AX
Teach your kids to be confident!
2006-08-31 Thu 09:07
" The Daily Telegraph" より


「子供たちは年々シャイになりつつある。なぜなら
現代の平均的な親は、一日当たりたったの8分程度しか
彼らと話さないからである」と心理学者達は発表した。


***


シャイな大人が増えている要因として、両親の子供に対する
無関心が指摘されています。専門家の調べによると、2/3
近くのイギリス人が、自分自身をシャイだと認識している
そうです-15年前と比べて20%以上の増加。


カリフォルニアのスタンフォード大学・ジンバード教授に
よると、彼がこの課題について研究を始めた70年代の
はじめ頃には、約40%の大人が「シャイであることが
自分の言動に直接影響している」と発言したそうですが、
他の調べによると過去12か月の間にその数値は55~
64%もの割合で増加の傾向をたどっているんだって。


現代の子供達が、これだけわずかな(親との)共有時間しか
与えられないことは、大変残念なことです。ジンバード教授
の調べによると、一日当たりの親子間の会話時間はたったの
8分。しかもそれらのほとんどは、親が子供に指示を与える
ことによって占められています。両親共に仕事を持つ現代、
親が一日を終えてやっと帰宅し、テレビ前のカウチに沈み
込む頃には、子供と接する体力など残っていないのが現実。


両親は、なんとしても時間をみつけるべきです。さもなくば
子供達がさらに「子供部屋」へこもってしまう結果を招くで
しょう。80年代頃の傾向として、忙しい両親に代わって
お兄ちゃんが下の兄弟の面倒を一手に引き受ける。というのが
ありました。が、今は「誰からも目をかけられない子供」と
いう悲惨な状態の増加傾向がみられます。


ジンバード教授は、子供が適切な社会性を身につけるため、
テレビ鑑賞1時間ごとに最低1時間ほどの生身の人間との
交流が必要だと説いています。


私達が子供の頃、「自信度合」というのは、親や先生達の
間で取り立てて重要視されるトピックではありませんでした。


もし自分の子供がシャイで自分に自信を持てなかったとして
も、それはその子供の個性とみなされ、特に変えようとする
傾向もなかったと思います。しかし、現代の心理学者たちは、
「自信」こそが子供達の持ちうる最も重要な資質であると
考えるようです。


幸せな学校生活、学業における成功に必要なのは、単なる学力
だけではなく「感情表現能力」です。生徒は自己を知り、
他人を理解・尊重すること、健全な人間関係を築くすべを
大人から教えられるべきです。


自信のある子供たちは、たとえテストで失敗してもひるみ
ません -単に次回、もっと頑張るだけ。彼らは新しい
スポーツやクラブなどにも躊躇せず挑戦します。そして
時には自分自身のために、立ち上がらなければならないこと
も知っています。変化を恐れ、リスクを負うことを恐れる
子供達は、新しいことを学ぶことそれ自体を躊躇し、
その結果、彼らのもつ能力の上限を認識することも難しく
なります。


高いIQは人生の成功を確約しません。自分の気持ちに正直
であることを知り、他の感情の動きに敏感で、常にそれを
意識した上で多少の融通をきかせて、言動を調整する能力、
そういった思いやりを備えた人ほど、世をうまく渡って
いきます。自信を持つことは前向きな行動の原点です。
別窓 | 子育て | コメント:6 |
メル、バレエレッスン復活
2006-08-20 Sun 11:36
今、土曜の夜10時半近くです。


子供たちは、家族だけのささやかな誕生日会のあと、
ショーンによって次々と開けられたプレゼントのおもちゃ
(ちなみに全部、車関係)で仲良く遊んだあと、お風呂に
入って就寝しました。今見てきたら、すでにOUT COLD(熟睡! 


さて。


今日はジョージアに住んでいた時以来、初めてのバレエ
レッスンの日でした。あ、メルのね。


Picture 004.jpg


当然市内にもバレエスクールがありますが、彼女の通う
バレエスクールはうちからちょっと離れています。
高速使って30分強かな。渋滞がなければ大して苦ではあり
ませんけど。でもいいの。どうせやるなら、きちんとした
環境を与えたい私。


(ちなみに栄光の過去を持つロシア人男性が経営で、現在も
バレエ雑誌の表紙になるほどのバレリーナを世に送り出して
いる彼なのに、決して気取ることもなく。好感)


さて、レッスンを終えた彼女、嬉しそうにスタジオから
出てきました。 ちなみにそこは、生徒に集中させるため授業
見学絶対禁止!なので(年に1度だけ親が招かれて見学する日
があるけどね)実際には見ていないのだけれど、メルいわく
練習内容の中には、出来なかったことと出来たことがあった
けれど、とにかく楽しかった、だそうで。←楽しいのが一番。


メルの先生は若くて背の高い女性で、とっても美人です。
こういうことが子供たちにとっては、意外と重要らしく。


「何やった? 何やった?」と根堀葉堀尋ねる私に、
思い出しながら授業内容を教えてくれるメル。


中には「周りの女の子たちは、私よりもちょっとだけ上手だっ
た」と事実を正確に分析した感想もありました。がそれでも
それを気に病む様子もなくて。自信家の彼女にしては珍しい
ことです。が、そこはメル。


「ママ、これから毎日練習するから、みてくれる?」


私が「うん」と答えたら、間を置かず「やったー!」と
答えるというあたり、既にやる気満々。


私はメルのこういうところ、本気でえらいなと思う。
(ちょっと怖いとも思うが:笑)


彼女は小さい頃から(って今も小さいけど)何をやらせても
とにかくコツをつかむのが早くて、なにより自分の力を
本気で信じている。努力すれば大抵のことは達成出来ると、
教えたわけでもないのに、知っている。(さすがに何でも
完璧に出来るとは思っていないけどね)


こういう考え方をずーっと持ち続けられるように、出来る
限りサポートしてあげたいな、と思ったり。


さておき、


先週の月曜から学校も始まり、メルだけでなく、今年は
ジョシュアもPRE-Kに通い出したのですけど、時間帯の都合で
ジョシュアが通うのは隣町にある学校で、それが送り迎えの
スケジュールを余計にややこしくしている!


平日の昼間、出勤も絡んで相当忙しいゆにくあ夫婦。


さらにメルは学校の宿題も多くてさー。最近の子供って
大変よねー。


プリント好きな彼女は、宿題を受け取った時点で待ちきれず
その場でやってすぐに提出してしまうのだけど(私だったら
考えられないような行動)、それでもテーマを選んでの発表型
の宿題・Show&Explain(最近の学校ではShow&Tellをこう呼ぶ)
も目白押しなので、それらに目を通すだけでも、結構時間を
取られる。


さらにジョシュアまで宿題があるのよ・・・。


でこれにバレエを毎日必ずとなると、結構予定がキツくなり
そうです。がんばれ、メル。


赤ちゃんはいいよなー。予定らしい予定もないし。
寝て食べて遊ぶだけだもん。ママとパパがなんでもして
くれるし、泣けば抱っこしてキスしてくれる。
世の中の赤ちゃんよ、自覚したまえ(笑!! って無理か。


学校行くようになると親も巻き込まれて面倒ですね(笑。
今年はスケジュール表が必要かも。 やれやれ。
別窓 | こども観察 | コメント:10 | トラックバック:0 |
悪夢のカスタマーサービス
2006-08-17 Thu 02:13
ジングル・キャッツってCD、知ってます?


こんなやつ。値段400円だし(笑。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005EZBI


簡単に言うと、ある物好きなおやじが何千種類もの
猫の鳴き声を地道に録音して編集して、クリスマス曲に
アレンジし、CDとして発売したって、そういうやつ。


これをね、私なぜか持ってるんですよ。しかも
私も何を考えていたのか、、、ここアメリカまで持って
来てるんですよ(汗。


で昨日の午後、ちょっとした思いつきでそれをPCの
CD/DVDドライブで子供達に聴かせていたのです。
何度も何度も、猫のみゃーみゃーいう声で歌われる
サイレント・ナイトが流れていたわけです。真夏に。


そしたら突然CD/DVDドライブが壊れてしまいました。
PC買って15日目。購入店でのお取替え期間は14日目
まで。最悪のタイミングです。


とにかく、CD類(PCゲーム、音楽、ビジネスソフト)一切
認識されません(なぜかDVDはOK)。
  ↑このゲームが認識されないというのが切実なわけよ。


やれやれ、旦那に知れる前に直しておこうと、まずは
パソコンに詳しい方が集うサイトで調べてみると、
「レンズの汚れが原因でなければ修理交換だろう」
という意見多数。


うーん、まずい。。。でもまあ保障期間内だしね。


今度はメーカーのサイトにて情報収集。
紹介されていた8つの項目を全て試したけど、効果なし。


仕方なくメーカーのカスタマーサポート・チャットに
参加すると、


「それじゃあドライバを再認識させてみてください」という。


(いや、ドライバじゃないよ)と思ったけど、まあ相手は
プロだし黙って従う。いったんチャットを離れ、処理後
再起動。・・・したけど、やっぱり効果なし。


ここで、パソコンのことにばかりに手をかけていられないと、
ひとまず料理を仕上げて夕食にする。


で、夕食を食べ終わりチャットに戻ろうとしたら、ページ
エラーがあるみたいで、繋がらなくなっちゃってた。
おいおい~~。


その後、子供をお風呂に入れて本を読んで寝かしつけて、
9時頃やっと落ち着いたので今度は電話する私。


そしたら、ながーーーーーーーいこと保留。


受話器を耳と肩ではさんで不自由な思いをしつつ、
洗濯物をたたみながら、ひたすら待つ。待つ。待つ。


♪ピロンッ♪ 


電子音声:たいへんお待たせしております♪ お客様ひとり
ひとりの声は御社にとって大変貴重です。次の係員の手が
空き次第お繋ぎしますので、今しばらくお待ちください♪


・・・・・・・・・・ってさっさと繋げよ!!!


20分後、やっと繋がって気のよさそうなインド訛りの男性が
出た。


状況を説明すると、サイトで提案されている一通りの方法を
一緒に試して欲しいという。おっけぃ、結果はわかってる
けど、あなたのペーパーワークのためにもう一回やりますよ。
その間も、ことあるごとに保留にされる。


1時間以上経過。


インド男性「HDDに大切な情報はありますか?」
私「ありますけど、バックアップHDDありますので平気です」
インド「それじゃ、システムリカバリーDVDを使ってPCが
工場を出た状態に戻してからCD/DVDドライブの様子を見て
ください。それで駄目だったら、交換用のCD/DVDドライブを
無料で送ります」


「CD/DVDディスクがうまく動いてないから電話してるのに、
DVDでリカバリーってほんとに平気なんですか??」と聞くと
「DVDは認識されてますから、大丈夫!」と力強く肯定。


時計を見ると、既に11時まわってました(疲。


ほんとに平気なのか?? と不安に思いつつ、まあDVDは
動いてるし大丈夫かな、とリカバリー開始。そしたら案の定、
1枚目が終わって2枚目を挿入するところで、読み込まなく
なってしまった。


あの、HDD空っぽなんですけど。で、リカバリーできないん
ですけど。買ったばっかりなんですけど!! 


っていうか、、、っていうか


今日、結婚記念日なんですけど!!!


放心していると、旦那が帰宅。
バラの花束(値札取り忘れ)と箱詰めのお鮨とカードを
くれた。お鮨!!! ★★★★★元気取り戻し度


「じゃがんばって。僕は寝る」と言い残して、夕食の
ステーキ肉をほおばりながら二階へ消える旦那。


あー。なんだかややこしいことになってきたなぁ。。。
PC修理決定だな。。。


再度電話・・・したら、同じインド人が出た。


私「あの、リカバリー失敗です」
インド「(少し笑って)ああ、そうですか」


そうですかじゃねーんだよ!! お前がやれっていうから
信じてやったんだぞ! あほんだら!


とは言わず、冷たい沈黙で相手の出方を待っていると、
「それじゃあ一緒にやってみましょう」という。
で、あれやこれや試して、ぜーんぶ駄目で(涙。
彼の結論は「どうやらリカバリーCDに問題があるみたい
ですね。。。新しいのを送りますけど、有料です」


ええ?? 保障期間内なのに、お金取るの?!
何がカスタマーサービスNO1だよ。リカバリーDVDには
問題ないよ、CD/DVDドライブ自体が壊れてるって、、、
何度も言ってるのに!! 


私「もっと簡単に、PC取替えとか出来ませんか? 
保障期間内なんですけど」
インド「故障箇所が簡単に取り外し出来る場合、全取替えは
承っておりません」
私「買ったお店に持っていっても駄目?」
インド「駄目ですし、リカバリーは当方から購入していただ
かないと」


結局、絶対にリカバリーDVDがおかしいと言って譲らない
インド人に押され、新リカバリーDVDを注文。まあたった
20ドルだし。ほとんど選択の余地ないし(涙。


「これで駄目なら、最終手段として交換用のDVDドライブを
送りますから。リカバリーDVDが届いたらすぐ電話くださいね♪」
とインド。


はぁああああ。今何時よ? え、2時半?? うっそー。


どんどん悪化していく状況が信じられない私は、せめて
寝る前にもう一回だけやってみよう。とリカバリー開始。


そしたら、さっきまで散々やってた時には出てこなかった
メッセージが。でそのまま進めていったら、ディスク2も
認識されてPCが再構築されていく・・・Thank you GOD!!!


こうなったら、さっき注文したDVDは不要。なので、再度
電話したら別の人が出て、その旨を伝えると。。。


女性「キャンセルするのは構いませんけど」
私「ああ、よかった。で、CDやっぱり認識されませんので
CD/DVDドライブ送ってもらえます?」
女性「ほんとにちゃんと再構築したんですか?」←この言い方
私「しましたよ。出荷時状態で立ち上がりました」
女性「・・・クリーンインストールしましたか?」
私「したと思いますけど」
女性「○○キーと○キーを押しながら○キーを連打しましたか?」
私「は? いや、それはしてませんけど。でもさっき対応して
くれた男性の指示に従ってやりました」
女性「それじゃ駄目です。あと再構築時にキーボードと
マウスとモニター以外に何か繋いでましたか?」
私「・・・スピーカー・・・」
女性「ああ、それじゃ駄目、駄目。やり直してください。
でもお手持ちのリカバリー・ディスクは破損している可能性
が高いので、予定通り新しいCDを待って再挑戦してください」


私「ええっ?! そんなこと(二つキーを押して連打とか
スピーカー繋いでちゃ駄目とか)ひとことも聞いてないん
ですけど。それにさっきまで話していた○○さん(インド)
は、この再構築後のテストで動作しなければ、交換品を送っ
てくれると約束してくれたんですが」


女性「きちんとしたリカバリーCDを使い、しかるべき方法で
再構築したもので試していただけないと交換できません」
私「そもそも最初からそういう指示があれば、そうしました
けど、あくまで言われたとおりにやっただけです。それでも
融通きかないんですか? 時間と労力を無駄にしたような
気分です(怒 今日はアニバーサリーなのに!」
女性「お手数申し訳ありません。ということで、リカバリー
CD送りますので。届いたら・・・」


私「あの、さっきから気になってるんですけど、送られてくる
リカバリーディスクってCDなんですか?」
女性「そうです」


私「CDが再生できないから電話してるんですけど」


女性「・・・・(しばし無言)・・・とにかく、もう遅いですし、
明日までよく考えてからお電話ください。キャンセルは
それからでもできますので」

明らかに話を逸らしている・・・こいつとは話にならん!


脱力して電話を切ると、もう4時半。私の起床時間まで・・・
あと1時間? 


結局眠るのは諦めて、そのままメルのお弁当を作り、シャワー
を浴びていたら旦那が起きてきた。


短気な旦那は状況を聞いて
「販売店に持って行って交換してもらうから、メーカーとは
かかわらなくていいよ」と、箱詰めして持っていってしまった。


取替え期限を過ぎてるから無理だと思うよ、という私を無視 して。


そしたら、新品抱えて戻ってきた。やるじゃん、旦那。
どうやらマネージャーに頼み込んだらしい。


・・・・・・・・・こんなことなら最初からそうすれば
よかったよ。あー眠い!!


それにしても、アメリカのカスタマーサービス、もう少し
なんとかならんのか!

別窓 | 生活 | コメント:17 | トラックバック:0 |
銃と砂漠と廃墟と子供の笑顔
2006-08-14 Mon 05:23
アメリカを、世界の警察気取りで馬鹿らしいと
他国問題に首を突っ込んで引っかき回す悪趣味と
傲慢な先進国だと


そう思って嫌う人に是非知って欲しい。


イラクで病院や学校を建てるために現場指揮官を
買って出た旦那のお父さん(彼の本職は公共ビル等の
電気配線をデザインする仕事ですが)が何百枚もの
写真を送ってくれました。


銃と砂漠と廃墟と子供の笑顔。


過酷な仕事だったそうです。
流れ玉にあたって仲間の何人かが命を落としたそうです。


想像を絶する暑さの中、ほとんどの仕事は外で
壊れかかったエアコンとパイプ椅子とベッドしかない
簡素なトレーラーに住み、洋服も下着も全て砂で
赤茶色に変色し洗っても落ちないほどで、夜は時折
遠くから聞こえる爆音によって静寂が破られる。
そういう世界だったそうです。


上層部の狙いがなんであれ、


人が人を助けて笑顔を作っている。
それだけです。
GIRL.JPG
school.jpg
Hospital.jpg



別窓 | 雑記 | コメント:6 | トラックバック:0 |
DOG OF FLANDERS
2006-08-04 Fri 10:11
フランダースの犬です。
メルに観せたくて職場から持ち帰りました。


子供の頃、大好きだったフランダースの犬。
ネロとパトラッシュの友情。
悲しいエンディングに大泣きだった小学生の私。


いやぁ、あの頃のハウスのアニメってよかったよねー。
カトリーナ物語とかさ、ハイジとかさ、ラスカルとか
南の虹のルーシーとかさー。ハイジの終わりの歌、
散々歌ったなぁ。車の中で(笑。←迷惑な子供


さておき。


最後の教会のシーンで「疲れちゃった」とかいいながら
パトラッシュと横になるネロ、、、ってあそこ。
そこでメルがどういう反応を示すのか、非常に興味が
あったわけなんですが。


見ると、涙ぐむどころかトイレに立とうとしてるじゃない
ですか! まじで信じらんない(笑!! 


で、挙句の果てには最後にメルがひとこと。


「ネロって、、、ほんと運が悪いよね


↑感想それだけかいっ!!!!


こちとら我慢の限界ですよ。
こうなったら何がなんでも悲しい話だとわからせたい!


私「ネロはずーっといい子で正しく生きてきたのに、
あとちょっとというところで(絵の勉強できることも
知らずに)死んでしまって、辛いなって思わなかった?」


メル「ママは、、、、、、気持ち悪いって思った?」


私「は? 何が?」


メル「ほら、、、死体、、、」←教会での美しいシーン


、、、ちょっとショックです。立ち直れません(涙。
別窓 | こども観察 | コメント:21 | トラックバック:0 |
| ゆにくあ缶 |