ電話をかけた。
(これはメルを妊娠した頃からなんだけど、何かあると母に
電話をする私。精神安定剤の静脈注射みたいなもの)。
でその日も、ひとしきり愚痴のような内容の電話をして、
励まされつつ、旦那さんに優しくしてあげなさいよと言われ
つつ切った。

そしたら昨日、現金書留が届いていた。

彼女たち(私の両親)も、父の定年を間際に迎えて、大幅な給与
カットがあったりなんだりで、決して経済的に楽ではないらしく
(家のローンもまだ残ってるしさ)毎日節約の鬼となって凌いでいる、
という話だったのに思わぬ大金が入っていて、思わず見た瞬間
子供もそばで見ているというのに泣いてしまった。

お父さん、お母さん、ありがとう。

そして今日、旦那のお父さんとお母さんからクリスマスカードが
届いたので、開けてみたら300ドルのチェックと共にこう書かれて
いた。

「困った時はいつでも言うこと!」


*********

夜、メルを喜ばせようと思って「おじいちゃん、おばあちゃんから
『子供達にクリスマスプレゼントを買ってあげてね』ってお金が
届いたよ」と伝えたら、びっくりした顔をしたあと一拍置いて

「Just tell them...Thank you but no thank you, because
I don't need much toys and they should rather spend it for poor.」

ありがとう、でも結構ですって伝えて。そんなにおもちゃ
いらないし、むしろ貧しい人のために使ったほうがいいから。


……6歳として、かなりありえない。


なんだか、思いつくままに書いたら、くどくどと
支離滅裂なことを羅列してしまった気がします。
すみません。

最後まで読んでくださってありがとう。。。

banner_02.gif

別窓 | 生活 | コメント:16 | トラックバック:0 |
近況報告。
2006-12-15 Fri 23:17
みなさま、大変ご無沙汰しておりました。ゆにくあです。

最近いろいろと乱れており、仕事もクリスマス前という
こともあって目が回りそうな状態で、ブログが全く更新
出来ていなかったのですけど。ずっと頭の隅では
「ああ、今日もブログ更新できなかった」と負担になって
いて、でも心労が重なってとても書く気になれず・・・。

ええと、とにかく。

少し迷いましたが、新しい記事をアップされていないにも
関わらず、まめに足を運んでくださっている方々のために、
ごく親しい友人達にあてて書いたメールの一部をここに
転載しておきますので・・・これをもって近況報告とさせて
いただきます。

*********

お返事、すっごく遅くなってしまってごめん!

ここんとこ、なんというかしんどいこと多くて、おとといも
ショーンがちょっと目を離した隙に綿棒を耳に深く突っ込んで
しまって、何箇所も病院へ行ったりね。彼は今もまだ耳から
出血していて耳鼻科の専門医いわく、鼓膜に傷がついている
わけではなさそうなんだけど、なにせ耳の中に傷があって出血が
止まらないから、無理して奥の方をみようとするとかえって悪化
したりするからさ。一応薬だけもらって、2週間後の再検診で
鼓膜をチェックするってことになってるの。まあ、2週間も医者が
放っておけるってことはそれだけ深刻ではないという証拠であって、
さほど心配する問題でもないんだろうけれど、私さえしっかりして
いればこんなことにはならなかったのに、と自責の念にかられて
落ち込んでるよ。

プラス、そういった不意の出費がクリスマス直前のもっとも手薄な
タイミングで発生したことによって、銀行からは利用額オーバーで
利息取られるし(わかってても病院へ連れて行かないわけにはいか
ないし)、医療費は高いし、クリスマスのプレゼントは半分しか
買ってないしで、もうストレスも頂点。おまけに生理(苦笑!

とにかく、今住んでいるところは半端じゃなく家賃が高くて、
旦那の会社の景気も今ひとつで(というか経営者が変わってしまった
ので、給与体系も変わってしまった)ほんと首が回らない状況なので、
来週いっぱいでジョシュアの幼稚園とメルの絵画教室をやめざる
を得なくなった。ホントはすごく嫌なんだけど、家族ひとりひとり
の希望を優先していると、家族全体で見た場合に負担が大きすぎて
かえって状況をマイナスにしているからさ。。。

ジョシュアの学校についても、まあ、まだ幼稚園の年少だし
Pre-Kはオプショナルなのでいかない子もいっぱいいるし、
彼は学力もずば抜けているから勉強の面では全く問題ないと、
自分を納得させようと自分で自分に言い聞かせているのだけど、
やはり甲斐性がないばっかりに、子供を学校へ送れないなんて
と泣けてくる。

・・・って感じで、ひとことで言うと鬱なの。

だから、とてもじゃないけどこんな話を不特定多数の「みんな」
のために面白おかしく書ける精神状態じゃなくて(苦笑。
ブログも全く手をつける気が起きなくて、正直困っている。
心配かけちゃってごめんね。でも、私本人の肉体的には全然
元気だからね。

**********

ランキング、すっかり順位が落ちてしまいました(苦笑。

banner_02.gif



別窓 | 雑記 | コメント:12 | トラックバック:0 |
| ゆにくあ缶 |