AX
とんでもない日曜日
2006-03-27 Mon 02:49
本来はディズニーワールドでJoshuaがくまのプーさんに
TimeOutを命じた話を書こうと思ってたんですが・・・
中止しました。かわりについ今しがたのこと。
ちなみに今日は日曜日。


例のごとく朝7時、子供達に叩き起こされた私。
JoshuaとMelにせかされながら1階へ降りた。
「ジュースちょうだい!」「おもちゃが動かないよ」
「ママ、ホッチキスどこ?」


一通り2人の要求にこたえ、すぐさま朝ごはんの支度。
今日はこの後、子供達をプールに連れて行く予定で、その後は
お呼ばれしているのでカップケーキとチキンを作らなくては。
いつもより少しだけ忙しい。


なぜかSeanがいつまでたっても2階から降りてこないけど、
たぶん旦那と一緒に2階にいるのだろう。


「ママ、トイレのドアが開かない!」「『ランチ』のスペル教えて」


ようやく朝食の支度が終わったころ、旦那が2階から降りてきた。
「あれSeanは?」「え、下でゆにくあと一緒にいるのかと思った」
「えっ!!! 2階じゃないの?!」
慌てて家中探したけど、Seanどこにもいない。


(ってことは外?!)


靴も履かずに外へ。私は表、旦那は水辺のある裏庭。
(Seanは芝生の上を歩くのが苦手だから、絶対に
表に出たはずだ、かつ彼は左に行きたがる性質を持つ
からこっちに行ったはず!)と 左方面へ走り出す私。


と、うちから500mくらい離れたところにいる男性が
手を振っている。「赤ちゃん探してるの?」


「そうです!!」


見ると、見知らぬ女性がSeanを抱っこしていた。
「すみません、うちの子です。てっきり2階にいた旦那と
一緒だと思ってて・・・朝ごはん作ってて・・・ドアに
鍵かけていたんですけど自分で開けて出て行ってしまった
みたいで・・・本当にありがとうございました」と
早口でお礼を言うと、その人は呆れ顔で
「かれこれ30分も抱っこしてたんですよ。今警察へ通報しようと
思っていたところだったから、とにかく来てくれてよかった」と
言われた。Seanを見ると、いつもの(おむつ+Tシャツ)姿。
今朝食べたM&Mから色移りしたのか、頬が緑色。
外でうんちしたようで、おむつは異臭を放っている。
「みつけた時、道路の真ん中で遊んでたんですよ」
「おむつが汚れているみたいですけど」
「この辺は水辺があるから、もっと気をつけないと」


すみません、すみません! なんか私、超ダメ母(涙!


その後、Seanに関わった全ての方々へ丁重にお礼を言って
家へ戻ると、旦那はまだ外を探し回っているらしく不在。
Seanをハイチェアに座らせて他の2人と共に朝食を与え、
再び旦那を探すべく外へ。


と、今度は車が徐行し
「赤ちゃんを探しているんですか?」


(・・・き、近所中に知れ渡っている!!!)


車の人「いや、今さきご主人に小さな子供をみかけたかと
聞かれたものですから・・・」


私「いえ、子供はもう見つかったんですけど、主人がまだ
それを知らずに外を探し回っているので、今は彼を探して
いるんです」


(とりあえず、そのうち戻ってくるだろう。今はいったん
家で待とう・・・)


3分ほどで旦那帰宅。Seanを見るなり
「ああ! こんなに恐ろしい思いをしたのは生まれて初めて」
と言うなり、両手で顔を覆ってその場に泣き崩れる彼。
「大丈夫だよ、大丈夫だよ、もうみつかったからね」と背中を
さする私も涙目。
Melは「ダディが泣いてるとこ初めてみた」と言いながら
いつまでも覗き込んでた。Joshuaは「Seany is a bad bad baby,
he made daddy cry!」


すると突然、家の電話が鳴って、すぐ留守番電話に切り替わった。


「ガサガサ・・・ザリザリザリ・・・ガサガサガサ・・・」


(?????)顔を見合わせる旦那と私。


旦那が受話器を取り「hello?」
受話器を握ったままの旦那、そのまま聞き入っている。


「何? 何? いたずらじゃない? 切りなよ」


その後、録音された音を聞き返してみた。


「ガサガサ・・・ザリザリ・・・ガサガサ・・・ハッハッ」
「ペロペロ・・・クウン・・・」

クウン? もしかして・・・これって犬?!


全く。今日はどうなってるんだ。Seanはいなくなるし、
犬は電話してくるし・・・。はぁ。
別窓 | こども観察 | コメント:12 | トラックバック:0 |
Disney 出発の朝
2006-03-23 Thu 12:47
これは前回の日記からの続き、3月18日のことです。


出発前夜のドタバタも一晩の睡眠ですっきり、翌日は6時半にセットされた
アラームよりも早起きしたMel(普段は一番の寝ぼすけ)の「ママ! ママ! 
早く起きないと! ディズニー今日だよ?!」という半狂乱の叫び声で
目覚めた私と旦那。・・・あの、まだ5時なんですけど(涙。


しかし、こんな日に「もう少し寝なさい」と言っても、既に大興奮の彼女が
聞きわけるはずもなく・・・諦めてのろのろとベッドを抜け出しコーヒーを
入れる私&シーツにグルグル巻きになり意地でも眠り続ける旦那(笑)。
そうこうするうちに、JoshとSeanyも起き出して、家の中はまるで昼間の
ような騒々しさ。ホントお隣さん、何事かと思っただろうなぁ。
あわせる顔がないよ。


とにかく、その後も旦那は旦那で突然「洗車する」と言い出して聞かないし、
もう好きにしてくれって感じで(笑、そしたら水遊び好きなMelも当然のように
手伝うと言い出して・・・。結局、髪までビショビショになってしまった彼女を
お風呂に入れたり、なんだかんだしていたら10時過ぎ(笑。
あーもうっ、こんなことならゆっくり眠っておくんだった!! 


結局10時半を回った頃、ようやくオーランドに向けて出発したゆにくあ家。
(ちなみにこの日はホテルにチェックインして、ダウンタウンディズニーへ
行く予定でした。Magic Kingdomへ行くのは翌日)


まずは高速に乗る前に近くのスーパーへ立ち寄り、車内用のスナックを購入。
・・・というか、フロリダは(特にオーランド辺りは)水道水がものすごーくまずい
のです。ほとんど泥水みたいな味がします。だから購入した物は飲料水が
メイン。あとは旦那の好きなチョコレートとか、Joshが「スーパーチップス」と
呼んで崇拝するバーベキュー味のチップスとかね。あ、そういえばお菓子を
物色していたら、子供の頃によく食べたチョコレート菓子にそっくりなものを
発見!(球状のチョコレート(空洞)の中にキャンディーが詰まっているもの。
ワンダーボールって名前だった。ちなみに日本で私が食べたものは、卵型
キキ&ララ)なつかしくなって子供用に3つ購入。


車へ戻って待ちかねる家族にお菓子の配給。普段は買わないような、
ひとり分が小袋に入ったようなドリトスをMelに手渡すと、彼女がひとこと。


This is the best day of my life...(おいおい。


もうちょっと続く>
別窓 | こども観察 | コメント:10 | トラックバック:0 |
Melanieの誕生日 
2006-03-22 Wed 02:48
3月17日はMelanie・6回目のお誕生日でした。


日本ではあまり馴染みがないけれど、3月17日はセイント・パトリックス・ディ。
この日、アメリカでは緑色のものを着る習慣があり、緑を着ていない人は追い
かけ回されてつねられます(本当につねられている人を見た事はないけど笑)。
さておき、朝の校内TVに「今日お誕生日の人」ということで、メルも出演。
満面の笑みで作り物のバースデーケーキを抱えていました☆


午前11時、人数分カップケーキを持参で旦那がクラス訪問。本当は私が
作るつもりだったんですが・・・前もって確認したら既製品以外の食料品・
持ち込み禁止!と言われてしまいました(笑。←ある意味ラッキー
そこで結局、近所のベーカリーで購入することに(アメリカ全土というわけ
ではないけれど、ここフロリダ州はそのあたり厳しいみたい。学食でも今年
から砂糖を使ったデザートが全面廃止になりました)。


とにかく、ケーキを片手に登場した「Melanieのダディ」クラスから大歓迎を
受けたことは言うまでもなく・・・ランチをみんなと一緒に食べて帰宅した彼、
感慨深そうに「先生って大変な仕事だなってつくづく思った」とのこと☆


さて、その夜。


Melanieの誕生祝いとして企画されたDisney小旅行(magic kingdom、
家から車で約3時間の距離です)を翌日に控えた私たちは、早々に就寝。
そして皆が寝静まった深夜、連続的に鳴り響く音。


(???)


ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン・・・


時計を見ると深夜2時半。なんだかよく状況が理解できないまま1階へ降りる。


ドアを開けると、疲れてふてくされた旦那が立っていました。
とっさに「ちょっと、子供が起きるじゃない。」と言ってしまった私に、さらにむっと
する旦那。「もう何時間も鳴らしてたんですけど(怒!! It's about time!」


そこで、やっと「どうやら締め出してしまったらしい」という事実に気づく。
・・・だけど、真夜中ですよ、そりゃ鍵かけるでしょう(苦笑。要は彼、その日に
限って鍵を持たずに家を出てしまったんだけど、普段は夜更かしな私がまさか
12時前に眠るとは思っていなかったようで・・・早く寝た&鳴らしても起きなかっ
た私に、思いっきり逆切れ(笑!! 事故渋滞につかまってヘトヘトで帰ったら、
鍵がない!という最悪な状況だったんだって。ちょっと気の毒(笑。
・・・ごめんね。←っていうか私のせい?


続く
別窓 | 雑記 | コメント:13 | トラックバック:0 |
病気の時に使う英語
2006-03-15 Wed 01:37
家の中が・・・ゴミ箱ひっくり返したみたいに散らかってます(笑。
というのも、ゆにくあ家ではずーっと風邪が蔓延中。


先週Melanieが気管支炎(bronchitisブロンカイティス)と診断されたのを
皮切りに、SeanとJoshuaも咳・鼻水、先週末からは私まで発熱で
寝込む始末。


そんなわけで週末は、私の手助けなしで3人の子供をみる旦那。
買い物に行って、やっとよくなったメルと一緒に夕ご飯も作ってくれた。
しかし元来声の大きいふたり。2階のベッドに横になっていても彼らの
やり取りが嫌というほど聞こえてくる。


「バター大さじ2」読み上げるメル。
「よし、じゃマーガリン冷蔵庫から出して」
「ダディ、マーガリンじゃなくてバターだよ」
「あー、同じだよ。同じ」
  ↑Not really バター無塩、マーガリン有塩


「メル、2階行ってブロッコリー何分調理したらいいか、
ママに聞いてきて」


「メル、おなべをそこから出してストーブに乗せて」
「メル・・・」
「メル」


なんだ、仕事してんのメルばっかじゃん(笑。


2時間後ディナーが始まると同時に、下からすごい音量で
オペラが流れてきた。あまりの大音量に耳から血が出るかと
思ったけど、私のためにかけているのだろうから黙っておく。


下から聞こえる会話。


メル「パスタはいいけど、ソースおいしくない」
ジョシュ「おなかすいてないよー」
ショーン「キィ~~~」
旦那「座りなさい! だまって食べろ」
ジョシュ「だって、この白いの気持ち悪いよ」
メル「ブロッコリー・・・茹ですぎちゃったね」


あまりに気の毒なので、吐きそうになりながらも1階へ。


旦那「ゆにくあー! ご飯作ったよ。食べられる? 食べられる? たくさんあるよ!」
私「うん、ちょっとだけ食べるね。うわーおいしそう」
メル「ママ、ごめん。ブロッコリー茹ですぎ」
私「私はやわらかい方が好きだから平気だよ」といいつつ、
ブロッコリーを見ると・・・茶色(笑。
旦那「ちゃんと時間計ったつもりだったんだけどなー。
たぶん茹でたおしちゃったみたい」
旦那「アスパラは美味しく出来たでしょ、暖めただけだけど」
ジョシュ「ママ、もうご飯食べたくない(半べそ」


献立を見ると、鶏肉のクリームソースパスタと、ブロッコリー
とアスパラのベーコン巻き(これは私が作って冷蔵庫に入れて
置いたもの)だった。


「おいしそうだね」といいながらクリームソースに口を
つけたら・・・・・半端じゃないくらい、しょっぱい!!


すかさず旦那が「最後にさ、気持ち塩足したんだけど・・・
少し辛いかな」


「んー(なんといったら自尊心を傷つけないか、考えている)
あー、いや、どうだろう。風邪で味覚がぼんやりしている
私には平気・・。でも次からはレシピどうりの分量にした方が
いいかもね」といいながら、フォークを置いた。


「あーこのあと片付けなきゃいけないなんて、地獄だよー」
とため息をつく旦那。


いろいろありがと。 私は2階へ戻ります。


***

よい機会なので病気の時に使う英語をリストで載せておきます☆  
読みが難しいかなと思ったものだけカタカナ表記をつけました。


■病院での用語■


定期健診 periodic checkup


予防接種 vaccination バクシネーション(小児科では有料、保険所では無料)


ポリオ   polio
はしか  measles ミーゾルス 風疹 rubella ルベラ (MMRと言われたらこれらのこと)
B型肝炎  hepatitis B ヘパタイティスB
水疱瘡 chicken pox チキンポックス
おたふく風邪 mumps マンプス


*日本での予防接種歴は英訳してもっていけばVaccination Recordに記載して
もらえるらしい。


熱がある  have a fever
体温を測る take a temperature
咳      cough (dry cough, wet cough)
(胸が)ゼロゼロする wheezy ウィーズィー
頭ががんがんする  have a spreading headache
鼻水    mucus ミューカス
痰がからむ have lots of phlems in my throat フレムス
鼻が出る  have a runny nose, congestion コンジェスチョン
下痢   diarreah ダイオリア
便秘がひどい I am very constipated. コンスティペイティド
喉が痛い sore throat ソア スロート
眩暈がする  experiencing feeling of vertigo. バーティゴー
吐いた    threw up
吐き気がする feeling nauseous ノーシアス
アレルギー allergic アラァジック
ウイルス  virus, pathogen パセジェンと言われることも稀にあり
肺炎 pneumonia ネモニア
別窓 | 生活 | コメント:14 | トラックバック:0 |
クローゼットのおばけ
2006-03-12 Sun 02:41
自分の頭の中を覗いたら、たぶんそこはこじんまりしたクローゼットのような
有様だろうな、とふと思う。


私は片付けても片付けても、すぐに散らかってしまうクローゼットを持っている。
手触りのいいタオルやお気に入りの本の下には、いつか直そうと思いつつも
放置されたままのボタンなしシャツやら、電池の切れたおもちゃやら、よく見れ
ば片っぽだけの靴下などまであるではないか。


それらを時間をみつけて引っ張り出し、ほつれを直したり電池交換をしてあげる
こと。それこそが私にとっての書く作業である。家中のそこここに安物のペンを
置きっぱなしにするのには、れっきとした理由があるのだ。いつか機会があった
ら旦那に説明しようと思う。


さておき昨日もひとつシャツを直し、何か月も大事に取ってあった穴開き靴下を、
さんざん悩んだあげく結局捨てることにした。破れた部分を縫い直し、所定の位
置に戻してあげると古ぼけたシャツは満足そうだし、手助けした私もすっきりとし
た気持ちになるのが心地よい。


クローゼットは時に明るく見晴らしがよい。


そんな日は仕事もはかどるというものだ。回転寿司のように整然と並び、ぐるぐると
回る小さな皿の上に座る彼ら。「切っても爪が周囲に飛ばず、爪切りの喉元に爪が
溜まってしまわないそれが発明されたら絶対買う」とか「赤く丸いフルーツと聞いて、
トマトを連想する人はいるか」とか、そういう溜まった郵便物レベルの思考は、一度
目を通したらさっさと振り分け作業に当たる。手際と直感がものを言う作業で、言う
ほど簡単ではないが、ゆにくあクローゼットに精通している私には朝飯前である。
当然、絡まったネックレスの細い鎖をほどく作業よりも面倒な「寿司」もあることは、
言うまでもないだろう。


子供の頃、なぜかクローゼットの電球がすぐ切れて、真っ暗な日が続いた。
懐中電灯で手元を照らしながら探し物をした。そうしたら、クローゼットの奥の奥の
奥のほうに暗がりがあって、そこにはおばけが住んでいた。


私はこのクローゼットと付き合い始めて長い。よって私ほどのクローゼット専門家に
なると、目を閉じて意識を集中しただけで右耳の側とか額の裏側とかいった風に
ほぼ厳密なおばけの所在を言い当てられる。明かりを当てられた暗がりのおばけは、
居心地が悪そうでさらに暗がりへ潜む。彼を明るみに引きずり出すのは不可能なの
だろうか。


むろん、いつもいつも小さなクローゼットの中ばかり覗いているわけにもいかず。
クローゼットの外にはいくつもの部屋があり、部屋と部屋は繋がってひとつの家を
形成しているのだから。時々メルの部屋や、ジョシュの部屋のクローゼットも覗いて
みるけど、部屋の入り口から眺めている感じで中が見えにくく、苦労している。
きっと、彼らのそれには靴下なんかひとつも落ちてなくて、かわりにキラキラ光る小石
やトカゲのしっぽなんかが入っているに違いないのだけど。
別窓 | 雑記 | コメント:7 | トラックバック:0 |
子供の世界観
2006-03-10 Fri 00:13
Joshuaは、今年の夏(8月)からPre-Kへ通う予定。

121105.gif


MelanieがPre-Kに通った頃はGeorgia州に住んでいたため自動的に無料だっ
たけれど(Georgia州のPre-Kは州もちなのです)、いざFlorida州に移り住んで
みたら何もかもが違うので少し戸惑い気味。幸い、つい最近「VPK」という
無料システムを発見して現在書類の申請中なのだが、これは選考を通った
わずかな人だけが恩恵を受けられるシステム。当然応募者も相当いるわけで、
実際、受付開始の3月2日の時点ですでに定員オーバーの所もあるとか。
どうか通りますように、と祈るばかり。というのも、正規料金はちょっと見過ご
せないほど高いのです。


******


昨日の夜、Joshuaと遊んだ時のこと。


子供たちをお風呂に入れ終わって、ほっと一息。ベッドの縁に座ってTVを
観る私。するとJoshuがよってきて、イマジナリー・ケーキ(空想のケーキ)を
作っているから、材料を教えて欲しいと言う。最近、子供の遊びにやたらと
「料理ごっこ」が登場してほほえましい。子供って、実によく私のやってること
を見てるんだねぇ(笑。


とにかく、空想上のケーキだし子供のやることだから、簡略化して適当に
教えればいいはわかっているのだけど、ベーキングをよくする私としては
遊びでも指示が超細かい(笑。「卵はひとつずつ入れないと駄目だよ。」
「ちがうよ、2個じゃ足りないよ、3個入れて。ほら、一個ここにあるから。」
などと言いながら、あたりの空気を握って渡す。「バターはよく混ぜないと」
と架空のキッチン(部屋の隅)へ送り返す。言っておきますが、こういう時の
Joshuaはすごく真剣。笑えますよ。

その後、全ての工程が終わり(さて生地をケーキ型に入れましょう)という
あたりに差し掛かったところで、Joshua、少し動きを止めたかと思ったら
曇った表情をして、おもむろに


「I think I just spilled the batter. I'm gonna try again or give up.」
(僕、生地をこぼしちゃったみたい。もう一回挑戦するか、諦める)


これには、思わず声をあげて笑ってしまった。ごっこ遊びですら「こぼす」
Joshua。己をよく知っている(笑。


さておき最近ちょっと考えていること。


時折、世界とはあたかも彼のためのリアクショナーとしてしか存在しない
ような素振りをするJoshua。したがって分類もいたってシンプル。自分、
とその他大勢。「その他大勢」に分類される人々の存在は、おおかたTV
や映画を観ているような感じなのかもしれない。リアルなんだけどリアル
じゃない。本物のリアルな存在は、本人であるJoshuaだけ。バーチャル・
リアリティみたいな感じ。


もしかしたらTVを観せすぎなのかもしれないと、ふと思った。
もともと一人遊びの好きなJoshuaは、普段滅多に私を彼の遊びに混ぜて
くれず、何かひとりで楽しそうに遊んでいることが多い。私は私で、最初の
子供であるMelの時と比べると「明らかに」手を抜いているような、気持ち
はあるのに行動が伴って行かないような、そんなことが多い。反省。


話を戻すと、彼のような状態を平たく言うと「自己中心的」ということに
なるのだろうけれど、実際にその振る舞いを目の当たりにしてみると、
そういった大人にありがちな意図的我侭さとは若干違う気もする。
自分も世界の一部だと気づいていないような、視野が広がっていない
ような、焦点が定まっていないような、むしろそんな印象。


ゆっくりでも、人の痛みをわかる大人になって欲しいと思う。それには今
どんな関わり方をしていけばいいのかな、といまさらながら考えている。
別窓 | 子育て | コメント:11 | トラックバック:0 |
おうちでイタリアン
2006-03-08 Wed 08:32
時々、無性にパンやピザなどのイースト発酵系料理が作りたくなります。
レストランへ行くのもいいけれど、のんびりとした日曜の午後に自宅の
キッチンで作るとおいしさも格別です。パーティ用の料理としても○。
ちなみに生地はピザにも応用できますよ☆       


ほうれん草とチーズのカルゾーン(Calzones)


■生地■1カップ=240g tsp=小さじ  TBSP=大さじ


ドライイースト(粉)      1袋(7g)
ぬるま湯(100-110F)   3/4カップ(およそ125ml)
砂糖             大さじ1
小麦粉            3カップ
オリーブ油          1/4カップ(およそ63ml)
塩               小さじ1


■スタッフィング■


オリーブ油           大さじ2
にんにく(みじん切り)     2かけ
ほうれん草(葉のみ)      500g
塩、こしょう           適量
リコッタチーズ(ricotta )    15オンス(約470g)
粉チーズ(parmesan)      1カップ
ピザ用チーズ          1/2カップ (あればshredded fontina)
卵                 大1個
レッドチリペッパーフレーク  小さじ1/2


溶き卵              つや出し、接着用


1. イーストと砂糖を混ぜたものをボールに入れたら、分量のぬるま湯を
加えて軽くまぜ、表面がふわっとした泡状になるまで室温で置く(約5分)。


*ちなみにこのイーストが活性化した状態を英語でbloomと言います。
それから砂糖は、イーストのごはんみたいな役割。
 

2. 1の中へ小麦粉を1カップずつ加えつつ木製スプーンで混ぜたら、
さらにオリーブ油、塩を加える。打ち粉をした作業台にボールの中身を空け、
しっとりとまとまるまで生地を打つ。


*いろいろなやり方がありますが、一番力が要らないのは手首付近の手の
ひらを使って前に押し出し、揺り返すように手前へ戻すのを繰り返す方法。
パンをこねる機械やスタンドミキサーがある場合はそれを使うと短時間で
出来ます。また、油を加えるといったん生地が分離しますが、慌てずに
そのまま作業を続けるとまた元のしっとりした状態に戻ります。塩を最後に
加えるのはイーストの発酵を妨げないためです。


こね終わりの目安:少量の生地をひっぱり伸ばした状態で、電灯にかざした
時に明かりが透けて見える状態か指で生地を押した時に跡が残る状態。


4. 生地をボール状にまとめ、オリーブ油(分量外)を塗った大き目のボール
に入れたらラップをきっちりし、暖かい室内にて2倍の大きさになるまで発酵
させます(約45分-1時間)。


*この時、30分くらい前にオーブンを一番低い設定にして暖め、その後すぐに
止めた状態(ほんのり暖かいけれど触れないほどではない程度)を作っておく
と、発酵作業をオーブン内で行うことが出来、約半分の発酵時間で済みます。
またボール状の生地をまんべんなくオリーブ油でコートしておくと、外側に固い
皮が出来るのを防止できます。


5. 生地の発酵を待つ間に「スタッフィング=詰め物」を用意します。
まずオリーブ油をしいたフライパンでにんにくを2分炒め、続いてほうれん草も。
塩こしょうで味付けをし、さらに5分。ザルにあけて水気をしっかり絞ります。
リコッタチーズが水っぽい場合もいったんザルにあけて余分な水分を切って
ください。後は残りの材料を加えてよく混ぜておきます。


6. 発酵後、生地をボールから取り出して軽く四方から持ち上げガス抜きをし、
包丁で4等分します。それぞれをボール状にまるめたら次の工程に移る前に
布巾をかけて室温で15分ほど生地を休ませてください。生地が落ち着いて
伸びがよくなります。その間、オーブンを400F(200℃)に暖め始めます。


7. 休ませた生地を、のし棒で約25cmほどの円形に延ばしたら、縁に
溶き卵を塗り、5で用意したスタッフィングの1/4の量を中央にのせて半分に
折りたたみ半円状にして端をしっかりと閉じる。蒸気の逃げ道を作るため、
よく切れる包丁または剃刀で2,3か所・長さ5cmほどの切り込みを入れる。
さらに、つや出し用として溶き卵を刷毛でまんべんなく塗ること。


*この時、上側半分の生地を少し手前気味にオーバーラップさせて、余らせた
下部分を上に折り返すようにして閉じると加熱時にパンクしません。しっかり
閉じたあとはフォークで押さえてもいいし、餃子みたいにヒダを作ってもよい。


8. 4つの生地全て7の作業を終えたら、油を塗ったベーキングシート(あれば
コーンミールも敷くとよい)に乗せて、オーブンで25-30分焼く。切る前に
中のチーズが落ち着くのを待つ意味で10分ほど置いてください。シンプルな
トマトソースを添えて食卓へ。


*ソースは市販のものでも、生トマトや缶詰から作っても。Pregoのソースが
手に入る方は「トラディショナル」がよく合いますよ☆

calzone.jpg
写真はイメージ。残念ながらゆにくあ作ではありませんが、
まあこんな感じに仕上がれば成功です♪
別窓 | レシピ | コメント:8 | トラックバック:0 |
ママ英語の付け焼刃 ☆お誕生日編☆
2006-03-06 Mon 03:17
今回の「ママのための英語」は、子供たちのお誕生日会がテーマです。
あくまでも例ですので、これが全てではないことをご了承ください☆

hatagirl2.gif


子供たちが保育園や学校へ通い出して交際範囲が広まると、年に何度か
お友達からお誕生日会の招待状が届きます。招待状は大抵、学校のCubby
(ロッカー)に入れられているか、学校から持ち帰るフォルダーに挟まれてやっ
てきます(もちろん郵送もあり。通常余裕を持って1,2週間前に発送)。
書式はそれぞれのカードによって異なりますけれど、一般的にはこんな感じ。


For: Melanie(誕生日を迎える子供の名前が入る)
Date: Sunday March 19, 2006
Time: 3-5pm
Place: Nova Ballet Theatre 10055 Clearly Blvd, Plantation
(○○○)-×××-××××
RSVP: Uniqua (○○○)-×××-××××


ちなみに、最後のRSVPはrespondez s'il vous plaitの略でご返答ください。
の意(アメリカ人のお母さんなら誰でも知っています。なぜ突然フランス語
なのかは謎)。つまり、ここに書かれた番号へ電話をして、出欠席を告げる
のがマナー。なお、「英語で電話」と聞いただけで硬直してしまう過去の
ゆにくあの様な方のために、ちょっとした例文を載せておきますね☆


■出席する場合の一例■


I'm responding to the invitation you sent us and we'll be there.
(いただいた招待状のお返事ですけど、出席しますね)


■欠席する場合の一例■

Thank you for the invitation you sent us but we won't be there.
(招待状ありがとうございました。でも出席できません)


*自分がパーティを主宰する側でなおかつ電話応答に自信がない場合、
RSVPにメールアドレスを記載しておくのも一案かなと思います。


さておき、パーティ会場の選択については、それこそ人それぞれですが
傾向として子供がとても小さい時は身内のみ、あるいは身内+友人数人
程度のホームパーティ主流(我が家は公園にて屋外パーティをしました)、
子供がある程度大きくなると、パーティを引き受けてくれるレストランや
アミューズメントスペース(スケートリンク、ティーパーティとドレスアップ、
ゲームセンター、アートミュージアム、水族館、遊園地、プールなど)が
頻繁に使われます。貸しスペースはそれなりに値段も張りますが、全て
仕切ってくれたり、食事も込みだったり、と非常に便利。その他、予算に
余裕がある場合は、動物を呼んだりピエロを呼んだり・・・とまあ、どこま
でも派手にカスタマイズできます(笑。


次に、よくあるパーティスケジュール。パーティは子供だけ参加の場合と
親も参加可の場合がありますので、事前に確認してみてください。


1.ゲーム


・Pin the tail on the donky(日本で言うところの福笑いみたいなもの。
手探りで絵に描かれたロバにシッポをつける遊び)
・Musical chair(椅子取りゲーム)
・Pinata(ピニャ~タ・発祥は南米ですが、最近は色々なパーティで見かけ
ます。Pinataとは、人気アニメキャラや動物などを模った「くす玉」。ぶらさ
がったそれを、目隠しの状態で棒を使い叩き開けます。中には小さな
おもちゃやキャンディーが入っていて、割れると子供は大興奮。)


その他Hide & seek、Freeze tag、Dress up   など


2.ランチ


典型的なアメリカン・バースデーパーティ・メニューは、ピザ+ソーダ+ケーキ
+アイスクリーム。親の分まで用意される場合もあるし、子供だけの場合も。


3.プレゼント


今までの経験上は、プレゼントをその場で開ける場合がほとんどでしたが、
ここFLに来てからメルが出席した5パーティ全て「持ち帰ってうちで開ける」
という形式でした。このあたりは地域性があるのかもしれません。


4.Goody bags


楽しいパーティも終わりに近づくと、主催者側からパーティ出席者(子供)に
Goody bagsと呼ばれる「お持ち帰り袋」が配られます。中身は小さなおもちゃ
(プラスチックの笛とかシャボン玉とかね)やキャンディー。今日は来てくれて
ありがとう!という感じで手渡します。日本のお母さんには馴染みが薄いと
思いますが、こちらの子供たちはGoody bagがもらえるものだとはなから期待
して参加しておりますので、くれぐれも準備を忘れないように(笑。


番外


後日、それぞれの方からいただいたプレゼントを手にした子供の写真を
撮り「Thank you for ○○(おもちゃ名)! I love it!(とっても気に入ったよ)」
と書き添えたThank you cardを送るのもよくあります(これが結構面倒!笑)。


■その他のよくある言い回し■


I'm sorry we already have plans for that day.
(その日は既に予定があるんです、ごめんなさい)


She/he is really looking forward to it♪
(とっても楽しみにしていますよ)


I'll come back and pick her/him up at 4pm.
(4時に(子供を)迎えに戻ってきます)子供をパーティ会場に残す場合。


She/he can only stay until 3.
(3時までしかいられません)子供が途中でパーティを抜ける場合。


その他に unable to attend や We/she/he can't show up(いずれも
出席できませんの意)という言い方も○。
別窓 | ママのための英語 | コメント:12 | トラックバック:0 |
太陽は雨にぬれるか
2006-03-02 Thu 10:35
先週末から風邪をひいてダウンしていた、ゆにくあです。更新の方、大幅に
遅れまして申し訳ありません(汗。


0218015.gif


今日はもうすっかりよいのですが、昨日突然、ベビーシッターの話がある前に
履歴書を提出してあったお店から(今頃)連絡があり、本当は今結構忙しいし
どうしようかなーと思ったんですが、まあ話をするだけしてこよう。と思い直して
面接に行ってきました。 で、どうも私の希望する時間帯と相手側のニーズが
ぴったり一致するらしく・・・しかも店内の飾りつけやPOPアートが描ける人を
探していたそうで、なんだか恐ろしく気に入られてしまいました(笑。
早ければ今週の土曜日にも研修があるので、これから更に忙しくなります。
とはいえ、久しぶりに外に出られるのがちょっと楽しみな私♪


さておき、最近のジョシュアは口を開くごとにWhy?の連続です。


今朝、お外でサッカーをしていた時のこと。


「雨が降ったら、太陽もぬれるの?」
「Good question! 太陽はぬれないと思うよ」
「Why?」
「太陽は雲のずーっと上の方にあるから」
「じゃあ雲はぬれる?」
「雲は・・・雲が雨の元だから湿ってる。おなべの湯気と同じ感じ」
「どうして白目の部分は白いの?」
「うーん、どうしてだろうね・・・ママもそれは知らないや」
「(空を見上げて)ママ、月が出てるよ! Hey! 朝なのに・・・」
「なんで月も太陽と一緒に出ているかって? なんでだろうねぇ。
たぶん・・・いや、やっぱりわからないや。後で調べておくね」


午後になって帰宅したメルとジャニースに「太陽は雨にぬれるか」という
質問をしたら、ふたりとも即答で「No」。おお、さすが!と思って理由を
聞いたら「太陽はパワフルだから」。


子供って面白いよね。
別窓 | こども観察 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| ゆにくあ缶 |