AX
PCと飛行機、どっちの修理が難しいか
2006-02-24 Fri 00:15
アメリカ時間の今日23日は、Joshuaの誕生日です♪
4歳になりました☆ 普段は夜シフトの旦那も、仕事に都合をつけて
早く帰宅してくれる予定! でもパーティは土曜日です。


Josh4-5.jpg


ところで、全然関係ない話なんですが。


うちのモニターってMacとWinの両方に繋がっていて、普段切り替え
ながら使っているんだけどね(マックには子供用のゲームやパズルが
入っている)。旦那がさー。もうあの人は何を考えているんだってくらい
PC音痴。昨日もMacのマウスクリックしながら、ウィンを動かそうとして
いて「パソコンが壊れた!」と大騒ぎ。離れたところから「ウィンのマウス
使ってるよね?」とアドバイスする私。すると小さく「あ。」と声がした。


すると今度はモニターが立ち上がらない!と騒ぐ彼。
ほら、一定時間マウスを使わずにいると省エネモードになって、画面が
暗くなるじゃない? あれ。みかねたジョシュアが歩み寄ってマウスを
動かしてあげて、無事解決(汗。これ、あんまりだと思いません(笑?


しかしその後、また壁にぶちあたってしまったらしく「ああ、もうっ! 
再起動する!」とか言ってるのが聞こえて、今度はなんだよ。と思いつつ
二階へ上がって畳んだ洗濯物をそれぞれのクローゼットにしまっていたら、
下から「ゆにくあー。ネットに繋がらないよぉ」と怒鳴る声。5分たっても降り
てこない私にしびれを切らした旦那、二階へ駆け上がってきて「IEが立ち
上がらなくなったから、今から図書館へ行って向こうのPC使ってくる!
アイコンをクリックしても、うんともすんとも言わないんだよ」とヒステリック。


旦那よ、それはPCを再起動したばかりで、まだ完全に立ち上がってない
からだよ。少し・・・落ち着け(汗


こんなんで本当に飛行機の精密部品を直しているんだろうか・・・?
本人いわく、ここで話しているPCはソフト&情報管理、仕事でやっているのは
ハードウェアだから、全然違うって。そりゃそうだけどさ、音痴にもほどがあると
思いませんかね(笑? 


追記:タイトルとして短くまとめるために「修理」という言葉を使いましたが、
考えてみたら厳密には修理じゃないですね。
別窓 | 雑記 | コメント:16 | トラックバック:0 |
ゆにくあ風テリヤキチキン
2006-02-22 Wed 00:02
今日はMelanieのPicture Dayです。


年およそ2回、学校にプロの写真家がやってきて生徒を撮影する日、
これがPicture Day。日本ですとクラスごとの全体写真だったと記憶
していますが、こちらはひとりずつ個人撮影で、背景の色などを当日
着る洋服とコーディネートしてあらかじめ個別指定できたり、なかなか
手が込んでいるんですよ。当然、子供達も「特別な日」として認識し、
これを口実にちゃっかり洋服を新調してもらったり☆


とにかく、今朝の通学路は普段よりおめかしした子供たちでいっぱい! 
Melも、ローラアシュレイさながらの甘いサーモンピンクが美しいワン
ピースに身を包み、足取りも軽やかに登校しました♪


ちなみに、イベントごとに正式な写真を残す傾向があるアメリカでは、
意外と気軽にプロ撮影を依頼します。映画などで、家族の写真が
ところ狭しと飾られているのをご覧になったことがあるかと思いますが、
ああいうのもそれ(こちらの感覚では「家族写真=個人的趣味」という
認識があるらしく、寝室や書斎、廊下などプライベートな空間に飾るのが
上品とされているとか。だからってリビングルームに飾るお宅がないって
事ではないですが笑)。

takoline2.gif

そういえば週末は、Joshuaの誕生日プレゼントも無事購入しました(飛行用
の脚はみつかりませんでしたが)。今年の目玉はアウトドア用の巨大プレイ
セット(写真参照)。子供たちへのプレゼントって、自分が子供の頃に「欲しい
なぁ」と思っていたものを無意識に選んでいるような気がする、今日この頃。

B0000AJN2N.01._SCLZZZZZZZ_.jpg


☆タイトルにある「テリヤキチキン」のレシピはどうしたの? という方は
続きをお読みください。

ゆにくあ風テリヤキチキン…の続きを読む
別窓 | レシピ | コメント:22 | トラックバック:0 |
最近のいろいろ
2006-02-16 Thu 10:02
2月23日はJoshuaの誕生日。


021202.gif


そろそろ誕生日プレゼントを用意しようと、彼に質問。


「ジョシュア、誕生日に何欲しいか、もう決めた?」
「うん、新品の・・・電車。ほんとに乗れるやつ」
「・・・・お・・・っけい。他には?」
「新品の・・・ぶーまーちぇいす(彼による造語)」
「何それ。」
「ぶーまーちぇいすだよ~!!」
「・・・・わかった、それは保留。他には?」
「新品の・・・新品の脚。スーパーヒーローみたいに空が飛べるやつ」
「(笑)それはいいね。でもどこで売ってるのか、よくわかんないなー」
「新品脚ストアに決まってるよ」
「メル、ジョシュアがね、空が飛べる脚を欲しがってるんだけど、どこで
売ってるか知ってる?」
「病院」
「病院では売って・・・ないこともないか。でも空が飛べる類のはないよ」


話は変わってメルのこと。


ある日、メルを学校から連れ帰った旦那が開口一番、


旦那「どうやらアシュレイがまた問題起こしてるみたいだよ」
私「は? アシュレイってどのアシュレイ?」
旦「ほら2.3軒先に住んでるアシュレイ。なんでもメル、ランチの時
時々彼女にお弁当取られてるみたいなんだ」
私「ええ~? まじぃ? 単にお弁当交換してるんじゃなくて?」
旦「いや。随分前に一度だけ、彼女自分のスナックをメルにくれた
らしいんだけど、それ以来メルのお弁当&スナックを提供するよう
強要しているらしい(怒 全く!」
メル「もうとっくにお返しのポテトチップあげたのに、これからもずっと
私のお弁当をあげないと駄目だっていうんだよ!」


旦那「一度なんて、弁当箱の取り合いになったらしいよ。でもメルは
きちんと戦ったからえらい!! だからね、メルに今度何かされたら
迷わずみぞおちを蹴って、目潰しを食らわせてやれって教えたところ」
私「・・・おいおい(汗。メル、アシュレイにされてることって本当に迷惑? 
念のため聞くけど、ふざけあってるレベルじゃないよね?」
メル「ふざけてないよ、迷惑。すっごい意地悪なんだもん!」


私「わかった。でも暴力はやめて、とりあえず近くにいる大人に助けを
求めな。今度会ったらアシュレイには話をしておくから」


幼稚園生のお弁当を恐喝する小3が存在すること自体、びっくりですよ。
そんなわけで、旦那の決定によりアシュレイはゆにくあ家出入り禁止。
とはいえ、彼女がドアをノックした時にそれを通達するのは私の役目。
なんだか嫌だなー。


最後に。
以前、自らタイムアウトを行うSeanyの話を書きましたが、ここに証拠写真
を載せておきます。手元にあった使い捨てカメラによる撮影なので画像が
悪いんですけど、雰囲気だけは伝わるかと。たぶん彼の中で部屋の隅は
「しかられて悲しい時に行く場所」としてインプットされてるみたい・・・。

Timeout2.jpg

別窓 | こども観察 | コメント:12 | トラックバック:0 |
ママ英語の付け焼刃 ☆おともだち編☆
2006-02-12 Sun 10:14
突然、英語圏に住むことになっちゃった! どうしよう! という日本の
ママたちのために、子育て英語表現を付け焼刃しちゃおう、というのが
今日のテーマです。まずは『おともだち編』。

012201.gif

小さなお子さんを連れて海外に移り住んだ場合、まず気になるのが
お子さんの「お友達作り」ですよね。「近所に同じ歳くらいの子が
いるといいな」なんて思われるんじゃないかな。しかし、これが意外と
難しいんですよ~。というのも通常アメリカでは、平日に外で小さな
子供を見かけることが滅多にないからです。というかみんなお留守。


では、子供達はどこにいるのか?


共働き率の高いアメリカでは、小さな子供だけを家に残すのは違法
なので、平日多くの子供達がDaycare(保育所)またはAfter school
(学校付属の保育所)に預けられています。保育所は、産後数週間で
職場へ復帰しなければならないといった場合も、早朝6時くらいから
夕方の6時頃までと、ほぼまる一日子供を見てくれるため、忙しい
お母さんたちにとっては強い味方です。料金的には、月に約600~
800ドルあたりが相場でしょうか(あまり安いところは、待遇も悪い
ケースあり、注意!事前に調べてから利用することをお薦めします)。
また学校へいくようになると、直接Daycareの送迎バスで移動する
システムがあったり、便利さにおいてはかなり充実しているようです。


さておき、もちろん中には私のように子供と家にいることが仕事の(笑
お母さんもいます。そういった人たちをこちらでは、Stay at home
momと呼びますが、そういう人たちが集まって子供を一緒に遊ばせる
Playgroupも存在します。GoogleなどでPlaygroup in ○○(地名)と
検索をかけると意外と簡単にみつかるのでご安心ください。また、
グループによっていろいろでしょうが、連絡先としてメールアドレスが
載っていることが多いので、まずは(例えば)
Hi, my name is Uniqua, and I have a 3 year old named Joshua.
We would love to join ○○(具体的なグループ名), so please give us
some informations on your next playdate. Thank you☆


といった感じで書き込んで送信してみてくださいね。


その他で言うと、月並みですがやはり週末の公園です。日曜の午前中
は家族で教会へ出向く場合も多いのですが、逆にその時間帯の公園は
いわゆる「教会で静かに出来ない年齢のお子さん」でいっぱいです(笑)。


Hi,can she/he play with you? (一緒に遊んでくれる?) 
と、お子様と同じくらいの歳の子にやさしく声をかけてみましょう。また、
相手のお母さんとアイコンタクトをして、話しかけられそうな雰囲気だったら
Oh...she is so sweet! How old is she?
(とってもかわいいですね!おいくつですか?)


などと切り出すのも手ですね(ばかみたいですが、これが一番多い
パターンなのです)。タイミングとしては、相手の子供がなにか
かわいいことをして、お母さんが笑っていたりなごんでいたりする時が
ベストです、経験上(笑。


ちなみに楽しい時間が過ぎて、さてそろそろ帰らなくてはならない!という時
は、これまたさりげなく
Joshua, it's time to go. Say bye-bye to ○○(相手の名前)!と
相手のお母さんにも聞こえるように言うことがさようならの合図です☆


☆その他の表現☆


Don't run into people. (人にぶつかっていかないで)
Put that down, that's not yours.(置きなさい、それはあなたのじゃないでしょ)
Play somewhere where I can see you.(見えるところで遊んでね)
Don't climb up the slide.(滑り台を登っちゃだめ!)
Wait your turn.(順番を待ってね)
Where is your mom?(お母さんはどこ?)これは相手の子に向かって。
Watch your step.(足元に気をつけて)

別窓 | ママのための英語 | コメント:10 | トラックバック:0 |
アメリカの子供のように英語を話そう4
2006-02-07 Tue 22:31
kuma25.gif

このサブジェクトで日記を書くことを、すっかり忘れていたゆにくあです。
今日は引き続き2歳~3歳の間に学ぶ英語の様子についてご紹介します。


この頃になると、子供達の会話の中に mine, yours, mommy's, daddy's と
いった所有代名詞が頻繁に出てきます。子供達にとって「あるもの」が誰に
所属するかということは恐ろしく重要なことですから、それも当然です。
しかし Mine!の多用は、時として喧嘩の引き金になってしまうこともあるので、
そんな時は周りの大人がShare your toys!(一緒に使いなさい)とか
Take turns!(順番にね)などといった感じで割って入ることになります。


その他でこの時期の子供が使い出すのが、it や that, thisなどでしょうか。
具体的にはI want it! (それちょうだい!)とかLet me see it!(みせて!)
What's that? What's this?(これは何?あれは何?)といった具合に
文章として「ひとくくり」で使います。逆に言えば、その中にit や that, thisが
含まれていることにこの時点では気づいておらず、その証拠にJoshuaが2歳
の頃は、近くにあるものも遠くにあるものも全てWhat's that?で表していました。
いずれにしても、彼らにとってI want it!やWhat's that?は、これ以上ないと
いうくらい便利な表現で、仮に「何か」の名称がわからないくても、指差して
これらを言うだけで大人たちが即座に何であるか説明してくれたり、手渡して
くれたりする、いわば言葉の倉庫に通じる鍵のような言葉です。したがって、
この言い方を早い時期に覚えた子供の語彙は、飛躍的に伸びる傾向がある
といえるでしょう。


最後に触れておきたいのが、彼らは意外と完璧主義であるという点です。
この年頃のお子さんと接触のある方ならお分かりかと思いますが、彼らは
時に完璧な文章に至るまで、何度も何度も言い直し作業を行います。
それは呼びかけの時点ですでに始まり、本題に入る前に何度かMommy?
を繰り返し、当然彼らにとってもチャレンジですが、聞いている私たち大人に
とっても非常に忍耐のいる瞬間です。例えばこれは今朝のJoshuaの様子。


Mommy? What's your...
(と、ここまで言って、何かが気に入らなかったらしく最初へ戻る)


Um, Mommy? What is your...
(言い直してみたが、やっぱり気に入らないので最初へ戻る)


What's...your pet? No, no...
(このあたりで、彼の言いたいことはWhat's your favorite pet?だと
わかるが黙って待つ)


I mean, Mommy? What's... um... what's your girl cat?
(私がメス猫と答えるであろうことを予測し、先走ってしまった自分に気づく)


I mean, what's your cat?
(ああ、違う!といった表情にて振り出しへ)


Mommy...... what's your,.....pet? What's your pet!!
(結局、これで折り合いをつけることにしたジョシュア、二度目は確信的)


「Josh, you mean what's my favorite pet?」と助け舟を出すと、


Yeah!! That's the one! And you like girl cat and I like mean dog!!


とまあ、こんな感じです。ね、忍耐がいるでしょう?







別窓 | 子供の英語 | コメント:18 | トラックバック:0 |
自宅でお料理教室
2006-02-03 Fri 11:53
07121.gif

水曜日のこと。


先週、風邪で一週間ずっと学校をお休みしたメルの親友・カロリーナ(ちな
みにイタリア系ポルトガル人)。今週に入りようやくよくなったので、その日
は久しぶりにメルが彼女のおうちへ遊びに行ったのです。でね、今までだっ
たら「しばしのんびり出来るぞ。しめしめ・・・」ってなもんだったんですが、
ご存知の通りベビーシッターを始めた私には、これを機に新たな難題が。


あの内気なジャニースとメル抜きでどう遊ぶか。


で思いついたのが、お料理教室。卵の割り方も知らない彼女と、チョコ
レートカップケーキを作りました。いつも興奮して先走り、ひっちゃかめっ
ちゃかになるメルとは対照的に、粉を測ったりミルクを混ぜたりする彼女
の目は真剣そのもの(笑。そして、焼きあがったカップケーキを見るなり
・・・ひとつだけ高さが違う・・・」とつぶやくジャニース。
いや、いいんだよ。そのくらい(笑)。


最後はピーナツバタークリームを塗って、スプリンクルを散らし(というか
山盛り。私が止めなかったら、ひと瓶全部ぶちまけただろう彼女)見事
完成したものを綺麗な紙袋に入れて、夜迎えに来たお母さんにプレゼント
したら、すごく驚いて「これここで作ったんですか」とか言われちゃった(笑。
見れば、誇らしげなジャニース。よかった、よかった♪


で今朝になり、トコトコと学校へ向かって歩いていたら徐行する車から
「ゆにくあ~」と明るい声が。Kimさんです。「車、乗っていきませんか?」と
いうお誘いを受けたけど、朝の通学時間はメルとふたりだけでゆっくり話が
出来る貴重な時間。なので丁寧にお断りし立ち去ろうとすると、「あのこれ。
明日が提出日です」と袋に入った宿題を渡されました。あ、やっぱり宿題も
私の担当なのね。。。了解(笑。


それがですね。もう半端じゃない量なんですよ。ページ数で言うと英語の
書き取りが40ページ、算数の計算問題が20ページくらい。1年生の宿題
ってこんなに過酷だったっけ?(汗 さらにうちに帰ってよく見てみると、
算数の宿題の最初のページに「提出最終締め切り日13日」と書かれてます。
(・・・あれ? うーん。まいっか)
結局、帰宅後2時間ぶっ通しで宿題に挑んだジャニース。2時間ぶっ通しで
それに付き合った私(汗。ホント一年生でよかった。
これが中学生だったら。。。絶対にやばかった(笑。


さておき、夕食の前にテーブルをセットしたり、部屋を片付けたり(使いたい
放題な私、だってヒマそうなんだもん)お手伝いしてくれる女の子がもうひとり
増えて、ベビーシッターも悪いことばかりじゃないですよ(笑。おとなしい彼女
を笑わせるために、いつもにも増してテンションあげて接するのは結構疲れる
けど・・・その甲斐あってか、彼女と打ち解けつつあります♪ 


ジャニースも大成功したケーキのレシピはこちら。↓
自宅でお料理教室…の続きを読む
別窓 | こども観察 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| ゆにくあ缶 |