AX
ブルクミュラー25の練習曲「貴婦人の乗馬」
2014-02-13 Thu 01:57
いよいよ最後の曲「貴婦人の乗馬」です。

私の楽譜ではThe Knights Errantとなってます・・・全然違う・・・。
貴婦人の乗馬ってイメージが先にあるから、は?って感じ。

この曲は「狩り」と同様、一曲で盛りだくさん。
今まで習ったいろんなテクニックの集大成。ということらしいですね。

私はこの曲がブルグミュラーの最後を飾る大切な曲だ、とは露知らず
電子ピアノについてきた楽譜の中から適当に選び、いきなりピアノ買って
1か月で練習しました(笑。でも当然、両手ではいっこうに弾けず。
とにかく音だけ拾って弾いていた私。

そしてレッスンへ通い始める直前、バイエルの次は何をやるべきなのか
ググっているとき、初めてこれがピアノを始めたばかりの子供達にとって
憧れの曲「貴婦人の乗馬」だと知りました。レッスン前に練習した時は、
軽やかで楽しそうな曲。くらいのイメージでした。レッスンを始めて、
いろいろな曲を練習するうちに、この曲の難しさや、そもそもどういう風に
弾くべき曲なのか。という事を知りました。

音楽的にきちんと弾こうと思うと、難しいです。歯切れよい、でも強すぎ
ないスタッカート、フォルテでユニゾン直後のPの力加減。転調してからの
優しいレガートで雰囲気を変えたり、後半はリズム練習のようなところも
ありつつ、最後の流れるようなスケールで締めくくり・・・・

なんてよく出来た曲なんだ・・・・といまさら(笑

これを弾けたら・・・次の本。ってなるのがわかる気がする一曲です。

私の個人的な課題はやっぱりスケールかなー。均一に一気に弾くのは
結構勇気と技術が必要ですが、そのどっちも足りない私です。笑

では、これにてブルグの思い出話終了。

別窓 | ブルクミュラー |
ブルクミュラー25の練習曲「つばめ」
2014-02-13 Thu 01:56
レッスンで終わったばかりの「つばめ」です。

私の楽譜ではThe Swallow そのまんまです。
ま、ひねりようがないですね。

この曲は左手が右行ったり左行ったりとクロスするので、
そっちが大変そうなイメージですが、実はむしろ永遠に三連符を
引き続けなければならない右手。うるさくならないように気を配って
ずっと三連符。私としては、一つ前の「帰途」よりも、絶対疲れます。
何度も弾くと腕が重くなるというか、肘の感覚がなくなってきます(笑。

でも、そこを除けば、音がどんどん変化するのを聴きながら弾く
のがとっても楽しい曲です。なんかトランス入ってきますよ。
ある意味、難しいのは暗記するまでです。

特記すべきは、左手が左を弾く時は音が短くなりすぎないように、
きちんと拍分音をとってペダルで十分響かせると、右へ行ったときの
スタッカートとのコントラストも出るし曲がまとまって美しいです。
あとは全体的にダイナミズムの注意書きを守って、軽やかにそこそこ
のスピードで流れるように、かな。

それにしても、ブルグミュラー25の練習曲。
ピアノ始めた去年まで聞いた事もなかったブルグミュラー。
なかなかよい本です。盛りだくさんでいろんなことが学べます。
そして初心者レベルの弾きやすい構成にも関わらず、音楽的にも
十色・・・(厳密には25色:笑)。先生が「他の生徒に使いたくて
探したけど、18の練習曲しか見つからなかった」とか言うので、
私の楽譜貸し出しました(笑。

別窓 | ブルクミュラー |
ブルクミュラー25の練習曲「帰途」
2014-02-13 Thu 01:55
レッスンでのブルグが終わってしまいましたので、さっさと書かないと・・・

今日は23番「帰途」です。

私の楽譜ではThe Return。なんか笑 英語タイトル大雑把(笑。

この曲は私が25曲の中で一番好きな曲です。もう出だしから大好き。
右の和音のパターンさえ覚えてしまえばあとはこっちのもの!です。
そして山場のアルペジオ。まさに弾いていて勝手に盛り上がるところです。
一度目は豪快にクレッシェンド。二回目はあえてPなのがたまりません。
もう気分はなんちゃってぴあにすと(笑 あと実は最後の連打も結構好き。
(つまり全部好き)

が、他の方のレビューを読むと、みなさんこの曲は思ったよりも難しいと
一回弾くと腕が死ぬ!と書いていらっしゃるんですが・・・そうかなー?
私・・・腕に筋肉ありすぎるんでしょうか。練習してた頃は、楽しくて
永遠にリピートで弾いてました(汗。

というかピアノって、絶対に曲との相性ってありますよね。それで言うと、
私はこの曲と相性がいいのかもしれない。(むしろ、なぜみなさんは
「せきれい」をあんなにやすやすと簡単そうに弾くのか。そっちのほうが
不思議)

とにかく。

左手は前半ずーーーーっと同じ和音を連打・・・です。だから覚えるのは
簡単ですけど、キーを下まで押し切ろうとしたら大変だし、だいいち音が
重くなってしまうので、あくまで軽く。です。軽く弾けば全然疲れませんよ。

あとはもうなんというか、流れに乗って音楽を楽しんでいるうちに
終わってしまう短い曲です・・・・なんて書いてたら、また弾きたくなってきた(笑

以上。
別窓 | ブルクミュラー |
ブルクミュラー25の練習曲「舟歌」
2014-01-29 Wed 04:26
続けて書いてるので・・・疲れてきました。
実はもう朝の4時です(笑。これ書いたら寝なくちゃ。
っていうか、ショーンが遠足で早起きなんだった・・・。
し、しまった・・・。

「舟歌」22番です。舟歌・・・って言われちゃうと真っ先に
かの有名な演歌が頭に浮かんでしまうお年頃ですが、
それとは全く違う舟歌ですね。船頭の歌ですね。

私の楽譜にはBarcarolleって書いてありますが、もはや
なんじゃそりゃってレベルの単語ですね。

この曲はいきなりシャープ4つ。その割に特にすっごく苦労したか、
と言われれば・・・そうでもないかも。でも左の和音のバリエーションが
たくさんあるので、それを覚えるまで大変だったかな。メロディーが
はっきりあるから、流れを覚えてしまえばあとは雰囲気(笑。

それから左右のバランスですが、PPから始まって出だしもずっとPが続くので
左をそれに合わせてさらに弱く弾くのが結構大変。でもそうしないと肝心の
メロディーが聞こえてこないことになるので、仕方ないです。

これは弾き手の個性が出る曲かもしれないなぁと思います。こだわって
きれいに弾こうと思ったら、結構弾き込める曲かもしれない。

個人的には早朝の漁村の朝もやだとか、女達、飛び立つ鳥、冷たい空気、
ゆっくりと漕ぎ出す船、エコー。そんなものをイメージして練習しました。

以上。

別窓 | ブルクミュラー |
ブルクミュラー25の練習曲「天使の声」
2014-01-29 Wed 04:10
さてさて21番「天使の声」です。

私の楽譜にはAngel's Voicesとなってますから「天使たち」でしょうか。
この曲のハーモニー感を考えると納得かも。

これは・・・まだ現在進行形で苦戦してるので、ほんっと今の私が
とやかく書ける立場じゃないんですけど、それを承知で書くと。

なにをおいても音の均一化が鍵かと思われます・・・。左右のつなぎ、
それぞれの音の粒を揃えつつ抑揚をつける、という高度なことが
求められている曲なので、結構な難関。技術面の粗がここにきて
赤裸々になりますね・・・。指定テンポの152と容赦ないです(笑。

それから全体的に、構成を考えて抑揚をつけるべきところには
きちんとつけないと(なにげに繰り返しも多いし)ダラダラと長いだけの
印象になってしまい、きれいな曲なだけになんとももったいない!
・・・って自分に言ってるんですけどね(汗。

ま当然、ペダルを使ってしまえばそれなりに聞こえますので、
それも一案かもしれないです(が私はペダルも出来ません笑)

最後の繰り返し部分、きれいに左の保持音響かせて流れるように
弾けるとなんとも美しい・・・まさに天使のハーモニー。

とにかく、現状あと1回先生にみてもらって終了になるかな。
というのが微妙なところなので、先につばめをやって一番最後に
もう一度戻って見てもらおうと思ってますんで、またその後で
何かあれば追記します。








別窓 | ブルクミュラー |
| ゆにくあ缶 | NEXT