AX
よくある、たらい回し。
2015-08-26 Wed 12:52
それでね、

子供たちの夏休みも終わって、月曜から新学期なんですよ。



・・・・私が思うに、アメリカで子供いると面倒なことの

第一位は・・・ずばり、学校の送り迎えだと思う。



ちなみに我が家の場合・・・前に住んでたおうちは

小学校から徒歩5分という近距離だったので、

当時のお仕事が夜シフトで昼間は家にいた私が

毎日歩いて送り迎えしてたわけですが。

(安全上、迎えがないと帰らせてもらえないのです)



でも、そんな近くに住んでいる人ばっかりじゃないし、

他の方は基本みんな車で送り迎え。

スクールバスももちろんありますが、イジメが発生したり

面倒なので敬遠する親、多し。



それで、授業中にやれ熱出したとかお腹痛いとか

目が赤いとか、そういうのですぐ学校から電話があり、

「30分以内に迎えに来てください」とか結構容赦ない。


共働きの人とか、かなり苦労する環境なんだよね。


それで、

今住んでる家は学区的に、私の住むA市と

その隣のB市の境っぽい位置にあって、

メルの高校はB市寄りにあります。


つまり遠い。


細かい話をしても仕方ないんですがw 

とにかくメルは、行きは私たちが出勤する時についでに

送り届けて、帰りだけバスで帰ってくる人なのです。



ちなみにジョシュアとショーンは同じ中学、A市内で

バス通学。そして、バス停は家から1分w



さておき。

夏休みが明ける前に普通は「バスカード」つーのが届くの。

乗り場と、時間と、バス番号が載っているハガキです。

それがないと、乗せてもらえないという仕組み。



で。

今年、メルのカードが届きませんでした(汗 


今日が水曜なので、新学期3日目。

なのに、メルがオフィス(職員室的な)にかけ合っても

相手にされず、埒が明かない様子。


メル 「ママー、学校に電話して文句言ってよ!」


ということで・・・・電話しました。(疲


以下、本当は英語です。


事務員 「○○高校オフィス、アシュレイです」

ゆにくあ 「こんにちは、アシュレイ。ゆにくあと言いますが、10年生の娘のメラニーのバスカードのことで電話しました。ラストネームのスペルはxxxxx STUDENT ID も必要ですか」

アシュレイ 「それで? 何が問題なの?」

ゆにくあ 「バスカードをまだ受け取れていないので、確認しておきたいと」

アシュレイ 「ああ、それガイダンス。 ちょっと待ってて」

(保留・・・・保留・・・ そしてまたアシュレイが出ました)

アシュレイ 「アシュレイです」

ゆにくあ 「アシュレイ。。。今保留で待ってるとこだったんだけど」

アシュレイ 「もう一回かけるから」

(また保留、ガイダンスの人が出ました)

ガイダンス 「ガイダンス、レベッカです」

ゆにくあ 「ベッカ、こんにちは。ゆにくあですけど、娘のバスカードのことで電話しました」

ガイダンス 「それなら交通課だから、ちょっと待ってて」

ゆにくあ 「そっか。ありがとう、ベッカ」

(長い保留・・・・・・・後に、よくわからない人が出ました)

ローラ 「ローラです」

ゆにくあ 「ローラ・・・こんにちは。さっきからバスカードのことであちこちに回されてるんだけど、あなた交通課?」

ローラ 「ここはオフィス。 それならガイダンスだから・・・」

ゆにくあ 「ちょ、ちょっと待って(笑 さっきアシュレイがガイダンスに回したんだけど、ガイダンスのベッカが言うには、交通課だって。でも出ないからあなたのところに回っちゃったのかも」

ローラ 「じゃ、またあとでかけなおして?」

ゆにくあ 「それよりも交通課の直通番号あるなら、自分でかけようかと思うけど。」

と、電話番号をもらって、交通課にかけなおす私。

交通課 「交通課、クリスタルです」

ゆにくあ 「クリスタル、こんにちは。ゆにくあと言いますが、バスカードのことはあなたの部署でいい?」

クリスタル 「バスカードね。それで、登録はいつしたの?」

ゆにくあ 「前学期終了前だと思うけど」

クリスタル 「たまに登録漏れがあるから、調べてみるわ。学年は? 生徒の名前をスペルして」

ゆにくあ 「MIKE ECHO LIMA ALFA ....   で10THグレード」

クリスタル 「やっぱりシステムに名前がみつからないわ。それじゃね、まず学校のオフィスに電話して・・・」

ゆにくあ 「クリスタル、話の腰を折ってごめんなさい。でもたった今、この番号をオフィスの人からもらって、ここにかけて相談するように指示されたんだけど」

クリスタル 「はぁ・・・・信じらんない・・・(とつぶやく) あのね、それじゃね、学校に行くか、あるいはもう一回電話して『バス登録されていないから、新規登録してください』って言ってみて」

ゆにくあ 「わかった。登録には書類の記入とか必要? 電話口で出来ること? 娘が言うには、この辺りの地区に対してバス一台しか割り振られていないって話だけど、二台以上に増やすようにリクエストしていい? (などと質問) いろいろとありがとう、クリスタル have a nice day」


そしてまた学校へ電話。

事務所 「オフィスです」

ゆにくあ 「HI。 何度も電話してごめんなさい (と事情を説明) 」

エイミー 「バス手続きの担当はMR.オルファソンだから、彼からかけなおさせるわ。あなたの名前のスペルと電話番号を」

(名前をスペルして、電話番号を渡しました)

ゆにくあ 「それじゃ、MR.オルファソンが今日中に電話くれるという認識でいいのね?」

エイミー 「ええと・・・うーん・・・MR.オルファソンがメラニーに会うようなことがあれば、今日カードを渡せると思うし、問題があるなら、こちらからあなたに電話するわ」

エイミーごめん・・・超・・・信用できない・・・・wwww

ゆにくあ 「そう。エイミー、ありがとう。本当に困ってたんだけど、どうやらあなたのおかげでなんとかなりそうね。娘が安全に帰宅出来るかどうかって私には重要なことだから。一応、念のために娘にも携帯で連絡をしてMR.オルファソンに会いに行くように伝えるから、彼の教室番号を教えて? もし問題があるようなら、娘にはあなたを訪ねるようにも伝えるから 」

・・・・・

みたいな流れがあり。 


アメリカ・・・適当すぎる。 たぶん、今日もバスカードもらえないと思う。

後、メルに事情をテキスト。

 「それから、もし今日もバスカードがもらえなかったら、オフィスの人がアレンジしてくれるまでそこに居座ること。オフィスを閉めるから・・・とか言い出したら、私に電話すること。彼らも時間通りに帰りたいだろうし、きっとなんとかしてくれるから」



やれやれ。

別窓 | 生活 | コメント:2 |
5 FRIENDS FROM JAPAN!
2007-06-23 Sat 14:19
最近の雨を言い訳に、

長期放置されていた郵便受けを今朝確認してみたら、

山のような請求書とジャンクメールに混ざって

一枚の招待状が届いていました。


ロゴ



メルの誕生日会の会場として借りた Young at Art Children's Museum

どうやら、6月中旬から「今時の日本の子供の生活」を

テーマにした展示会場を始めるらしく、その会員先行パーティです。

日付を見ると、なんと今日!

・・・ということで、寝不足な体にムチ打って

家族で行ってまいりました。

まだ一般公開前なので、今日は写真撮影禁止。

写真が載せられなくて申し訳ないんですけれど。


まず、入り口で受付のおねえさん達に、厚紙製「日本のお金」をもらう。

五百円とか百円とか手書きの漢字がコピーされていて、

五十円には穴まで開いてて芸が細かい。が、渡すときに

「はい、4じゃぱに~ず・だら~!」・・・・って微妙。


で、その付近には長テーブルがあって、薄焼きせんべい、

厚揚げ豆腐、白米、鶏肉料理、寿司などをカフェテリア形式で

振舞っており、子供達、早くも大興奮。つうか私も大興奮。

殺風景なテーブル・ゾーンに席を確保し、それらを家族で

食べていたら、ジョシュアが真顔で

「ママ、どう? もう日本にいるみたいな気分でしょ?」


いえ、あの、ええと、まだ、そうでもないです。。。



その後、旦那が「お寿司もらってくる!」と立ち上がり、

そのついでに「はい、これ。フルーツ酒だって。僕って

気が利くなぁ!」なんて自画自賛しているので、

ありがたくフルーツ酒とやらに口をつけたらですね。

チョーヤの梅酒。

しかも原液。

ここで日本の方に質問。

梅酒って原液で飲むものなんでしょうか。

水で薄めていたのは、うちだけですか?


とにかくいきなり頭がぐわんとして、思わず遠くに目をやると、

普段はハイテクなコンピュータ・アートが展開されている

巨大テレビスクリーンに、「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」と

あともいっこ、わけわからん日本のアニメが流れていて

メルは「あああ!!!見てみて! あれっ!」とまたもや

嬉しそうにしてましたが、どれもこれもうちで鬼のように

観まくっているアニメばかりなんですが。。。

外で観るとやっぱり嬉しいんだねぇ。

ま、なんとなくわかるけど。


その後、やっとメイン会場に到着。

最初のアトラクションは・・・・




魚拓。



・・・・魚拓? 


とにかく大喜びで挑戦するメルとジョシュ。

何かが違うんですけど。。。。。まいっか。



で、次の部屋へ。と、そこは・・・・

日本の小学校!

これには感激。ちいさな椅子と机があって、それぞれの机には

赤と黒のランドセルまでかかっている!! そして、椅子には

カラフルな手縫い調の座布団まで!

↑でも防災頭巾にはならないようだった、惜しいっ


すっかりノスタルジックになっている母ゆにくあは、

興奮して座布団について語る、語る。

そばには、円形の真ん中をガビョウで止めた「係」を

決めるヤツがあったり、標語があったり、日本の小学校に

あるであろうものはほとんど、全てありましたよ。

(小学校に入ったばかりの時にもらう、お花の形したプラスチックの
磁石=算数の計算で使うやつ、まであった!!)

机の上には、それぞれ「コクヨの学習帳」だの「漢字ドリル」だの

設置されていて、もうっあんた泣かせる気っ?! ってな感じ。

すると、そばにいた旦那が満足そうに寄って来て、

「あれ、なんで黒板の前に鍋が並んでるの?」と聞くので

目をやると、なんと給食のさぁ~~~、配膳用の鍋だの

例の長方形のステンレス製のヤツだの、いっぱい並んでるんですよ(涙。

懐かしすぎる・・・。あれで紙タオルがあったら、完璧泣いてたね、私。


で、黒板の横には、実際の日本の小学生から取り寄せたらしい

絵+作文が展示されている。その他、係ごとのお知らせビラも。

なになに。。。。

展示係より「注意! ガビョウが落ちているのを見つけたら、

必ず展示係に教えてください!!」



・・・・すごい使命感(笑。



その横には上履きの入った下駄箱があって「1-2 よしだ」と

名前まで書いてある。。。

まったく誰だ、こんなに芸の細かいことを思いついたヤツは。

責任者を呼べ責任者!(感動



その隣は、日本の子供のお部屋(ちょい広め)とかね、

日本のリビングルーム(テレビでは「ロボコン」がっ!)←今時、というコンセプトは、どこへ・・・

給食室には、でっかい鍋と柄杓みたいなのがあったり、

冷蔵庫には「赤いキャップの」マヨネーズが入ってたり。

「アニメの練習」と銘打った、写し絵コーナーがあったり

なぜか奥には唐突に「豆腐屋」があって、「おぼろ豆腐」が

展示されてた・・・。あんなのわかるの、私と

あともう一人いた日本人の女性だけなんじゃなかろうか。。。


この豆腐屋の横には駄菓子屋があって、例の嘘っこの日本円を

渡すとキャンディー4つを袋に詰めて手渡してくれる、という

親切ぶり。「自分で選んでいいよ」と言われて、迷いまくった

ジョシュアは、コーラ・グミとミルク味のキャンディ(牧場の

牛の絵が描いてあるやつ。昔よく食べた!)やらを選択。

なにげに好みが私に似ている・・・。


で、一番奥は合気道と禅の部屋になっていて、でっかい砂場に

小さな箒だの、鋤だのが置かれていて、それをショーンが

妙に気に入ったらしく、係りのおにいさんに手伝ってもらいながら

小石をつかったり砂を掃いたり、妙に静かに遊んでました。


で。

あらかた周り終わったな・・・というところで、

いきなりバイオリンを弾く子供達が行進!!

やっぱり来たか!

やっぱり、やっぱり、アメリカ人は、日本人=バイオリンなんだなっ!

としたり顔の私なのでした・・・。


ああ、楽しかった。

っていうか一番楽しんだのは、たぶん私かも。

**********

↓押していただけると励みになります・・・
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:20 | トラックバック:0 |
今週言うなっ!!
2007-06-21 Thu 01:23
朝早くから、フィンガーペイントをしてた子供達。

人によっては、いわゆる「汚れる遊び」を嫌うけれど、
服なんか、汚れたら洗えばいいわけで。思えば私の母も
その辺、寛大というか適当だったように思う。。。

さておき。

実は以前彼らがフィンガーペイントを始めた時、よっぽど
「あらかじめ机の上に何か敷いておけば、掃除が楽だよ」と
言いたかったんですけど、その先回りしたい気持ちをグッと
こらえて、まずは彼らが思うようにさせて見ぬふりをした私。

いえいえ、怠慢じゃないですよ(笑。

そしたら、案の定ものすごい散らかりようで、あちこち
絵の具だらけ。長いことかかってやっと掃除を終えた彼らは、
それからしばらく絵の具に近づかなかったんですけれど。

で、今日。

ふと見たら、机の上に古新聞が敷き詰めてあって、
鍋や缶ジュースで押さえてありました(笑。進歩!!

我慢してよかった。
自分で考える力は、チャンスを与えないと育ちませんわな。

と悦に浸りつつ、トイレに入ったら・・・・


赤い絵の具が飛び散って殺人現場のような有様。

・・・子供と暮らすって・・・一筋縄じゃいかないわ。


********

それはそうと。

旦那がですね、久しぶりにしでかしました。

今週はですね、
「家賃払いたての給料日前」という超金欠ウィークなんですわ。
だもんだから、口座Aには70ドルくらいしか残高なくて。

週末、出勤前に「買い物、こっち(B)のカード使って。
もいっこの方(A)は残高少ないから、ガソリン代にしよう」
と旦那に念押ししたんですけど。

週が明けて、銀行口座確認したら、

口座Aの残高が、マイナス137ドルとか
なってるじゃないですかーーーー(怒。

思わず、2階でシャワーを浴びていた旦那のところへ
行って「ちょっと、なにやってんのよぉ!!」とナジる私。

だって、だって、

。。。先週の夜、どう計算してもキツイ予算でなんとか
必要なものを全部買えるようにと、支払いのタイミング
ずらしたり、なんだり必死で段取りつけしたのにぃ~。
あの努力は・・・なんだったんでしょうか。

おまけに、間に合わせるどころか、マイナス137ドルだよ。

脱力。脱力。脱力。

旦那は「つい、いつもの習慣で」なんていうけどさぁ。
危機感が足りないんだよー。なんで一瞬でも、そういう
現実的問題を忘れちゃえるのか・・・理解出来ない。

頼むよ、ほんと。
協力してよ。

そんな私の心を知ってか知らずか、旦那ことあるごとに
「○○(ゲームの名前)欲しいなぁ」とか「ジョシュアを
散髪つれてけば?」とか「車のタイヤ買い替えたいんだけど」
とか・・・・・


頼むから

今週言うな!!!!


・・・・・はぁ(ため息)


ストレス溜まったゆにくあは、さらに自分の
時間を削って、平日2日だけ夜シフトも始めます。
体力が続くか、実は心配だったり。

********

↓押していただけると励みになります・・・
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:18 | トラックバック:0 |
夏休みっ
2007-06-02 Sat 14:07
昨日は学校最終日で、半日授業。

午後、いつものように校門から出てきたメルと
一緒に、家方向にむかって歩いていたらですね。

後ろからバイクでやってきたカロリーナ(メルの友達)が
開口一番「今朝のこと、大変だったねぇ」と言ったのです。
なんというか「災難だったね」的ニュアンスで。

だから、てっきり(またメルがどっかでコケて、
膝でもすりむいたのかな)と、とっさに思い
「メル、怪我でもしたの?」と尋ねたけれど。

なぜかふたりとも無言 = めっちゃ怪しい。


で。


カロリーナちゃんとバイバイしたあと、
あらためてメルに「朝なんかあったの? 大丈夫?」
と聞いたらですねー。

なんでも(毎度のことらしいんだけど)、カロがメルに
「私のバックパックも持ってよね」とやったらしく。
それに対してメルが
「やだよ、あんたの召使いじゃないんだから」
ときっぱり断ったら。

面白くないカロ、いきなり
「あのね、実はいつもクラスで【メラニーは学校一の
臭いやつ】って言いふらしてるんだよ」と言ったそうで(笑。
でそれ聞いたメル、カッとしてカロの乗っていたバイクを
後ろから押したんだってさ。

そしたら、たまたまそこにベンチだかなんだかがあって、
タイヤがベンチの脚のところにはまっちゃったか何かで、
カロ大泣きした・・・ってそういうことがあったらしい。

幸い誰も怪我せず、ちょっとびっくりしたって程度だった
らしいんだけど・・・その後、カロは一緒に歩いていた
お父さんに一部始終をスペイン語で説明していて、メルと
してはカロが正確に何が起こったのか説明しているのか
ということがわからず、相当イライラしたらしいです。


うーーん。。。どっちもどっち?


そもそもねー、
カロ一家は、以前遠くに引っ越したんですよ。
だけど、去年の冬にまた同じ街に戻ってきて、その時には
カロをメルと同じクラスに編入させようと、学校に頼み
込んだらしいんだけど・・・無理だったみたいで。

そうこうしているうちに、1か月くらい前だったか、
同じ住宅地に引っ越してきたんですよ。
ちょっとストーカーちっく(笑。

というのも。

カロのお母さんがすごーーーーくメルを気に入っていて、
どうやら、カロの親友はメルと決めてしまった模様ですが。

当の本人、メルは・・・・どうなんだろう?
なんとなく最近、微妙に波長が合っていないような?

むしろ、近所に住む
2年生のカイリーちゃん(8歳)と仲がいいような?

カロ母はとってもいい人だし、私とも親しいけれど、
子供の友達は子供が選ぶ方が自然って気がするなぁ。

というか・・・
なんとなーく近い将来、メルが「もうカロの家へは
行きたくない」と言い出すような、そんな予感。。。


さておき。

その後、発表会のリハーサルがありました。
マイアミまで車でGo。

しっかしね会場の親達、マナーが悪いったらありゃしない。
おしゃべりもすごいけど、ステージの真正面で立ち話を
する人たちまでいたよ。なんなんだ、あれは。

リハーサルをマイクで仕切っていたおばちゃんは、終始
「ご父兄のかた、ご静粛に!! 協力お願いします」
とやっていたんだけど、最後のあたりは
「黙りなさい!!!」と完全に切れ気味。

それを聞いた旦那は「こえぇ~バレエ・ナチ!」なんて
言ってましたが、ほんとみんな静かにしないと(笑。
先生の指示を聞こうとしている4,5歳児が気の毒よ。

今日は一日雨で、私とメルはバレエのルーティーンを
おさらい。一緒に踊ったら楽しくて、ついでにメルの
好きなチアーも練習しちゃいました。

午後は子供達と夏休みの予定表作成。月曜は公園へ
行こうとか、水曜はお散歩しながら自然を楽しもうとか。

明日、あさってはバレエ関係の予定が目白押しなので
週末は少し忙しくなりそうです・・・。

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:15 | トラックバック:0 |
移転
2007-05-24 Thu 12:06
ショーンにかまっていたら、月曜の夜に
「24・シーズン6」の最終話2時間スペシャルを
見逃してしまったことに、今日気づいた私。

もう立ち直れません。。。(涙

**********

つい先週観た映画「Epic Movie」があまりに
くだらなくて脱力しました。ジョニー・デップの
そっくりさん!とか言っちゃってさー。あれじゃ
単なる危ない人じゃんか。っつうか、ああいう
パロディ映画って著作権とかどうなってんの? 
いちいち了解を求めるんだよね、やっぱり。

日本でも公開するらしいけど、映画だけじゃなくて
こっちのTVだのCMだののパロディも満載だったから、
これがどこまで伝わるのかなと言う感じ。

**********

ゆにくあ家、今のところは家賃があまりに高いので
現在、引越しを考えておりまして。
旦那が転職先を探し中です。

昨日も一社、フロリダ州の州都に位置する会社から
オファーがあったんだけど、条件が合わないので却下。
オーランドあたりに住みたいけれど(遊ぶとこいっぱい
あるし)状況によっては州越えする可能性も大。
まぁ、8月までに方針が固まらなければ、あと一年
ここに住むことになるだろうけれど・・・。

私としては「どこでも同じ」という気分なんだけど、
旦那が何かひとつのことに執着すると、達成するまで
絶対にスピードダウンしない人だと知っているので、
もう好きにやってください。という感じ。

*******

さっき横になっていたら、例のごとくメルがやってきて
隣で本を読み出したのだけど、今日はどうにも「質問」に
答える気がしなかったので、寝たふりを決行してみたら。

彼女、突然ふきだして

「ママ、なんかダースベーダーみたい」

なんて言うから、もうダメ。
笑っちゃって。まんまと寝ていないことバレバレ。

**********

ジョシュアが最近、自分の指に名前をつけている。

で、右手のひとさし指と中指を「脚」に見立てたキャラが
「ジョニー」と判明。彼はだいじょうぶでしょうか。。。

**********

ついでにポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ人気ブログランキング

別窓 | 生活 | コメント:11 | トラックバック:0 |
| ゆにくあ缶 | NEXT