AX
チーズケーキパイで仲直り。
2007-01-09 Tue 01:43
今朝、ゆにくあは怒っていました。

子供達がチョークで地面にお絵かきしているのを横目に、
外へ持ち出したコピー用紙へ怒りながらブログの下書きを
していました。

時々寄ってくるメルにせがまれて、お姫様描いたり
スポンジボブ描いたりしながら、やっぱり内心は苛々。
そして、子供達が日本語読めないのをいいことに、
チョークで「旦那のウンコ!」とか地面に書いてました。

その後、家に入ってからパソコンへ向かいダダダダ…と
清書(っていうのか?)したんですけどね。
でもさすがに、

(まてよ・・・こうやって感情的になって書いたものは
後から読むと大抵おかしなことになってるんだよな)

と気づき、完全原稿にする前に下書き状態で保存したあと、
少しの間寝かせることにしました。発酵させることにしました。

そしたらねぇ。
案の定、今どうでもよくなっちゃってます…(汗。

ちなみに、こんなことを書いてました。↓長いから抜粋。

**********

最初に断っておきますがね。

これは旦那がアメリカ人だからとか、そういう細かいことを
超越した部分の話だと、そもそも思うんですよ。

(中略)

・玄関のドアを開けて、まず見える光景。物が散乱する
リビングルーム。おもちゃに混ざったメルのサンダル片方、
ジョシュアの下着、ショーンのおむつ(使用済み)、旦那の靴

放置されるショーンのオムツ…本人はうっかり見落としたと
言っていたが、かなりありえない。

・2階の寝室。朝出勤前に私が回していった洗濯物が山積み。
私側のクローゼットのまん前に山積み。
クローゼットのドアが開かないほど、山積み。

畳んだりするとは思わなかったけど、よりによって
なんで私のクローゼットの前にびっちりつけて山を作るのよ!

(またもや中略)

しかもこうやって、一度ムカつくことを発見してしまうと、
もう何を見ても腹が立つってわかります?

例えばこういうの↓

赤ちゃん用のウェットティッシュが(上部に取り出し口がある
のに)横からも強引に開けられて、しかもそのまま放置。よって
まだ半分以上残ってるにも関わらず、ぜーんぶ乾燥しちゃってて
もはや全く使い物にならないことを発見。

あのね、こういうの旦那多いんですよ。
シリアルの箱が上下から同時に開けられてたり(汗。

なにより・・・・これだけいい加減なことしといて、

褒めろって言うんですよ。

(後略)
**********

ね? 怒ってたでしょ(赤面。
かなりどうでもいいことで、怒ってたでしょ?

なんだかなー。

実は、日曜日にね。以前一緒に仕事してたウォン君(今は
ビデオゲームやさんにお勤め)が遊びに来てたのね。
で、随分前に「○○ってゲームしたいんだよねー」って
なにげなく私が言ったことを覚えていたウォン君。

なんと、昨日そのゲーム(中古)をプレゼントしてくれました。

でね、そもそもそれは旦那がやりたがってたヤツだったから
(これは喜ぶぞぉ~。ふふ。急いで帰っちゃお!)なんて
ヘラヘラしながら帰宅したのに・・・あの有様だったから
余計ムカついてたわけですよ。だから(機嫌直るまで絶対
ケーム渡さねぇ!)とか隠しちゃってたんですけど。。。

今日、たまたま甘いものが食べたくなって、夜からこっそり
ピーナツバター&ジェリー(ジャム)サンドイッチを作ってる
真っ最中、突然旦那が帰宅しました。なんつうか・・・
間食してるとこ見つかっちゃった。てへ。って感じの瞬間。

それで「ほんとはさぁ~、こんなのじゃないんだよね。
チーズケーキが食べたいんだよね~」なんていい訳したら。

その時点で既にパンツ一丁だった旦那が、こともなげに
「そうなの? それじゃあ買ってきてあげないとね」←笑顔。
ゆ「ええ??? いいよ、いいよ。そんな格好だし」←狼狽。

旦「平気だよ、ショーツはそこにあるし(注:やはり床の上に
脱ぎ捨ててあった)また靴履いて、お店へ行ってきてあげるよ。
だって、チーズケーキの気分なんでしょ? ゆにくあのため
だもん」←やっぱり笑顔。

…な、なんだか悪いねぇ。←もはや後には引けないゆにくあ

いってらっしゃい。と玄関先で見送る私の目に入った
昼間の落書き。

「旦那のウンコ」


ああ、バカバカ!

結局、チーズケーキならぬチーズケーキパイ(ってなんやねん。
やっぱりこういうとこ、詰めが甘い←まだ言うか)を買って
きてくれました。

・・・・・ほんとさー、細かいことで怒っちゃダメね。
おとなにならないとね、私も。
もうすぐ誕生日だしね(今月11日なのさ)。

**********

↓クリックお願いっ♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | 恋愛 | コメント:16 | トラックバック:0 |
夫婦のかたち。
2007-01-04 Thu 00:22
子供は親の背を見て育つって本当ですよね。
と同時に、環境が育てるってのも本当なんじゃないかな。

でも今日は子供たちの話ではなくて。
健やかに育った大人たちについての思考。

昨日の夜、みなさんのコメントを読んでいろいろと考えていました。

(そうか、みんな同じなんだ・・・)

ほら、家事の手を止められないってあれです。
中途半端にやり残したことが気になって、落ち着かないってあれです。

それって、ちょっと考えるといいことみたいじゃないですか。
働き者!みたいな感じで。実際いいんだけど。

でも・・・結婚/共同生活の場合、度が過ぎるとそれが災いするというか、
特に国際結婚の場合、思いもよらない落とし穴となるんじゃないか。
そう、考えているんですよ。ここのところ。

まず、なぜに私達は家事を優先しちゃうんでしょうね?
その様はもはや強迫観念的。

思考1 よい妻・よい母と聞いて何をまず思い浮かべるか。

これ通常、男女共に自分の母親ですよね。どんなに憎まれ口
たたいても、母には一目置くのが子ですよね。
で程度の違いはあれど(日本の)母親ってなんていうか、いつも
動いてますよね。少しじっとしてろ!といいたくなるほど、
虫みたいに立ったり座ったりせわしないじゃないですか(笑。
なんだか知らないけど、いっつも台所にいるし。

いやね、献身的女性が悪いって言っているのではなくて。
家庭をきっちり切り盛りできる女性って素敵です。妻たちは
無意識のうちに理想を実現させようと努力したり、はたまた
自分の母親のように出来なくて「もっと頑張らなくちゃ」と
思う。夫側は、これまた無意識のうちに自分の母親と重ね
あわせて「うちの妻は最高だ」と満足したり、まあ逆のケースも
あるんでしょうけど、そういう他人に対する期待が大きすぎる人は
面倒なので、このさい無視。

とにかく日本の場合うまくいってますよね、イメージが共通だから。

しかし、たとえばこれを自分の状況で考えた場合。

うちの旦那(あるいは大多数のアメリカ人)には、全く違った
理想の妻像ってのがあってですね。
それは、家族パーティなんかに進んで参加して楽しんでくれる
社交的でおおらかな妻であったり、←出不精ゆにくあの苦手分野

いざという時には頼りになる強くしなやかな女性であったり(これは
経済的な意味もあったり)、自分に夢中なかわいい彼女であったり・・・
するわけじゃないですか。

で、他の2点は性格の問題/個人差もありますから、あえて
ここで取り上げませんけど。
問題は「自分に夢中なかわいい彼女」ってこれなんですよね。
育児や家事を最優先して旦那との会話/関与にポーズボタンを押して
しまいがちな私たち・・・かわいい女でいることが思いっきり苦手に
なっていませんか?

思考2 家庭における優先順位の違い

そもそもね、アメリカでは子供にかかりっきりで旦那は
ほったかし!みたいなことは、悪なわけですよ。悪っていうか、
自分と夫の「大切な時間」を犠牲にしてまで、料理したり
子供に手をかけたり…っていう感覚がないのかもしれない。
そういうことをしない母が何世代か続いているのかもしれない。
さらに一般的アメリカ人は、私達の想像以上に個人主義です。
それに加えて、男性も女性もいろんな意味でエゴが強い。
簡単に言うならば、自分がまず幸せじゃなければ周りの人間も
幸せになれっこない。という考え。

昔はともかく最近はさ、子育てはデイケアに、料理は冷凍や
外食で簡単に、もっと外へ出てキャリアを積んでみたいな、
女性が増えてますよね。

あれもねぇ、アメリカ人女性はキャリア志向で上昇思考がある、
と思っている人も多いかと思いますけど、個人的には本当に
それだけが原因なのかなー?って思うことあります。だって、
周りの話を聞いているとローンのために仕方なく共働きを強い
られている人もいっぱいいるよ。そもそも物欲が強いし。

とにかく、今までそういう妻/母/己バランスを1:1:1で慌しく
こなしているアメリカ人女性と彼女達に育てられている子供達を、
ゆとりがなくて、かわいそうだなーなんて思ってしまってたゆにくあ
なんですけどね。

もしかすると、それはすごい勘違いというか、私の思い上がりで、
実際子供達にとってはそれが普通で、全然気にならないんじゃ
ないかと気づいたんですよ。むしろ、離婚率の高さから、お父
さんとお母さんが仲良さそうなところを目撃できないことの方が、
異常に映って不安になったりするんじゃないかと思ったんですけど・・・
どうなんでしょ?

それはさておきですね、彼らの望む「自分に夢中なかわいい
彼女」なんですけどね。具体的にどういうことなのか、旦那に
聞いてみたことあるんです、私。だって、見当つかないんだもん。

そしたら、帰宅時に「帰ってきたのねー。わーい!」と喜んで
抱擁してくるとか、嬉しい時にありがとうと言ってキスするとか、
側に座ってしなだりかかるとか、話している時に相手の顔を見るとか、
そういうちょっとしたことなんだって。

確かにかなりちょっとしたことですよね。っていうか彼氏彼女
だったら絶対やってるような、普通のことですよね。
でも、私、出来てないんだなーこれが。そして、私が恐れているのは、
そんな私の姿を見て育ったメルが、大きくなって同じことを
するんじゃないかってこと。ある意味、彼女の未来の幸せな
家庭作りに影響しちゃってますよね。

だからってわけでもないけど、アメリカナイズされて自己を
捨てろってことでもないけど、でもやっぱり両親が仲良しだと
子供は嬉しいし、お互いも幸せってあると思うんだ。

例えば私が子供の頃、両親がどうだったか…正直全然覚えていません。
けどね、今でも記憶に残っている朝ってのがあって。

私達の登校時間よりも30分以上早く家を出る父が、ある朝
玄関まで行ったと思ったら戻ってきてね。母に向かって笑顔で
「忘れ物しちゃった」って言ったんですよ。でその時、朝食
食べてた私は「???」って感じだったんだけど。その直後、
母に軽くキスして、じゃ言ってくるね!と再び去った父の背中を見て、
子供心に幸せだったんだよね。

うちの場合は、それ一度きりだった(と思う)けど、そういうことを
日常的かつ自然に出来るアメリカ人カップル、ここらでちょっと
見習っても罰は当たらないかなー。なんてね。
思ったのでした。

子供の前でイチャイチャできるかいっ! みたいなモラルは、
意外と無意味かもしれないよね~♪

**********

いつも応援ありがとう。管理者宛てメッセをくださる場合は、
メアドをお忘れなく♪ お返事書けませんので。。。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング
別窓 | 恋愛 | コメント:14 | トラックバック:0 |
それでも彼が好き。
2006-09-20 Wed 00:00
 今日の日記はいつにも増して下らないです。念のため。


昨夜、パソコンで家計簿をつけながら、mixiを流し読み
してたあたりで、仕事+ジムから旦那帰宅。


私はパソコンから一瞬目を離して


『はぁ~い。さみしかったよ。(ジムは)楽しかった?』

(彼の場合、この『さみしかった』をうっかり言わないと
後でしつこい程の"Didn't you miss me?"攻撃を受ける)


すると旦那、相変わらずのハイ・テンションで


『疲れたぁ~。今日はさぁ、○○を3セットして、、、、
そしたら○○が、、、で○○の技がすごいんだよ。
みたい? 試してあげるよ! ちょっとこっちきて!』


私 『い、いや、いいよ今は』←というか計算中だったので、
途中ほとんど聞いてない


旦『え、いいの? あ、それでね、その後ね、、、(延々と続く)』
私『ふーん。へぇ~』←やっぱり全然聞いてない。だって長いんだもん。


旦『で、今日は何があった? 何があった?』
私『んー、、、(手はひたすら計算している) あー、、、え?
何?』


旦『ゆにくあってば! 今日、何か変わったことあった?』
私『んー、ないよぉ』


旦『子供はどうしてた? 』
ゆ『、、、いつもと、、、同じ。スパイごっこ、絵の具、
プール、お風呂、絵本。でさっき寝た』


ここで旦那がモソモソし出したけど、用意してあった夕食を
食べるんだろう。と特に気にもせず、URLを変えてブログ用の
文章をタイプする私。


こういう時、、、私はよく側に人がいることを忘れてしまう。


でしばらくたって、ふと旦那が側にいることを思い出したから
焦って隣をちらっと見ると、


旦那、なぜか素っ裸。


が思いっきり視線を感じるし、反応を欲しがっているのが
手に取るようにわかるので、意地でも目はパソコンな私。
つうか、直視出来ない私。


私『、、、、なんで裸になってんの?』
旦『だって服、汗でぐっしょりだから』


私『、、、じゃ、(さっさと)シャワー浴びておいでよ』


旦『ね、痩せたかな 』
私『昨日も同じこと訊いたよ(笑。わかんない、まだ始めて
1か月も経たないし。でも、そのうちわかるだろうから♪』


旦『ちょっと見てよ』
私『、、、、(笑いを堪えながら無視)、、、、、』
旦『ゆにくあの為にやってるのにぃ~!』


(ここで仕方なく旦那の方を向き直って)


私『そういうことはさ、自分の為にやった方がいいよ』
旦『、、、今、見たでしょ(ニヤケ声)』


私『は?』


旦『今、ちらっとココ見たでしょ!!』
私『、、、はぁ? 見てないっつうの! (見たけど)』


すると旦那続けて、いきなりシャドーボクシングの
ようなものを始めた。で、最後は『やぁーっ』とか
言いながらハイキックして、照れくさそうに笑う。


飽きれた私が絶句していると、すかさず


『どう思った?』


『、、、どうも、こうも、、、』


何て言って欲しいんだよ、真っ裸で!!


思うんだけど、ボクサーくらいだよね。
『調子はどうですか』と訊かれて、
シャドーボクシングいきなりしながら答えるの。
患者の腹をかっさばいてる仕草する医者とか、
電卓叩く仕草する会計士とか、見たことないよ。


いや、旦那ボクサーじゃないけどさ(汗。
つうかあの人、もう29なんですけど。
別窓 | 恋愛 | コメント:13 | トラックバック:0 |
国際恋愛のすすめ
2006-07-01 Sat 15:26
って、タイトルだけで日本中の男子を敵に回してしまったような
感がありますが。。。私は日本男子も大好きですから。っていうか
男子が好きですから(笑。まあいいか、そんな事。


そもそもね、いろいろとここ数日で考えたのです。


これまで『海外生活のようす』や『ミックスカルチャー家族の実態』
などといったテーマを意識して書いてきましたが、ふと『それじゃあ、
そこへ至るにはどうすんのよ。第一、外国の人ってどうつき合うの?』
って思うんじゃないかなぁと。

そこで今日は一般的なアメリカ男性像と文化の壁を乗り越えて恋愛
するための戦法、その辺りを独断と偏見で語ります。


(何だか偉そうですみません、、、そういうつもりではないので!
軽く、さらっと読んじゃって下さい笑)


さて。


なんと言っても、初めに念頭に置かねばならないのはBeing
Selective であること。これは何も『こういうタイプを避ける』
とかそういった野暮な話ではなく、ごく常識的な意味で『タイプ
の男性を選ぶ』ということ。これがないと話になりませんよね。


次に、(当然例外はありますが)
一般的な実物大のアメリカ人男性とは、ロマンスの始まりという
点において『非常に勘が鈍い』という事実について申し上げて
おかねばなりますまい。とにかく鈍い。察しの達人・大和撫子から
すると信じられないくらい鈍い(笑。相手が生真面目であればある
ほど察知しないように思う。レーダー、年中故障中です。


ですから、好意を示したい場合はこれ以上ないというくらいわかり
やすく、ベタなシグナルを出す必要があります。また、旦那を含める
複数のアメリカ人男性に聞いたところによりますと、日本人女性に
対して素敵だなと思っても (きっと自分は対象外だろうな) と思い
アタックしないケースが多々あると申しておりました。


つまりこちらがシグナルを出さない限り、何も始まらない可能性
だってあるわけです。とあらば『すまして誘いを待つ戦法』では、
らちが飽きません。


ということで以下は、20代アメリカ人女性達によるアドバイスに
基づく典型的な有効シグナル例:

*3秒以上みつめて4秒目に微笑む(実際やるとわかりますが、結構
苦痛な長さですが、忍耐)
*あいづちを打つ際に、身体に軽く触れる(あくまでフレンドリーな
レベル。触りすぎに注意)
*相手の話をよく聞いて褒めるべきところはしっかり褒める。
*率直にデートを提案する。

その他、アニメっぽい動きで突然『え~っ!』と叫んだり、わざと
舌っ足らずっぽくベイビートークしたり、無意味にクスクスしたり
といった、日本人の常識で言うところの可愛い女の子の仕草は、
度が過ぎると(文化の違いゆえ)気味悪がられます。

むしろ親しい女友達と話すようなテンションに好感を持つらしい。
日本人女性は絶対的におしゃれだし、綺麗(かつ演出上手 )なので、
可愛らしくみせようと媚びる必要など全くありません! 友達と
おしゃべりする時のように思ったことを正直に言う、それだけで
十分魅力的です♪

ええと、しかしですね。

中にはお仕事柄、職場に片想いの外国人男性がいる!という方も
いらっしゃるかと思うのですが、、、そのあたりはまた事情が
変わってきます。というのも、アメリカの場合で申し上げますと
(特に大企業などの)職場内で男性側から『いちゃつき行為的』な
アプローチを軽はずみにする事は、セクハラ問題に発展しかねない
ので所謂タブーとされており、そういった意味で彼らはとても慎重
になっているはずだからです。ですから、もし相手が無感心な態度だ
としてもそれだけで判断せず、相手との間にある程度の友人関係を
築くなりしてから、徐々に行動を起こすことをお奨めします。

言葉の壁について。

何も最初からペラペラである必要はなく、ある程度の会話が成り
立つレベルで十分。言葉が100%通じないということは、何も
ネガティブな事だけを意味しません。逆にいえば、気のきいた
言葉がでないばっかりに相手が冷める、というようなことを
防止する効果があります(笑。ゆにくあも最初は酷かった!

最後に。

彼らにとって『(日本女性に限定せず)これだけは勘弁』という点は
何か、と聞いてみました。そしたら満場一致で『変色した歯』だそう。
これには『へぇ~。なるほど』と思っちゃった。

さておき、この他で何かご存知の方がいらっしゃいましたら
是非お書き込みください♪
別窓 | 恋愛 | コメント:26 | トラックバック:0 |
女のつく嘘
2005-11-07 Mon 01:13
一年分の冷や汗をかいた話。

012201.gif

なんの気なしに旦那とTVを観ていたら「いままでに過去の男性歴を

偽ったことがあるか」という質問を街の女性にインタビューしている

番組があった。嫌な題材だなぁ、と思っていたら案の定

「ねーねー、過去何人とつきあったって言ったっけ?」と旦那。

「はぁ? さ、3人...かな」

「...嘘ついてない? だって前に聞いた時は2人って言ったよ」


(え゛っ)


「そんな事言ったっけ?(汗)」

「うん、言った。会ったばっかりの頃」


そんな昔の事は覚えていないのが私である。そういえば、そういう会話を

したようなしなかったような。普段は忘れっぽいくせに、彼は変なところで

記憶力がよいので困る。

しかたがないので「記憶ちがいじゃない?」と苦しまぎれの返事をした。

付き合ったばかりで同じ質問をされて

「うーん、最初は数えてたけど、途中でわからなくなった」と言えるわけが

ないのである。だから適当に2人、と言ったのだ。たぶん。


しかしそこで話は終わらなかった。


私のいい加減な返答に不満そうな彼は、さらに「OK,じゃその3人って誰?」

と聞くではないか。今度は誰の名前を出したか思い出さなくてはならない。

目を白黒させながら「そんなの言ったって知らない人じゃん」

「いいから言ってみてよ」

その後、詰問は1時間以上続き、ほとほと疲れた私は

(以後、絶対にメモを取っておこう)と胸に誓ったのであった。


**********


さらにその後日、TVでジョニー・デップを見かけた時のこと。

私は何も言わなかったのだが、例のごとく彼の方が

「今、彼って素敵って思っただろう」と言う。面倒だなぁと思ったけど

「そうねぇ、The 9th Gate に出ていた頃の彼だったら、駆け落ちしても

いいかな」とからかい半分に返事をした。すると

「Oh yeah? But I bet I can knock him out!」

そういえば以前にエドワード・ノートンについて褒めた時も同じようなことを

言った。要は彼にとっての男前基準というのは、コブシで勝てるかどうか

だけなのである。恐ろしく単細胞ではないか。

ましてやそれでいくと、旦那はかなりの男前である。

なんとも自分に都合のいい設定だ。私は彼の「いざという時に感情に

流されず冷静な判断をするところ」が男らしくてとても好きなのだけど、

それでは駄目なのだろうか。




その夜遅く、彼がどこぞの女優をみて She is hot! を連発したところを

想像し、私がその女性に殴り勝つ図を想像してみた。

意外とすがすがしい気分になった。少し彼を理解できた気がした。
別窓 | 恋愛 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ゆにくあ缶 | NEXT